自律型データベース

完全に自動化されたサービスであるOracle Autonomous Databaseは、複雑さ、規模、重要性にかかわらず、あらゆる組織がアプリケーション・ワークロードを容易に開発および導入できるようにします。このサービスのコンバージド・エンジンは多様なデータタイプをサポートし、モデリングやコーディングからETL、データベースの最適化、データ分析に至るまで、アプリケーションの開発と導入を簡素化します。機械学習主導の自動チューニング、スケーリング、パッチ適用により、Autonomous Databaseは、OLTP、分析、バッチ、IoTのワークロードにおいて最高のパフォーマンス、可用性、セキュリティを提供します。Oracle DatabaseとOracle Exadataを基盤に構築されたAutonomous Databaseは、サーバーレスまたは専用環境のOracle Cloud Infrastructure(OCI)で利用できるほか、Oracle Exadata Cloud@CustomerやOCI Dedicated Regionを使用してオンプレミスでも利用可能です。

Globally Distributed Autonomous Databaseの提供開始を発表

お客様が、可能な限り高いレベルのスケーラビリティと可用性を獲得し、データ主権の要件に対応し、自律型運用のメリットを享受できるよう支援します。

Autonomous Databaseの技術概要を読む Autonomous Databaseの技術概要を読む

Oracle Autonomous Databaseがいかに、Oracle Databaseの操作と保護の複雑性を解消すると同時に、お客様に最高レベルのパフォーマンス、スケーラビリティ、および可用性を提供しているかをご覧ください。

Nucleus Researchのロゴ Nucleus Researchのレポートにおいて、Autonomous Databaseがクラウド・データウェアハウスの第1位に選出

Nucleus Researchの業界アナリストは、Oracle Autonomous Databaseを最近発表されたクラウド・データウェアハウスに対する評価で第1位とし、マルチモデルデータと複数の並列ワークロードに対する組み込みのサポートを挙げています。

Autonomous Databaseの使用方法を学びます。

Oracle Autonomous Databaseで、データと分析の価値を最大限に引き出します。サイズ、タイプ、ソースの場所を問わず、すべてのデータを安全に統合、保存、分析する方法をご紹介します。

オラクル、「Leader in the Gartner 2022 Magic Quadrant™ for Cloud Database Management Systems」のリーダーに選出 オラクル、「Gartner 2022 Magic Quadrant™ for Cloud Database Management Systems」のリーダーに選出

オラクルは、「2022 Magic Quadrant™ for Cloud Database Management Systems」でリーダーに選出され、「2022 Gartner Critical Capabilities for Cloud Database Management Systems for Operational Use Cases」でも最高得点を獲得しています。

シンプルで革新的、かつ高速なデータベース・サービス

Autonomous Databaseがイノベーションを加速させる仕組みをご覧ください。

世界中のビジネスを実現

22,000

の新規Autonomous Databaseインスタンスを毎月作成

完全なデータ・プラットフォームを導入

2~3分

の平均導入時間

要求の厳しい分析およびトランザクション・ワークロードへの対応

100億

クエリに毎日1時間対応-最新の統計データを見る1

プラットフォームの強化と維持

400万

のパッチとアップデートをダウンタイムなしのスケジュールで2022年に実施

ビジネスを停止させない

99.995%

の可用性を実際に目で確認する1

ビジネス成果の獲得を支援

100

種類の2022年における新機能と機能強化を紹介2

Autonomous Databaseを選択する理由

Autonomous Databaseのソリューション

よりシンプルで、高速なトランザクションの実現

トランザクション、分析、バッチのワークロードを同時に実行するために最適化された、完全に自動化されたデータベース・サービスです。パフォーマンスを高速化させるために、行のフォーマットやインデックス、データ・キャッシングがあらかじめ設定されており、同時にスケーラビリティ、可用性、透過的なセキュリティ、リアルタイムの運用アナリティクスを提供しています。パフォーマンスを高速化させるために、行のフォーマットやインデックス、データキャッシングがあらかじめ設定されており、同時にスケーラビリティ、可用性、透過的なセキュリティ、リアルタイムの運用分析を提供しています。

Autonomous Databaseにより、アプリケーション開発者とDBAは、機能やACID(原子性、一貫性、分離、耐久性)の特性を犠牲にすることなく、スピーディーかつ簡単に、コスト効率よくアプリケーションを開発、デプロイすることが可能になります。オラクルがリーダーに選ばれた理由をご覧ください。


活用事例
  • トランザクション処理アプリケーション
  • ミッションクリティカルなアプリケーション
  • 混合ワークロード・アプリケーション
  • クラウドネイティブ・アプリケーション
  • ローコード・アプリケーション
  • ビジネス・アプリケーション

集中型データベースと自動化ですべてのデータを管理

データマート、データウェアハウス、データレイクなどの分析ワークロードのために最適化・完全自動化されたクラウド・データベース・サービスです。列形式、パーティショニングおよび大規模な結合がデフォルトで設定されており、データベースのプロビジョニング、データの抽出、ロード、変換、高度なレポートの実行、予測の生成、機械学習モデルの作成を、簡素化および高速化します。Autonomous Databaseを使えば、データ・サイエンティスト、ビジネスアナリスト、そして専門家でなくとも、あらゆるサイズと種類のデータを使って、迅速、簡単、かつコスト効率よくビジネス・インサイトを得ることができます。

活用事例
  • エンタープライズ・データウェアハウス
  • データレイク
  • 部門別データウェアハウス
  • データサイエンスと機械学習
  • データおよびIoTイベントストリーム

シンプルで高速、サーバーレスなクラウド・ドキュメント・データベース・サービスでJSON中心のアプリケーションを開発する

Oracle Autonomous JSON Database (AJD)は、JSONデータのトランザクションと分析に特化したバージョンの Autonomous Databaseであり、MongoDB APIも含まれています。

活用事例
  • モバイル・アプリケーション
  • 動的でパーソナライズしたエクスペリエンスによるアプリケーション
  • コンテンツとカタログの管理
  • 統合したIoTアプリケーション
  • デジタル商取引アプリケーション

アプリケーションをより早く構築

APEX App Devは、Oracle Autonomous Databaseに組み込まれており、トランザクションまたは分析用のローコード・アプリケーションを開発および実行することができます。従来のコーディングより38倍高速にアプリを構築

活用事例
  • 適時アプリケーション
  • データ共有
  • スプレッドシートの置き換え
  • ISVのアプリケーション
  • Oracle Formsのモダナイゼーション

AzureにおけるAutonomous Databaseの使用

Oracle Autonomous Database@Azureを使用すると、企業は選択した場所でのワークロードの実行、クラウド・サービスとAzureサービスの最新化とイノベーション、クラウドの購入と管理の簡素化を実現できます。お客様は、Azureデータ・センターと深く統合され、Azureデータ・センターにコロケーションされたOCIサービスであるAutonomous Databaseと、お客様が選択したAzureサービスを組み合わせることで、Oracle Databaseワークロードの高いパフォーマンス、拡張性、可用性を実現します。

ユース・ケース
  • オラクルのデータをMicrosoft Power BIに統合して、即座にインサイトを確認します。
  • AzureのOCIサービス上でOracle Databaseワークロードを実行して最新化します。
  • Azureアプリケーション開発ツールとフレームワークをOracleデータベースと組み合わせることでイノベーションを実現します。

インターネット規模のアプリケーションの構築

Oracle Globally Distributed Autonomous Databaseは、使用、開発、管理が容易な、完全に自動化された分散クラウド・データベースです。Oracle Autonomous Database上に構築されたシェアード・ナッシングとシャード・アーキテクチャにより、トランザクション処理および分析アプリケーションにおいてハイパースケールのパフォーマンスとスケーラビリティ、優れた可用性を実現できます。これにより、企業は、データ・レジデンシー要件やグローバルに分散するユーザーのニーズを容易に満たすことができます。

活用事例
  • クラウドネイティブでスケーラブルなミッションクリティカル・アプリケーションを構築します。
  • 分散データウェアハウスやデータレイクのデータ・レジデンシー要件を満たします。
  • ハイパースケールなトランザクション処理を実行します。
  • ミッションクリティカルなアプリケーションに最大可用性を提供します。
  • 並列データパイプラインと機械学習分析をサポートします。

Autonomous Databaseと互換性のあるアプリケーションとツール

お客様事例をさらに見る

Autonomous Databaseの顧客成功事例

オラクルのお客様が機械学習と自動化によってデータベース管理を再定義することでビジネスを変革するためにどのようにOracle Autonomous Databaseを使用しているかをご覧ください。

  • Thomson Reutersのロゴ
  • Siemens logo
  • AONのロゴ
  • Adenzaのロゴ
  • Mestec logo
  • Certegyのロゴ
  • Cognizantのロゴ
  • zebra techのロゴ
Lyftのロゴ

Lyft社では、1つのグローバルな情報源を構築し、そこからより迅速にインサイトを得ています。

Autonomous DatabaseのMovieStreamのワークショップをお試しください

自律型データベースの利点

Autonomous Databaseの導入

Autonomous Databaseサービスには、低コスト、運用管理、分離の実現といったさまざまな導入の可能性があります。

サーバーレス


  • リソースの導入が完全に自動化されており、使用した分のみ課金されます
  • 最低コミットメントがなく、最小コストで使用を開始できます

専用インフラストラクチャ


  • パブリック・クラウド内のプライベート専用データベース・クラウドにより、データと運用を完全に分離
  • 専用システムリソース(プロセッサ、メモリ、ネットワーク、ストレージなど)により、運用ポリシーとカスタマイズをより詳細に制御

Cloud@Customerのインフラストラクチャ


  • パブリック・クラウドに移行できないワークロードに対する規制、データ主権、ネットワーク・レイテンシの要件を満たすために、データセンター内にAutonomous Databaseを導入
  • すべてのデータのセキュリティとガバナンスを確保しながら、セルフサービス・データベースを簡単にビジネス・ユーザーと開発者に提供することをITで実現

2024年2月13日

Autonomous DatabaseでAIをデータに活用

オラクル、製品管理担当バイスプレジデント、George Lumpkin

オラクルは、引き続きOracleのフルスタックAIの強化に取り組んでおり、AIと高度な機械学習をアプリケーションやソリューションに簡単に統合するための最先端のイノベーションなど、Autonomous Databaseにいくつかの機能拡張を導入します。AI/MLをソリューションに統合し、データからインサイトを迅速に取得して、タイムリーなビジネスの意思決定を行うための機能拡張の詳細をご確認ください。

Autonomous Databaseのリソース

クラウドの学習

Autonomous Databaseのスキルを磨く

Oracle Universityは、クラウド・スキルの向上、専門知識の確認、採用の促進に役立つ学習ソリューションを提供します。お客様の成功を確保するためのトレーニングと認定資格の詳細をご覧ください。

お客様の声

Oracle Playbookシリーズ

人材、プロセス、システム戦略の秘訣をまとめました。そして、それを皆さんにお伝えできればと考えています。

ここから始めよう


Oracle Autonomous Databaseを試す

Oracle Cloudが提供するFree Tierで30日間の無料トライアルと常時無料のサービスをご利用いただけます。


Autonomous Databaseのダウンロード

Autonomous Database Free Container Imageを利用すると、クラウドを使わずにアプリケーションを開発できます。


@OracleDatabaseをフォローする

Oracle Databaseの最新ニュース、イベント、コミュニティリソースを入手してください。


お問い合わせ

詳細を知りたいですか?業界をリードする当社のエキスパートにご相談ください。

3. 99.995%の可用性のSLAは、Autonomous Data Guardの使用を前提としています。Autonomous Data Guardが有効になっていない場合、SLAは99.95%になります。