該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Cloud Infrastructure Vault

エンタープライズデータとリソースへの安全なアクセスに使用される秘密の資格情報を保護する暗号化キーの制御を一元的に管理および維持します。

Oracle Cloud Infrastructure Vaultの機能

クラウド・キー管理サービスを採用して、エンタープライズ・データを暗号化します。

認定されたセキュリティ・モジュールにキーを保存する

FIPS 140-2、レベル3認定のハードウェア・セキュリティ・モジュール(HSM)に保存することにより、データとリソースへの安全なアクセスに使用される秘密の資格情報を保護する暗号化キーのセキュリティを管理します。


キー管理のためにリソースを最適化する

HSMおよびキー管理ソフトウェアの調達、プロビジョニング、構成、更新、および保守ではなく、エンタープライズ暗号化のニーズに焦点を合わせます。


アクセス制御とコンプライアンス監査を強化する

Oracle Cloud Infrastructure Identity and Access Managementを使用して、個々のキーとボールトの権限を制御します。Oracle Auditを使用して主要なライフサイクルを監視し、強化されたコンプライアンス要件を満たします。


2020年12月18日

Oracle Exadata Cloud Service用の顧客管理の暗号化キーを発表

プリンシパル・プロダクト・マネージャーFrederick Bosco、Saravanan Jayavelu

Oracle Cloud Infrastructure (OCI) VaultサービスでのExadata Cloud Serviceの一般提供を発表しました。Exadataデータベースを保護するTDEマスター・キーをユーザーが作成および管理できるようになりました。データベースとOCI Vault間のすべてのネットワーク接続は暗号化され、SSL/TLSを使用して相互認証されます。

全文を読む

注目のブログ

すべて表示する

リソース

クラウドの準備

Oracle Cloud Free Tier

Oracle Cloudでアプリケーションを無料で構築、テスト、導入します。一度サインアップすると、2つの無料オファーにアクセスできます。

ドキュメント

Oracle Vaultの概要

Oracle Vaultの最新のドキュメントを入手してください。

顧客コミュニティ

仲間のコミュニティに参加する

Cloud Customer Connectは、Oracleの主要なオンラインのクラウド・コミュニティです。20万人以上のメンバーを抱え、ピアツーピアのコラボレーションとベスト・プラクティス、製品のアップデート、フィードバックの共有を促進するように設計されています。

クラウド学習

Oracle Cloud Securityのスキルを磨く

Oracle Universityは、組織の成功を保証するトレーニングと認定資格を提供します。すべて選択方式でご利用いただけます。

その他の関心分野:

分離されたネットワーク仮想化

ネットワークを保護するSmartNIC

Autonomous Linux

世界初の自律型OSについて知る

コンプライアンスの達成

Oracle Cloud Infrastructureがグローバル・コンプライアンスの懸念にどのように対処しているかを学ぶ

Oracle Cloud Infrastructureのリージョン

Oracle Cloud Infrastructureデータ・センターのリージョンを見る

ここから始めよう


Oracle Cloud Infrastructureのセキュリティ

アーキテクチャ・レポートをお読みください。


Oracle Cloudを試す

Oracle Cloud Free Tierをご活用ください。


Oracle Cloudのセキュリティ差別化要因

Oracle Cloud Infrastructureのセキュリティ差別化要因の詳細をご覧ください。