分散型クラウド

OCIの分散クラウドでは、規制、パフォーマンス、その他のニーズに合わせて、クラウド・サービスを提供する場所や方法を柔軟に選択できます。オラクルの分散クラウドは、オラクルのパブリック・クラウドの全機能と優れたコストパフォーマンスを、さまざまな導入モデルと運用管理とともにお客様のデータセンターとエッジロケーションに提供します。

ヨーロッパでOracle Database@Azureを発表

Microsoft Azureドイツ西部中部リージョンでOracle Database@Azureにサインアップできるようになりました。オラクルとMicrosoftは、インド、イタリア、スウェーデン、アラブ首長国連邦を含む追加のクラウド・リージョンでサービスを提供し、計画済みのOracle Database@Azureの利用拠点を世界の15のリージョンに展開する計画を発表しました。

2023 Gartner® Magic Quadrant™ for Distributed Hybrid Infrastructure

レポートを読み、オラクルが提供する分散クラウド製品が、さまざまな導入モデルによって、パブリック・クラウドをお客様のデータセンターやエッジ・ロケーションに提供する方法をご確認ください。

必要な場所で利用できる分散クラウド

Oracle Cloud Infrastructure(OCI)を利用すれば、ニーズに合わせてクラウドを簡単にカスタマイズできます。設計上、OCIの分散クラウド製品はすべて同じ基盤上に構築されています。つまり、デプロイの方法や場所に関係なく、同一のクラウド・サービスを同じパフォーマンス、価格、SLAで利用できます。

マルチクラウド

OCIは他のクラウドと適切に連動するため、複数のクラウドでアプリケーションとデータを使用できます。

  • 低価格のネットワーク転送により、データの移動が容易になります。
  • Microsoft Azureとのインターコネクトは、高パフォーマンスと低レイテンシを備えています。
  • 統合的なエクスペリエンスにより、複数のクラウドでデータベースをプロビジョニングして運用できます。
詳細を見るマルチクラウドについて

パブリック・クラウド

OCIでは、自分の近くにあるクラウド・リージョンからサービスが提供されます。

  • Oracle Cloudリージョンでは、あらゆるワークロードに対応するセキュアで高パフォーマンスなプラットフォームが提供されます。
  • オラクルは、25か国で66の商用リージョン、政府リージョン、ソブリン・リージョンを運営しています。
  • すべてのリージョンで、一貫性のある低い価格設定により、同じクラウド・サービスのセットが提供されます。
詳細を見るパブリック・クラウドについて

ハイブリッド・クラウド

OCIでは、クラウド・サービスを好きな場所で利用できます。

  • 高パフォーマンスのデータベースおよびインフラストラクチャ・サービスは、データ・レジデンシーとセキュリティを備えています。
  • 一貫性のあるクラウド・プラットフォームを自社の拠点まで拡張できます。
  • クラウドのシンプルさと経済性をデータ・センターで活用しましょう。
詳細を見るハイブリッド・クラウドについて

専用クラウド

OCIを利用すれば、自分専用のクラウドを構築できます。

  • データ・センター内の独立したクラウドで、フル・セットのクラウド・サービスにアクセスできます。
  • 規制上のニーズを満たす安全な環境でワークロードを実行できます。
  • 専用クラウド・リージョンは、オラクルの他のクラウド・リージョンと同様に管理、アップグレード、サポートされます。
詳細を見る専用クラウドについて

「オラクルは、分散クラウド戦略により、膨大なクラウド・サービスの1つひとつを、まさしく顧客が選択したとおりの導入モデルと場所で提供することができる、唯一のハイパースケーラーです。オラクルが最高のサービスを顧客に直接提供できるのに対し、他のハイパースケーラーは、「最高のサービスを受けるには当社のパブリック・クラウドに来てください」と言っているようなものです。

Futurum Research、シニア・アナリスト兼リサーチ・ディレクター、Ron Westfall氏

分散クラウドを活用したお客様事例

ガートナー・レポート®を読む

クイックアンサー: 分離されたプライベート・クラウド・サービスを取得する方法を教えてください。

エグゼクティブ・リーダーが「エア・ギャップ」されたプライベート・クラウドなどのオプションを評価する際にとるべき方法を教えてください。

分散型クラウド・サービス

マルチクラウド

Oracle Database@Azure

エンタープライズ・グレードのOracle Databaseサービスが、Microsoft Azureに深く統合されて提供されます。

  • エンタープライズグレードのOracle Exadata、Oracle Autonomous DatabaseおよびOracle Databaseサービス
  • 選択した場所でワークロードを実行
  • オラクルおよびAzureのサービスで移行、最新化、イノベーションを実現
  • 運営と購入の簡素化

Oracle Interconnect for Microsoft Azure

OCIとAzureの間で、高度に最適化された、セキュアで、統合された低レイテンシのクロス・クラウド・エクスペリエンスを実現します。

  • OCIとMicrosoft Azure間の直接的な相互接続により、2ミリ秒未満のレイテンシを実現
  • 世界中の12のOCIリージョンで利用可能
  • データ転送の料金が不要であるため、大幅なコスト削減が可能
  • OCIとMicrosoft Azureの両方からの共同サポート

Oracle MySQL HeatWave

オラクルが管理するオープン・ソース・データベース・サービス。トランザクション処理、分析、および機械学習ワークロードのために複数のクラウドで使用できます。

  • ハイパフォーマンスのインメモリ・クエリ・アクセラレータを備えた、OLTPおよびOLAP向けのMySQL Databaseマネージド・サービス
  • OCIおよびAmazon Web Servicesで利用できるマルチクラウド・サービス。Oracle Database Service for Azureを使用してAzureのユーザーも利用可能

Oracle Database Service for Microsoft Azure

Azureのお客様向けのオラクル管理サービスです。OCIでハイパフォーマンスのデータベース・サービスを簡単にプロビジョニング、アクセス、および運用できます。

  • OCIのデータベース・サービスの高パフォーマンス、高可用性、および自動管理を使用して、Azureにアプリケーションを構築
  • Oracle Exadata Database Service、Oracle Autonomous Database、Oracle Base Database Service、およびMySQL Heatwaveをサポート
  • サービス管理、メトリック、イベントがAzureと統合され、Azureのようなエクスペリエンスとガイド付きデプロイメントを実現
  • Microsoftとオラクルの共同サポートによる低レイテンシの直接接続
  • データベース・リソースに対してのみの支払い

マルチクラウド・ソリューション

OCIマルチクラウド・ソリューションは、クラウド全体のリソースを統合します。

  • 可観測性と管理サービスがクラウド全体のリソース管理を統合
  • 統合サービスがアプリケーションを接続し、ハイブリッド環境とマルチクラウド環境でワークフローを自動化

パブリック・クラウド

商用パブリック・クラウド

24か国、48のOracle Cloud Regionsで提供される、あらゆるワークロードに対応したセキュアかつハイパフォーマンスのクラウド・プラットフォームです。

Oracle EU Sovereign Cloud

欧州連合のクラウド・リージョンは、データ・レジデンシーおよび主権要件に合せたデータおよびアプリケーションの制御を支援します。

  • お客様が、EU内の関連するデータ・レジデンシーおよび主権要件に準拠していることを証明できるように設計
  • 他のOracle Cloudリージョンから論理的および物理的に分離
  • 100を超えるすべてのOCIサービスを商用クラウド・リージョンと同じ料金で提供
  • EUベースの法人によって雇用されたEU居住者が運用、カスタマー・サポートを提供

Oracle US Government Cloud

米国政府向けのクラウド・リージョン(米国国防総省、情報機関、連邦政府民間機関を含む)。

  • DISA Impact Level 5の認定を受けた、米国国防総省向けのリージョン
  • 米国連邦政府および民間機関(州および地方事業所を含む)に対するFedRAMP High JABの認定を受けた、米国政府向けのリージョン
  • エアギャップで隔離された、米国国家安全保障向けのリージョン(機密および極秘データを保護)

Oracle UK Government Cloud

英国政府および国防省のお客様向けの専用のソブリン・デュアルリージョン。

  • データ主権の要件に対応
  • OCIのパブリック・クラウドと同じサービス、サポート、請求
  • ロンドンとウェールズのニューポートにある地理的に分離されたクラウド・リージョンで、ディザスタ・リカバリをサポート

Oracle Australian Government Cloud

Oracle Cloudは、商用顧客から隔離され、国防関係のお客様やそのサービス・プロバイダーを含むオーストラリア政府向けに構築された政府クラウド・リージョンを運営しています。

  • キャンベラに位置し、他のハイパースケールの商用Oracle Cloudリージョンから隔離
  • IRAP PROTECTEDワークロードの認定を取得

ハイブリッド・クラウド

Oracle Exadata Cloud@Customer

お客様のデータセンター内のOracle Exadataマネージド・インフラストラクチャは、クラウド・サービスのシンプルさと経済性を備えながら、Oracle Databaseワークロードに対しデータ・レジデンシーとハイパフォーマンスを提供します。

  • オンプレミスのOracle Exadata Database Service
  • パブリック・クラウド・リージョンからOCIによって管理されるハードウェアおよびソフトウェアの統合ソリューション
  • データセンターにデプロイされたマネージド・インフラストラクチャを使用して、データ・レジデンシーと強化されたセキュリティを実現
  • Exadataでデータベースの高パフォーマンスとスケーラビリティを実現し、効率的なデータベース統合が可能
  • コスト効率に優れた使用量ベースの請求で経済的なメリットを獲得

Oracle Autonomous Database on Exadata Cloud@Customer

Exadata Cloud@Customerで実行されるフルマネージド・データベース・サービスにより、データセンター内のデータベースの管理、スケーリング、保護の複雑さを解消します。

  • すべてのデータ型、ワークロード、開発スタイルをサポートする、包括的で使いやすいプライベート・データベース
  • データ・レジデンシ、セキュリティ、レイテンシーのニーズを満たすために、お客様のデータセンターにデプロイ
  • 自動運用、エラー検出とパッチ適用、脅威の検出と修復、自動スケーリング機能

Oracle Compute Cloud@Customer

フルマネージドかつラックスケールの分散クラウド・プラットフォームは、Oracle Cloud Infrastructure (OCI) Computeを好きな場所で使用できるようにします。

  • Compute Cloud@Customerでは、データ・レジデンシー、セキュリティ、およびレイテンシの要件を満たすことが可能
  • オラクルがフルマネージド・サービスとサポートを提供、動的な従量課金によるコスト削減

Oracle Roving Edge Infrastructure

堅牢なデバイス上のマネージド・インフラストラクチャが、リモート・ロケーションでコンピューティングとストレージのサービスを提供します。

  • リモート環境でのクラウド・サービスの使用
  • 2つのフォーム・ファクタを持つハイパフォーマンスで耐久性に優れたデバイス
  • OCIを使用する共通のユーザー・エクスペリエンスとツール
  • 経済的な使用量ベースの価格設定

Oracle Compute Cloud@Customer

Exadata Cloud@Customerで実行されるフルマネージド・データベース・サービスにより、データセンター内のデータベースの管理、スケーリング、保護の複雑さを解消します。

  • すべてのデータ型、ワークロード、開発スタイルをサポートする、包括的で使いやすいプライベート・データベース
  • データ・レジデンシ、セキュリティ、レイテンシーのニーズを満たすために、お客様のデータセンターにデプロイ
  • 自動運用、エラー検出とパッチ適用、脅威の検出と修復、自動スケーリング機能

Oracle Roving Edge Infrastructure

堅牢なデバイス上のマネージド・インフラストラクチャが、リモート・ロケーションでコンピューティングとストレージのサービスを提供します。

  • リモート環境でのクラウド・サービスの使用
  • 2つのフォーム・ファクタを持つハイパフォーマンスで耐久性に優れたデバイス
  • OCIを使用する共通のユーザー・エクスペリエンスとツール
  • 経済的な使用量ベースの価格設定

ハイブリッド・クラウドのソリューション

OCIハイブリッド・クラウド・ソリューションは、クラウド環境とオンプレミス環境でリソースの使用を統合します。

  • 可観測性と管理サービスがリソース管理を統合
  • 統合サービスがアプリケーションを接続し、ワークフローを自動化
  • 分析サービスがデータソースを統合
  • アイデンティティ・サービスが、ユーザー・アクセスと権限を管理するための共通プラットフォームを提供

専用クラウド

OCIの専用リージョン

お客様のデータセンター内に配置されるフルマネージドの完全なクラウド・リージョン

  • OCIが管理するハードウェアとソフトウェアの統合ソリューション
  • データ・プレーンとコントロール・プレーンの両方をオンプレミスに置き、お客様のデータセンター内に独立した完全なクラウド・リージョンを構築
  • OCIの商用クラウド・リージョンと同様のサービス、サポート、請求
  • 使用量ベースのコミットメントのみで、先行投資の資本コストが不要
  • データ・レジデンシー要件と低レイテンシ要件に対応

Oracle Cloud Isolated Region

グローバルなお客様のミッション・クリティカルな機密ワークロードの最も高い要求を満たすように設計された、セキュアかつエアギャップで隔離されたリージョンです。

  • ゼロトラスト・セキュリティ・モデルによる機密データの保護
  • 実績のあるオラクルのソブリン運用によるデータ分離の確保
  • OCIの商用クラウド・リージョンと同じサービスと料金

Oracle Alloy

包括的なクラウド・インフラストラクチャ・プラットフォームで、パートナーは、OCIとカスタム・クラウド・サービスを自社の顧客に提供できるようになります。

  • OCIの実績あるクラウド・インフラストラクチャ・プラットフォームを使用して市場に参入
  • 新しいクラウド・サービスでビジネスを拡大
  • 独自のブランドでカスタマー・エクスペリエンス、サポート、請求をカスタマイズ
  • クラウドの運用とサポートを管理、特定のニーズに対応、既存の運用に統合

ここから始めよう

分散クラウドについて詳しく学ぶ

OCIの分散クラウド製品は、厳しい規制、データ・レジデンシー、コンプライアンス、低レイテンシのパフォーマンス要件を満たすために、必要な場所にサービスを提供しています。その仕組みをご覧ください。

分散クラウドの詳細

営業担当者へのお問い合わせ

マルチクラウド、パブリック・クラウド、ハイブリッド・クラウド、専用クラウドのソリューションなど、OCI分散クラウドの詳細については、弊社の担当者までお問い合わせください。当社のエキスパートにお問い合わせください。

  • 次のような質問に回答します。

    • 他のクラウドからOCIを使用してコストを削減し、スケーラビリティを高めるにはどうすればよいですか?
    • まだクラウドを利用していない場合でも、既存のオラクル資産を最新化して統合できますか?
    • クラウドにおけるデータ・レジデンシーとデータ主権にはどのような選択肢がありますか?
    • データやアプリケーションの場所や運用をさらに制御するにはどうすればよいですか?