Oracle Cloud Isolated Region for global governments and defense missions

Oracle Cloud Isolated Regions are secure, air-gapped Oracle Cloud Infrastructure (OCI) solutions designed to meet the higher demands of global customers’ mission-critical classified workloads. Oracle Cloud Isolated Regions deliver compute, security, storage, and networking services in an on-premises environment, which is disconnected from the internet. These regions offer the same services as public Oracle Cloud regions. Dedicated to serving governments and safeguarding global defense missions at hyperscale, this innovative cloud solution includes a fully integrated infrastructure with IaaS/PaaS/SaaS and industry-leading price-performance.

Empower the Warfighter: Harness OCI’s capabilities for F-35 data analysis

Read the Gartner® Report

Quick Answer: How Do I Obtain Isolated Private Cloud Services?

How should an executive leader evaluate the options for “air gapped” private clouds…and more.*

Oracle Cloud Isolated Region offers security, sovereignty, and superior price-performance for global customers’ mission-critical workloads


Use all the services of the public cloud: Everything Everywhere

With Oracle Cloud Isolated Region, customers can access a fully featured air-gapped Oracle region from the customer’s approved data center location. Oracle is committed to deploying an identical portfolio of 100+ services, including IaaS, PaaS, and SaaS, in all Oracle Cloud regions, including Oracle Cloud Isolated Regions. This provides the depth and breadth of OCI innovation in a fully dedicated, secure, and isolated cloud.

Safeguard classified data with a zero trust security model

Security is a top priority for customers in government and defense missions. OCI is built on security-focused principles to provide uncompromising security of the cloud and in the cloud. Oracle Cloud Isolated Region expands OCI’s security-first philosophy by providing an air-gapped environment—directly connected to government networks.

Protect your global mission-critical workloads with OCI’s two-region model

Mission continuity is essential for global customers who are entrusted with highly classified, sensitive data. Oracle Cloud Infrastructure’s two-region deployment model helps provide the highest level of protection for mission-critical workloads, combining the high availability architecture of an Oracle Cloud region with two geographically separated regions for disaster recovery. Oracle has invested heavily in tools that make cross-region disaster recovery simpler for developers and administrators. Additionally, the small rack footprint provides affordability for your country’s budget as it helps enable you to start small and grow your capacity over time.

Global expertise operating sovereign and disconnected environments

Oracle hires local staff that meet each customer’s citizenship and security clearance requirements to provide sovereign operations. We apply our decades of experience conducting local, cleared operations around the world, including for our Oracle Cloud regions for the UK and US governments, and our air-gapped regions for US defense missions.

Industry-leading price performance

Oracle Cloud Infrastructure offers the same consumption pricing in all regions globally, including Oracle Cloud Isolated Regions. Our transparent and predictable pricing, continuous cloud innovation, and superior performance offer the best value proposition.

Modernize your global IT systems with OCI’s full stack of cloud services

Seamlessly move your most complex workloads onto the cloud using any of Oracle’s cloud services, such as Oracle Cloud Infrastructure Bare Metal Servers, virtual machines, and graphics processing units; database services such as Oracle Autonomous Database and Oracle Database Exadata Cloud Service. Innovate rapidly with the most modern open source, cloud native technologies such as Functions serverless computing; and Oracle Container Engine for Kubernetes.

Oracle Cloud Isolated Regions securely deliver mission-critical workloads

With our security-first approach, these isolated regions securely run sensitive workloads, shield classified information, and accelerate missions while meeting strict security and regulatory requirements.

あらゆるワークロードに対応する完全なクラウド・インフラストラクチャ・サービスとプラットフォーム・サービス

OCIは、各クラウド・リージョンで100以上の共通サービスを提供しています。コンテナやVMwareからAIまで、ITの移行、最新化、構築、拡張に必要なすべてのサービスを利用できます。既存および新規のアプリケーションとデータ・プラットフォームの両方を含む、すべてのワークロードを自動化します。

開発者サービス

開発者サービス

開発者に使いやすいツールとサービスを使用して、モダン・クラウド・アプリケーションを構築、導入および管理

統合サービス

統合サービス

Oracle Cloud Infrastructureの統合サービスは、すべてのアプリケーションとデータソースを接続して、エンドツーエンドのプロセスを自動化し、集中管理を実行します。デフォルトのアダプタとローコードのカスタマイズによるさまざまな統合によって、クラウドへの移行を簡素化するだけでなく、ハイブリッドとマルチクラウドの運用を効率化します。

プロセスの自動化

APIのフル・ライフサイクル管理

イベント・ドリブン

メッセージ

分析とBI

分析とBI

拡張分析による包括的なビジネス・インテリジェンスを獲得し、独自の分析情報によって組織の成長を支援します。

AIと機械学習

AIと機械学習

デフォルトの認識モデルや意思決定モデル、すぐに使えるチャットボットによって、アプリケーションとワークロードに対して簡単にインテリジェンスを追加したり、データ・サイエンスのサービスを使用して独自のモデルの構築・学習ができます。

ビッグ・データとデータレイク

ビッグデータとデータレイク

最高クラスのデータウェアハウスおよびデータ管理サービスと組み合わせた、Spark、Hadoop、Elasticsearch、およびKafka互換サービスに対応する包括的なプラットフォームによって、お客様のすべてのデータから新しい分析情報を得ることができます。

コンピューティング

コンピューティング

柔軟な仮想マシン(Flex VM)や高パフォーマンスのベア・メタル・サーバーからHPCおよびGPUまで、クラウド上でのセキュアで柔軟なコンピューティングを提供します。

ストレージ

ストレージ

オンデマンドのローカル・ストレージや、オブジェクトストレージ、ファイルストレージ、ブロックストレージ、アーカイブストレージで、重要なユースケースに対応します。

コンテナとファンクション

コンテナとファンクション

マイクロサービス・アプリケーションを高パフォーマンスでマネージド型のオープン・ソースのDocker、Kubernetes、Fn Functionsサービスに導入します。

ネットワーキング

ネットワーキング

クラウド導入の核となる、カスタマイズ可能で分離された仮想クラウド・ネットワーク(VCN)にセキュアに接続できます。他のクラウド・プロバイダーと比較して、25%のコストでデータ移行が可能です。

オープン・ソース・データベース

オープン・ソース・データベース

MySQL HeatWaveは統合的なインメモリ・クエリ・アクセラレータであるHeatWaveを実装するフルマネージド・データベース・サービスです。また、トランザクション、分析、および機械学習サービスを1つのMySQLデータベースに統合し、ETLの重複による複雑性、レイテンシ、およびコストなしに、リアルタイムのセキュアな分析を実現する唯一のクラウド・データベース・サービスです。

セキュリティ、可観測性と管理、コンプライアンス、コスト管理とガバナンス

セキュリティ、可観測性と管理、コンプライアンス、コスト管理とガバナンス

オラクルのセキュリティファーストのアプローチと包括的なコンプライアンス・プログラムによって、クラウド上の大切なデータを保護します。オラクルは可視性と機械学習による分析情報を提供し、どこでも、すべてのテクノロジー上に導入されたスタックの全レイヤーの管理を簡単にします。

グローバル・クラウド・データセンター・インフラストラクチャ
48の商用および政府向けのリージョン | Cloud@Customer | 専用リージョン | エッジ・デバイス

グローバル・クラウド・データセンター・インフラストラクチャ

グローバルでセキュアで高パフォーマンスの環境を提供し、すべてのワークロードの転送・構築・実行を実現します。ハイブリッドおよびエッジ・サービスは、専用の導入や、非接続や断続的な接続での運用、低レイテンシと高パフォーマンス、およびデータのローカリティとセキュリティを実現します。

Find resources and more

The Ministry of Defence selects OCI to improve the agility and speed of its digital transformation

Defence Digital, a department in the UK’s Ministry of Defence, is making Oracle Cloud Infrastructure available within the MODCLOUD Multi-Hybrid suite of secure services, meeting the rapid demand for real-time information advantage. Oracle’s flexible hybrid cloud infrastructure enables the choice and scale of technologies to manage data in a highly compliant environment.

Read the press release

Oracle successfully demonstrates tactical cloud computing at Army Cyber Quest

Oracle Cloud Infrastructure is used in an official Defense Department exercise—hosted by the U.S. Army Futures Command—to secure identification, credential, and access management at the tactical edge.

Read the tactical cloud computing blog

Oracle strengthens Australia’s digital economy with a new government cloud

Australian federal, state, and local government customers, along with their service providers, will benefit from Oracle Cloud Infrastructure’s high performance, security, powerful data analytics, and distributed cloud capabilities.

Read the press release

Get started with Oracle Cloud Infrastructure


Contact us

Interested in learning more about Oracle Cloud Infrastructure? Let one of our experts help.

*ガートナーのクイックアンサー: 分離されたプライベート・クラウド・サービスを取得する方法を教えてください。Lydia Leong、2023年3月8日

ガートナーおよびGartnerは、Gartner, Inc.および/または米国とその他の国におけるその関連会社の商標およびサービス・マークであり、本書では許可を得て使用しています。All rights reserved.