Oracle Cloud

Oracle Cloud Predictions
オラクルのクラウド予測

2017年以降、クラウドはお客様のプロセスにどのような影響を及ぼすでしょうか?

Oracle Cloud
Oracle DBを使うなら、
オラクルのクラウド
フル機能と高性能をクラウドでも
Game-Changing Innovation
Infrastructure as a Service

オラクルは、クラウドでの企業ワークロードの実行を可能にする画期的な機能を備えた、新しいインフラ・サービスを発表しました。

Introducing Oracle Public Cloud Machine
Infrastructure as a Service

オラクルの革新的なインフラ・サービスは、クラウド環境とオンプレミス環境の間で100%の互換性を提供するとともに、クラウドへの移行パスを簡素化して効率的なスケーリングを実現します。

Introducing Oracle Public Cloud Machine
Oracle Cloud Machineを発表

Oracle Cloudを自社データセンター内で利用できるようになりました。

Public PaaS for Dummies
Public PaaS for Dummies

Platform as a Serviceに関するノウハウをわかりやすく解説

Software as a Service (SaaS)
Software as a Service

最新のクラウド:自社のビジネス用にパーソナライズされ、組織全体を接続する包括的でセキュアなデータ主導型のクラウド・アプリケーション

Platform as a Service (PaaS)
Platform as a Service

業界No.1のデータベースと業界No.1のアプリケーション・サーバーをベースとする統合型プラットフォームを使用し、多機能なアプリケーションを短期間で構築、導入

Oracleアプリケーションのクラウド移行をシンプルに
完全な統合クラウド
  • Oracle Cloudは業界でもっとも多岐にわたって統合されたパブリック・クラウドです。Software as a Service (SaaS)、Platform as a Service (PaaS)、Infrastructure as a Service (IaaS)をカバーするクラス最高のサービスを利用できるだけでなく、Oracle Cloudを自社データセンター内に配置することも可能です。Oracle Cloudは、ビジネス・アジリティを向上させ、コストを削減し、ITの複雑性を軽減することで、企業のイノベーションとビジネスの変革を促進します。Oracle Cloudの概要を読む (PDF) Oracle Cloudをさらに知る
Complete, Integrated Cloud
ベスト・オブ・ブリードの製品でクラウドを構築
  • オラクルは、専用の社内プライベートクラウドを必要とする企業にプラットフォームとインフラの完全なポートフォリオを提供します。企業のIT部門が、その組織に対する、俊敏でコスト効率が高いクラウド・サービス・プロバイダーになることで、イノベーションを促進できます。この新しい手法により、IT部門は毎日の技術面での管理業務を減らし、事業への戦略的価値の提供に重点的に取り組むことができます。Oracle Private Cloudソリューション概要(PDF) IT Executives' Guide to Developing an Enterprise Cloud Strategy
Build Your Cloud With Best-of-Breed Products
クラウドへの入り口
  • Oracle Managed Cloud Servicesが提供する実証済みの専門知識と柔軟かつセキュアなソリューションでクラウド戦略を加速しましょう。オラクルは、業界トップクラスのアプリケーションおよびプラットフォーム管理サービスをOracle Public Cloudソリューションにデプロイして提供します。オラクルの総合的なサービス・ポートフォリオがクラウドへの移行をサポートしますので、最大の効率性での業務運営とオラクル製品への投資の保護および拡大が可能になります。Forbes OracleVoice: 3 Ways to Move On-Premises Workloads To The Cloud Without Losing Your Investments - Or Your Mind Booklet: Oracle Managed Cloud Services Customer Reference (PDF) マネージド・クラウド・サービスの顧客事例を読む(PDF)
Your Applications, Managed in the Cloud

クラウド・コンピューティングとは?

定義をそのまま言えば、Webテクノロジーを使用した従量制のセルフサービスとして提供される、共有型のエラスティックなコンピューティング・スタイルのことです。しかし、「クラウド・コンピューティングとは何ですか?」という質問を5人の人に尋ねた場合、5通りの答えが返ってくることも少なくありません。なぜなら、彼らにとってはクラウド・コンピューティングが何であるかは重要ではなく、クラウドが彼らに何をしてくれるかが重要だからです。

クラウド・コンピューティングが何であるかを完全に理解するには、 クラウドの人気の背景にある機能的利点の違いについて理解する必要があります。そこで、担当職務ごとの視点からクラウドのメリットを考え、それらを踏まえたうえで、どうすればすべての従業員に役立つクラウドを構築できるのかについて考えていきましょう。まずは、以下の重要な役割ごとに考えていきます…

ビジネスリーダー

このグループがクラウドに求めるものは、パーソナライズされた最新のアプリケーションです。デジタル時代の企業は、顧客エクスペリエンスの提供からタレント中心型HCM戦略の構築まで、あらゆる業務をリアルタイムに実行する必要があります。今日の顧客は、ソーシャルメディア、モバイル、店舗、コールセンター、Webサイト、オンラインショップなどを通じて、いつでもどこからでも、シームレスにブランド情報にアクセスできる環境を求めています。これを実現するには、スピード、統合型のプロセス、そしてアナリティクスが不可欠です。ビジネスリーダーにとって、クラウドはビジネス運営を効果的に管理するための高速でシンプルSaaSベースアプリケーション を意味することが少なくありません。

ITリーダー

ITも、クラウドに大きな価値を見出しているグループの1つです。とくに、内部のITグループによるテクノロジー管理業務を軽減してくれるアプリケーションやプラットフォーム・サービスに期待を寄せています。CIOはクラウド・コンピューティングを評価する際、既存のインフラ要件についても忘れずに考慮する必要があります。PaaSIaaSなどのクラウドサービスを利用してアプリケーションを統合すれば、セキュリティやパフォーマンスを維持したまま、複数のシステム(オンプレミスとクラウドの両方)をカバーした一貫性のあるワークフローを構築できます。またそれにより、ITチームをテクノロジー管理から解放し、ビジネスイノベーションに専念させることが可能になります。

クラウドビルダー

プライベートクラウドは、迅速なプロビジョニングとオンデマンドのアクセス、さらにはスケーラビリティといったメリットが注目され、多くの企業に導入されています。クラウドビルダーは、自社のIT部門を俊敏でコスト効率のよいプライベートクラウド・プロバイダーにする役割を担っています。そのため彼らは、リソースの管理と監視、キャパシティ計画、チャージバックのメカニズムなど、ライフサイクル管理の観点からクラウドを評価します。

開発者

このグループにとって、開発やテスティングの環境をPaaSプラットフォームに移行することは、管理タスクの軽減、業務のシンプル化、生産性の向上などにつながり、結果として作業時間の大幅な短縮にもつながります。

トータルクラウド

すべての従業員にメリットのあるクラウド戦略を立てるには、クラウドが彼らに何をもたらすかだけでなく、そのもっとも効果的な使用方法についても考慮する必要があります。

クラウドをファイアウォール内に構築することが重要な場合もあるでしょうし、信頼できるクラウドベンダーを通じてクラウドのアプリケーションやコンピューティングサービスを利用することが重要な場合もあるでしょう。また、自社専用のインフラやアプリケーションをベンダーやローカルパートナーにホストしてもらうという選択肢もあります。

多くの場合は、これらのシナリオをいくつか組み合わせて使用することになるでしょう。そのため、データセンター内とクラウド内の両方について、ソリューションの統合性や動作を事前に検証して提供するクラウド・プロバイダーを選択することが合理的と言えます。そうすれば、クラウド・コンピューティングに求めるものが担当者ごとに違っていても、包括的で統合性に優れた単一のプラットフォームを通じて、それらすべてのニーズに対応することができます。

業界でもっとも包括的で統合性に優れたクラウド・ソリューションについては、このページに示す各種リソースを参照してください。



 

Are Your Best Practices Modern

最新のベストプラクティスが必要な理由

ビジネスの俊敏性を高めれば、少ないリソースで大きな成果を迅速に達成できます。クラウド、モバイル、ソーシャル、アナリティクス、「モノのインターネット」、ビッグデータなど、いくつかの重要な条件をクリアすることで、ビジネスを新時代に対応させることができるのです。

最新のベストプラクティスについて詳しく知る

注目記事

Event: Oracle CloudWorld

イベント

クラウドにおけるビジネスのあり方

クラウド、ソーシャル、モバイル、ビッグデータはビジネスをどのように変えようとしているのでしょうか。

A Decade of Coexistence

キーノート・ビデオ

Ellison: The Maturity of Oracle Cloud
Modern Finance Experience 2015 Keynote

オラクルのクラウド・アプリケーションは、今から20年前にオリジナルのアプリケーションを開発したのと同じチームが開発しました。Modern Finance Experience 2015のキーノートでは、オラクルのエグゼクティブ・チェアマン兼CTOであるLarry Ellisonが、その経緯を語ります。

Webcasts: Cloud Platform Webcast Series

Webcasts

ライブWebキャストに参加する

高度なエンタープライズ・クラウド・プラットフォームにより、イノベーションをどのように促進できるかについてご確認ください。


NBC Sports Group Quote: Engaging Fans with Oracle Cloud
Oracle Cloudでファンの心をつかむ

「ソーシャル・テクノロジーのおかげで、当社の放映するスポーツについて積極的に働きかけ、オンラインで会話することができるようになりました。これは私たちにとっても業界にとっても大きな前進であり、当社の強みとなっています」

— NBC Sports Group 会長 Mark Lazarus氏
Herbalife Quote: Driving Real-Time HR Decision Making
人事に関するリアルタイムの意思決定を促進

「その結果、社内文化が一変しました。今では、管理者はすべての地域の従業員やチームに関する情報を用いて、ほぼリアルタイムに意思決定をしています」

— Herbalife SVP兼CIO Mark Schissel氏
British Telecom Quote: Getting to Cloud Innovation Faster
迅速なクラウド・イノベーションが可能に

「Oracle GoldenGateはOracle Database 12cときわめて緊密に統合されているので、クラウドへの移行にかかる時間も短縮されます。簡単な方法であっという間にクラウドに移行できるのです」

— British Telecom 戦略的テクノロジーサービス担当CTO Surren Partabh氏
HDFC Bank Quote: DBaaS Empowers Employees
DBaaSが従業員の利便性を向上

「従業員向けのセルフサービス・ポータルを導入した結果、従業員が特定のデータベースをリクエストできるようになりました。作業が済んだらクリックすればプロビジョニングが終了します。これでフル機能のデータベースが利用可能になるのです」

— HDFC Bank 情報テクノロジー担当アシスタントVP Nilanjay Bhattacharjee氏

始める

 
 
 

Integrated Cloud Applications & Platform Services