Oracle JDeveloper 12cとOracle ADF 12c(12.1.3.0.0):新機能

更新日時:2014年6月26日

はじめに

Oracle JDeveloperとOracle ADFのこのバージョンでは、Oracle Fusion Middleware 12c(12.1.3.0.0)リリース向けの統合開発環境が導入されたほか、多数の新機能が追加されています。Oracle Fusion Middleware 12.1.3にはOracle SOAの更新リリースが含まれています。以前のリリースでダウンロード可能なOracle JDeveloper拡張機能として提供されていたOracle SOA開発環境をお求めの場合は、OTNのOracle SOAダウンロード・ページを参照してください。

ここでは、このリリースの新機能について紹介します。ぜひ、OTNフォーラムへフィードバックをお寄せください。

以前のバージョン:前のリリースである11gまたは12cの新機能一覧については、リリース・ドキュメント・ページを参照してください。

このリリースの新機能

一般

  • Oracle Fusion Middleware 12c:Oracle JDeveloperとOracle ADFのこのリリースは、Oracle Fusion Middleware 12c(12.1.3.0.0)に対応しており、Oracle WebLogic Server、Oracle TopLink、Oracle Coherence、Oracle SOAの更新バージョンに加えて他のミドルウェア・コンポーネントも含まれています。

IDE

  • Java SE 8プレビュー:Oracle JDeveloperのこのバージョンはJava SE 7 JDKで実行する必要がありますが、Java SE 8をJava SEライブラリとして追加して(「Tools」→「Manage Libraries」→「Java SE Definitions」タブを選択して実行)、コンパイルとテストで使用できます。その場合は、ターゲットのデプロイメント環境でJava SE 8がサポートされていることを確認してください。
    • Java SE 8により、匿名インナー・クラスをラムダ式に変換する新規リファクタリングをOracle JDeveloperに導入
  • Mavenの機能強化:この分野で多数のバグを修正し(絶対パス参照の削除など)、さらに以下の新機能を組み込みました。
    • 新しいOracle ADF "oracle-adffaces-ejb"アーキタイプの導入により、Oracle ADF FacesおよびEJBをMavenから使用して基本的なOracle ADFアプリケーションを構築可能
    • Oracle JDeveloperで、パラメータを受け取るアーキタイプからのプロジェクトの作成を新たにサポート
  • Update Centerからのパッチのダウンロードと適用:重要なパッチを(Opatch形式で)Oracle JDeveloperのCheck for Updatesツール経由で配布するオプションが追加されました。

JavaEEとWeb開発

  • No Pagingモード:EJBとBeanのデータ・コントロールを作成する際に、ページ区切りされたデータ・フェッチを制御するための新しいオプションです。
  • AccessModeの指定:データ・コントロールが基づくSession Beanクラスまたはインタフェース(リモート、ローカル)に対してAccessModeアノテーションを使用できます。
  • データ・コントロールのプロパティのアノテーション:データ・コントロールのプロパティ(例:UIヒント)を、Beanクラスに直接アノテーションを付与することで定義でき、この目的で個別のXML構造ファイルを維持する必要がなくなります。
  • カスタマイズ可能な構成クラス:カスタムのBeanデータ・コントロール用のメタデータを保持する構成クラスを指定できます。
  • サーブレットベースのEJBクライアント:EJBクライアントとして動作するサーブレットを生成できます。この機能により、EJBクライアントのテストが改善されます。
  • ID生成の監査:JPAエンティティにID生成について指定されていない場合に、@GeneratedValueアノテーションの作成に関する監査ヒントが表示されます。
  • beans.xmlの保存場所が構成可能:ユーザー要件に応じて、beans.xmlをWEB-INFとMETA-INFのいずれかに追加できるようになりました。
  • WebSocket:Javaクラス用のWebSocketアノテーションの作成と編集を行うためのオプションがプロパティ・ウィンドウでサポートされるようになりました。

Webサービスの開発

  • JAX-RS RESTサービス:Oracle JDeveloperで、付属のJersey実装を使用したJAX-RS 1.1/2.0のRESTサービスおよびRESTクライアントの作成がサポートされるようになりました。
  • WADLビューアの機能拡張:WADLプレビューのデザインが変更され、可読性とユーザビリティが向上しました。
  • HTTP Analyzer REST構造ページの機能拡張:HTTP AnalyzerでのRESTリクエストおよびRESTレスポンスに関するStructureビューのデザインが変更され、ユーザビリティが向上しました。
  • Fast Infoset:SOAPメッセージングのパフォーマンス向上のために、Oracle JDeveloperではSOAPサービスのFast Infosetがデフォルトで有効化されるようになりました。

 

アプリケーション・サーバーの統合

  • Oracle Coherence(GAR)デプロイメント:Oracle JDeveloperで、Oracle Coherenceプロジェクト向けのGARファイルの作成とデプロイメントがサポートされるようになりました。
  • ojserver:ojserverは、リクエストごとのオーバーヘッドを削減してojdeployリクエストに対応できるプロセスです。ojdeployのためのAntタスクの生成で、ojserverを代わりに使用するオプションがサポートされるようになりました。
  • ブラウザ構成スクリプト:WebブラウザおよびOracle JDeveloperのProxy設定で、プロキシ定義用の構成スクリプト(例:wpad.dat)を使用できるようになりました。

データベースの開発

  • Oracle SQL Developer 4.0:Oracle JDeveloperのこのバージョンはOracle SQL Developer 4.0と連携しており、新規レポート機能、カート機能、高度な検索などのOracle SQL Developerの新機能の多くをOracle JDeveloperで使用できます。
  • データベース接続の機能拡張:接続可能なサード・パーティ・データベースが更新されたほか、接続に対して追加または任意のJDBCパラメータを渡す機能も追加されました。
  • Database Modelerのコード・インサイト:Database Modelerでエントリを入力中にコード・インサイトがトリガーされるようになりました。
  • SQLおよびPL/SQLのコーディングに関する多数の機能拡張:SQLおよびPL/SQLのコーディングに関する、以下のような多数の機能拡張が含まれています。
    • コードの折りたたみ機能、使用部分のハイライト表示、コード・インサイト、監査機能による不足メソッドのハイライト表示および修正についてIDEとの実装を共有
    • データベース接続に対してオフラインのPL/SQLをコンパイル可能
    • PL/SQLに埋め込まれたSELECT文のテスト機能
    • パッケージの仕様と本体の同期によるメンバー宣言の追加と削除

Oracle ADFビュー(Oracle ADF Faces、DVT)

  • 新規DVTクライアント・サイド・グラフ作成ソリューションには以下のような利点があります。
    • クライアント・サイドのサイズ変更:サーバーにレイアウトを問い合わせる必要なく、サイズを変更し、コンテナに合わせる機能  
    • サーバーのスケーラビリティの強化:レイアウトをクライアントにオフロードすることで、サーバーのワークロードを削減してアプリケーションのスケーラビリティを強化
    • 豊富な機能:
      • 30を超えるグラフの種類
      • ズームおよびスクロールのデザイン変更
      • マーキーによるズームと選択
      • 時間軸のデザイン変更
      • 系の表示/非表示、およびクライアント・サイドのスケール変更によるレイアウトの変更機能
      • データのラベル付けの機能強化

 

  • 新規のゲージでは、スタンピング・ユースケースに焦点をあて、入力をサポートするようになりました。ゲージの種類には、LED、ステータス・メーター、ダイアル、および新規の評価ゲージがあります。
  • テーマ別マップに以下のような多数の新機能が導入されました。
    • 領域レイヤーのスタイル設定とマーカー・ズーム動作:
    • 新規のマーカー回転機能:
    • 分離された領域の表示機能:
    • カスタムのベース・マップのサポート:
  • 新規コンポーネント:ダイアグラムを使用して、ノードおよびノード間の関係を表示することで異なるデータセットを視覚化できます。ダイアグラムは現時点では実行時専用コンポーネントとして利用でき、アプリケーションの開発者がJavaScriptでカスタム・レイアウトを定義するためのプラガブル・フレームワークが提供されます。

 

  • 新規コンポーネントのaf:deck一度に1つの子コンポーネントを表示する新規コンテナ・コンポーネントであり、子と子の間のトランジションにアニメーション(フェード、スライドインなど)を適用できます。詳細については、Deckのデモとドキュメントを参照してください。

  • 新規テンプレートのTablet First Page:この新規ページ・テンプレートは、主要なモバイル機器に対応するデザイン原則を前提として作成されており、これを使用すればレイアウトを最初から正しく設計できます。この3つの領域から成るレイアウト・テンプレートは、横向きのタブレットおよびデスクトップに最適です。上部の領域は、ロゴ、製品名、ナビゲーション・コンポーネントに適しています。左側の領域も、ナビゲーション・コントロールに適しています。中央の領域は、ページのメイン・コンテンツを対象としています。右側の領域には、補助的なコンテンツを配置できます。なお、以下のスクリーンショットのコンテンツは、追加すべき内容と場所の例を示すためのものであり、このテンプレートには含まれていません。
  • クライアント・サイドのCSSルール:Oracle ADFスキン・フレームワークで、@charset、@document、@font-face、@import、@keyframes、@media、@page、@supportsなどのクライアント・サイドのルールがサポートされるようになりました。これらのエージェントを使用してレスポンシブ・デザインを実現し、アイコンのフォントなど、より洗練されたグラフィック技術を利用できます。
    .myStyleClass {
    background-color:Yellow;
    }

    af|button {
    -tr-inhibit: background-image;
    color:Red;
    }

    af|button::access-key {
    background-color:Blue;
    color:Yellow;
    }

    @media screen and (max-width:1680px) {
    .myStyleClass {
    background-color:Red;
    }
    af|button {
    color:Lime;
    }
    af|button::access-key {
    background-color:White;
    color:Purple;
    }
    }
    ...
  • タブレットでの表のスクロール:表のscrollPolicy属性が"scroll"に設定されている場合、デスクトップのユーザーは既存の仮想スクロール操作を利用できるのに対し、タブレットのユーザーは、最高水位標スクロールとも呼ばれる、タブレットで一般的である最適化されたスクロール操作を利用できます。   以前のリリースでは、タブレットではページングしか利用できませんでした。さらに、新規のスキン・プロパティの-tr-scroll-policyが導入されました。このプロパティにより、scrollPolicy=autoの結果をアプリケーションで決定できます。
  • outputFormattedでh1からh6までのヘッダー・タグのサポート:outputFormattedタグで、アクセシビリティの目的でヘッダー・タグ(例:<h1> Heading One </h1>)を使用できるようになりました。panelHeaderなどのヘッダー・コンポーネントではアクセシビリティの目的でヘッダー・タグも生成されるため、開発者はoutputFormatted内の見出しレベルが親ヘッダー・コンポーネントを基準として正しい順序で表示されることを確認する必要があります。
  • 設計時のサポートの強化:panelTabbed、panelAccordion、およびNavigation Pane用のクリエータが追加されました。また、Oracle ADFmを使用しない動的表のサポートが強化されました。  
  • カレンダーの機能拡張:カレンダーの日と週のビューで、終日作業と時刻指定作業のサイズ変更ができるようになりました。また、開発者が休日などの日を色分けできるようになりました。日付列ヘッダーに対して1日の総時間を追加できるようになりました。   14846700
  • 視覚的な混乱の軽減:ユーザーが必要とするまでは表のスクロールバーを非表示にする機能が追加されました。ページ上での視覚的な混乱を軽減するために、この対応が実施されました。
  • リスト・ビュー:選択可能であるかが分かりやすくなるように、リスト・ビューの行に対するマウス・オーバー機能が実装されました。
  • CSVへのエクスポート:Excelに加えてCSVファイルにtable/tree/treeTableの内容をエクスポートする機能が追加されました。また、forward-onlyモードでエクスポートし、adfm rowLimit制約を無視する機能も追加されました。 
  • 問合せでのフィールドの並べ替え:問合せ検索パネルでフィールドを並べ替える機能が追加されました。
  • Rich Text Editorでのジオメトリのサポート:RichTextEditorコンポーネントにdimensionsFrom属性が追加され、dimensionsFromがparentに設定されている場合にRichTextEditorを拡張するコードが追加されました。

Oracle ADF Controller

  • 再帰的バウンド・タスク・フロー:バウンド・タスク・フローの再帰的呼出しがサポートされるようになりました。以前のバージョンでは、ビュー・レイヤーで、ビュー・アクティビティが発生したことが検出されず、リージョンが再レンダリングされませんでした。

Oracle ADF Business Components

  • Groovyデバッグ:ビジネス・ルールのバリデータやトリガー式などのさまざまな場所でGroovyが利用されます。このリリースでは、ブレーク・ポイントを設定し、Oracle JDeveloperデバッガを使用してGroovy式をデバッグできるようになりました。
  • 属性のUIヒントでのGroovyサポート:エンティティおよびビューの属性に、ユーザー・インタフェースでの属性の最適なレンダリング方法を示すためのUIヒントを指定できます。Groovyのサポートにより、これらのヒントを実行時に処理できるようになりました。

Oracle ADF Desktop Integration

  • Windows 8およびExcel 2013のサポート:Windows 8およびExcel 2013がサポートされるようになりました。
  • 新規コンポーネント:このリリースでは、以下のような複数の新規コンポーネントが導入されました。
    • Image:Oracle ADF Imageコンポーネントを使用して、画像をExcelワークブックに追加可能
    • Output Text (Worksheet Errors):ワークシートのエラーを表示するために使用
    • Output Text (Table Errors):データベース表のエラーを表示するために使用
  • 新規プロパティ:このリリースでは、以下のような複数のプロパティが追加されました。
    • AllowCancel(ステータス・メッセージ):ハングした可能性がある、または時間がかかりすぎているActionSet呼出しのキャンセルをユーザーに許可
    • ResizeModeプロパティ、ResizeColumnsModeプロパティ、ResizeColumnsアクション(表):表のサイズ変更操作をより細かく制御
    • Tooltip:多くのUIコンポーネントに、ツールチップを指定するためのTooltipプロパティを追加

Bug Fix List

The following customer-reported and published bugs have been fixed in this release. This is a small subset of the total number of internal, unpublished bugs fixed.

Num Component Subject
18375984 TRINIDAD need fix for trinidad issue 2211 in adf
10163237 P-LAYER rcu for db2 error db2-270 function not supported (reason code = 71)
17736027 JDEV enabling seeded customizations breaks template page rendering @ dt
17401854 JDEV svn integration in jdeveloper changed behavior from 11.1.2.3.0 to 11.1.2.4.0
17388206 JDEV extension project not runnable via 'run extension' if file path is not the same
17387274 JDEV file search results are not grouped by file
17318835 JDEV property editor updating wrong component
17260439 JDEV log window steals focus from input area
16735670 JDEV encapsulate field - field modifier radio buttons ignored
15841916 JDEV ide to inform future apps version number
18075806 JBO getqueryhitcount groovy expression not working for child component in adf-bc
18048122 JBO adf table filter and pagination issue in jdev 11.1.1.7
17929037 JBO names criteria is not visible in lov "list search region"
17702072 JBO metric mbean not getting registered for ampool metric
17430380 JBO jboexception when saving criteria with allowmultiplevalues
16882038 JBO changing eo attr type to dbsequence creates wrong dt rt behaviour
16480611 JBO ic-hot: rup3: participant snapshot earnings is multiple of 16
14000461 JBO viewcriteria exists porblem with use of ansi join syntax
12796317 JBO speed up adf bc redeployment by calling forced shutdown of wls datasource
16667326 DVT invalid regionsite error after exporting pivot table to excel
16971389 DATABIND empty data control in dc palette when using bean dc definition subclass
16922317 DATABIND attributecriterion.getvalues() method is not working on jdk 1.7
16426203 DATABIND inconsistency between operationbinding execute and getresult methods
12419026 DATABIND doing multiple selection in adf query panel, operator does not equal generates e
17339664 CONTROLLER peak in cpu utilization for a java process
17175098 CONTROLLER error adfc-00008 after validation error. application no longer responding.
10338256 ADS af:activeoutputtext in task-flow-call does not actively change
18139170 ADF_FACES browser scrollbar jumps on lov selection in ie
17775850 ADF_FACES unexpected form double submit
17658129 ADF_FACES af:table is scrolled up automatically when focus at the table
17553380 ADF_FACES lose focus of field on cancelling searchselect dialog when inputcomboboxlistofv
17546038 ADF_FACES browser scrollbar jumps in tree table in ie
17532426 ADF_FACES dec component property inspector new method xml wrong
17492271 ADF_FACES could not select text inside panel accordian after stretching showdetail
17482347 ADF_FACES af:message doesn't work in af:region
17346704 ADF_FACES adding field to af:query advanced search causes spurious warning dialog popup
17321899 ADF_FACES contentstyle attribute on inputlistofvalues is not honoured when browser is ie
17303639 ADF_FACES accessibility : af:selectoneradio : label is read twice by screen reader
17285610 ADF_FACES java.io.ioexception: not in gzip format in ie10
17156672 ADF_FACES context param default_dimension should not be added automatically
17007326 ADF_FACES selectonelistbox : scrolling creates visual issues on ie 8/9
16980522 ADF_FACES releasing the selection of selectbooleanradio if double-click to the text of it
16838562 ADF_FACES af:message inline behaviour change between patchset 3 to patchset 5/6
16802992 ADF_FACES richtexteditor defaults the font size to one in ie9 with adf 11.1.2.3
16771626 ADF_FACES table pagination bugs
16756546 ADF_FACES adf shuttle component takes long time to select item in ie8
16719939 ADF_FACES pressing enter key in clicktoedit af:table gives strange results
16556690 ADF_FACES adf11gr1 sp5: notification message is not read by screen reader
16544776 ADF_FACES af:train js error in ie8: 'rows' is null or not an object on page refresh
16217771 ADF_FACES changing required attribute of select-one choice via page composer has no effect
16004059 ADF_FACES adf context menu display not working properly
14739854 ADF_FACES quick navigation between regions causes propertynotfoundexception
14641611 ADF_FACES jscript file in afr space named table-11.1.1.5.0-1095.js causes issue
14339777 ADF_FACES login is needed in popup dialog after disable cookie and use url rewriting as se
14108792 ADF_FACES partitioning: circular dependency warning fails with npe
13069310 ADF_FACES adf table horizontal scrollbar disappears on column resize
12724839 ADF_FACES lov autosuggest should show multiple entries for same display column values
18123082 ADFSHARE edit resource bundle feature does not work properly after applying patch 1766858
16890403 ADFSHARE remove redundant jbo.ampool.writecookietoclient parameter