該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Cloud Infrastructureの高性能コンピューティング・ソリューション

高性能コンピューティング・システムの大半は依然として、お客様自身が管理する資本コストの高いオンプレミス・データセンターで実行されています。初期のクラウドベースHPCサービスは、非常に高価なフラッシュ・メモリと、狭いユースケースしかサポートしていない重いキャッシュ・アーキテクチャに依存していたため、クラウドベースのオプションはこれまで限定されてきました。それに対して、Oracle Cloudは現在、どの業界、企業、政府機関でも使用できる、商業的に存立可能な費用対効果の高いHPCプラットフォームを提供しています。このプラットフォームは、オンプレミス・ソリューションに匹敵するパフォーマンス・レベルを提供しながら、クラウドの経済性、オンデマンドの可用性、同時に数万コアを稼働させるジョブに対応するスケーラビリティも備えています。

Oracle Cloud HPCソリューションは、オンプレミス・ソリューションのパフォーマンスとクラウドの柔軟性や使用量に応じた料金などの特長を兼ね備えており、資本集約的なオンプレミス・システムからクラウドに移行する、またはクラウドによってオンプレミス・システムを補完するという選択肢をお客様に提供します。Oracle Cloud Infrastructure HPCプラットフォームには、ベアメタル・コンピュート・インスタンス、レイテンシの低いRDMA用クラスター・ネットワーク、高性能ストレージ・ソリューションとファイルシステム、ネットワーク・トラフィックの分離、クラウドでのジョブの自動化やシームレスな実行に必要なツールが含まれています。自動車業界での衝突シミュレーションから石油・ガス会社の地震分析、メディア企業の特殊効果レンダリングまで、オラクルのクラウドベース・インフラストラクチャには、お客様の複雑な技術的問題をより迅速に解決する力があります。

業界別ソリューション

オラクルは、タイムリーな結果を達成するためにこれまでオンプレミス・システムに依存してきたエンタープライズクラスのお客様のニーズに応えるインフラストラクチャとサービスをクラウド上に構築しています。オラクルのソリューションを利用すれば、設計時に長いキューイング時間や遅延に悩まされることがなくなり、製品の開発、リスクの測定、エクスペリエンスの提供、業界を変革するイノベーションの創出に集中できます。

  • 製造—デジタルツイン、コンピューター支援エンジニアリング、数値流体力学
  • 金融—取引プラットフォーム、リスク・モデリング
  • メディア—視覚効果レンダリング
  • 全業界共通—AI、機械学習、深層学習
  • 研究—医学研究、創薬、ゲノミクス、気候変動

製造業での数値流体力学

画像提供元:Altair

数値流体力学(CFD)は、空気と流体の動きをシミュレートすることで製品エンジニアリングの効率と速度を向上させる一般的なワークロードです。たとえば、自動車業界では、キャビン内の空気の流れ、エンジン・オイルのダイナミクス、車体周りの空気の流れをシミュレートすることで、燃料効率を高めることができます。これは密結合されたMPIベースのワークロードであり、オラクルの100 Gbpsクラスター・ネットワーキング、Intel高周波プロセッサをベースとしたコンピュート・インスタンス、最新のNVIDIA GPUが大いに威力を発揮します。Oracle HPCの料金はAWSより44%安価です。

 

OpenFOAM 3Mおよび24Mセル・モデル1 出典:オープンCAE学会

CONVERGEのロゴ

“オラクルと協力して、Oracle Cloud Infrastructureを活用したCONVERGEをお客様に提供できることをうれしく思います。Oracle Cloud InfrastructureのベアメタルHPCシェイプと低レイテンシのリモート・ダイレクト・メモリ・アクセス(RDMA)ネットワーキングにより、CONVERGEの優れたスケーリングを実現できました。”

—Convergent Scienceのオーナー兼副社長、Kelly Senecal博士

下記のグラフは、Oracle Cloud Infrastructure上のCONVERGE 3.0で1億7,000万セルの乱流部分予混合燃焼のSandia Flame Dシミュレーションを実行したときに4,000コアまでほぼ理想的な線形に近いスケーリングが行われることを示しています。

CONVERGEによる燃焼シミュレーションのパフォーマンス・スケーリング

数値流体力学(CFD)ワークロードを実行するのに最適な場所を求めていた日産は、Oracle Cloud Infrastructure(OCI)を選びました。日産はデジタル・プロダクト・デザインに基づいて、自動車の燃料効率、信頼性、安全性を向上させる重要な設計上の決定を迅速に下しています。計算集約的でレイテンシに敏感なCFDシミュレーションは、これらの効率を達成するためにきわめて重要です。CFDワークロードをOracle Cloud Infrastructureに移行することで、日産はオンプレミス・レベルのパフォーマンスとクラウドの柔軟性の両方を手にしました。

日産のロゴ

“当社はマルチクラウド戦略の一環としてOracle Cloud InfrastructureのHPCソリューションを選択し、絶え間ないコスト節約のプレッシャーの下でシミュレーション需要の増加に応えるという課題を解決しました。オラクルは日産に大きなROIをもたらすものと確信しています。”

—日産自動車株式会社、エンジニアリング・システム部ゼネラル・マネージャー、Bing Xu氏

Siemensのロゴ

“数値流体力学(CFD)の世界では、製品設計を加速するというプレッシャーが常に存在し、今日のお客様は高忠実度のシミュレーションを数週間ではなく数時間で終わらせたいと考えています。Simcenter STAR-CCM+をOracle Cloud Infrastructureで実行することにより、お客様は高価なハードウェアに投資することなく、忠実度も犠牲にせずに、シミュレーションを迅速かつ簡単にスケールアップできます。従来より低コストでオンプレミスと同じパフォーマンスとスケーリングが手に入り、より的確なエンジニアリング上の意思決定を迅速に行うことができます。”

—Siemens、クラウド・プロダクト・マネージャー、Keith Foston氏

製造業でのデジタルツインによる製品エンジニアリングとテスト

デジタルツインは、物理的な製品を製造する前のプロトタイプの設計とテストをスピードアップする手段としてよく使用されています。メーカーはさまざまな製品ライフサイクル管理(PLM)およびエンジニアリング・シミュレーション・ソフトウェア・パッケージを使用しており、それらはすべてCPUベースまたはGPUベースのコンピューティング・リソースを大量に必要とします。

Altair AcuSolveは、Oracle Cloud InfrastructureのRDMA用クラスター・ネットワークを使用して、ほぼ理想的なレベルのノード数でパフォーマンスを拡張できます。

Oracle Cloud InfrastructureのHPCコンピュート・インスタンス上でのAcuSolveのスケーラビリティ

深層学習とGPUアクセラレーション・コンピューティング

顧客データからInternet of Things(IoT)に至るまで、ビジネス・データの増加はとどまることを知らず、データ・サイエンティストは、従来のオンプレミスITハードウェアより柔軟かつ迅速に深層学習モデルの探索・構築ができる柔軟性を求めています。Oracle Cloudには、深層学習向けのGPUコンピュート・インスタンスや簡単にデプロイできるイメージが用意されており、シングルGPUワークステーションまたはマルチGPUシェイプのクラスターを実行する柔軟性も備えています。

視覚認識、深層学習モデルは、Oracle Cloud Infrastructureのいくつかの機能とイノベーションを活用しています。これには、先日発表された最大8つのGPUを持つNVIDIA A100 Tensor Core GPUコンピュート・インスタンス、動作周波数2.9 GHzで最大64の物理コアを持つ最新の第2世代AMD EPYCプロセッサを搭載したNVLink、高頻度のチェックポインティングに依存するワークロードに適したデータ・アクセス遅延の短いローカルNVMeストレージが含まれます。これらのGPUインスタンスはOracle Cloud Infrastructureで初めてクラスター・ネットワーキングをサポートするもので、この100 GbpsのRDMA相互接続を使用すれば、2マイクロ秒未満のレイテンシと合計1.6 Tbpsの帯域幅でMPIワークロードを実行できます。

“Oracle Cloud Infrastructureは、新しいNVIDIA Tesla Cloudソリューションを初めて世に送り出しました。NVIDIA Tensorコアは約125テラフロップスで動作しますが、消費電力は300ワットほどにすぎません。そのため、従来よりはるかに短時間でモデルとデータセットを実行し、これまでには見い出せなかった、人間にはわからないデータのパターンを明らかにすることができます。当社が機械学習で実行した最初のモデルは、そのモデルの当時本番稼働していたバージョンよりも40%正確でした。実行が完了するまで数時間かかると思っていましたが、驚いたことにわずか数分で終わりました。”

—National Grid ESO、エネルギー・インテリジェンス・マネージャー、James Kelloway氏

高頻度取引

取引アプリケーションなどの金融アプリケーションには、きわめて一貫性が高い「低ジッター」のパフォーマンスを提供する、高性能かつ低レイテンシのインフラストラクチャが必要です。このようなアプリケーションは初期のクラウド・アーキテクチャの設計目標に入っておらず、クラウドへの移行が遅れていました。Oracle Cloud Infrastructureは、このようなアプリケーションに必要な2マイクロ秒未満のクラスター内レイテンシなど、カスタムビルドの高価なオンプレミス・ソリューションに匹敵するパフォーマンス特性を備えており、クラウド上の金融アプリケーションを現実化するうえで必要な結果をもたらします。

“Oracle Cloud Infrastructureは、メッセージ量がどれだけ多くても10 μsレベルの決定論的なレイテンシをサポートできます。低レイテンシに敏感なアプリケーションをOCIにデプロイすることが検討に値するソリューションであることを示す十分な証拠があります。このソリューションの意義は、このサービス・レベルを必要とするサービスが高額な費用のかかるオンサイト・デプロイメントなしで可能になるという点にあります。”

—BJSS、最高技術責任者、Larry Ryan氏

視覚効果レンダリング

高性能コンピューティングは、超大作映画の特殊効果から、テレビ広告、最新のPCゲームやコンソール・ゲームのタイトルまで、現代社会のあちこちで目にする視覚効果を実現する力を与えます。このような視覚効果を開発しているメディア企業は、HPCやGPUのパフォーマンスをオンデマンドで必要としています。OCI上のNVIDIA Quadro仮想ワークステーションは、高価なハイエンド・グラフィックス・ワークステーションに匹敵する性能を持ちながら、1時間あたり数ドルの料金で利用できます。以下に、SPECviewperf 13ベンチマークの結果をいくつか示します。これを実際に試すには、Oracle CloudでGPUをプロビジョニングして利用可能なベンチマークを実行してください。

これがどれだけの性能を持つのかを実感していただくため、NVIDIA P100 GPUを1つ装備したVM.2.1 GPUシェイプでSPECviewperf® 13ベンチマークを実行し、P2000を搭載しているワークステーションと比較しました。SPECviewperf® 13ベンチマークは、プロフェッショナル・アプリケーションに基づいてグラフィックス性能を測定するための世界標準です。

GridMarketsのロゴ

“Oracle Cloud Infrastructureでは、リクエストをキューに入れたり、レンダリングをスケジュールしたりする必要はありません。お客様は必要なときにいつでも無制限の数のマシンを利用でき、不要なときに未使用のキャパシティの料金を支払う必要はありません。”

—GridMarkets、共同創設者、Mark Ross氏

出典:https://www.forbes.com/sites/oracle/2020/06/25/high-performance-cloud-speeds-drug-discovery-and-more/

“世界中で、仮想化は企業がこの困難な時期に生産性を維持するのに役立っています。Oracle CloudのQuadro仮想ワークステーションを使用すると、クリエイターや技術プロフェッショナルはどこからでも必要なパフォーマンスに簡単にアクセスできます。”

—NVIDIA、仮想化製品マーケティング担当シニア・ディレクター、Anne Hecht氏

出典:https://blogs.oracle.com/cloud-infrastructure/oracle-cloud-infrastructure-offers-nvidia-quadro-virtual-workstation-image

研究

研究者は、Oracle Cloud Infrastructureのスーパーコンピューティング・プラットフォームを介してベアメタルNVIDIA GPU、高性能コンピューティング・インスタンス、低レイテンシのクラスター化ネットワークにアクセスし、大規模な計算を実行するためのクラスターを作成して創薬、ゲノミクス、天気予報、宇宙探査などのさまざまな科学・工学分野の研究を加速できます。オラクルは、Oracle for Researchのようなプログラムを通じてブリストル大学やロンドン大学ロイヤル・ホロウェイ校などの研究機関と緊密に協力し、ワクチン開発や気候変動に対処する高度なソリューションの開発を促進しています。

ロイヤル・ホロウェイ校のロゴ

“私たちは、炭素回収・隔離シナリオをシミュレートし、複雑な環境問題に対処して、世界に意味のある変化をもたらすことができます。オラクルのおかげで、研究室の課題である計算能力の壁を打ち破ることができました。”

—ロンドン大学ロイヤル・ホロウェイ校、Hier-Majumder教授

潜在的な疾患候補を突き止める医学研究は、バーストおよびスケーリング能力があり、研究者のニーズに即座に応えるHPCソリューションによって促進できます。英国のブリストル大学は、Oracle HPCソリューションを使用して医学研究用のイメージング・データを解析しています。

ブリストル大学のロゴ

“私たちの目標は、疾患に迅速に対応可能なプラットフォームを作ることであり、それにはテラバイト規模のイメージング・データの作成が必要となります。Oracle Cloudを使用すると、データを複数のプロセッサに分散させることができ、従来のオンプレミス・システムの数分の1の時間で結果が得られます。”

—ブリストル大学、生化学および化学科教授、Imre Berger氏

高性能ストレージ

データ・スループットは、HPCアプリケーションが効率的に動作し、コンピューティング・クラスター全体でデータを共有するために非常に重要です。処理中に大量のデータセットの読み込みや保存を行うには、一貫した線形の応答性によってリクエストに高速かつ確実に応答できるファイル・システムが必要となります。Oracle Cloudには、GlusterFS、BeeGFS、Lustre、IBM Spectrum Scale高性能ファイル・システムなどの複数のHPCファイル・システム・モデルが用意されており、安定した高速なスループットを提供します。

SASのロゴ

“私のチームは多くのパブリック・クラウドでSAS Gridをテストしてきました。Oracle Cloudのインフラストラクチャのメリットは、SAS Gridに必要なIBM Spectrum Scale共有ファイル・システムへのI/Oスループットを備えている点です。”

—SAS、SASパフォーマンス・ラボ、シニア・マネージャー、Margaret Crevar氏

YellowDogのロゴ

“オラクルのベアメタル・コンピュート技術とクラスター・ネットワーキング技術により、Oracle Cloud上のBeeGFSの性能は、MPASワークロードにおいて当社のオンプレミスHPCファイル・システムのレイテンシとスループットを上回りました。しかも、発生する料金は非常に安価です。Oracle CloudのRDMAクラスター・ネットワーキングを利用したBeeGFSは、わずか14台のサーバーで最大140 GB/秒のパフォーマンスを達成しました。”

—YellowDog、最高技術責任者、Simon Ponsford氏

Oracle CloudのHPCサービス

ベアメタルHPCコンピュート・インスタンス

高いコア周波数とクラスター・ネットワーキングを持つオラクルのベアメタル・コンピュート・インスタンスは、他のパブリック・クラウドやオンサイト・データセンターよりもパフォーマンスを大幅に向上させます。ベアメタル・コンピュート・インスタンスは分離性と可視性に優れ、卓越した制御が可能です。

クラスター・ネットワーキング

オラクルの標準ベアメタル・サーバーには高速ネットワーク用のデュアル25 Gbpsイーサネットが搭載されており、画期的なバックエンド・ネットワーク・ファブリックはMellanox ConnectX-5、100 Gbpsネットワーク・インターフェイス・カードを使用してRDMA over converged Ethernet(RoCE)v2を提供しています。これにより、オンプレミス・クラスターと同様の低レイテンシ・ネットワークとアプリケーションのスケーラビリティを備えたクラスターを作成できます。

ベアメタルおよびVM上のGPU

Oracle Cloudには、レンダリング、AI、深層学習といったグラフィックスを多用するワークロード向けに、高性能仮想マシンとベアメタルの両方にNVIDIAベースのオプションが用意されています。

Oracle Linux

高性能コンピューティング向けのOracle Linuxは、フルサポートされたオープンで包括的なオペレーティング環境を統合したもので、Red Hat Enterprise Linuxと100%のアプリケーション・バイナリ互換性があります。Oracle Linuxは、Linuxオペレーティング・システム(OS)に加えて仮想化、管理、クラウドネイティブ・コンピューティング・ツールも備えており、単一の製品で高性能コンピューティングの要件を満たします。Oracle CloudのOracle LinuxでHPCを実行すれば、何の犠牲も払わずにパフォーマンスの大幅な向上を手にすることができ、サポート・コストもかかりません。衝突シミュレーションやCFDのワークロードにおいて、Oracle Linuxはシミュレーション時間を4〜6%改善します。

HPCファイル・システム

従来のストレージでは、大量のデータを迅速に処理するパフォーマンス集約的なワークロードに見合った十分なスループットは得られません。このようなニーズを満たすため、Oracle Cloudでは、簡単にデプロイ可能なGlusterFS、BeeGFS、Lustre、IBM Spectrum Scaleなどの高性能なファイル・システムによって最大453 GBpsの総スループットをHPCクラスターに提供できます。

HPCソリューションをすぐに導入可能

 

自動化された簡単なクラスターのデプロイ

速やかに稼働させるための主要なコンポーネントがすべて含まれているOracle Cloud Marketplaceスタック(Terraformテンプレート)を使用して、クラスターを迅速かつ簡単にデプロイできます。このスタックには、Slurmスケジューラー、OpenMPI、MPI接続のテスト・ツールをインストールする機能があります。

 

ファイル・システムの簡単なデプロイ

Oracle Cloud Marketplaceスタックを使用して、業界をリードするペタバイト規模の高性能ファイル・サーバーを簡単にデプロイできます。このスタックには、ベスト・プラクティスを基にしたデプロイの複雑さと時間を軽減する自動化が含まれます。数回クリックするだけで、ファイル・システムを15分足らずで稼働させることができます。Oracle Cloud Marketplaceには、BeeGFS、Lustre、GlusterFSに対応するデプロイしやすいスタックに加えて、個々のファイル・システム用のカスタマイズ可能な追加スタックもあります。

 

データ・サイエンス用VM

Oracle Cloud Infrastructure Virtual Machines for Data Scienceは、より迅速なモデルの構築やビジネス価値の実現を狙いとして事前構成された環境です。これらのVMは、パフォーマンス、セキュリティ、コントロールに優れています。コンピュート自動スケーリングを使用してコンピュート・リソースを必要に応じて拡張でき、不要なときにコンピュート・インスタンスを停止することでコストを抑えることができます。

NVIDIA GPUを搭載し、一般的なIDE、ノートブック、フレームワークがプリインストールされた仮想マシンを15分足らずで稼働させることができます。Oracle Cloud Infrastructure VMs for Data Scienceには、テストと探索のための基本的なサンプル・データとコードが含まれています。

Oracle Cloud HPCの価格性能

オラクルのHPCインスタンスは、高速なシングル・スレッド・パフォーマンスとレイテンシのきわめて短いネットワークが要求される計算量の多いワークロード向けに設計されています。すべてのHPCインスタンスに、非仮想化のベアメタルRDMAネットワークを利用した独自のダイレクト・メモリ相互接続ネットワークが搭載されています。さらに、高周波プロセッサ、高速かつ高密度のローカル・ストレージ、数万コアのクラスター全体で2マイクロ秒未満のレイテンシを実現するRDMAクラスター・ネットワークも備えています。AWSはこのアーキテクチャを提供しておらず、最も近いソリューションであるC5nははるかに高額です。

  Oracle Cloud Infrastructure BM.HPC2.36 AWS c5n.metal
定価 $2.70 $3.888(米国東部)
ストレージ ローカルNVME SSD ローカルNVMe SSDなし
メモリ 384 GB 192 GB
ネットワーキング RDMA RDMAなし
パフォーマンスSLA あり なし
ベンチマーク
SPECrate 2017 Integer 238 237
SPECrate 2017 Floating Point 206 206
ストリーム(MB/秒) 146,984 140,833
概要1 2 3 RDMAとパフォーマンス保証を備え、低コストで優れたパフォーマンスを実現 料金は44%高額、ローカルSSDストレージなし、RAM容量は半分、RDMAやパフォーマンスSLAの提供もなし
Esssのロゴ

“Rocky DEMはOracle Cloud Infrastructureと連携して、スケーラブルなエクスペリエンスをオンプレミス・クラスターと同等のパフォーマンスでお客様に提供しています。さらに、ハイパーバイザーのオーバーヘッドがないベアメタルNVIDIA GPUサーバーは、合理的な時間内で非常に大きな問題に取り組むのに役立ちます。”

—ESSSの副社長、Marcus Reis氏

パートナー・エコシステム

オラクルは、お客様をサポートするためにさまざまな商用プロジェクトやオープン・ソースプロジェクトと密接に連携しています。これらのパートナーは、Oracle Cloud Infrastructureでソフトウェアを構築してテストし、その経験を共有します。そのため、幅広いコンピューティング・タスクにわたってお客様向けのソリューション設計を改善できます。

製造、自動車、航空宇宙

Altairのロゴ ANSYSのロゴ Estecoのロゴ Hexagonのロゴ Siemens Simcenter STAR-CMM+のロゴ

人工知能と深層学習

Caffe2のロゴ Kerasのロゴ PyTorchのロゴ Torchのロゴ TensorFlowのロゴ

オープンソースHPCアプリケーション

Blenderのロゴ Gromacsのロゴ Open MPIのロゴ ParaViewのロゴ Slurmのロゴ

顧客およびパートナー

National Grid ESOのロゴ

National Grid ESOは、Oracle Cloudで機械学習を実行しています

 

National Grid ESO

エネルギー・システムの脱炭素化を図るため、National Grid ESOは、Oracle Cloud Infrastructure上で機械学習を駆使して天候が風力や太陽光などの再生可能エネルギー源にどのように影響するかを予測しています。

BJSSのロゴ

BJSSは、Oracle Cloudで高性能コンピューティングの速度を5倍向上させます

 

BJSS

英国の主要な銀行が続々とクラウドに移行する中、コンサルタント会社のBJSSは、従来数か月かかっていたオンプレミス金融取引システムの移行をOracle Cloud Infrastructureで1週間未満に短縮し、高性能コンピューティングの速度を5倍向上させます。

GridMarketsのロゴ

GridMarketsは、Oracle CloudのHPCで創薬のスピードアップに貢献しています

 

GridMarkets

GridMarketsは、自社の画像レンダリング・プラットフォームをOracle Cloud Infrastructureの高性能コンピューティングで実行することにより、他のクラウド・プロバイダーと比較して70%のコスト節減を果たしました。

SASのロゴ

SASは、ワークロード管理を強化し、Oracle CloudのHPCでデータ処理を加速させます

 

SAS

オラクルとSASは互いに協力し、Oracle Cloud Infrastructureを通じてSAS DATAの物理コアあたり100 MB/秒のI/Oスループット要件を満たす高性能なSAS Grid Managerソリューションを提供しています。

YellowDogのロゴ

YellowDogは、Oracle IaaSでプロジェクトを最大10倍高速化しました

 

YellowDog

YellowDogは、Oracle Cloud Infrastructureを導入することで、コンピューター生成画像レンダリング・プロジェクトを最大10倍高速化しました。

Altairのロゴ

Altairは、Oracle Cloudで複雑なシミュレーションを夜通し実行しています

 

Altair

Altairは、最先端の設計アプリケーションを高性能なOracle Cloud Infrastructureで開発および実行することで、長時間の高い計算負荷に耐えられるよう進化させました。

ブリストル大学のロゴ

ブリストル大学とOracle Cloudは感染症の抑制に取り組んでいます

 

ブリストル大学

私たちの目標は、疾患に迅速に対応可能なプラットフォームを作ることであり、それにはテラバイト規模のイメージング・データの作成が必要となります。Oracle Cloudを使用すると、データを複数のプロセッサに分散させることができ、従来のオンプレミス・システムの数分の1の時間で結果が得られます。
ブリストル大学、生化学および化学科教授、Imre Berger氏
ELEM Biotechのロゴ

ELEM Biotechは、Oracle Cloudで仮想的な人体を構築しています

 

ELEM Biotech

私たちの課題は、シミュレーション・プログラムの精度と効率を可能な限り高めることです。そのためには、柔軟かつ強力で安全なクラウド・プラットフォームが必要となります。オラクルはまさにそれを提供してくれます。
ELEM Biotech、最高技術責任者、Mariano Vazquez氏
ANSYSのロゴ

ANSYSとオラクル:ベアメタルIaaS上のANSYS Fluent

 

ANSYS

オラクルのHPCエコシステムにはパートナーが次々と追加されています。オラクルは2018年からANSYSの推奨ソリューション・パートナーであり、お客様は安心してOracle Cloud InfrastructureでANSYSを使用してHPCソリューションを構築できます。

TotalCAEのロゴ

Oracle Cloud Infrastructure上のTotalCAE Public Cloud

 

TotalCAE

TotalCAEはオラクルと提携し、Oracle Cloud Infrastructureを利用してTotalCAEのSimulation as a Service高性能コンピューティング(HPC)クラウド・プラットフォームに新しい機能を追加しました。

IDenTVのロゴ

Oracle Cloudで実行されている大衆向けの高度なビデオ分析

 

IDenTV

「当社のワークロードをOracle Cloudで実行したところ、他のクラウド・プロバイダーよりも速度が2倍向上しました...そのおかげでコストが60%削減され、その分をクライアントに還元できるようになりました。」

IDenTV、共同創設者兼COO、Amro Shihadah氏
imophoronのロゴ

合成生物学とクラウド・コンピューティングによってエピデミックに立ち向かう

 

Imophoron

「最先端の合成生物学とクラウド・コンピューティングを組み合わせることが成功への近道です。」

Imophoronの創設者、Fred Garzoni氏

Rescaleのロゴ

Oracle Cloud InfrastructureとRescale:クラウドHPCを簡単にする

 

Rescale

HPC市場はクラウドの採用によって転換点を迎えています。Oracle Cloud Infrastructureの新しいベアメタル製品は、HPC市場が変わりつつあり、クラウド製品に真の勢いがあることを示す説得力のある証拠です。
RescaleのCOO、Shawn Hansen氏
Mellanoxのロゴ

オラクルは、Intel XeonとMellanoxネットワーク・コントローラを搭載した新しいHPCインスタンスをリリースしました。これにより、低レイテンシ・高帯域幅のRDMAネットワークを実現できます

 

Mellanox

クラスター化されたネットワーク構成により、…お客様はDNAシーケンシング、自動車事故のシミュレーション、石油貯留層の探索などのワークロードをクラウドでコスト効率よく実行できます。
Oracle Cloud Infrastructureのシニア・バイス・プレジデント、Clay Magouyrk

関連リソース

1 2020年5月1日現在のAmazonのコンピューティングおよびネットワークの料金表(https://aws.amazon.com/ec2/pricing/on-demand/

2 2020年5月1日現在のOracle Cloud Infrastructureのコンピュートの料金表(https://www.oracle.com/cloud/compute/pricing.html

3 Spec CPU 2017のベンチマークは、最適化されていない状態で1回のみ実行され、報告対象となっていません。このベンチマーク・パッケージは、標準のパフォーマンス評価を基に実行されました。Stream Triadのベンチマークは4 GBで実行されました。AWS C5nのベンチマークの数値は、https://aws.amazon.com/blogs/compute/running-ansys-fluent-on-amazon-ec2-c5n-with-elastic-fabric-adapter-efa/で公開されています。

4 OpenFOAMベンチマーク・テスト:https://gitlab.com/OpenCAE/OpenFOAM-BenchmarkTest