Autonomous Database Data Studio

Oracle Autonomous Database Data Studioを使用すると、企業は分析で使用するモデルのロード、変換、構築を容易に実行でき、データを安全に共有できます。

Autonomous Database Data Studioの動作を見る(2:20)

「オラクルは、マルチクラウド・ソリューションにおいて、多くの組織が共通して抱える障害を解消してきました。Autonomous Data Warehouseの新たな機能強化により、組織は組織やクラウド間でのデータへのアクセスと共有、Autonomous Data Studioによるデータ統合の複雑さの解消、より低ストレージ価格でより高パフォーマンスなエンタープライズ規模のデータレイクの実行を実現することができます。これは、業界とクラウド・データウェアハウス市場に前進をもたらすものであり、お客様にとって素晴らしいニュースです。」

IDC、データ管理ソフトウェア担当リサーチ・バイス・プレジデント、Carl Olofson氏

「オラクルは、データ・ウェアハウスに関する研究開発を明らかに加速しています。Autonomous Data Warehouseは高パフォーマンスなプラットフォームを提供するだけでなく、トランスフォームやデータ共有を組み込んだData Studioなどの最新の機能強化により、データの取得と利用を高速化し、リアルタイム分析への障害を克服しています。これは、タイムリーなカスタマー・エクスペリエンスを提供するために正確なインサイトを活用する多くの組織にとって極めて重要なことです。CxOは、ADWの最新バージョンに目を向けるべきです。MLを活用した機能は、組織のピーク・パフォーマンスへの最適化と業務の改善に実に役立ちますから。」

Constellation Research、バイス・プレジデント兼プリンシパル・アナリスト、Holger Mueller氏

「他のクラウドベンダーが自社のクラウド・エコシステムにユーザーを囲い込むのに対し、オラクルはAutonomous Data Warehouseで異なるアプローチをとっています。同社は、オープンソースのDelta Sharingプロトコルを実装し、新たなData Sharing機能でコラボレーション・プラットフォームを構築することで、Autonomous Data Warehouseの機能を拡張しています。この機能により、ユーザーは、あらゆるクラウド上の誰でも、自分のデータのサブセットへのアクセスを安全かつ効率的に許可することができます。一方、多くの競合他社は、高額な身代金、いや高額なイグレス料金で、事実上データを人質にしています。」

Futurum Research、シニア・アナリスト兼リサーチ・ディレクター、Ron Westfall氏

「最新のOracle Autonomous Data Warehouseの機能強化、特にオープンなDelta Sharingの実装は、Snowflakeにプレッシャーを与えることになるでしょう。Autonomous Data Warehouseは、ユーザーとデータベンダー、Autonomous Data Warehouseユーザーと他のクラウドのユーザー間での容易な双方向のデータ共有を可能にします。それは現在Snowflakeではできないことです。さらに、Autonomous Data Warehouseが、オブジェクト・ストレージのコストで高パフォーマンスなストレージにデータレイクの構築を可能にしたことも見逃せません。それも、Snowflakeではできないことです。」

Wikibon、シニア・アナリスト、Marc Staimer氏

Autonomous Databaseのお客様事例

  • OUTFRONTのロゴ

    Oracle Cloudを使用してデータ分析を拡張するOUTFRONT Media

    「Autonomous Databaseでデータ管理アーキテクチャを簡素化するだけでなく、ビジネス内でデータ・フランチャイズを所有する方向へ全般的に移行しています。Data Studioのようなツールがあれば、そうした移行が容易になり、ビジネスとより迅速かつ簡単に提携できるようになるでしょう。」

    -OUTFRONT Media、データ戦略および分析担当シニア・バイスプレジデント、Derek Hayden氏

  • Stretchlineのロゴ

    Stretchline 、オラクルにより実用的なビジネス・インサイトの活用を実現

    「Oracle Autonomous Databaseには、堅牢なデータ管理ツールであるData Studioが搭載されており、データ統合、ガバナンス、分析への個別の投資が不要になります。これ以上、購入やインストールするものはありません。現在では、グローバルなオペレーション全体で一貫してデータを見ることができ、以前は得られなかったインサイトを得ることができます。Oracle Autonomous Databaseは競合他社をはるかに上回っています。」

    -Stretchline、グループ・チーフ・デジタル・アンド・トランスフォーメーション・オフィサー、Shanaka Rabel氏

  • MineSenseのロゴ

    MineSense、価値実現までの時間を短縮

    「Oracle Autonomous Databaseの新しいデータ共有機能には、本当に満足しています。オラクルAPEX、マイクロソフトPower BI、Pythonなどのツールとの統合は、お客様へのサービス拡大の扉を開き、提供できる価値を高めます。」

    -MineSense、最高データ責任者、Frank Hoogendoorn氏、

  • sumITのロゴ

    「Autonomous Database Data StudioのTransformsツールの素晴らしいところは、詳細を気にすることなく高度な変革をまとめることができることですが、必要であれば最小レベルの詳細まで突き詰めることも可能です。」

    -Holger Friedrich氏(最高経営責任者、sumIT AG)

  • Seattle Sounders FCのロゴ

    シアトル・サウンダーズFC、オラクルでデータ・サイエンスを獲得

    この有名な米国のサッカー・クラブは、Oracle Autonomous Databaseを使用して、100倍のデータを管理し、10倍速くインサイトを生成し、データベース管理の労力を100%削減しました。

  • 11880.com Solutions AG のロゴ

    「Autonomous Data Warehouse環境では、Data StudioのData Transformsツールを使用して、さまざまなシステムからデータを迅速かつ簡単にロードしています。例えば、主なデータソースはSalesforceです。このツールが特に優れている点は、その直感的な操作です。」

    11880.com Solutions AG、シニアOracle BIスペシャリスト、Ingolf Lentzkow氏

2023年5月3日

Autonomous Database Data Studioの概要

製品管理担当シニア・ディレクター、Mike Matthews

Autonomous Database Data Studioは、ローコードでセルフサービスのデータ統合および分析ツールを使用して、組織がデータでより多くのことを行うための新しい機能を提供します。ビジネス・ユーザーやアナリストは、ITに依存することなく、複数の場所、タイプ、クラウドからデータを統合して変換することができ、時間とコストを削減することができます。

全文を読む

Oracle Autonomous Databaseを使い始める

Autonomous Databaseを無料で試す

Oracle Cloud Free Tierでは、コンピュート、ストレージ、Autonomous Databaseなど20以上のサービスを時間無制限で利用できるほか、追加のクラウドサービスをお試しいただける30日間300米ドルのクラウド・クレジットを提供します。詳細をご確認のうえ、今すぐご登録ください。

  • Oracle Cloud Free Tierに含まれている内容を教えてください。

    • AMDおよびArm Compute VM
    • 200GBの合計ブロック・ストレージ
    • 10GBのオブジェクト・ストレージ
    • 2つのAutonomous Databaseインスタンス、各20GB
    • 10TBのアウトバウンド・データ転送/月
    • その他10以上のAlways Freeサービス
    • サインアップから30日間、300米ドルの無料クレジット