該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードのシノニムを使用します。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
お問合せ Oracle Cloudにサインイン

Oracle Cloud
Infrastructure

私たちの次世代クラウドは、あらゆるアプリケーションを短期間で高速かつセキュアに実行できるように設計されています。

Oracle Database World

この2日間のバーチャル・イベントでは、MySQL、グラフ、JSON、NoSQL、そしてもちろんOracle Databaseについて、インタラクティブなセッションやハンズオンラボを含めて学ぶことができます。

Oracle Database World
MySQL HeatWave向けのMySQL Autopilotの発表

MySQL Autopilotは、機械学習に基づく新しい9つの自動化機能を提供し、MySQL HeatWaveサービスのパフォーマンスと拡張性のさらなる向上を実現します。

MySQL HeatWave向けのMySQL Autopilot
どこでも、ハイパフォーマンス・コンピューティングを実行

OCIは、商業的に利用可能なハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)機能と、パブリック・クラウドで最もコスト効率の高い価格を提供します。

OCIは同等製品のAWS Intelと比較して58%優れたパフォーマンスを実現

オラクルのクラウドの進化については、最近のアナリスト・レポートをご覧ください。

OCIがお客様に選ばれる理由

Oracle Cloudは、あらゆるアプリケーションにとってより優れたクラウドとなるよう、ゼロから構築された最初のパブリック・クラウドです。クラウド・コンピューティングにおけるコア・エンジニアリングとシステム設計を再考することにより、移行を加速し、すべてのアプリケーションに優れた信頼性とパフォーマンスを提供しています。そして、革新的なクラウド・アプリケーションの構築において必要な、包括的なサービスを提供するイノベーションを生み出しました。

OCIのCloud Adoption Frameworkにより、クラウドに関するリソース、ベスト・プラクティス、チュートリアルおよびイネーブルメント・ツールといった価値ある情報提供をすることにより、クラウドへの移行を促進します。このフレームワークは、お客様による堅牢なクラウド戦略の定義、ワークロードの移行を成功に導くための計画、クラウド環境の完全な管理性の担保を支援します。Cloud Adoption Frameworkは、Cloud Lift ServicesなどのOracle Cloudに組み込まれた効率性や、Oracle Support Rewardsなどの主要なバリュー・プログラムを使用するための方法をお客様に提供します。

1
重要なエンタープライズ・アプリケーションの移行がきわめて容易 移行のしやすさについて知る
2
クラウド・ネイティブ・アプリケーションの構築に必要な開発者向けサービスをすべて提供 OCIでの構築方法を知る
3
自律型サービスにより、セキュリティ、パフォーマンスおよびスケーラビリティの管理がはるかに容易に 自律型サービスの使用を開始する
4
ハイブリッド・クラウド戦略の最も包括的なサポート ハイブリッド・クラウドを容易にする方法を見る
5
追加料金なしでデフォルトで組み込まれているセキュリティ OCIでセキュアに維持

Oracle Cloud Insider

最新の業界トレンド、ベスト・プラクティス、製品アップデートをお届けし、新しいトレーニング・プログラムや今後のイベントについてご理解いただけます。

OCIを導入し、お客様がどのようにビジネスをモダナイズしているか見てみましょう

製造業
Mazda: グローバルの在庫管理システムのクラウド移行により、コストを50%削減し、パフォーマンスの70%向上を実現
通信業
Zoom: 会議参加者の急速な増加(100万人から3億人)への対応のために、導入から本番稼動までを9時間で完了
小売業
7-Eleven、11,000店舗で使用しているOracle E-Business Suite ERPなどのコア・アプリケーションをクラウドに移行し、60のオンプレミスサービスを廃止
輸送業
FedEx、Oracle Cloud Applications/Infrastructureの導入により、マニュアル作業を大幅に削減。コードのデプロイのスピードを向上させ、現在では市場投入までの時間を半減させることを実現
金融サービス
ドイツ銀行、40ペタバイトの運用中の主要なトレーディングおよびリスク・アプリケーション向けのOracle Databaseを、Oracle Cloud@Customerに移行
通信業
ブラジル大手通信会社、オラクルとマイクロソフト両方と提携し、オンプレミスのワークロードをすべて移行

OCI: あらゆるワークロードに対応する総合的なクラウド・インフラストラクチャ・プラットフォーム

Oracle Cloud Infrastructureには、既存のエンタープライズ・ワークロードから新しいクラウド・ネイティブ・アプリケーションやデータ・プラットフォームに、あらゆるITの移行・構築・実行のために必要なサービスがすべて揃っています。

開発者サービス

開発者サービス

開発者に使いやすいツールとサービスを使用して、モダン・クラウド・アプリケーションを構築、デプロイおよび管理

コンテナとファンクション

コンテナとファンクション

マイクロサービス・アプリケーションを高パフォーマンスでマネージド型のオープン・ソースのDocker、Kubernetes、Fn Functionsサービスにデプロイします。

アプリケーション統合

Application Integration Services

SaaS、クラウド、オンプレミスのワークロードを、事前設定またはカスタマイズの接続で統合します。APIを使い、あらゆるデータにアクセスできるようにします。

分析とBI

分析とBI

拡張分析による包括的なビジネス・インテリジェンスを獲得し、独自のインサイトを通じて組織の成長を支援します。

機械学習とAI

機械学習とAI

事前に構築された認識モデルや意思決定モデル、すぐに使えるチャットボットにより、アプリケーションとワークロードに対して簡単にインテリジェンスを追加したり、データ・サイエンスのサービスを使用して独自のモデルの構築・学習ができます。

データ・レイクハウス

データ・レイクハウス

最高クラスのデータ・ウェアハウスおよびデータ管理サービスと組み合わせた、Spark、Hadoop、Elasticsearch、およびKafka互換サービスに対応する包括的なプラットフォームにより、お客様のあらゆるデータから新たなインサイトを得ることができます。

コンピュート

コンピュート

柔軟な仮想マシン(Flex VM)や高パフォーマンスのベア・メタル・サーバーからHPCおよびGPUまで、クラウド上でのセキュアで柔軟なコンピュートを提供します。

ストレージ

ストレージ

オンデマンドのローカル・ストレージや、オブジェクトストレージ、ファイルストレージ、ブロックストレージ、アーカイブストレージで、重要なユースケースに対応します。

ネットワーキング

ネットワーキング

クラウド導入の核となる、カスタマイズ可能で分離された仮想クラウド・ネットワーク(VCN)にセキュアに接続できます。他のクラウド・プロバイダと比較して、25%のコストでデータ移行が可能です。

Oracle Databases

Oracle Databases

世界有数のコンバージド・マルチモデル・データベース管理システムであるOracle Databaseを、ハイパフォーマンスかつコスト最適化された、自律型版をクラウドで稼働させることができます。

オープンソース・データベース

オープンソース・データベース

当社のマネージド MySQL サービスでは、最適な価格性能比で本番環境のグレードのアプリケーションを実行できます。MySQLに統合された唯一のインメモリ・クエリ・アクセラレータで、分析を超高速化します。

セキュリティ・監視・管理・コンプライアンス

セキュリティ・監視・管理・コンプライアンス

オラクルのセキュリティ・ファーストのアプローチと包括的なコンプライアンス・プログラムにより、クラウド上の大切なデータを保護します。オラクルは可視性と機械学習によるインサイトを提供し、どこでも、あらゆるテクノロジー上にデプロイされたスタックの全レイヤーの管理を容易にします。

グローバル・クラウド・データセンター・インフラストラクチャ
30の商用リージョンとガバメント・リージョン | Cloud@Customer | 専用リージョン | エッジ・デバイス

グローバル・クラウド・データ・センター・インフラストラクチャ

グローバルでセキュアかつ高性能な環境を提供し、すべてのワークロードの転送・構築・実行を実現します。ハイブリッドおよびエッジ・サービスは、専用のデプロイメントや、非接続や断続的な接続での運用、低レイテンシと高パフォーマンス、およびデータのローカリティとセキュリティを実現します。

グローバル・クラウド・データ・センター・インフラストラクチャ・マップ
メキシコ
スペイン
マルセイユ、フランス
フランス 2
ミラノ、イタリア
ストックホルム、スウェーデン
アブ・ダビ、UAE
コロンビア
イスラエル 2
チリ 2
サウジ 2
シンガポール
ヨハネスブルグ(南アフリカ)
商業 Jerusalem、イスラエル
商用 米国西部(サンノゼ) OCI-Azure Interconnect
Commercial US West (Phoenix)
政府機関 US Gov West (フェニックス) DISA Impact Level 5 Authorization
政府機関 米国DoD西部(フェニックス) FedRAMP High Joint Authorization Board
商用 カナダ南東部(トロント) OCI-Azure Interconnect
政府機関 US DoD North(シカゴ) DISA Impact Level 5 Authorization
商用 米国東部(アッシュバーン) OCI-Azure Interconnect
政府機関 US Gov East (アッシュバーン) FedRAMP High Joint Authorization Board
政府機関 US DoD East (アッシュバーン) DISA Impact Level 5 Authorization
商用 カナダ南東部(モントリオール)
商用 チリ(サンティアゴ)
商用 ブラジル南東部(ヴィニェード) OCI-Azure Interconnect
商用 ブラジル東部 (サン・パウロ)
商用 英国西部(ニューポート)
政府機関 UK Gov West (ニューポート)
商用 英国南部(ロンドン) OCI-Azure Interconnect
政府機関 UK Gov South (ロンドン)
商用 オランダ北西部(アムステルダム) OCI-Azure相互接続
商用 ドイツ中央部(フランクフルト) OCI-Azure Interconnect
商用 スイス北部(チューリッヒ)
商用 サウジアラビア西部(ジッダ)
商用 UAE東部(ドバイ)
商用 インド西部(ムンバイ)
商用 インド南部(ハイデラバード)
商用 大韓民国中央部(ソウル)
商用 大韓民国北部(春川)
商用 日本東部(東京) OCI-Azure Interconnect
商用 日本中央部(大阪)
商用 オーストラリア東部(シドニー)
商用 オーストラリア南東部(メルボルン)
商用

  • オーストラリア
  • 2つのリージョン(シドニー、メルボルン)
  • ブラジル
  • 2つのリージョン(サンパウロ、ヴィニェード)
  • カナダ
  • 2つのリージョン(トロント、モントリオール)
  • チリ
  • 1つのリージョン(サンティアゴ)
  • EU
  • 3つのリージョン(フランクフルト、アムステルダム、チューリッヒ)
  • インド
  • 2つのリージョン(ムンバイ、ハイデラバード)
  • イスラエル
  • 1地域
  • 日本
  • 2つのリージョン(東京、大阪)
  • サウジアラビア
  • 1つのリージョン(ジッダ)
  • 韓国
  • 2つのリージョン(ソウル、春川)
  • UAE
  • 1つのリージョン(ドバイ)
  • イギリス
  • 2つのリージョン(ロンドン、ニューポート)
  • アメリカ
  • 3つのリージョン(アッシュバーン、フェニックス、サンノゼ)
商用予定

  • アブ・ダビ(UAE)
  • ヨハネスブルグ(南アフリカ)
  • マルセイユ、フランス
  • ミラノ、イタリア
  • シンガポール
  • ストックホルム(スウェーデン)
  • チリ 2
  • コロンビア
  • フランス 2
  • イスラエル 2
  • メキシコ
  • サウジアラビア 2
  • スペイン
政府機関

  • イギリス
  • 2つの英国政府リージョン(ロンドン、ニューポート)
  • アメリカ
  • 2つの米国政府リージョン(アッシュバーン、フェニックス)と3つの米国国防総省リージョン(アッシュバーン、シカゴ、フェニックス)

グローバル・クラウド・データ・センター・インフラストラクチャ

31のクラウド・リージョンが使用可能で、2022年末までに13の増え続けるグローバル・データ・センターのネットワーク。

オラクルでは、80以上のクラウド・インフラストラクチャとプラットフォーム・サービスを提供しています。ほとんどのリージョンには、Cloud Application (SaaS)のポートフォリオもあります。オラクルは、アプリケーションとインフラストラクチャーをまたいで、パブリック・クラウドとハイブリッド・クラウドのオプションを用意し、ローカル・アクセスや地域のコンプライアンス、真のビジネス継続性をサポートします。

Oracle Cloudのリージョンについての詳細
オラクルは、クラウドの巨人になりつつある。
ドイツ銀行は3桁台の数百万のコスト削減を見込んでいます
オラクルは、企業の最も複雑なコンピュータプログラムを無償でクラウドに移行します。
オラクルの第2世代のクラウドには、注視すべき多くの機能強化があります。

OCIで構築および展開

Built & DeployedをYouTubeで見る
Specialized Bicycle、OCI上で小売システムとERPを実行

パフォーマンスの原則に基づいて構築され、イノベーションにより促進されたSpecialized Bicycle Componentsが、Oracle E-Business Suiteなどの小売業のバック・オフィス業務をOCIに移行した経緯をご覧ください。

OCIのサーバーレス機能を使用した採用ソリューションの実行

より多様で包括的な従業員を築くために、MeVitaeはブラインド採用ソリューションを開発しました。MeVitaeでは、OCIでサーバーレス・ハイブリッド・コンポーネントが実行され、毎日5,000件の履歴書が処理されています。

OCI Data Scienceで医療のレコメンデーションを改善

Prosperdtxは、OCIを使用して、さまざまなタイプのヘルスケア・データを収集、キュレート、分析し、患者の治療結果を改善します。

ここから始めよう

20以上のAlways Freeクラウド・サービスを30日間の試用版で試す

オラクルは、Autonomous Database、Arm Compute、Storageなどの一部のサービスについて時間制限のない無償枠を設けています。また、その他のクラウド・サービスをお試しいただくために300米ドル分の無償クレジットもご用意しています。詳細をご確認のうえ、今すぐ無料アカウントにご登録ください。

  • Oracle Cloud Free Tierの内容

    • 2つのAutonomous Database、それぞれ20GB
    • AMDおよびArm Compute VM
    • 200GBの合計ブロック・ストレージ
    • 10GBのオブジェクト・ストレージ
    • 10TBのアウトバウンド・データ転送/月
    • 10以上のAlways Freeサービス
    • 300ドルの無料クレジットが30日間提供

段階的なガイダンスで学ぶ

チュートリアルとハンズオン・ラボを介して、幅広いOCIサービスを体験してください。開発者、管理者、アナリストのいずれであっても、OCIの仕組みを把握できるよう支援します。多くのラボは、Oracle Cloud Free TierまたはOracle提供の無料ラボ環境で実行されます。

  • OCIのコア・サービスをスタートしてみる

    このワークショップのラボでは、仮想クラウド・ネットワーク(VCN)やコンピュートおよびストレージ・サービスを含むOracle Cloud Infrastructure (OCI)コア・サービスの概要を説明します。

    OCIのコア・サービス・ラボを今すぐ開始
  • Autonomous Databaseのクイック・スタート

    このワークショップでは、Oracle Autonomous Databaseの使用を開始する手順について説明します。

    Autonomous Databaseのクイック・スタート・ラボを今すぐ開始
  • スプレッドシートからアプリを構築

    この演習では、スプレッドシートをOracle Database表にアップロードし、この新しい表に基づいてアプリケーションを作成します。

    このラボを今すぐ開始
  • OCIへのHAアプリケーションのデプロイ

    このラボでは、ロード・バランサを使用して高可用性モードで構成された、Oracle Cloud Infrastructure (OCI)の2つのコンピュート・インスタンスにWebサーバーをデプロイします。

    HAアプリケーション・ラボを今すぐ開始

150以上のベスト・プラクティス設計の詳細

アーキテクトなどのお客様が、エンタープライズ・アプリケーションからHPCまで、マイクロサービスからデータ・レイクまで、さまざまなワークロードをどのように導入しているかを参照してください。ベスト・プラクティスを理解し、当社のBuilt & Deployedシリーズで他のお客様のアーキテクトから話を聞くとともに、「Click to deploy」機能を使って多くのワークロードをデプロイしたり、GitHubリポジトリから自分でデプロイしたりすることができます。

一般的なアーキテクチャ

  • Apache TomcatとMySQL Database Service
  • Oracle Weblogic on KubernetesとJenkins
  • 機械学習(ML)およびAI環境
  • Tomcat on ArmとOracle Autonomous Database
  • ELKスタックによるログ分析
  • OpenFOAMを使用したHPC

OCIのコスト削減効果をご覧ください

Oracle Cloudの価格は、わかりやすく、世界中で一貫性のある低価格であり、さまざまな使用事例をサポートしています。コストを見積もるには、コスト見積ツールをチェックし、ニーズに応じて、サービスを設定します。

違いを体感してください。

  • 1/4のアウトバウンド帯域幅コスト
  • コンピューティングのコストパフォーマンスが3倍向上
  • すべてのリージョンで同じ低価格
  • 長期的なコミットメントのない低価格

お問い合わせ

Oracle Cloud Infrastructureの詳細にご関心をお持ちの場合は、当社のエキスパートにお問い合わせください。

  • 次のような質問に回答します。

    • OCIで最も稼働するワークロードは何か?
    • Oracleへの全体的な投資を最大限活用するにはどうすればよいか
    • OCIと他プロバイダとの比較