該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Cloud Infrastructureデータセンターの地域

私たちはクラウドをデータセンター地域で展開します。データセンターごとに可用性ドメインと3つの個別の障害ドメインがあり、アプリケーションの可用性を確保できます。低遅延で高い帯域幅の相互接続により、Oracle Databaseなどのアプリケーションのデータ損失ゼロのアーキテクチャと、Cassandraなどのスケールアウト・テクノロジーの高い可用性が可能になります。

Oracle Cloud Serviceが利用可能な場所を見つけるには、オラクルのデータリージョンとそれらが提供するサービスのリストを参照してください。

 

Oracle Cloud Infrastructureデータセンターの地域

設計により異なる

Oracle Cloudは、大規模で複雑な導入向けのセキュリティ、強固な信頼性、強力な管理機能を企業顧客に提供するように設計されています。

エンタープライズクラスのワークロードをサポートするために特別に構築および最適化された最初のクラウドであるOracle Cloudは、あらゆる規模の企業が、最もミッションクリティカルで大量且つ高性能なデータベースおよびアプリケーションを実行できるようにします。Oracle Cloudは、エンタープライズクラスのコンピューティング要件を満たし、競争力のあるコスト、迅速なプロビジョニング、ほぼ無制限のスケールといったクラウドの期待に応えるために、クラウド業界のベテランによって構築されました。

高速、非ブロッキング、予測可能なパフォーマンス

ネットワーキングは、あらゆるクラウドプラットフォームの基礎です。パフォーマンスとカスタマ―・エクスペリエンスを定義します。

当社のフラットで高速なネットワークは、ネットワーク全体でラック隣接のレイテンシとスループットを提供し、同期レプリケーションと一定の稼働時間を可能にします。予測可能な帯域幅とパフォーマンスを提供するネットワークやCPUのオーバーサブスクリプションもありません。

オラクルの非常にスケーラブルでフラットなネットワーク設計により、コンピューティングとストレージ間のネットワークホップ数が最大2つまで制限されます。ネットワークやCPUのオーバーサブスクリプション、そしてローカルに接続されたNVMeストレージの組み込みなしで、予測可能なパフォーマンスと高速なクラウドストレージを備えた低レイテンシネットワークが実現します。

Oracle Cloud Infrastructureの地域を高帯域幅のフォールトトレラントネットワークと相互接続し、99.95%以上の信頼性(10,000で5パケット以下の損失)を達成します。地域を相互接続すると、一貫したレイテンシが提供されます(米国内で75の低ミリ秒、米国から欧州連合で75の低ミリ秒)。高帯域幅のネットワーク相互接続は、可用性ドメイン内の2つのホスト間で150us未満のレイテンシを提供します。

高速、非ブロッキング、予測可能なパフォーマンス

分離されたネットワーク仮想化

Oracle Cloud Platformは、ハイパーバイザーからネットワークとI / Oの仮想化を取り除き、それを独自のハードウェアおよびソフトウェア強化レイヤーにカプセル化する、分離されたネットワーク仮想化を提供する最初の製品です。その結果、完全にソフトウェア定義レイヤーの3つのネットワークトポロジを備えた、真に柔軟、セルフサービス、Pay-as-you-go、専用物理サーバーをプロビジョニングできます。

分離されたネットワーク仮想化は、悪意のあるハッカーが通常悪用しようとする攻撃面を大幅に減らすことにより、ネットワークパフォーマンスを向上させ、セキュリティを向上させます。オラクルのインフラストラクチャは、仮想マシン(VM)から設計されたシステムまで、あらゆるクラスのシステムと並行してベアメタルサーバーを実行できるようにします。

分離されたネットワーク仮想化

シャドウITはもう必要ありません

クラウドはいくつ稼働させていますか?また、データにアクセスできるのは誰ですか?Oracle Cloud Infrastructureはコンパートメントに編成でき、さまざまな部門やプロジェクトで利用できる分離されたサブクラウドを提供します。グループごとにアクティビティとリソースを管理します。各クラウドユーザーにセキュリティポリシーとデータ保護ポリシーを提供します。各部門または分離境界内のリソースの詳細な請求とメータリングを取得します。

ITの仕事は、ソフトウェア開発を可能にすることであり、実行することではありません。すべての部門と部署が、分かりやすい記述型ポリシー言語で定義された独自のクラウドワークロードを持つことができます。

既存の投資を保護し、新しいクラウドネイティブ・アプリケーションを構築

企業はすでに多くの時間、お金、労力を既存の本番システムに投資しており、すべてをゼロから再構築することは現実的な選択肢ではありません。そのため、Oracle Cloud Infrastructureは、複雑さに関係なく新旧すべてのアプリケーションをサポートし、企業のITチームがレガシーソフトウェアを更新または再設計する必要性を最小限に抑えます。

レガシーシステムのクラウドへの移行についてサポートが必要な場合は、サポートチームのエンタープライズエキスパート、またはシステム統合およびマネージドサービスプロバイダーパートナーの堅牢なエコシステムが、あらゆる段階でお客様をサポートします。クラウドへの移行が複雑でも単純でも、段階的でも急進的でも、オラクルの比類のない専門知識は、最小限のリスクと優れた結果でスムーズな移行を保証します。そして、既存のアプリケーションとワークロードがOracle Cloud Infrastructureで実行されると、当社の最新のクラウドツールと標準ベースのクラウドネイティブ・フレームワークにより、ビジネスの未来を築くことができます。