Oracle Tuxedo


Oracle Tuxedoは、プライベート・クラウドや従来のデータセンター環境に配置される、C、C++、COBOL、Java、動的言語で開発されたアプリケーション用のトップクラスのアプリケーション・サーバーです。信頼性が高くリニアなスケーラビリティを持つプラットフォームを提供するOracle Tuxedoを使用すれば、ミッション・クリティカルなアプリケーションの開発、配置、管理を実行できます。また、Oracle Tuxedoは、異なるプログラミング言語(C、C++、COBOL、Java、PHP、Python、Ruby)で記述され、同じコンテナ内に共存する複数のアプリケーション間の通信を最適化します。総所有コストの削減につながるような、アプリケーションの開発、デプロイメント、管理のためのさまざまなツールも付属しています。
 

新着情報
 
Oracle Tuxedo 12c(12.2.2) 
Oracle Tuxedo 12.2.2にはクラウド対応、アプリケーション開発、管理/監視、Tuxedoアプリケーションの統合といった面での重要な機能がいくつも導入され、機能が充実したリリースとなっています。このリリースにはプライベート・クラウド・デプロイメントを作成するためのツールが搭載されており、Dockerイメージがサポートされるほか、2つの環境間でTuxedoアプリケーションを移動するときに役立つイントロスペクション・ツールも搭載されています。Oracle Coherenceとの統合により、Tuxedoアプリケーションでは分散キャッシュが使用されるようになりました。Oracle TSAM Plusを使用すれば、トランザクションとそのペイロードを取得しておき、後で再現して分析できます。また、Tuxedoのサービスを簡単かつ効率的に管理できるように、新しいTuxedoサービス・コンソールが組み込まれました。

Oracle Tuxedo Advanced Performance Pack 
Oracle Tuxedo Advanced Performance Packにはいくつかの最適化機能が含まれており、アプリケーションのコードを一切変更することなく、Tuxedoアプリケーションのパフォーマンス、可用性、スケーラビリティを大幅に向上させることができます。このパックは、Tuxedoをサポートするプラットフォーム上で稼働しているすべてのアプリケーションに適用できます。
 

Oracle Tuxedo 12cリリース・ノート
 
データシート
 

ホワイト・ペーパー
 

技術記事とガイド
 

デモ、チュートリアル、サンプル
 

その他の便利なリンク集