Oracle Logo
2020 August OTN Japan Newsletter
2020 October Oracle Technology Newsletter

注目トピックス
Oracle Cloud Infrastructureの.NET向けソフトウェア開発キットをVS CodeまたはVS Codespacesで使用する
Oracle Cloudの.NET向けソフトウェア開発キット(SDK for .NET)が2020年7月にリリースされました。Oracle Cloudの開発者用ツール・ファミリーに加わるSDK for .NETによって、.NET/C#開発者がOracle Cloudを操作できるようになります。このブログでは、Visual Studio CodeとSDK for .NETを使用して、Oracle Cloudにアクセス可能なアプリケーションを構築する方法について説明します。

※本記事は、Yan Sunによる"Using Oracle Cloud Infrastructure Software Development Kit for .NET with VS Code or VS Codespaces"を翻訳したものです。
連載記事
tsushima
津島博士のパフォーマンス講座
第78回 Oracle DatabaseのJSONについて
皆さんこんにちは、今年は10月から気温が低いので、日々の急激な寒暖差に身体がついていけませんね。今回は、Oracle Databaseに格納されたJSONデータを扱うための機能について取り上げます。後半に、Oracle Database 12cR2(Oracle12cR2)からの問合せパフォーマンスを向上させるインメモリJSONデータについても説明していますので、参考にしてください。
Keys to the Oracle Cloud
Keys to the Oracle Cloud
Oracle ACE 株式会社野村総合研究所 大塚 紳一郎 氏
BIG DATA編の最終回、Oracle Cloud Infrastructure Data Catalogの実装について解説します。
第20回:【BIG DATA編】BIG DATA編のまとめ
第21回:連載のまとめ
技術記事・資料
Oracle Cloud Infrastructure 新機能ハイライト
「Oracle Cloud Infrastructure 新機能ハイライト」では2週間ごとにOracle Cloud Infrastructureの主な新機能をご紹介していきます。
Oracle Cloud Infrastructure 新機能ハイライト - 2020/10/07
Oracle Cloud Infrastructure 新機能ハイライト - 2020/09/23

Oracle Cloud Infrastructure: 2020年9月度サービス・アップデート
2020年9月のOracle Cloud Infrastructureのサービス・アップデートです。
Oracle Cloud Infrastructure: コンピュートおよびHigh-Performance Computing ロードマップ・アップデート
パブリック・クラウドでのHigh Performance Computingに対して、依然として多くのトレードオフ、問題、そしてギャップがあることがお客様へのヒアリングから明らかになりました。 そのため、今回、コンピュート・サービスの現在の機能とロードマップの両方について更新しました。

※この記事は、"Oracle Cloud Infrastructure: Hardware & Compute Roadmap Update"の抄訳になります。
ゼロトラスト時代のクラウドセキュリティ ~ グローバル比較で見えてきたこれから取り組むべきこと
オラクルとKPMGと共同で実施したグローバル動向調査の結果をもとに、9/30、クラウドセキュリティにおける2020年のトレンドと海外との比較から日本に求められる課題や最新テクノロジーを解説するセミナーを開催しました。このイベントの講演資料を公開しましたので、ご興味のある方はぜひご覧ください。
Maximum Security Zonesで、クラウドのセキュリティ対策の弱体化を防ぐ
安全なクラウドを実現するというオラクルのビジョンを具現化するサービスの一つがMaximum Security Zonesです。このサービスは、事前設定したセキュリティポリシーを用いて機密データを保護する機能を提供します。これにより、設定ミスが原因のデータ侵害のリスクから組織を守ることができます。
※本記事は、Paul Toalによる"Prevent a weak cloud security posture with Maximum Security Zones"を翻訳したものです。関連情報とあわせてご覧ください。
Oracle WebLogic Server for OKE が Oracle Cloud Marketplace から利用可能に
Oracle WebLogic Server for Oracle Cloud Infrastructure Container Engine for Kubernetes(WebLogic Server for OKE)が、Oracle Cloud Marketplaceから利用可能になりました。OKEでのOracleWebLogic Serverの構成は、かつてないほど簡単かつ迅速になります。
イベント・セミナー
Oracle University 無償オンラインセミナー(11月)
Oracle University の無償オンラインセミナーに参加しませんか。11月は限定で ORACLE MASTER Gold DBA のセミナー、Oracle Certified Java Programmerのセミナーほか、オラクルユニバーシティのコースを体験できるセミナーを実施します。お見逃しなく!
無償で学ぶ、MySQL入門
入門レベルのトレーニングを無償で学べる 「Oracle Learning Explorer」がリリースされました。Linuxへのインストール、MySQL Workbench、クエリ実行やトラブルシューティングなど、これからMySQLを学びたい方におすすめの内容です。
Oracle Cloud ウェビナーシリーズ
進化し続ける オラクルのIaaS/PaaS(Oracle Cloud Infrastructure)やOracle Database をはじめとする、さまざまな製品についての最新情報や活用事例および技術情報を業務部門からIT部門のエンジニアの方々までの幅広い皆様へ向けてウェビナーを通じてお届けします。

【期間限定特別編】オラクルの開発責任者が語る、データマネジメントの未来
社会インフラ、エンタープライズ企業のビジネス基幹システムを支援し続けるOracle Database。その製品開発責任者がデータマネジメントのこれからや、トレンド、企業においてのデータ活用についてのヒントをご紹介します。

11月26日(木)15:00-16:00
Analytic Actions Power Augmented Work

【エントリーシリーズ】【ファンデーションシリーズ】【プロフェッショナルシリーズ】も開催。詳しい内容は特設ページをご覧ください。また、過去に開催したウェビナーもオンデマンドでご覧いただけます。
Java Magazine
Java Magazineは、JavaとJVMについて深く掘り下げています。
Java開発チームの専門家やメンバーによって書かれた言語とプラットフォームについての詳細な説明を見つけてください。

JAVA MAGAZINEはこちら