生成AI機能

ビジネス向けに構築された生成AI機能により、新しい生産性の時代が幕を開けようとしています。オープン・ソースまたは独自の任意の大規模言語モデル(LLM)を選んでイノベーションを実現しましょう。スタック、アプリケーション、インフラストラクチャなどで、必要なときに組み込みのAIを活用できます。

Oracle Database 23aiの発表: データにAIを導入

ラリー・エリソンとホアン・ロアイザが、Oracle Database 23aiの背景にある生成AI戦略について語ります。

オラクルの生成AIソリューションを選ぶ理由

  • 必要なモデルを選択可能

    ニーズに合わせて、高いパフォーマンスと低コストで独自のLLMまたはオープン・ソース生成LLMにアクセスできます。

  • フルスタックに組み込まれたAI

    データがすでにオラクルのデータ・プラットフォームに存在するか、Oracle Cloud Applications内に統合された状態で、カスタム・アプリケーションのマネージド・サービスとして生成AIを使用できます。

  • エンタープライズグレードのセキュリティとプライバシ

    クラウドとオンプレミスでOracleを使用し、エンタープライズにとって不可欠なデータ管理、セキュリティ、ガバナンスを優先させます。

  • 予測可能なパフォーマンスと価格

    AI向けOracle Cloud Infrastructure(OCI)Superclusterテクノロジーで、信頼性の高いパフォーマンスと透明性の高い価格設定を実現できます。

お客様の声とアナリストの見解

  • Singlifeのロゴ

    「当社では、イノベーションという私たちの価値観のひとつに沿って、生成AIのような新しいテクノロジーを使用して日々のビジネス上の問題に対する革新的なソリューションを考え出すことを従業員に奨励しています。SinglifeはオラクルとOCIと連携し、社内競争の概念実証である#BetterIdea Challengeを開発しました。このソリューションは、チャットボットやドキュメント分析からAIを利用した推奨事項に至るまで、さまざまな分野にまたがっています。」

    Varun Mittal氏
    Singlife、イノベーションおよびエコシステム責任者
  • Intermediaのロゴ

    「どの組織でも最大のコスト・センターは顧客体験です。何十人ものサポート・エンジニアが、日々数百件ものチャットに対応しています。生成AIを使用し、サポート・チケットの要約などの時間がかかる作業を自動化できれば、サポート・エンジニアは年間数千時間ものサポートにかける時間を、顧客満足度の向上と結果が出るまでの時間の短縮に回すことができます。」

    Intermedia、最高顧客責任者、
    Urvashi Sheth氏
  • IDCのロゴ

    「Autonomous DatabaseからFusion SaaSアプリケーションまで、オラクルのエコシステム全体にわたり統合されている生成AIのための共通アーキテクチャにより、オラクルは、クラウド・データセンターとオンプレミス環境の両方で、数エクサバイトものお客様データがすでに保存されている場所に生成AIを導入します。これにより、組織が既存のビジネス運用で生成AIを導入するプロセスが大幅に簡素化されます。」

    Ritu Jyoti氏
    IDC、Worldwide Artificial Intelligence and Automation Research Practice担当グループ・バイス・プレジデント兼Global AI Research担当責任者
  • theCUBE Researchのロゴ

    「オラクルは、エンタープライズ生成AIに対してフルスタック・アプローチをとっています。オラクルの価値は、シリコンではなくスタックの最上位から始まります。オラクルは、Fusion SaaSアプリケーション全体にわたり統合的な生成AIを提供することにより、お客様のビジネス上の価値に直結しています。」

    Dave Vellante氏theCUBE Research、チーフ・アナリスト
  • The Futurum Groupのロゴ

    「生成AIがあらゆる組織の優先事項の先頭にある時代において、オラクルは企業に焦点を当てることで、新興ベンダーのひしめく分野で明らかに一線を画しています。OCI Generative AIサービスは、エンタープライズAIの進化における分岐点となります。」

    The Futurum Group、リサーチ・ディレクター
    Ron Westfall氏
  • 「オラクルの生成AIへのアプローチは、ビジネス・クリティカルな企業顧客のニーズを考慮しています。価格パフォーマンスを最適化するために専用のAIクラスタを予約する場合でも、特定のビジネス要件に合わせてモデルを微調整する場合でも、組織はオラクルの生成AIサービスを活用して、生成AIを既存のワークフローに簡単に統合できます。」

    Bradley Shimmin氏Omdia、AIおよび分析チーフ・アナリスト

生成AIのためのツールとサービス

オラクルでは、生成AIを用いて企業のビジネス・プロセスを強化できる方法を慎重に検討しました。私たちは、スタック全体を網羅するエンドツーエンドの生成AIエクスペリエンスを生み出しました。
Oracle Cloud Infrastructure、SVP、Greg Pavlik

Oracle AIを使い始める

Oracle AIを30日間試してみる

オラクルでは、ほとんどのAIサービスで無料価格帯を提供しています。また、無料トライアル・アカウントに提供されるUS$300のクレジットを使って、追加のクラウド・サービスをお試しいただけます。詳細をご確認のうえ、今すぐ無料アカウントにご登録ください。

  • Oracle AIおよびMLサービスのうち、無料価格帯を提供しているもの

    • OCI Speech
    • OCI Language
    • OCI Vision
    • OCI Document Understanding
    • Machine Learning in Oracle Database
    • OCI Data Labeling

    また、OCI Data Scienceではコンピュートとストレージの使用料のみ。

AIハンズオン・ラボで学ぶ

学ぶための最適な方法は自分で試すことです。多くのサービスにおいて、自社のOracle Cloudテナントでチュートリアルやハンズオンラボを無料で利用できます。

今すぐAIの活用方法を見る

ビジネス向けの生成AIソリューションにより、生産性の新時代が幕を開けようとしています。オラクルが、テクノロジー・スタック全体にわたるAIの活用でお客様を支援する方法をご覧ください。

  • Oracle AIで実現できること

    • OCIにおけるLLMの微調整
    • 請求処理の自動化
    • RAGによるチャットボットの作成
    • 生成AIによるWebコンテンツの要約
    • その他

AI認定コース

OCI AI Foundations認定試験を受ける

AI、機械学習、ディープラーニング、生成AIに関するトレーニングを受け、OCI AI認定資格を無料で取得できます。

  • このコースを修了するとできるようになること

    • AIの概念とワークロードの理解と説明
    • 機械学習の主要な概念と用語の説明
    • ディープラーニングの主要な概念と用語の説明
    • 機械学習の一般的なタイプの特定
    • 生成AIの基礎の理解
    • 大規模言語モデルの概念の理解
    • 大規模言語モデルのプロンプト・エンジニアリングとファイン・チューニングの説明
    • Oracle AIインフラストラクチャの説明
    • Oracle AIサービスの説明

営業へのお問い合わせ

Oracle AIの詳細をご希望の場合は、当社のエキスパートにお問い合わせください。

  • 次のような質問に回答できます。

    • AIや機械学習を開始する方法を教えてほしい
    • 自社のビジネスのために生成AIで何ができるのか?
    • 自分に適したサービスを教えてほしい