該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Autonomous Database

マルチモデル集中型データベースと機械学習ベースの自動化により運用コストを最大90%削減して完全なライフサイクル管理を実現します。Oracle Autonomous Databaseは、Oracle Cloud Infrastructureでネイティブに実行され、ワークロード用に最適化されたクラウド・サービスをトランザクション処理とデータ・ウェアハウジングに提供します。

Oracle Autonomous Database
Oracle Database 21cがFree Tierで利用可能に

不変のブロックチェーンテーブル、データベース内JavaScript、10倍高速スキャンのためのバイナリJSONのサポート、Oracle Autonomous Databaseの機械学習にアクセスするためのAutoMLなど、さまざまなマルチモデル、マルチワークロード、マルチテナントの拡張機能を利用できます。

Gartner、重要な機能の点でオラクルを1位にランク

Oracle Databaseは2020 Gartner Critical Capabilities for Operational Database Management Systemsのレポートで1位にランクされ市場リーダーとなりました。

Oracle Autonomous DatabaseによりROI 417%を実現

複数の顧客を対象とした調査によると、5年間でROI 417%を実現し、回収期間は5か月でした。

Oracle Autonomous Data Warehouseによるイノベーション

Oracle Database Server TechnologiesのEVP、Andrew Mendelsohnが、オラクルの最新のクラウド・データウェアハウスによるイノベーションについて説明します。

Autonomous Databaseを選択する理由

自律運転:データベースのプロビジョニング、チューニング、スケーリングを自動化

高可用性データベースのプロビジョニング、特定のワークロードの構成とチューニング、必要に応じたコンピューティング・リソースのスケーリングをすべて自動的に行います。

Autonomous Database戦略のビジネス概要を読む(PDF)

Autonomous Databaseの技術概要を読む(PDF)

自己保護:データ保護とセキュリティを自動化

Oracle Autonomous Databaseを使用して、機密データや規制対象データの自動的な保護、セキュリティの脆弱性を修正するパッチのデータベースへの適用、不正アクセスの防止のすべてを行います。

初となる自己保護データベースのビジネス概要を読む(PDF)

自己修復:障害検出、フェイルオーバー、修復を自動化

システム障害やユーザー・エラーを自動的に検出して保護し、データ損失ゼロでスタンバイデータベースにフェイルオーバーします。

初となる自己修復データベースの技術概要を読む(PDF)

Autonomous Databaseのソリューション

集中型データベースと自動化ですべてのデータを管理

Autonomous Data Warehouseは、分析処理に最適化されたクラウド・データベース・サービスです。コンピューティングとストレージを自動的にスケーリングして高速クエリパフォーマンスを実現し、データベース管理は不要です。

活用事例
  • エンタープライズ・データウェアハウス
  • データレイク
  • 部門別データウェアハウス
  • データサイエンスと機械学習
  • データおよびIoTイベントストリーム

よりシンプル、高速、自律型トランザクションの実現

Autonomous Transaction Processingは、OLTPおよびリアルタイム分析アプリケーションのデータベース操作を簡素化するクラウド・データベース・サービスです。組み込みの機械学習ベースの自動化により、ランタイムコストを最大90%削減し、比類のないスケール、パフォーマンス、セキュリティを実現します。

活用事例
  • エンタープライズ・トランザクション・アプリケーション
  • ミッションクリティカルなアプリケーション
  • 混合ワークロード・アプリケーション
  • クラウドネイティブ・アプリケーション
  • ローコード・アプリケーション

簡潔で高速なサーバーレス・クラウド・ドキュメント・データベース・サービスによるJSON中心のアプリケーションの開発

Oracle Autonomous JSON Databaseは、JSON中心のアプリケーションの開発を簡単にするクラウド・ドキュメント・データベース・サービスです。簡潔なドキュメントAPI、サーバーレス・スケーリング、高性能ACIDトランザクション、包括的なセキュリティ、低廉な従量課金制を特徴としています。Autonomous JSON Databaseは、データベースのプロビジョニング、構成、調整、スケーリング、パッチ適用、暗号化、および修復を自動化し、データベース管理を排除して99.995%の可用性を実現します。

活用事例
  • モバイル・アプリケーション
  • 動的でパーソナライズしたエクスペリエンスによるアプリケーション
  • コンテンツとカタログの管理
  • 統合したIoTアプリケーション
  • デジタル商取引アプリケーション

Oracle Autonomous Databaseは、市場参入から3年間、競合他社からの追従がないにもかかわらず、あらゆる面で進化し続けています」と、Constellation Research社の副社長兼主席アナリストであるHolger Mueller氏は述べています。「オラクルは現在、分析と機械学習のすべての側面を民主化することを目的としたAutonomous Data Warehouseの機能強化により、そのリードをさらに広げつつあります。ユーザーはもやはSQLの知識は不要になります。代わりに、オラクルは機械学習モデルを構築およびテストするためのドラッグ・アンド・ドロップUIとAutoMLを提供しており、ビジネスユーザーはIT、DBA、またはシステム管理者に依存せずに独自のデータ探索を行うことができます。これらはすべて、オラクルの統合データベース基盤上に構築されるため、ユーザーは1つのデータベース内ですべてのデータモデルおよびタイプにアクセスできるようになります」。

Constellation Research社 、副社長兼主席アナリスト、Holger Mueller氏

データアナリスト、シチズン・データ・サイエンティスト、ビジネスユーザーが、セルフサービスツールを使用して独自のデータセットを作成および分析できるようにすることで、ITのボトルネックを回避し、生産性を大幅に向上させます。これはまさに、オラクルがAutonomous Data Warehouseの機能強化で行ったことです。オラクルの統合ツールでは、その直感的なドラッグ・アンド・ドロップ・インターフェイスにより、データアナリストはデータを簡単にロード、変換、クリーンアップできます。さらに、機械学習を活用してビジネスモデルを自動的に作成し、パターンを発見することで、インサイトを生成できます。これは、より適切かつ迅速なビジネス上の意思決定につながります。

Omdia社、 主席アナリスト、Bradley Shimmin氏

お客様成功事例をさらに表示

Autonomous Databaseの顧客成功事例

オラクルのお客様が機械学習と自動化によってデータベース管理を再定義することでビジネスを変革するためにどのようにOracle Autonomous Databaseを使用しているかをご覧ください。

TaylorMade社のロゴ
Sejong Hospitalのロゴ
Jasci社のロゴ
Kingold社のロゴ
Sky社ロゴ
AOA社のロゴ
OUTFRONT社のロゴ
d.light社のロゴ
MESTEC社のロゴ

MESTECは時間とリソースを解放して製造の革新を実現します

利点

Autonomous Databaseの導入オプション

Autonomous Databaseサービスには、低コスト、運用管理、分離を実現する複数の導入オプションがあります。

共有インフラストラクチャ


  • 複数のユーザーがパブリック・クラウドで同じクラウド・プラットフォーム・リソースを共有
  • 最低コミットメントがなく、最小コストで使用を開始できます

専用インフラストラクチャ


  • パブリック・クラウド内のプライベート専用データベース・クラウドにより、データと運用を完全に分離
  • 専用システムリソース(プロセッサ、メモリ、ネットワーク、ストレージなど)により、運用ポリシーとカスタマイズをより詳細に制御

Cloud@Customerのインフラストラクチャ


  • データセンター内のAutonomous Databaseにより、パブリッククラウドに移行できないワークロードの規制、データの主権、またはネットワーク・レイテンシー要件に対応
  • すべてのデータのセキュリティとガバナンスを確保しながら、セルフサービス・データベースを簡単にビジネス・ユーザーと開発者に提供することをITで実現

2021年3月17日

Oracle Autonomous Data Warehouse:データアナリスト、シチズン・データ・サイエンティスト、LOB開発者向けの新しいイノベーション

Autonomous Data Warehouse製品管理担当副社長、George Lumpkin

Autonomous Data Warehouseの導入後、あらゆる規模の組織では、データウェアハウスのプロビジョニングがいかに簡単であるかが認識されました。Autonomous Data Warehouseは運用管理を必要としないため(したがって、データベース管理者を必要としないため)、クラウド・データウェアハウスの敷居は多くの組織にとって以前よりもはるかに低くなっています。

全文を読む

注目のブログ

すべて表示する

ここから始めよう


Oracle Cloud Free Tierを試す

Oracle Cloudでアプリケーションを無料で構築、テスト、導入します。


@OracleDatabaseをフォローする

Oracle Databaseの最新ニュース、イベント、コミュニティリソースを入手してください。


お問い合わせ

さらにご関心をお持ちの場合は、業界をリードする当社の専門家にお問い合わせください。