Oracle Berkeley DB 12c

Oracle Berkeley DBはカスタム・データ管理ソリューションの開発を可能にし、さらにこのようなカスタム・プロジェクトには従来から付き物であったオーバーヘッドを発生させることがありません。 Oracle Berkeley DBが提供する優れた実績を持つ一連のビルディング・ブロック・テクノロジーは、アプリケーションのニーズに合わせて構成することができ、携帯機器からデータセンターまで、ローカル・ストレージ・ソリューションから世界規模の分散ストレージ・ソリューションまで、そしてキロバイトからペタバイトに至るまで、幅広く対応します。


製品別ソリューション分野


 Storage Layer  SQL  Object Persistence
 High Availability  XQuery & XML  

Berkeley DBのご覧になりたい機能についてお聞かせください。 こちらからBerkeley DBの機能に関する調査のページにアクセスできます。

Oracle Berkeley DBをダウンロードし、ソース・コードの内容を確認してビルド・オプションを選択すれば、ニーズにもっとも適した構成のライブラリがコンパイルされます。Berkeley DBライブラリは、エンタープライズ・クラスのデータベースで使用される複雑なデータ管理機能を提供するビルディング・ブロックです。これらの機能には、高スループットで待機時間の短い読取り、非ブロッキング書込み、高い同時実行性とデータのスケーラビリティを実現するインメモリ・キャッシング、ACIDトランザクション、およびアプリケーション、システム、またはハードウェアで致命的な障害が発生した場合の自動リカバリなどがあります。さらに、アプリケーションで設定可能なパッケージにおける高可用性とレプリケーションもあります。ライブラリを構成して利用可能な特定の機能を使用するだけで、特定のアプリケーションのニーズを満たすことができます。Oracle Berkeley DBは、携帯電話からE-Commerceまで、さまざまな本番環境で15年以上にわたって使用されてきた信頼性の高いソリューションです。Oracle Berkeley DBのおもな目的は、エンドユーザー対して透過的な方法で、スケーラビリティと柔軟性を備えた高速なデータ管理サービスをアプリケーションに提供することです。

Oracle Berkeley DBは、プログラミング言語、ハードウェア・プラットフォーム、またはストレージ・メディアがどのようなものであっても、必要な場所で使用できます。Oracle Berkeley DBのAPIはほぼすべてのプログラミング言語で利用することができ、たとえばANSI-C、C++、Java、C#、Perl、Python、Ruby、Erlangなどがこれに含まれます。Berkeley DBライブラリにはPure Javaバージョンがあり、完全にJava仮想マシン(JVM)内で実行する必要がある製品向けに設計されています。オラクルは、Microsoft .NET環境と共通言語ランタイム(CLR)をC# APIでサポートしています。Oracle Berkeley DBは、現行のすべてのオペレーティング・システム上でコンパイルして実行できることがテストで証明されています。たとえば、Solaris、Windows、Linux、Android、Mac OS/X、BSD、iPhone OS、VxWorks、QNXなどに対応しています。

Oracle Berkeley DB 12cは、要件がどのように厳しく独特なアプリケーションであっても、そのアプリケーションに対して機能的なストレージ・サービスを提供します。Oracle Berkeley DBを使用すると、次のことが可能になります。

  • 製品化までの時間を短縮
  • 開発コストを削減
  • モバイル機器のデータ・ストレージを簡素化
  • 配置のコストを削減
  • システム拡大にともなう高コストの書換え作業の必要性を解消
  • コスト上昇につながる管理のオーバーヘッドを排除
  • データの損失と破損を解消
  • インターネット規模の高可用性サービスを提供

製品


 Oracle Berkeley DB  Oracle Berkeley DB Java Edition  Oracle Berkeley DB XML
  • Cで記述
  • ソフトウェア・ライブラリ
  • キー/値API
  • SQLiteの組込みによるSQL API
  • Bツリー、ハッシュ、キュー、RECNOストレージ
  • C++、Java/JNI、C#、Python、Perlなど
  • Java Direct Persistence Layer(DPL)API
  • JavaコレクションAPI
  • レプリケーションによる高可用性
  • Javaで記述
  • Java Archive(JAR)
  • キー/値API
  • Java Direct Persistence Layer(DPL)API
  • JavaコレクションAPI
  • レプリケーションによる高可用性
  • C++で記述
  • ソフトウェア・ライブラリ
  • Oracle Berkeley DB上に構築
  • XQillaの組込みによるXQuery API
  • 索引付けおよび最適化されたXMLストレージ
  • C++、Java/JNI、C#、Python、Perlなど
  • レプリケーションによる高可用性

製品情報



Berkeley DB release announcementsに登録してください。今後のリリースやその他のBerkeley DBの製品アップデートに関する情報についてお知らせします。

 データ・シート: Berkeley DB Products(PDF)
 データ・シート: Berkeley DB(PDF)
 データ・シート: Berkeley DB Java Edition(PDF)
 データ・シート: Berkeley DB XML(PDF)
 Java Standard Edition(Java SE)
 Java Micro Edition(Java ME)