該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Exadata

Oracle ExadataはOracle Databaseを実行するのに最適な場所であり、デジタル・トランスフォーメーションを簡素化してデータベースのパフォーマンスを向上させ、コストを削減します。Wikibonの分析(PDF)で説明されているように、お客様はOracle Exadataを使用して、可用性とパフォーマンスの改善と最大40%のコスト低減を実現できます。Oracle Cloud Infrastructure、Oracle Cloud@Customer、オンプレミス導入オプションにより、お客様は、データベース・インフラストラクチャをモダナイズしてエンタープライズ・アプリケーションをクラウドに移行し、デジタル・トランスフォーメーションを迅速に実装できます。

Exadataの概要ビデオを見る(2:07/英語)

Oracle Exadata Database Machine お役立ち資料ダウンロード

Oracle Exadata Database Machineの機能や特長をわかりやすく解説するホワイトペーパーやユースケースなど、最新のお役立ち情報をお届けします。

Exadata Cloudは金融サービスのインサイトと俊敏性を向上させる

世界最大の金融サービス企業10社のうち9社が、主要なバンキング・アプリケーションと顧客分析用のデータベースを実行するために、Oracle Exadataを使用している理由をご覧ください。

Oracle Exadataは従来のソリューションよりも低コスト

IDCが「Exadata Cloud@Customerを使用する組織が運用コストを47%削減して256%の投資収益率を実現した」と述べている理由をご覧ください。

Oracle Exadataによるクラウド移行の簡素化

Constellation Researchが「Oracle Exadataのクラウドおよびオンプレミスのソリューションがシームレスなワークロード・モビリティで顧客価値を高める」と述べている理由をご覧ください。

Oracle ExadataがOracle Databaseに最適な理由

オンプレミスとクラウドで同等の機能

Oracle Exadataを使用すると、お客様は、同等の高性能、拡張性、可用性を備えたOracle Databaseを必要に応じて実行できます。オンプレミスのデータセンター、Cloud@Customerの導入先、Oracle Cloud Infrastructureの間でワークロードを簡単に移動できるため、お客様は、運用を最新化してコストを削減できます。

アナリストレポート:Oracle Cloud@Customerを使用してOracle Autonomous Databaseをデータセンターに導入する(PDF)

OceanX社の事例を見る(1:51)

自動化と拡張の改善

Oracle Autonomous Database on Exadata Cloud@Customerを使用すると、データセンターで完全に自動化されたデータベース・サービスを使用してデータ主権、セキュリティ、レイテンシの懸念を払拭することで、デジタル・トランスフォーメーションを加速できます。また、スケーラビリティにより、25 PBのデータウェアハウスを作成し、迅速に分析し、データ主導のインサイトを加速できます。

アナリストレポート:Oracle Exadata Cloud Service X8Mは、企業のニーズに優れた弾力性をもたらす(PDF)

Halliburton社の事例を見る(1:32)

すべてのワークロードに対して高いパフォーマンス

Oracle Exadataのスケールアウト・アーキテクチャにより、お客様は現在のワークロード要件に対応するコンピューティングの問題とストレージの問題を個別に構成でき、コストを削減することができます。DSCの分析で説明されているように(PDF)、Oracle Exadataは、AWS Relational Database Service(RDS)と比較して最大98%低いSQL読み取りレイテンシと10倍以上高いSQLスループットにより、お客様のOracle Databaseワークロードを高速化します。

アナリストレポート:Oracle Exadata Cloud Service X8M:あらゆる規模のデータベースやワークロードに対応(PDF)

AmerisourceBergen社の事例を見る(1:31)

インフラストラクチャと管理のコストの削減

Oracle Exadataを使用すると、より少ないインフラストラクチャとより少ないOracle Databaseライセンスでワークロードを統合することにより、お客様のコストを削減できます。WikibonのExadata Cloud@CustomerのAutonomous DatabaseとDIYデータセンター・ソリューションの比較(PDF)で説明されているように、索引付けやチューニングなどの一般的なDBAタスクを自動化することにより、お客様は運用コストを最大90%削減できます。

研究ノート:Oracle Exadata Cloud Serviceは弾力性を新しいレベルに引き上げる(PDF)

デトロイトの上下水道に関する事例を見る(1:52)

Oracle Exadata

クラウドでOracle Databaseを実行するのに最適な場所

Oracle Exadata Cloud Serviceを使用すると、お客様は、Oracle Exadataの高性能、拡張性、可用性、およびOracle Cloud Infrastructureのシンプルさにより、エンタープライズ・アプリケーションをクラウドに簡単に移行できます。高度なクラウド自動化、動的なリソース・スケーリング、柔軟なサブスクリプション価格設定により、お客様は、データベース・ワークロードをより高速かつ低コストで実行できます。

特長

– Oracle Cloud Infrastructureの自動化によってデータベースを迅速にプロビジョニングしてライフサイクル全体で管理できることで、生産性向上を実現

– データベース透過的な永続メモリ(PMEM)の統合によってSQLの読み取りレイテンシが19マイクロ秒に短縮されることで、より多くのトランザクションをより低コストでサポート

– 2〜32台のデータベース・サーバーのスケールアウト・サポートによって単一のサービスでより多くのデータベースを統合できることで、運用効率向上とコスト削減を実現

 

– 3〜64台のインテリジェント・ストレージ・サーバーのプロビジョニングにより、最大2.5 PBの非圧縮データベースと25 PBのデータ・ウェアハウスを使用してより深いデータ主導のインサイトを生成

– OCPU消費の動的なアップダウン・スケーリングを備えた柔軟なサブスクリプション価格設定により、運用を中断することなくコストを厳密に管理し、ピーク時の要件に対処

データセンターでのExadata Cloud Serviceのパワー

Oracle Exadata Cloud@Customerを使用すると、お客様は、データセンターでExadata Cloud ServiceとOracle Autonomous Databaseを使用してデータベース運用を自動化できます。お客様のファイアウォールの内側で保護されてオラクルによって管理されているExadata Cloud@Customerを使用すると、データ主権、セキュリティ、またはレイテンシについての要件があるお客様がオラクルの最先端のクラウド・データベースとクラウド自動化テクノロジーの使用を開始できます。

特長

– お客様のデータセンター・ファイアウォールの内側に安全に導入することにより、データ主権、セキュリティ、およびレイテンシに対する企業のニーズに対応

– Oracle Database Enterprise EditionおよびAutonomous Databaseのサポートにより、データセンターでオラクルの最新クラウド・データベースと自動化テクノロジーを使用して運用自動化とコスト削減を実現

– オラクルが所有、管理、保守するインフラストラクチャにより、資本と管理の費用を削減

– データベース透過的なPMEM統合によってSQLの読み取りレイテンシが19マイクロ秒まで短縮されることで、より少ないインフラストラクチャとより低いコストでより多くのトランザクションをサポート

 

– 最大479 TBの非圧縮データベースと4.8 PBのデータ・ウェアハウスをサポートするスケーラブルな容量により、より大規模な統合データベース・ワークロードのサポート、複雑の軽減、コストの削減を実現

– 最大1200万のSQL読み取りIOPSと300 GB/秒のSQLスループットの高い性能により、多様なデータベース・ワークロードを統合しながらIOを集中的に消費するデータベースを高速化可能

– OCPU消費の動的なアップダウン・スケーリングを備えた柔軟なサブスクリプション価格設定により、運用を中断することなくコストを厳密に管理し、ピーク時の要件に対処

Oracle Database用の優れたオンプレミス・システム

Oracle Exadata X8Mを使用すると、OLTP、分析、および統合Oracle Databaseワークロードに必要なリソース量を削減することで、お客様のコストを削減できます。Exadata X8Mが最高のパフォーマンス、拡張性、可用性でOracle Databaseを実行することで、お客様は、管理ワークロードを簡素化しながら運用効率を向上できるようになります。

特長

– 毎月のフルスタックパッチを適用した完全な統合ソリューションにより、セキュリティを向上させながらITチームのシステム管理を軽減

– データベース透過的なPMEM統合によってSQLの読み取りレイテンシが19マイクロ秒未満まで短縮されることで、より少ないインフラストラクチャとより低いコストでより多くのトランザクションをサポート

– ラックあたり最大1600万のSQL読み取りIOPSと1 TB/秒のインメモリ分析スループットにより、さまざまなワークロードを統合しながらOLTPスループットを向上させ、データ主導のインサイトを加速

 

– 8ラックから18ラックまで拡張できる構成可能性に優れたシステムにより、現在のデータベース統合ニーズに対応するコストを最小限に抑え、将来のニーズに対応するリソースの拡張も容易

– インテリジェント・ストレージ・サーバーへのSQLオフロードや自動索引付けなどの独自の機能により、最小限のチューニングでアプリケーションのパフォーマンスを拡張

– 高性能のデータベース内機械学習により、外部サービスを組み込むことなく開発者が既存のアプリケーションに新しい機能を追加可能

Oracle Exadataクラウドとオンプレミスのお客様成功事例

世界中の何千ものお客様がOracle Exadataを使用して、ミッションクリティカルなOracle Databaseを実行し、データベース・インフラストラクチャを統合し、Oracle Cloud Infrastructure、Cloud@Customer、オンプレミスの導入コストを削減します。

AT&Tのロゴ
Clubcorpのロゴ
Halliburtonのロゴ
icbcのロゴ
Oceanxのロゴ
Sentryのロゴ
Tractorのロゴ
Valeのロゴ
AmerisourceBergenのロゴ

AmerisourceBergen、Exadataを使用して世界最大のSAP ECCデータベースを3倍高速化

Oracle Exadataのユース・ケース

  • Database as a Serviceとの統合

    Wikibonの分析で説明されているように(PDF)、顧客データセンターでOracle ExadataまたはExadata Cloud@Customerを使用することで、プライベート・データベース・クラウドの簡素化、複雑さの軽減、最大40%のコスト削減を実現できます。

    通信インフォグラフィックにおけるExadata Cloudを読む(PDF)

  • ビジネスレベルのスピード感でミッションクリティカルなアプリを実行

    DSCの分析で説明されているように(PDF)、他のクラウド・データベース・サービスと比較して最大98%低いレイテンシと10倍のIOPSでOLTPアプリケーションを実行し、顧客アプリケーションのパフォーマンスを向上させ、コストを削減します。

    EDFの事例を見る(1:13)

  • 新しいインサイトの創出

    オンプレミスまたはOracle Cloud InfrastructureでOracle Exadataを使用して、データ・ウェアハウスをより高速に運用し、新しいインサイトを取得します。

    Exelonの事例を見る(1:28)

  • アプリ開発の加速

    Oracle Exadataと集約されたOracle Database機能を使用することにより、開発者が予算内で新しい機能を時間どおりに提供できています。

    Samsung SDSの事例を見る(2:28)

  • 機械学習モデルの構築を10倍高速化

    Oracle Exadataでは、既存のデータベース・アプリケーションにOracle Machine Learning機能を簡単に追加することで、スタンドアロン・システムよりも最大10倍速くモデルを構築できます。

    NHSの事例を見る(1:10)

2020月3月25日

Oracle Exadata Cloud Service:ビジネスをクラウドに移行

オラクル、データベース・エンジニアド・システムおよびクラウド・サービス製品管理担当副社長、Bob Thome

Oracle Exadata Cloud Serviceでは、専用のExadataシステムがクラウドに提供されるため、オンプレミスと同じパフォーマンス、スケーラビリティ、セキュリティ、可用性を実現できます。さらに、クラウド・サービスであることから、オラクルのクラウド・サービス共通の改善された運用モデルを入手することや、従量制料金の価格設定によりライセンス・コストとメンテナンス・コストを削減することができます...

ここから始めよう


Oracle Expertに問い合わせる

Oracle Exadataソリューションが貴社固有のビジネス・ニーズにどのように役立つかをご覧ください。