沿革

1985 10月 日本市場における、リレーショナルデータベース管理システム「Oracle」をはじめとするソフトウェアプロダクトの販売及び当該ソフトウェアプロダクトの利用を支援する各種サービスの提供を目的として、東京都新宿区に日本オラクル株式会社(資本金1,000千円)を設立。
1990 10月 本格的な事業活動を開始
1992 6月 大阪市西区に西日本事業所(現関西支社)を開設
1993 7月 名古屋市中区に中部事業所(現中部支社)を開設
1994 6月 東京都千代田区に本社を移転
6月 福岡市中央区に西部事業所(現九州支社)を開設
1996 3月 東京都世田谷区に用賀オフィスを開設
8月 札幌市中央区に北海道支社を開設
1997 2月 石川県金沢市に中部支社北陸営業所(現北陸支店)を開設
6月 株式の額面金額を1株50,000円から1株50円に変更するため形式上の存続会社日本オラクル株式会社(旧社名:オーアールエーシーエルイーアクイジッション株式会社)と合併
1999 2月 日本証券業協会に株式を店頭登録(資本金12,164,660千円)
2000 4月 東京証券取引所市場第一部に株式を上場(資本金22,127,910千円)
5月 仙台市青葉区に東北支社を開設
7月 大阪市北区にトレーニングキャンパス大阪を開設
8月 沖縄県那覇市に沖縄支社(現沖縄支店)を開設
10月 東京都渋谷区にトレーニングキャンパス渋谷を開設
2005 1月 広島県広島市に西日本支社広島営業所(現中国・四国支店)を開設
2006 6月 兄弟会社である日本オラクルインフォメーションシステムズ株式会社(現日本オラクルインフォメーションシステムズ合同会社、平成24年3月23日に合同会社へ改組。)との協業体制を強化し、オラクル・コーポレーションの買収により加 わった製品および関連サービス等の取扱窓口を当社に一本化
2008 7月 本社ビル「オラクル青山センター」が竣工
9月 東京都港区に本店移転
2010 6月 ハードウェア・システムズ部門を新設し、サーバー、ストレージ製品等の販売や関連サービス等の提供を開始

▲ ページトップへ戻る