Oracle Platform for SaaS

ベンダーによるSaaS(サービスとしてのソフトウェア)の構築、導入、管理を推進

Oracle Platform for SaaSは、SaaSやクラウドベース・アプリケーションの作成、デプロイ、管理を効率化するためのISV企業向けソリューションで、包括的でオープンなテクノロジーセットです。

  • Oracle Information Lifecycle Management
 
 
 
最新情報をフォロー:
概要
  • オンプレミス型とクラウドベース型の両方のデプロイメントに対応した、単一の統合型プラットフォーム
  • ソフトウェアの実行環境に関する選択肢をお客様に提供するISV企業向けのソリューション
特長
  • クラウド・コンピューティング、仮想化、プラットフォーム全体にわたる統合された管理をサポート
  • 高可用性、常時サービスの提供および顧客ベースの成長に応じた拡張が可能
  • 標準ベースのホットプラガブルなアーキテクチャを採用し、プラットフォームに含めるコンポーネントを個別に選択できる柔軟性を実現

Oracle Technology Network

顧客事例

Priava logo

「当社では、Oracle WebLogic ServerとOracleデータベースを導入したことでオンデマンド・ソフトウェア・サービスの開発が可能になりました。当社のお客様のニーズにより適合したソリューションをお届けできるようになったと同時に、当社のコストも削減されたため、売上げの増加にも貢献しています」

Priava CEO James Pegun氏
PartnerCastを見る(6:27)
顧客事例をすべて表示
 
 
    E-mail this page E-mail this page    Printer View Printer View