BackSearchSearch by voice
 

オラクルのニュース

ニュース・アイテムの検索

オラクルのニュースや意見、ハウツーなどをメールでお届けします。

オラクルの最新のニュース

2022年1月19日
オラクル、2021 Gartner® Critical Capabilities™ for Cloud Database Management Systems for Operational Use Casesにおいて、すべてのユースケースで最高のスコアを獲得

オラクルは、Gartner 2021 Magic Quadrant™ for Cloud Database Management Systemsのリーダーの1社として位置づけ

2022年1月13日
小池酸素工業、グローバル・サプライチェーンの刷新にオラクルのクラウドERPを選択

「Oracle Cloud ERP」と「Oracle Cloud SCM」を採用し、迅速な受注管理による顧客満足度向上や業務標準化による生産性の向上を実現

2022年1月11日
2022年1月4日
2022年 年頭所感 日本オラクル株式会社 取締役 執行役 社長 三澤 智光

お客様のデジタル・トランスフォーメーション加速、ESG経営推進を支援

2021年12月28日
オラクル、Cernerを買収

オラクル・コーポレーションとCernerは、1株当たり95ドル、株式価値にして約283億ドルでの全額現金による公開買付けを通じて、オラクルがCernerを買収することに合意したことを共同で発表しました

2021年12月13日
ぴあ、チケッティング・ビジネスを支える基幹システムのデータベース環境にOracle Cloud Infrastructureを選定

基幹システムに必須となる性能、可用性、安定性、およびセキュリティを評価し、「Oracle Exadata Cloud Service」を採用。より優れたチケッティング・サービスの提供、社会変化やビジネス成長への対応力向上を目指し、柔軟性および拡張性に優れたクラウド・システムに刷新

2021年12月7日
東映、パッケージ製品販売管理システムにOracle Cloud Infrastructureの自律型データベースを導入

自社で「Oracle Autonomous Transaction Processing」の構築、データ移行を1カ月で完了。アプリケーション性能向上、バッチ処理時間の半減により、業務効率向上に貢献

2021年12月1日
Oracle Cloud Infrastructureが2021 Gartner Solution Scorecard for Oracle Cloud Infrastructure IaaS + PaaSで78%と評価、推進力を維持

OCIは、2021 Gartner Solution Scorecard for Oracle Cloud Infrastructure IaaS+PaaSで、総合で78%と評価されました。2020年の62%より高いスコアとなっています。

2021年11月26日
Oracle for Research、科学的イノベーションを加速する新しいクラウド・サービスとアワードを発表

「Oracle for Research」は、研究者、科学者、および開発者が世界で最も複雑な問題を解決するための新しいリソースを発表しました。

2021年11月22日
オラクル、Oracle Cloud Infrastructure向けの新しいAIサービスを発表

開発者やデータ・サイエンティスト向けの新しいサービスにより、AIのエンタープライズ・シナリオへの適用が簡単に

2021年11月17日
パーソルキャリア、転職サービス「doda」を支える基幹業務データベースをハイブリッド・クラウド構成へ移行

「Oracle Cloud Infrastructure(OCI)」へのパブリック・クラウド移行を見据えて、本番環境を「Oracle Exadata Cloud@Customer」で、DR環境をOCI上の「Oracle Exadata Cloud Service」で稼働開始

2021年11月12日
ファンコミュニケーションズ、Oracle Cloud InfrastructureのMySQLデータベースで高速なリアルタイム分析基盤を実現

「Oracle MySQL Database Service HeatWave」により、広告成果レポーティング用データ分析基盤の性能を10倍向上し、さらに充実した顧客向けサービスを提供可能に

Oracle Live

AIによる分析で企業をつなぐ

Oracle Applicationsのお客様が、データに関するコネクテッドな企業規模の分析情報によって、さらに適切な意思決定をどのように行っているかをご覧ください。