tell me more iconIDE内

Expression Builderを使用してUIをマネージドBeanにバインドする場合、Oracle JDeveloperはEL式を入力テキストおよびコマンド・ボタン・コンポーネントに追加します。

Register.jspのビジュアル・エディタで、「 Source 」をクリックすると、XMLソース・エディタに切り替わり、次のコードが表示されます。

<h:inputText value="#{personData.username}"/>

<h:inputText value="#{personData.email}"/>

<h:commandButton value="Sign Me Up" action="#{personData.commandButton_action}"/>

また、Oracle JDeveloperによりエディタ・ウィンドウでJavaクラス・ファイルが表示され、コマンド・ボタン・コンポーネントをバインドしたときに追加されたコードが表示されます。

                         
public Object commandButton_action() {
    // Add event code here...
    return null;
}
                      

次のキュー・カードで、メソッド・コードが完成し、アプリケーションのテストランを実行します。