該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードのシノニムを使用します。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
お問合せ Oracle Cloudにサインイン

Oracle APEX Application Development

Oracle APEX Application Development(APEX Service)は、Oracle Cloudで最新のデータ駆動型アプリケーションを構築および導入するための、フルマネージドのローコード・アプリケーション開発プラットフォームです。ビジネスユーザーとアプリケーション開発者は、複雑なWebテクノロジーを習得しなくても、エンタープライズ・アプリケーションを38倍迅速に作成できます。

Oracle APEXの概要

Oracle APEXを使用すると、ビジネスユーザーもアプリケーション開発者も、最小限のコーディングでスケーラブルで安全なエンタープライズアプリを数分で構築できるようになります。

ローコードでアプリケーションをより迅速に構築

バーチャルサミットで、Oracle APEXの作成者であるMichael Hichwa氏とJoel Kallman氏の話をお聴きいただけます。Oracle APEXにより、プログラミングをほとんどまたはまったく行わずに、どのように高速で低コストで安全なエンタープライズアプリを構築できるかをご確認ください。

アプリケーションを38倍迅速に構築

Pique Solutionsの能率の調査によると、開発者はOracle APEXを使用することで、従来のアプリケーション開発方法を使用するよりも、38倍迅速にアプリケーションを構築できます。

Oracle APEXは、エンタープライズ・ローコード・アプリケーション・プラットフォームの2021 Gartner Peer Insights Customers' Choiceを受賞しました。

APEXサービスが選ばれる理由

迅速なアプリケーション開発

ローコード開発

豊富なブラウザベースの直感的なグラフィカルインターフェイスとガイド付きアプローチにより、アプリケーションをより迅速に作成できます。強力なUIコンポーネントにより、限られたコーディングで高レベルの機能をアプリに追加できます。

非常に高いレスポンシブ性

APEXで構築されたアプリケーションのレスポンシブ性は非常に高くなります。フォーム、チャート、レポートなどのコンポーネントは、追加のコードなしで、同じ機能を維持しながら、さまざまな画面解像度でシームレスに機能します。

アジャイルな開発

開発者は、複雑な多段階の導入を必要とせずに、多くの場合リアルタイムで、変更を繰り返して実装しながら、拡張を行うことができます。

安全なアプリの構築

フレームワークにセキュリティが組み込まれているため、クロスサイト・スクリプティングからSQLインジェクションまで、アプリのセキュリティ上の欠陥の数を最小限に抑えることができます。

コードのインストルメンテーションとトレース

詳細な診断データは、開発者が開発サイクルの早い段階でアプリケーションの欠陥やパフォーマンスの問題を見つけるのに役立ちます。

統合データベースを使用する将来を見据えたアプリ

リレーショナル、JSON、空間などすべての最新のデータ型に対応した統合データベースを使用して、最新のデータ駆動型アプリケーションを構築できます。RESTインターフェイスを使用して、ローカルとリモートの両方のデータソースからのデータを統合します。


自律型運用

自動管理

エラーが発生しやすい手動操作を機械学習主導の自動化に置き換えて、アプリケーションスタック全体のプロビジョニング、スケーリング、セキュリティ保護、バックアップ、修復を行います。

一貫した高パフォーマンス

独自のデータベース内アプリケーション・アーキテクチャ、自動化されたデータベース・チューニング、およびAutonomous Databaseと専用のExadataハードウェアのインデックス作成機能により、高いパフォーマンスを一貫して実現します。

合理化されたアーキテクチャ

高度に合理化されたアーキテクチャにより、開発者の生産性、スケーラビリティ、アプリケーションのパフォーマンスが向上します。セッション状態を自動的に管理し、アプリケーションロジックを解決し、データベース内のデータをほぼゼロレイテンシのデータアクセスで直接操作できます。

自動スケーリング

データ量とユーザー数が増加しても、スループット要件を満たすようにコンピューティング・リソースがダウンタイムなしで自動的にスケーリングされます。

常時オンライン

オラクルのGen 2 Cloud Infrastructure、Oracle RAC、毎日の自動バックアップを組み合わせて使用することで、高可用性を実現します。

簡単な管理

Oracle Cloud Infrastructureコンソール、パブリックREST API、ソフトウェア開発キット(SDK)を介した使いやすい管理機能により、ユーザーは、ガバナンスの設定や使用量/請求額の分析など最も一般的なタスクを実行できます。


低コスト

従量制のサブスクリプション・モデル

オンラインの弾力性のあるスケーリングを使用して、変化するビジネスニーズにクラウドリソースを一致させることで、イノベーションとコスト削減を最適化します。真の従量課金制のエクスペリエンスにより、消費したリソースに対してのみお支払いいただきます。

すべて込みの価格設定 - アプリケーション単位、ユーザー単位の料金なし

制限なしでアプリケーションを構築できます。他のローコード・プラットフォーム・クラウド・プロバイダーとは異なり、アプリケーション、開発者、またはエンドユーザー単位で、不明瞭な料金や追加の使用料が発生することはありません。

期間の制限なく使用できる無料バージョン

Oracle Cloud Free Tierで提供されるAPEXサービスの小規模向けAlways Freeバージョンを使用すると、サービスを無料で手軽に試すことができます。アプリケーションを充実させるために追加の機能が必要になった場合は、使用中の無料のAPEXサービスを有料のフル機能バージョンにワンクリックでアップグレードして、コンピューティングリソースとストレージリソースを柔軟に拡張できます。


強力なデータ視覚化

ファセット検索

ファセット検索により、ユーザーはデータを迅速に検索して絞り込むことができます。わずか数回のクリックで、新たな方法でデータを確認し、新たなインサイトを見出せるようにユーザーを支援します。

動的チャート

強力なグラフと視覚化機能は、HTML5に完全に対応しており、最新のブラウザで機能します。Oracle JETは、開発者向けのモジュール型オープンソースのグラフ機能ツールキットを提供します。

インタラクティブ・レポート

インタラクティブ・レポート・コンポーネントを使用すると、ユーザーはコーディングなしで、データの表示方法を独自のニーズに応じて簡単にカスタマイズできます。

カードコンポーネント

カードを使用してデータの強力な新しい表示方法への扉を開きます。カードコンポーネントは、アイコン、バッジ、メディア、高度なHTML式、カードごとに複数のアクションを定義する機能などを備えており、外観を簡単にカスタマイズできます。


スプレッドシートの変換

数分でスプレッドシートをWebアプリに

数回クリックするだけで、スプレッドシートを、カスタマイズ可能なダッシュボード、チャート、レポート、フォームを備えた完全に機能するWebアプリに変換できます。Webアプリからデータに簡単にアクセスしてメンテナンスできます。

データの整合性と精度の向上

信頼できる唯一の情報源として一元管理された場所をアプリのアクセス先とすることで、スプレッドシートの無秩序な増加とデータの不正確さを排除します。

認証と承認の有効化

SSO、OAuth2、OpenID Connectなどでアプリを保護します。ほとんどのスプレッドシートに欠けているセキュリティをアプリに提供します。


事前構築済みの生産性アプリ

すぐに使えるアプリ

重要かつ一般的なビジネスシナリオ向けに、20を超える生産性アプリが用意されています。これらのアプリは完全に機能し、すぐに使えます。

拡張可能なアプリ

事前構築済みのアプリをビジネスニーズに応じて拡張およびカスタマイズできます。これらのアプリは独自の要件に簡単に合わせることができます。


RESTデータアクセス

Webサービスの使用

Oracle SaaSアプリケーションのRESTエンドポイントを含むさまざまなWebサービスからデータにアクセスし、SQLを使用して結果を操作します。

REST APIの提供

組み込みのRESTワークショップを使用してOracle DatabaseオブジェクトにアクセスするWebサービスをすばやく構築し、1回のクリックでSwagger APIドキュメントを生成できます。


グローバリゼーションとローカリゼーション

翻訳

ロジックを複製したり、アプリを再パッケージ化したりすることなく、実行中のアプリケーションUIを複数の言語に翻訳します。

ローカライズ

エンドユーザーの現在の場所に基づいて、アプリケーションコンテンツを簡単にフォーマットして表示します。


Hilton社のロゴ

テレコムの巨大企業であるTelstra社、Oracle APEXでビジネスユーザーとアプリケーション開発者を支援

「当社のお客様は、1つのコンソールで、仮想マシンやデータベースを1つもプロビジョニングすることなくアプリ開発のすべてを行えます。アプリケーションを迅速に作成および導入できるマネージド環境を提供し、何百万人ものお客様にご活用いただいています」。

Telstra社、チーム・エンジニア・シニアリード、Tony Kirn

APEXサービスの事例

  • 適時アプリケーション

    コーディングを最小限に抑えて、さまざまな事例に対応する適時アプリケーションを構築します。進化し続けるビジネスの要件を満たすために、アプリで変更を繰り返しながらすばやく実装できます。

    事例を読む

  • スプレッドシートの交換

    データ入力用の自動生成レポートとフォームを使用して、スプレッドシートをフル機能アプリに変えましょう。

    事例を読む

  • データ共有

    ビジネスパートナーや顧客などの外部ユーザー向けのアプリを作成します。オプションで、アプリケーション・データを共有するためのRESTエンドポイントを提供します。

    事例を読む

  • Oracle Formsの最新化

    既存のOracle Formsアプリをアップグレードして最新化します。Oracle APEXに基づく、最新のブラウザベースのモバイルフレンドリーなUIの代わりとなります。

    事例を読む

  • パブリックSaaSアプリケーションとISVアプリケーション

    APEXサービスは、社内のビジネスニーズに対応するアプリケーションのための優れたソリューションであるだけでなく、パブリックSaaSアプリのプラットフォームにもなり、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)が顧客にアプリを迅速に提供する場合に役立ちます。Oracle Partner Networkのメンバーシップは必要ありません。

自由な構築:Oracle Cloudで新しいAlways Free APEXサービスが利用できます

Oracle Cloud Free Tierでは、APEXサービスを無制限かつ無料でローコード開発者に提供します。

APEX料金設定

APEXサービスは、ローコードAPEXアプリケーションの開発と導入に必要なすべてをエントリーレベルの低価格で提供しています。選択するのは、必要なコンピューティング・リソースの量(Oracle APEX Application DevelopmentのOCPUの数)とストレージリソース(自律型トランザクション処理のテラバイト数 - Exadataストレージ)のみです。APEXアプリ、ワークスペース、開発者アカウント、またはアプリケーション・エンドユーザーの数に基づく追加コストはありません。サービスとの間のデータ転送(イングレスとエグレス)は追加コストなしで含まれています。

\
製品
比較価格( /OCPU)*
単価
課金単位
Oracle APEX Application Development


1時間あたりのOCPU
Oracle Autonomous Transaction Processing - Exadataストレージ

1か月あたりのテラバイトストレージ容量

一般的なクラウド業界の慣行では、含まれる仮想CPU(vCPU)の数に基づいてコンピュート・インスタンスを定義します。各vCPUは、1スレッドの実行のための容量を提供します。vCPUは、物理コンピューティングコア全体を提供するのではなく、コアの一部です。対照的に、Oracleのx86コンピュート・シェイプは、物理CPUコアと同等のOCPUを使用し、それぞれが2つのスレッドを提供します。顧客がクラウド・サービス・プロバイダー間で比較しやすくするために、OracleはWebページにvCPUの価格を表示し、請求は顧客が消費するOCPU時間の数に基づいています。顧客が請求される1時間あたりのOCPU料金は、Webページ上のvCPU料金の2倍となります。これは、お客様が1つではなく2つのvCPUの計算能力を得られるためです。

ローコード開発者向けの新しいOracle APEX Application Developmentの発表

オラクル、製品管理ディレクター、Todd Bottger

オラクルは2021年1月13日、Oracle Cloudで最新のデータ駆動型アプリケーションを迅速に構築および導入するための新しいOracle Application Express(APEX)サービスをリリースしました。

注目のブログ

すべて表示する

資料

学習

ドキュメントとヘルプセンターツールにアクセスする

ヘルプセンターでは、サービス、入門ガイド、ワークショップのコンテンツに関する詳細情報を提供しています。


その他のOracle APEX導入オプション

APEXサービスのほかにも、Oracle APEXは特定の組織のニーズ(運用管理の効率化やワークロード分離の最大化など)を満たすためにさまざまな環境に導入できます。

個人用データベース


Oracle Database Express Editionを使用して、ラップトップ上でOracle APEXアプリケーションを無料で開発します。


データセンターのオンプレミス


Oracle APEXの柔軟なアーキテクチャにより、1つのデータベース・インスタンスが組織内のPlatform as a Service(PaaS)として機能し、イントラネット上でホスト型、複数部門用、セルフサービスのアプリケーション開発および導入プラットフォームを提供できます。


Oracle Cloud Infrastructure(OCI)


Oracle APEXは、仮想マシンからベアメタル、Oracle Engineered Systemsまで、柔軟な構成のすべてのOracle Database Cloud Services(Oracle Databaseをサポートする他のサードパーティクラウドを含む)でサポートされています。


Autonomous Database


Oracle APEXは、Oracle Cloudで実行されているOracle Autonomous Databaseで事前構成され、完全に管理されます。Autonomous Transaction Processing、Autonomous Data Warehouse、Autonomous JSON Databaseなど、ワークロード用に最適化されたデータベースサービスで利用できます。


ここから始めよう


アプリの構築を開始する

APEXサービスでアプリを開発する


APEX YouTubeチャンネル

APEXソリューションの詳細を見る


APEX Office Hoursに参加する

APEX開発者および製品マネージャー向けトレーニングおよびハウツーセッションに参加する