SPARC T4-1Bサーバー・モジュール

スケーラビリティに優れた高性能ブレード

Oracle Solarisが稼動するオラクルのSPARC T4-1Bサーバー・モジュールをオラクルのSun Blade 6000シャーシと組み合わせることで、データベースやミドルウェア、Webサービスをはじめとするシングルスレッド、マルチスレッドのエンタープライズ・アプリケーションやミッションクリティカルなアプリケーション向けに、導入の柔軟性を向上させ高い性能を発揮する統合型のプラットフォームが実現します。

  • SPARC T4-1B Server Module
  • SPARC T4-1B Server Module
  • SPARC T4-1B Server Module
  • SPARC T4-1B Server Module
 
Stay Connected:
  • ネットワーク機能を統合したSun Blade 6000インフラに最大10台のシングルソケットSPARC T4-1Bブレードを搭載し、卓越した演算密度を実現
  • 幅広いエンタープライズ・アプリケーションの分野において、シングルスレッドのパフォーマンスを前世代の5倍に、浮動小数点演算のパフォーマンスを7倍に向上
  • Oracle SPARCとOracle Solarisの100%のバイナリ互換性によって、移行が容易になり、継続的な投資保護が実現
  • Oracle Solaris 8/Solaris 9のアプリケーションをOracle Solaris 10/Solaris 11 Expressで変更せずに実行可能
  • 高速ネットワーキングを可能にするオンボードの10Gigabit Ethernet(GbE)と、オンチップ化されたセキュアな暗号化処理機構
  • オーバーヘッドの低い、組み込みの仮想化を用いたリアルタイム・スケーリングとワークロード統合により、システムの利用率を高め、コストを削減
主要な用途
  • データベース、分析、データウェアハウス、OLTP
  • エンタープライズ・ミドルウェア
  • アプリケーション・サーバー
  • Web層アプリケーション
  • マルチティア・アプリケーションの展開
  • Oracle Optimized Solutions: J. D. Edwards EnterpriseOne, WebLogic Server, データベース 新着
    E-mail this page E-mail this page    Printer View Printer View