GPUインスタンス

Oracle Cloud Infrastructure (OCI) Computeは、メインストリームのグラフィックスやビデオだけでなく、最も要求の厳しいAIトレーニングやHPCワークロードなど、さまざまな使用事例向けにNVIDIA GPUを搭載したベアメタルおよび仮想マシンのインスタンスを 提供します。OCIは、極めて低いレイテンシと回線速度に近いネットワーク・パフォーマンスによりトレーニングのスピードとコスト効率の両方を大幅に改善します。

SoundHound、OCIで音声AIを拡張し、パフォーマンスを向上
SoundHound、OCIで音声AIを拡張し、パフォーマンスを50%から60%向上(3:28)

AIとメタバースのためのカンファレンス「NVIDIA GTC」にOCIが登場

GPUインスタンス—主な機能

インスタンス間のリモート・ダイレクト・メモリ・アクセス(RDMA)通信は、3,200Gb/secの帯域幅と超低レイテンシで大規模GPUクラスタをサポートします。

高パフォーマンスなNVIDIA GPUのインスタンス

NVIDIA TensorコアGPU

OCIは、H100L40S (近日公開予定)、A100A10V100、およびP100のNVIDIA GPUを搭載したベアメタルおよび仮想マシン・コンピュート・インスタンスに最高の価値とパフォーマンスを提供します。

ベアメタル性能

ベアメタル・コンピュート・インスタンスを使用すると、お客様は、オンプレミスと同様に、サーバー・ハードウェア上で、高性能でレイテンシに敏感な、特殊なワークロードを直接実行できます。

高パフォーマンスのクラスタ・ネットワーク

オラクルのRDMAをベースとした超低レイテンシ・クラスタ・ネットワークは、マイクロ秒レベルのレイテンシを実現します。パフォーマンスを犠牲にすることなく、お客様は512個以下のGPUを搭載したクラスタや、512個を超えるGPUを搭載したOCI Superclusterをホストできます。

高パフォーマンスなNVIDIA GPUのインスタンス
クラスタ・ノードに対する帯域幅は、1ノード=8NVIDIA A100 GPUです。

様々なVMとベアメタル・コンピュート・インスタンスから選択可能

仮想マシンとベアメタル

ワークロードを適切なインスタンス・タイプにマッチさせ、理想的な組み合わせを見つけます。

VMインスタンス

VM用のGPUはNVIDIA Ampere、Volta、Pascalから選択でき、それぞれ1~4コア、16~64GBのGPUメモリ、最大480GBのローカル接続フラッシュ・ストレージを提供します。

ベアメタル・インスタンス

ノードあたり640 GBのGPUメモリを搭載したNVIDIA H100またはA100 Tensor Core GPUを使用して、ベアメタル・インスタンスをHPCおよびAIトレーニング用のクラスタに集約します。

様々なVMとベアメタル・コンピュート・インスタンスから選択可能
NVIDIA V100とA10 GPUのパフォーマンス比較

ネットワーキングとストレージのコストの削減

一貫したグローバル料金

OCIの価格設定はシンプルでリージョン間の透明性が高く、ワークロードが実行される場所に関係なくクラウド支出を予測することができます。

ネットワーキングとストレージのコストの削減
リージョン間でのクラウド・ベンダーの価格の比較

安全なクラウド・インフラストラクチャ

分離されたネットワーク仮想化

分離されたネットワーク仮想化により、顧客テナンシへの攻撃を防止します。Oracle Cloud Infrastructureのセキュリティを第一とするアーキテクチャの基本要素である設計により、ネットワークを分離して仮想化するカスタム設計されたSmartNICを使用してマルウェアを阻止します。

Oracle Cloud Infrastructure Identity and Access Management

ユーザーとリソースの論理グループによって整理された、簡単に定義できるポリシーを使用して、Oracle Cloud Infrastructureリソースにアクセスできるユーザーとアクセスの種類を制御します。顧客は、Microsoft、Okta、およびその他のSAMLディレクトリプロバイダーを含む既存の組織階層とフェデレーションディレクトリサービスを活用して、IDを管理し、アクセスを許可します。

信頼のハードウェア・ルート

新しいサーバーがプロビジョニングされたり新しい顧客テナンシが確立されたりするたびにファームウェアを消去して再インストールするように設計された、カスタムビルドでハードウェアベースの信頼のルート・テクノロジーを使用して、Oracle Cloud Infrastructure顧客テナントに対するファームウェアベースの攻撃リスクを軽減します。

Oracle Web Application Firewall

クラウドベースかつPCI準拠のグローバルWeb Application Firewall(WAF)サービスによって、悪意のある不要なインターネット・トラフィックからアプリケーションを保護します。このサービスは、脅威インテリジェンスと一貫したルールの適用を組み合わせることで防御を強化し、インターネットに接続されたアプリケーション・サーバーを保護します。

Oracle Cloud Infrastructure Vault

エンタープライズ・データの保護とリソースへのアクセスに使用される暗号化キーと秘密の資格情報の制御を一元的に管理および維持します。どちらのセキュリティも、連邦情報処理標準(FIPS)140-2、レベル3認定のハードウェア・セキュリティ・モジュール(HSM)に保存されています。

ユーザーは、OCI Identity and Access Managementを使用して個々のキーとVaultの権限をさらに制御できます。また、OCI Auditを使用して主要なライフサイクル変更を監視し、強化されたコンプライアンス要件を満たすことができます。

オペレーティング・システムの選択

人気のあるオペレーティング・システムから選択

オラクルでは、Microsoft Windows Serverオペレーティング・システムおよびエンタープライズLinuxオペレーティング・システム(Oracle Linux、CentOS、Ubuntuなど多数)の広範なリストをサポートしています。Oracle Autonomous Linuxは、コスト削減、セキュリティ、可用性の向上を実現できるように、複雑さと人的エラーを軽減する、自由な自律型操作環境です。

オペレーティング・システム管理の自動化

OCI OS管理サービスを使用すると、お客様はオペレーティング・システム環境の自動更新とパッチに関するポリシーを設定できます。

資料を見る

BYOI(OSイメージ持ち込み)

お客様は、独自のオペレーティング・システムとハイパーバイザーをオラクルのコンピュート・インスタンスで実行でき、さまざまな構成サイズで同じイメージを使用できます。

すぐに利用可能なソフトウェアにアクセス

ソフトウェアおよびディスク・イメージへのアクセス

Oracle Cloud Marketplaceでは、データ・サイエンス分析人工知能(AI)、および機械学習(ML)モデル用のソフトウェアとディスク・イメージを提供します。これにより、お客様はデータから迅速にインサイトを得ることができます。

NVIDIA GPU Cloud

機械学習、深層学習、および幅広い業界とワークロードに対応する高性能コンピューティングに適した、何百ものGPU最適化アプリケーションにアクセスします。詳細

NVIDIA RTX仮想ワークステーション

お客様はOracle Cloud上でNVIDIA RTX仮想ワークステーションを実行することにより、従業員が必要とするあらゆる場所で強力なワークステーション・パフォーマンスを実現できます。

マイクロサービスとコンテナ

コンテナ・レジストリ

コンテナを使用してアプリケーションを構築する開発者は、オラクルが管理する可用性の高いプライベート・コンテナ・レジストリ・サービスを活用して、コンテナ・イメージを保存および共有できます。Docker V2 APIおよび標準のDockerコマンド・ライン・インターフェイス(CLI)を使用して、レジストリとの間でDockerイメージをプッシュまたはプルします。イメージをKubernetesデプロイメントに直接プルできます。

Oracle Functions

Functions as a Service(FaaS)を使用すると、開発者はOracle Cloud Infrastructure、Oracle Cloud Applications、およびサードパーティのサービスと統合されるサーバーレス・アプリケーションを実行できます。オープン・ソースFnプロジェクトのコミュニティとともに開発者の効率を改善します。

GPUワークロードの高速化についてオラクルにお問い合わせください。

GPUインスタンス—ユースケース

ディープラーニングのトレーニングや推論のためのAIインフラストラクチャ

OCI Data Scienceや、ベアメタル・インスタンス、RDMAに基づくクラスタ・ネットワーキング、およびNVIDIA GPUを使用して、AIモデルのトレーニングを行います。


AIのトレーニングと推論 この図は、ディープラーニングのモデル開発における2つの段階である、モデルトレーニングとモデル推論について説明するものです。左側のモデルトレーニングでは、OCI Data Scienceやベアメタル・コンピュート、ローカルストレージ、およびクラスタ・ネットワーキングなどで実行されるトレーニング・アルゴリズムに、未トレーニングのニューラル・ネットワークが入力されます。新しい能力を持つトレーニング済みモデルが、トレーニング・アルゴリズムから出力されます。モデルの推論ステップは、右側に説明されています。DALL-E 2のような、テキスト入力を受けて画像を生成することができるトレーニング済みモデルを考えてみましょう。テキスト入力がとトレーニング済みモデルに供給され、モデルから画像が出力されます。

仮想デスクトップ・インフラストラクチャ(VDI)

NVIDIA GPUを活用したOCI Computeは、VDIに対して一貫した高パフォーマンスを提供します。


仮想デスクトップ・インフラストラクチャ 仮想デスクトップ・インフラストラクチャ

GPUインスタンスを使用したCFDと高パフォーマンス・コンピューティング

OCIは、物体の空力特性を迅速に予測するためのコンピュータ支援エンジニアリングと計算流体力学を実現します。


GPUインスタンスを使用したCFDと高パフォーマンス・コンピューティング GPUインスタンスを使用したCFDと高パフォーマンス・コンピューティング

OCIとNVIDIAが次世代のAIモデルをどのように強化するかを見る

Adept、オラクルやNVIDIAと共同で誰もが利用できる強力なAIチームメイトを構築

「OCIとNVIDIAのテクノロジーが提供するスケーラビリティとコンピューティング・パワーを活用して、現存するあらゆるソフトウェア・アプリケーション、Webサイト、APIを使用するためのニューラル・ネットワークをトレーニングしています。また、このニューラル・ネットワークの基盤として、他のソフトウェア・メーカーが作成した機能を活用しています」

CEO、David Luan氏
Adept

National Grid、Oracle Cloudで気象の分析を40%改善

「Oracle Cloud Infrastructureでは、数万個ものモデルを処理できるため、非常に高速にアルゴリズムをトレーニングできます。当社のようなタイプの仕事にとって、世界で最も優れたプラットフォームのひとつだと思います。」

National Grid ESOエネルギー・インテリジェンス担当マネージャー、James Kelloway氏

SoundHoundは、企業の巨大な成長をサポートするためにOCIを選択しました。

「私たちは、OCIとの関係を長期的なものと捉えています。GPUを活用し、次世代の音声AIをトレーニングすることを楽しみにしています。将来の成長の観点からOCIが私たちにもたらすと考えられることはたくさんあります。」

SoundHound、共同創業者兼製品担当バイスプレジデント、James Hom氏

Softdrive、OCI ComputeとNVIDIA A10を搭載した次世代ワークステーションを提供

「Softdriveはビジネスコンピュータの未来です。クラウドPC市場では、パフォーマンスがすべてを意味します。OCIベアメタルサーバー上のNVIDIA GPUにより、当社のカスタマー・エクスペリエンスが劇的に向上しました」

共同創業者、Leonard Ivey氏
Softdrive

Twist Bioscience、OCIとAIを活用し、タンパク質に対する取り組み強化へ

「OCIベアメタル・インスタンス上で動作するNVIDIA GPUにより、TwistはParaFoldとESMFoldのAIモデル全体で大幅なパフォーマンスの向上を実現しています。」

OCI上でWEKAが2テラバイト/秒のパフォーマンスを実現

「Oracle Cloud Infrastructureは、オラクルの顧客にXaaSのコンピュートとアプリケーション・サービスを提供するトップレベルのハイパースケーラー・クラウドで、AI/MLやGPUワークロードなど、期待以上のものを提供してくれます。」

WEKA、シニア・テクニカル・マーケティング・マネージャーJoel Kaufman氏

Tango Eye、オラクルでより多くの顧客に低コストでサービスを提供

「AWSから移行して以来、データ・フットプリントは4倍になり、同時にコストも40%削減できました。OCIでは、AWSよりも33%少ないGPUコンピュート容量を使用しています。」

Tango EyeCEO、Suren Gounder氏

Altair、OCIで夜間に複雑なシミュレーションをテストおよび実施

「オラクルのクラウド・プラットフォームとの統合により、最先端のGPUコンピュート・リソース、ワールドクラスのセキュリティ、柔軟性の高いVMware環境を手に入れることができました。最終的には、生産性の向上、リソース利用の最適化、市場投入までの期間の短縮につながることを期待しています。」

Altair最高技術責任者、Sam Mahalingam 氏

2023年11月23日

OCIでNVIDIA Grace Hopper Superchipを提供する計画を発表

Oracle Cloud Infrastructure、バイス・プレジデント、Sagar Rawal

本日、SC23において、NVIDIA GH200 Grace Hopper Superchipを搭載したOracle Cloud Infrastructure(OCI)Computeインスタンスを提供する計画が発表されました。GH200は、576 GBの広帯域メモリ空間を持つNVIDIA H100 Tensor Core GPU(Hopper)にリンクされたArm CPU(Grace)で構成されています。

全文を読む

OCI Computeサービスを使い始める

20以上のAlways Freeクラウド・サービスを30日間の試用版で試す

オラクルは、Compute、Storage、Autonomous Databaseなど、20以上のサービスに期限を設定せずに、Free Tierを提供しているだけでなく、他のクラウド・サービスを試すための300ドルの無料クレジットも提供しています。詳細をご確認のうえ、今すぐ無料アカウントにご登録ください。

  • Oracle Cloud Free Tierの内容

    • AMDおよびArm Compute VM
    • 200GBの合計ブロック・ストレージ
    • 10GBのオブジェクト・ストレージ
    • 2つのAutonomous Database、それぞれ20GB
    • 10TBのアウトバウンド・データ転送/月
    • 10以上のAlways Freeサービス
    • 300ドルの無料クレジットが30日間提供

ハンズオン・ラボで学ぶ

学ぶための最適な方法は自分で試すことです。Oracle Cloud Free Tier、お客様のOracle Cloudテナント、またはオラクルが提供する無料ラボ環境で選択したソリューションに関するチュートリアルとハンズオン・ラボを使用してください。

  • ロード・バランサによるHAアプリケーションの導入

    このラボでは、ロード・バランサを使用して、高可用性モードで設定されたOracle Cloud Infrastructure(OCI)の2つのコンピューティング・インスタンスにWebサーバーを導入します。

    このラボを今すぐ始める
  • OCIコア・サービスを使い始める

    コンピューティング、ネットワーク、ストレージなど、基本的なOCIサービスの詳細を参照してください。

    このラボを今すぐ始める
  • Oracle Container Engine for Kubernetesの導入

    このラボでは、Container Engine for Kubernetesクラスタを導入し、このクラスタに接続し、OCI CLIを使用して、サンプル・アプリケーションを実行します。

    このラボを今すぐ始める
  • OCIへのTomcat Javaアプリケーションの移行

    TomcatをOracle Cloud Infrastructureに移行し、Autonomous Databaseに接続する方法の詳細を参照してください。

    このラボを今すぐ始める

その他のリソース

プリエンプティブル容量、バースト可能なインスタンス、自動スケーリング、GPU、フレキシブル・コンピューティングなどの詳細をご覧ください。

150以上のベストプラクティス設計の詳細

アーキテクトなどのお客様が、エンタープライズ・アプリケーションからHPCまで、マイクロサービスからデータレイクまで、さまざまなワークロードをどのように導入しているかを参照してください。ベストプラクティスを理解し、Built & Deployedシリーズの他のカスタマー・アーキテクトから話を聞きます。また、多くのワークロードの導入を「クリックして導入」で行うか、GitHubリポジトリから自分で行います。

一般的なアーキテクチャ

  • Apache TomcatとMySQL HeatWave Database Service
  • Oracle Weblogic on KubernetesとJenkins
  • 機械学習(ML)およびAI環境
  • Tomcat on ArmとOracle Autonomous Database
  • ELKスタックによるログ分析
  • OpenFOAMを使用したHPC

OCIでのコスト削減を試算してみましょう

Oracle Cloudの価格は、わかりやすく、世界中で一貫性のある低価格であり、さまざまなお客様事例をサポートしています。コストを見積もるには、コスト見積ツールをチェックし、ニーズに応じて、サービスを設定します。

違いを体験してください

  • 1/4のアウトバウンド帯域幅コスト
  • コンピューティングのコストパフォーマンスが3倍向上
  • すべてのリージョンで同じ低価格
  • 長期のコミットメントなしの低価格

営業へのお問い合わせ

Oracle Cloud Infrastructureの詳細にご関心をお持ちの場合は、当社のエキスパートにお問い合わせください。

  • 次のような質問に回答します。

    • Oracle Cloudの使用を開始する方法を教えてください。
    • OCIで実行可能なワークロードを教えてください。
    • OCIで提供されているサービスを教えてください。