該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

JSONの概要

データは重要です。しかし、さらに重要なことは、さまざまなデータを取り扱えるようになることです。プログラマー、開発者、およびIT部門の人々は、入力されたデータ構造に対して、任意の言語から他の言語やプラットフォームで認識できる形式に転送する必要があります。JavaScript Object Notation (JSON)は、それを可能にするデータ交換フォーマットです。

JSONは、軽量かつ人間が読めるテキストであり、コーディングが少なくて済むことから高速処理が可能なため、開発者の利用するデータ形式として好まれています。

JSONのデータ・タイプとその例

JSONは、構文解析やシリアル化を行うことなく、JavaScriptプログラムで使用することができます。これは、JavaScriptオブジェクトのリテラル、配列、およびスカラーデータを表すテキストベースの方法です。

JSONは、読み取りと書き込みが比較的容易であり、ソフトウェアの解析や生成も簡単に行うことができます。多くの場合、構造化データをシリアル化し、通常はサーバーとWebアプリケーション間でネットワークを介して交換するために使用されます。

JSONは以下の粒度のデータ型で構成されます。

  1. 文字列(string)
  2. 数値(number)
  3. ブール(boolean)
  4. null値(null)
  5. オブジェクト(object)
  6. 配列(array)

文字列(string)

JSONの文字列は、バックスラッシュ(\)によるエスケープを使用したUnicode文字で構成されています。


{ "name" : "Jones" }
	

数値(number)

JSONの数値は、JavaScriptの倍精度浮動小数点形式に従います。


{
  "number_1" : 210,
  "number_2" : 215,
  "number_3" : 21.05,
  "number_4" : 10.05
}
	

ブール(boolean)

ブール値は、trueまたはfalseとして指定されます。ブール値は引用符で囲まれておらず、文字列として扱われます。


{ "AllowPartialShipment" : false }
	

null値(null)

nullは空の値です。キーに割り当てる値がない場合は、nullとして処理できます。


{ "Special Instructions" : null }
	

オブジェクト(object)

JSONオブジェクト・データ型は、{} (中かっこ)の間に挿入される名前または値のペアのセットです。キーは文字列である必要があり、コンマで区切られた一意のものである必要があります。


{
  "Influencer" :   { "name" : "Jaxon" ,  "age" : "42" ,  "city" ,  "New York" }
}
	

配列(array)

配列データ型は、順番に並んだ値を集めたものです。JSONでは、配列値は文字列、数値、オブジェクト、配列、ブールまたは"null"型である必要があります。


{

"Influencers" :   [ 
{
 "name" : "Jaxon", 
 "age" : 42, 
 "Works At" : "Tech News"
}

{
 "name" : "Miller", 
 "age" : 35
 "Works At" : "IT Day"
}

] 
}
	

JSONとそのデータ型の識別と説明をしました。それでは実際の使用方法を見てみましょう。

JSONの主なユース・ケース

JSONのチュートリアル
Oracle Databaseに格納されているJSONドキュメントを操作するための新機能について説明します。

1.ユーザーが生成したデータからJSONオブジェクトの生成
JSONは、一時データの格納に最適です。たとえば、一時データというのは、Webサイト上の送信されたフォームなどのユーザー生成データである場合があります。JSONは、あらゆるプログラミング言語のデータ形式として使用され、高度な相互運用性を実現することができます。

2.システム間でのデータ転送
Webサイトのデータベースには顧客の住所がありますが、その住所が有効であることを確認するには、APIを介して住所を検証する必要があります。JSON形式の住所データを住所検証サービスのAPIに送信します。

3.アプリケーションのデータのコンフィギュレーション
アプリケーションを開発する場合、各アプリケーションには、データベースに接続するための資格証明とログ・ファイルのパスが必要です。資格証明およびファイル・パスは、JSONファイルで指定して読み取りおよび使用できます。

4.複雑なデータ・モデルの単純化
JSONは、データ抽出のプロセスを予測可能かつ人間が読める形式のJSONファイルに変換することで、複雑なドキュメントを意味がわかるコンポーネントにまで単純化します。

JSONが開発者に好まれる理由

JSONの開発者向けガイド
ストレージのスキーマ変更をせずに、アプリケーションを変更できる方法について深く理解することができます。

JSONは、データ交換およびWebサービスの結果の高速化に役立つため、APIコード・プログラミングおよびWebサービスにおいて強みがあります。JSONはテキストベースかつ軽量で、解析のために追加のコードを必要としない、解析しやすいデータ形式です。Webサービスの場合、大量のデータを返して表示する必要があるため、JSONを選択することが好ましいです。

JSONのドキュメント型データベースとは

さまざまなJSONのデータ型およびJSON指向のクエリ言語を使用するアプリケーションは、JSONのドキュメント型データベースに格納されているデータとやりとりすることができます。JSONのドキュメント型データベースは、JSONのネイティブ・サポートも提供します。

JSONのドキュメント型データベースの特性

  • JSONのドキュメント型データベースは、JSONドキュメントとして格納および問合せするように設計された非リレーショナル・データベースです。
  • データベース内のJSONデータはテキストですが、データ型はBLOBVARCHAR2CLOBまたは21cのバイナリのJSONデータを使用してテキストを格納できます。
  • データベースに格納されているJSONデータへのアクセスは、OCI、.NETおよびJDBCの使用を含む他のデータベースのデータへのアクセス方法と類似しています。
  • JSONのドキュメント型データベース内のJSONデータは、データを定義するスキーマを必要とせずに格納、INDEX化および問い合わせが可能です。

JSONのドキュメント型データベースの操作

前述のように、JSONは、ドキュメント交換の標準を設定した軽量データ転送形式です。JSONのドキュメント型データベースでJSONデータを格納および管理する方法を見てみましょう。

JSONデータの格納

JSONのドキュメント型データベースにJSONデータを格納すると、データ型がVARCHAR2、CLOB、BLOBまたは21cのバイナリのJSONデータ型である列が使用されます。どちらを使用するかは、通常、JSONドキュメントのサイズによって決まります。標準のSQLデータ型を使用してJSONデータをデータベースに格納することは、JSONデータを他のデータ型と同様に操作できるということになります。

JSONデータの管理

JSONのデータは、データの型に関係なく、JSONのドキュメント型データベース内のテーブルを使用して管理および操作できます。どのテーブルを使用するかは、通常、JSON文書のサイズによって決まります。Oracle Databaseには、JSONのデータを使用して列を保持したテーブルを簡単に複製できる機能があります。

JSONのドキュメント型データベースのユースケース

より個人に合わせた体験を可能にするアプリケーション
これにより、パーソナライズされた魅力的な顧客体験を提供し、複数のデジタル上のチャネルでリアルタイムのレコメンデーションを実現します。

コンテンツおよびカタログ管理
様々な属性およびメタデータを処理するコンテンツ管理および製品カタログ・サービスを開発ができます。

統合的なIoTのアプリケーション
アクセス解析、監視、ロギングおよびセンサー・システム用の統合アプリケーションを作成して、毎秒数百万の挿入・取得処理を行い、データの精度を落とすことなく新しいインサイトを生み出します。

ネイティブのJSONのドキュメント型データベースを利用することで、開発者は閲覧、作成および詳細を知ることができます。

データベース内の顧客は名前と住所として識別されるだけでなく、それぞれの属性を値として割り当てて、パーソナライズされた製品のレコメンデーションやより魅力的なエンゲージメントを実現するための配列として表示することができます。

JSONのデータの効果は、JSONデータを提供するデータベースに大きく依存します。

JSONデータと自律型データベース

JSONのドキュメント型データベースは、JSONのデータ型のネイティブ・サポートを提供するだけでなく、スキーマの格納、管理時の簡単な移行、ロー・コードの開発および変更を行うこともできます。もし、サーバーレス環境でJSONのメリットを享受できるとしたら、どうでしょうか。クラウドのドキュメント・データベースを使用すると、99.995%の可用性を提供しながら、プロビジョニング、スケーリングおよび修復を自動化してJSONアプリケーションを簡単に開発することができます。

Oracle Autonomous JSON Databaseの概要をご覧ください