tell me more iconJSF タグ・ライブラリとコンポーネント

ページを作成した時点で、JSFコンポーネントを提供する次の2つのJSFライブラリがページ内に含まれました。

  • JavaServer Faces HTMLタグ・ライブラリ。一般的なHTMLユーザー・インタフェース・コンポーネントを表すタグが含まれます。
  • JavaServer Facesコア・タグ・ライブラリ。イベント処理やデータ変換といったコア・アクションを実行するタグが含まれます。

Oracle JDeveloperでは、コンポーネント・パレットを使用して、ビジュアル・エディタ内でJSFページ上にコンポーネントをドラッグ・アンド・ドロップ できます。 現在使用可能なライブラリとコンポーネントを確認するには、コンポーネント・パレット内のドロップダウン・リストをクリックします。

コンポーネント・パレット内のドロップダウン・リスト

JSFコンポーネントの追加を開始するには、ドロップダウン・リストから「 JSF 」 を選択します。

コンポーネント・パレット内のJSFコンポーネント

対象のコンポーネントを含む「 HTML 」または「 Core 」パネルを展開します。 ビジュアル・エディタ内でコンポーネントをクリックして、ページにドラッグします。 ページ上の目的の場所にコンポーネントをドロップします。

各コンポーネントにはヘルプ情報が備わっており、コンポーネントの目的と属性が説明されています。 ヘルプ情報を検索するには、コンポーネント・パレットのパネル内でアイテムを右クリックし、「 Help 」 を選択します。

上記のJSFコンポーネントのほかにも、以下のアイテムを含めることができます。

  • Webページを設計および形式化するHTMLタグ
  • ページ上に動的コンテンツを生成するJSPタグ
  • ページのコンテンツの書式を設定するスタイルシート

1つのページ内でJavaServer Pages Standard Tag Library(JSTL)タグとJSFタグを混在させることもできますが、あまり推奨できません。