データベース

データは、AIが必要とする燃料です。Oracle Database 23aiは、データにAIを導入し、アプリケーション開発やミッション・クリティカルなワークロードをAIでシンプルに強化します。

Oracle Database 23ai:エンタープライズ向けにAIをシンプルに(7:11)
Oracle Database 23aiの発表: データにAIを導入

ラリー・エリソンとホアン・ロアイザが、Oracle Database 23aiの背景にある生成AI戦略について語ります。

Oracle Databaseを選ぶ理由

データのためのAI

  • 組み込みのAI Vector Searchとデータベース内機械学習により、データにAIを導入し、複数データベースの統合と管理、およびデータの整合性を維持するための複雑さとコストを排除します。
  • セキュリティ、可用性、パフォーマンスを犠牲にすることなく、大規模なAIを活用できます。
  • 検索拡張生成(RAG)やエンタープライズ・クラスの大規模言語モデル(LLM)などの最新テクノロジーを自社ビジネス・データと併用することで、より状況に応じた適切な結果を得ることができます。

AI Vector Searchの詳細

データのための開発

  • 限られたデータ型やプログラミング言語でイノベーションを妨げることなく、最新のデータ型、ワークロード、開発スタイルをすべて1つのコンバージド・データベースでサポートし、AppDevを簡素化します。
  • JSONリレーショナル二面性を使用して、ドキュメント・モデルのシンプルさとリレーショナル・フレームワークのスケーラビリティを実現します。
  • 組み込みのローコードAPEXプラットフォームを使用して、ローコード開発を高速化します。コンテナ化されたプラガブル・データベースを用いて、マイクロサービスの開発と導入を簡素化します。

JSONリレーショナル二面性の詳細

データのミッション・クリティカル

  • True Cacheにより、アプリケーションの応答時間を短縮し、データベースサーバーの負荷を軽減できるため、アプリケーションを書き換える必要がありません。
  • SQL Firewallにより、ゼロデイ攻撃を含むSQLインジェクション攻撃からデータベースを保護します。RAFTレプリケーションによるグローバル分散データベースを使用して、データレジデンシー規制を満たしながら、複数のリージョンにわたりデータを管理します。
  • データがオンプレミスにあるかOracle Cloudにあるかにかかわらず、同じテクノロジーを使用

True Cacheの検出

Oracle Databaseのお客様の成功事例

お客様事例をさらに見る

最適な導入方法をお選びください

  • すぐに実行できるOracle Database

    自分が使用しているハードウェア上でOracle Databaseを実行できます。あるいは、データセンターでOracle Exadataを使用して、先端のパフォーマンス、柔軟性、堅牢性を実現することもできます。

  • すぐに利用できるOracle Cloudのテクノロジー

    ファイアウォールの背後でセキュアに提供され、オラクルが管理する、Oracle Databaseに最適なハイブリッド・クラウド・プラットフォームです。

  • Oracle Cloud Infrastructure上のOracle Database

    コンピューティング能力、物理ストレージ、および日常的なデータベース管理操作を簡素化するツールと、エンタープライズ規模のクラウド・データベースを実行するために特別設計されたオラクルの最高パフォーマンスのエンジニアリング・システムの利点が得られます。Autonomous Databaseは、組織に完全に自動化されたエクスペリエンスを提供し、自動スケール機能により、OCI上にあるあらゆるデータベースで最も低いTCOを実現します。

  • マルチクラウド環境でのOracle Database

    データベース・アプリケーションは、Azureと深く統合され、AzureデータセンターにコロケーションされたOracle Cloud Infrastructure上で実行されるOracle Databaseサービスを使用することで、Azureで高いパフォーマンス、スケール、および可用性を実現します。さらに、他のクラウドでアプリケーションを実行しているお客様は、高速FastConnectを介してOCI上のOracle Databaseにアクセスできます。

2024年5月2日

Oracle Database 23aiの一般提供開始を発表

オラクル、マスター・プロダクト・マネージャー、Dominic Giles

Oracle Database 23aiは、Oracle Databaseの次の長期サポート・リリースであり、AI、開発者の生産性、ミッション・クリティカルな信頼性に非常に重点を置いています。AI Vector Search、JSONリレーショナル二面性、Property Graph、グローバルな分散データベース、True Cacheなどの主要機能の技術的詳細をご覧ください。

ガートナーによるオラクルの評価

オラクルは2023年のGartner Critical Capabilities for Cloud Database Management Systems for Operational Use Casesで最高得点を獲得しました。

Oracle Database@Azureの使用を開始する

オラクルとMicrosoftのパートナーシップ拡大により、Microsoft Azureのお客様は、AzureデータセンターのOCIプラットフォーム上でOracle Databaseサービスを使用できるようになりました。

Oracle Database 23aiを無料で試す

Oracle Databaseの最新リリースでは、AIをオラクル全体にわたる、あらゆるアプリケーションで使用できるようにシンプルにしました。

Oracle Database 23aiのハイライト

迅速に使い始められるよう、機能のハイライトを活用例やデモを交えながら詳細に説明します。

リソース

ドキュメント

データベース・ドキュメントのライブラリにアクセスする

Oracle Databaseの最新リリースのドキュメント一式をご覧になれます。

クラウドの学習

データベースのスキルを磨く

Oracle Universityは、スキルの向上および専門知識の確認に役立つ学習ソリューションを提供します。お客様の成功を確保するためのトレーニングと認定資格の詳細をご覧ください。

カスタマー・コミュニティ

TOMオフィス時間数の確認

毎月Oracleエキスパートが、無料のトレーニング、ハウツー、Q&Aを活用します。

Oracle Databaseを使い始める


LiveSQL.oracle.comで試す

最新のガイダンスを読んで、コーディングを開始します。


Oracle Cloud Free Tierを試す

Oracle Cloud Infrastructure Platformでアプリケーションを無料で構築、テスト、導入します。


お問い合わせ

詳細を知りたいですか?業界をリードする当社のエキスパートにご相談ください。