該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードのシノニムを使用します。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
お問合せ Oracle Cloudにサインイン

マルチクラウド、ハイブリッド・クラウド、およびインタークラウド・ソリューション

ハイブリッド・クラウド、マルチクラウド、およびインタークラウドの運用向けのオラクル・テクノロジーによって、どこでも革新する柔軟性を実現します。Oracle FastConnect、Microsoft Azure Interconnect、SD-WANなどのイノベーションをクラウド接続に使用します。Oracle Dedicated Region Cloud@Customer、Oracle Autonomous Database on Exadata Cloud@Customerなどのソリューションでクラウドをオンプレミス環境に拡張または制限します。

オラクルによるハイブリッド・クラウド戦略の完全なサポート(6:11)

IDCの調査: 企業の60%がハイブリッド・クラウドを使用

異種ワークロードにおいて、なぜクラウドの導入モデルとサービスの包括的なポートフォリオが必要なのかをご紹介します。

多岐に及ぶクラウドの戦い

CIAと92%の企業が拡張機能を活用するためにマルチクラウドを採用している理由をご覧ください。

Omdia: クラウド製品が各社で異なる理由

OCIの製品とそのパートナーシップが、ハイブリッド・クラウドやマルチクラウド環境への移行をどのように促進するかをご覧ください。

クラウドの導入モデル

ハイブリッド・クラウド: オンプレミスとクラウドの両方のアプリケーションを利用したデプロイメント

マルチクラウド: 複数のクラウド・サービス・プロバイダを利用したデプロイメント

インタークラウド: 複数のクラウド事業者を利用したアクティブなデータ管理

オラクルのハイブリッド・クラウドによるロケーション、選択肢、統制 オラクルのハイブリッド・クラウドによるロケーション、選択肢、統制

OCIが、ロケーションや柔軟性、統制に関するお客様の要件に、パフォーマンスやセキュリティ、価値を維持しつつ、どのように対応しているかをご覧ください。

マルチクラウドによる基盤、アーキテクチャ、フレームワーク マルチクラウドによる基盤、アーキテクチャ、フレームワーク

マルチクラウド環境導入時のリスクを軽減しながら、マルチクラウドのアーキテクチャを採用した場合のメリットを学びましょう。

インタークラウドによる接続オプション インタークラウドによる接続オプション

お客様は、パブリック・インターネット、IPsec VPNトンネル、またはインタークラウドに直接接続して、OCI上のワークロードを他のクラウド上のワークロードに接続できます。

OCIを分散型クラウドに活用している世界中の企業

ハイブリッド・クラウド



Darling logo
持続可能な食材を生産する世界最大の企業は、Oracle FastConnectを使用して予測可能な広帯域の接続性を実現しています。

マルチクラウド



Murad logo
Unileverの子会社は、OCIとAWSベースのマルチクラウドにより、バックオフィス・アプリケーションのパフォーマンスが30%向上しました。

インタークラウド



大手通信事業者がオンプレミスのワークロードをOCIとMicrosoft Azureに移行しました。
米国最大の芝生管理会社であるTruGreenは、JD Edwardsのために、Velocityのプライベート・クラウドとOCIとの間のハイブリッド・クラウド接続を実現しました。
化学業界におけるグローバル大手企業である同社は、オラクルのSD-WANソリューションを使用して、マルチクラウドの帯域幅を増やし、コストの80%削減を実現しました。

デジタル広告の革新的企業である同社は、Azure Interconnectを利用して、きわめてセキュアで低遅延な接続を実現しました。




ロイヤルティおよびマーケティング・サービスのリーディング・カンパニーは、Oracle Fast Connectを実装し、25テラバイトのデータをプライベートクラウドからOCIへの移行を実現しました。

サイバーセキュリティの大手企業は、マルチクラウド・セキュリティ・プラットフォームを数日や数ヶ月ではなく、数分や数時間でOCIに導入しました。

ハイパースケール・データセンターのプロバイダは、Azure Interconnectを使用して、ダウンタイムをゼロにし、かつ、コスト削減が可能なマルチクラウド接続を実現しました。





ハイブリッド・クラウドマルチクラウドインタークラウドのためのオラクル・テクノロジー・センター

リファレンス・アーキテクチャやユースケースを見て、技術要件を検証し、分散型クラウド・アーキテクチャのベストプラクティスを学びましょう。

クラウドへの移行
オンプレミスのVMwareをOCIに拡張し、ハイブリッドなSoftware-Defined Data Center(SDDC)の構築
データベースからのインサイトの最大化
オンプレミスのOracle Exadataにハイブリッド・ディザスタ・リカバリ・トポロジーを導入
OCIへのPeopleSoftの導入
オンプレミスのデータベースにハイブリッド・ディザスタ・リカバリ・トポロジーを導入
サプライヤ・ポータルの作成
OCIと他のクラウド・プロバイダの相互接続
Hyperionの設定
Microsoft Azure Active DirectoryとOracle Access Manager for Oracle E-Business Suite間のSSOの設定
クラウドベースのCRMの設定
Megaportを使用した、OCIと他のプロバイダをつなぐスプリット・スタック・アーキテクチャの実現
クラウドベースのCRMの設定
Equinixを使用した、OCIと他のプロバイダをつなぐスプリット・スタック・アーキテクチャの実現

OCIの分散型クラウド基盤を活用したビジネス・ケース

ハイブリッド・クラウドやマルチクラウド環境における効率的な運用に向けたOCIの提供サービスについてご紹介します。

オラクルのMicrosoft Azureとの相互接続ソリューション

Oracle CloudとMicrosoft Azureの相互接続を利用することで、お客様はクラウドへの移行や、OCIとAzureを最大限活かした形で、新しいアプリケーションを構築することができます。このインタークラウド・ソリューションにより、お客様はオンプレミスのアプリケーションを迅速に移行し、幅広いツールを活用して、単一のエンタープライズ・クラウド・ソリューションとして統合することができます。

また、相互に依存するエンタープライズ・アプリケーションをクラウドに移行し、OCIとAzureを横断した形でカスタム・アプリケーションやパッケージ・アプリケーションをデプロイし、双方のクラウド環境でクラウド・ネイティブ・アプリケーションを開発することができます。そして最も重要なのは、アプリケーションのアーキテクチャ、最適化、相互運用性を維持した状態で、オンプレミスのアプリケーションをクラウドに移行できる点です。

プライベートかつ、高帯域幅のクラウド接続

Oracle FastConnectは、専用のプライベートな高帯域幅の接続を介して、OCIの仮想クラウド・ネットワークに直接接続します。お客様は、データ量に応じて適切なポート速度を選択するだけで、毎月一貫して低価格でサービスをご利用いただけます。一方他のプロバイダでは、データの移動量に応じて課金されます。この場合、課金が高額であったり、課金額が予測できないといったケースが生じてしまいます。

またFastConnect は、お客様のオンプレミス環境を、オラクルのパートナー、コロケーション・スペース、またはサードパーティーのプロバイダを使ってOCIに拡張することができます。AT&T Business、BT、Verizon-customersなど、50社以上のFastConnectのパートナーが、クラウドベースのワークロードに対する応答性に優れたグローバル・アクセスを保証しています。

可用性の高いWAN接続

Oracle SD-WANは、低コストのコモディティ・ネットワーク接続で、最適な帯域幅によるOCIへのセキュアで信頼性の高い接続を提供します。Oracle Cloud上で実行されるアプリケーションへのアクセスは、マルチプロトコル・ラベル・スイッチング(MPLS)やFastConnectなど、あらゆるインターネットを介している可能性があります。Oracle SD-WANは、単一障害点を排除し、複数のリンクを集約してOracle Cloudに最適なキャパシティを提供します。Oracle SD-WANを使用することで、企業はアプリケーションをセキュアかつ自社のペースでOracle Cloudに移行することができます。これは、インターネットの経済性によるメリットを享受でき、高帯域幅で安価なインターネット接続を活用するためです。

Oracle SD-WAN Orchestration Cloud Serviceにより、お客様はOCI、Amazon Web Services (AWS)、Microsoft Azureなど、あらゆるパブリック・クラウドに不可欠なエッジ・デバイスを管理することができます。OCI上でSD-WANを運用することで、お客様はどこからでもセキュアにサービスにアクセスすることができ、所要時間やオンサイトで求められる技術スキルを低減することができます。

リソース

お客様のデータセンター内に、完全なクラウド機能を実現

Oracle Dedicated Regionは、オラクルの第2世代のパブリック・クラウド・サービスとOracle Fusion SaaS アプリケーションをすべてお客様のデータセンターに持ち込み、データの主権を懸念することなく実行できる、完全なマネージド・クラウド・リージョンです。このソリューションにより、人的ミスをなくし、データのセキュリティを最大限に高める、自律的な運用が実現できます。

Oracle Dedicated Regionは、、OCIのパブリック・クラウド・サービスと組み合わせてハイブリッド・クラウドのデプロイメントに利用できるほか、他のクラウド・プロバイダとの相互接続も可能です。Oracle Dedicated Regionを利用すると、オラクルがパブリック・クラウド・リージョンで新たなクラウド・サービスが利用可能になり次第、オンプレミスでも新しいクラウド・サービスにアクセスすることができるため、アジリティとイノベーションを向上させることができます。さらに、オラクルのパブリック・クラウドで提供されているものとまったく同じSLA、API、ツールを活用でき、オンプレミスのアプリケーションやデータベースと低遅延で連携することができます。

オンプレミス環境向けの高度な機械学習ベースのデータベース

Oracle Autonomous Database on Exadata Cloud@Customerは、データセンターにOracle Exadataを設置することで得られるメリットと、自律的なクラウドサービスのシンプルさを兼ね備えたものです。これは、Exadataの高いパフォーマンスを備えたオンプレミス・エンタープライズ・アプリケーションをサポートしながら、厳格なデータ主権とセキュリティ要件を満たし、かつ、データベースやインフラストラクチャの手動による管理作業の多くを軽減することができます。

このソリューションは、OCIのパブリック・クラウド・サービスと組み合わせてハイブリッド・クラウドのデプロイメントに利用できるほか、他のクラウド・プロバイダとの相互接続も可能です。Oracle Autonomous Databaseは、データベースを自律型運用で統合し、オンプレミス・データを移動する際に発生する課題やコストをかけることなく、最新のエンタープライズ・データ・ウェアハウスを構築することができます。またIT部門は、機械学習に基づくプロビジョニング、構成、チューニングの自動化により、管理コストを削減し、エラー検出の自動化、修正、パッチ適用によりダウンタイムをなくすことができます。

お客様データセンター向けのハイパフォーマンスなマネージド・データベース

Oracle Exadata Cloud@Customerは、Oracle Exadataのパフォーマンスと、お客様のデータセンターにおけるマネージド・データベース・サービスのシンプルさ、柔軟性、および手頃な価格設定を兼ね備えています。また、既存のExadataのシステムおよびExadata Cloud Serviceとの完全な互換性を提供しており、既存のOracle Databaseをクラウドに移行する際の、もっともシンプルな方法です。

このソリューションは、OCIのパブリック・クラウド・サービスと組み合わせてハイブリッド・クラウドのデプロイメントに利用できるほか、他のクラウド・プロバイダとの相互接続も可能です。Exadata Cloud@Customerにより、お客様は既存のデータセンター・リソースでデータの主権と低遅延の要件を満たしながら、オンプレミスでは不可能だった、データベースの統合と高い拡張性を実現することができます。

関連するクラウド管理製品

Oracle Cloud VMwareソリューション

ハイブリッド・クラウドおよびマルチクラウドのお客様のニーズを満たすために構築されたOCIのVMwareクラウド・サービス

Oracle Cloud Observability and Management Platform

どこにでも導入できるインフラストラクチャとアプリケーションの可視化

Oracle Data Safe

オラクルのデータベースのための、どこにでも展開できる単一の統合セキュリティ・サービス

Oracle GoldenGate

マルチクラウドおよびハイブリッド・クラウドのシナリオに対応した、市場を牽引するデータ・レプリケーション・サービス

その他のクラウド・インフラストラクチャに関するリソース

Oracle Cloudを検討する理由

OCIとハイブリッド・クラウドに関するIDCの見解

OCIに関するお問い合わせ