日本オラクル株式会社 情報保護基本方針

日本オラクル株式会社個人情報保護基本方針はこちら
日本オラクル株式会社におけるプライバシーの取り扱いはこちら

「日本オラクル株式会社(以下、「当社」という)は、IT業界をリードする会社として、「データの価値を知として最大化させ、豊かな情報社会を実現する」を企業理念に、 個人情報保護および情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守し、また国際的な動向にも配慮した自主的なルール及び体制を確立し、高度情報通信社会の健全な進展に資するよう取り組むことを誓うとともに、次のとおり情報保護基本方針を定めます。」

情報保護基本方針

1. 目的

当社の保有する情報の管理(情報資産)に関して必要な事項を定め、もって情報の漏洩防止及び適正な活用を図り、併せて、第三者の機密情報の保護を図ることを目的といたします。

2. 情報資産の防止・保護

当社は、適切な情報保護対策を実施し、機密性・完全性・可用性の観点より情報資産に対する不正アクセス、破壊、情報漏洩、改ざん等の事故を防止するよう努めます。また、万一事故が生じた場合には、是正処置を迅速に実施いたします。

3. 管理体制・活動

当社は、情報保護統括責任者を定め、全従業員に情報保護の意識向上を図ると共に、教育をいたします。

4. 法令の遵守

当社は、情報保護に関する法令、及びその他規格に準拠・適合させるとともに、遵守いたします。

5. 継続的な取り組み

当社は、今後も情報保護に継続的に取り組み、技術の発展など社会の変化にすばやく対応するよう努めます。

2008年8月22日
日本オラクル株式会社

▲ ページトップへ戻る