該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Functionsの一般提供を開始

サーバーのプロビジョニングや管理、スケーリングの必要なしに、コードを記述し、展開して実行できます。

自律型

自律型

Oracle Functionsはマネージド・サービスであるため、可用性について心配する必要はありません。プロビジョニングや管理の必要なサーバーもありません。関数はプラットフォームで自動的にスケーリングされます。

開発者に配慮

開発者に配慮

Oracle Functionsでは、好きなプログラミング言語でコーディングし、人気のあるフレームワークを使用して、ネイティブ・ライブラリを簡単にインストールできます。

従量課金

従量課金

関数に対する支払いは関数が実行されたときにのみ発生します。アイドル時には料金はかかりません。これは、特にイベント駆動型のワークロードや断続的なワークロード、増減の激しいワークロードに最適なモデルです。

製品の特徴

すべて開く すべて閉じる

オープン・ソースが基盤

多くの独自オプションとは異なり、Oracle FunctionsはApache 2.0認定のFn ProjectとDockerを基盤とするオープン・プラットフォームであり、CNCFのCloudEventsをサポートしています。お客様は、関数を完全にサーバーレスで柔軟なOracle Functionsに展開するか、オンプレミスまたは任意のクラウドで実行される自己管理型のFnクラスタに展開するかを選択できます。Fnの場合、開発者はラップトップで関数を作成してクラウドに展開することができます。

コンテナ・ネイティブ

ほとんどの関数プラットフォームとは異なり、Oracle Functionsはコンテナ・ネイティブです。つまり、すべての関数がDockerイメージとしてパッケージ化されています。これにより、新規のユーザーでも生産性の高い開発者体験が得られます。また、関数のランタイム環境を完全にカスタマイズできるパワー・ユーザー向けには、必要なネイティブ・ライブラリをインストールするなど、より高度な制御が可能になっています。

統合と保護

Oracle FunctionsはOracle Cloud Infrastructureサービスと完全に統合されているため、強力なクラウド・ネイティブ・ソリューションの構築が容易になります。関数の管理や呼出し、他のクラウド・リソースへのアクセスも含めて、すべてのアクセスがOracle Identity and Access Managementのポリシーによって制御されます。関数の管理や呼出し、他のクラウド・リソースへのアクセスも含めて、すべてのアクセスがOracle Identity and Access Management(IAM)のポリシーによって制御されます。

柔軟な価格設定

サーバーレス関数は、関数の実行中の経済モデルを変えます。アイドル時には料金はかかりません。お客様には、関数の実行中に使用されたリソースについてのみお支払いいただきます。アイドル時には料金はかかりません。柔軟な価格設定により、Oracle Functionsは断続的なワークロードや使用量の増減が激しいワークロードに最適なプラットフォームとなっています。

呼出しに対する価格設定

Pay As You Go 月次フレックス メトリック
最初の200万/月 無償 無償 関数呼出し
200万超/月 0.0000002米ドル 0.0000002米ドル 関数呼出し

実行時間に対する価格設定

Pay As You Go 月次フレックス メトリック
最初の400,000/月 無償 無償 ギガバイト・メモリー秒
400,000超/月 0.00001417米ドル 0.00001417米ドル ギガバイト・メモリー秒
 

 

“Combining Oracle Functions with the power of Oracle Cloud Infrastructure and Oracle Autonomous Database gives us new ways to help our clients unlock even more value from their data.”

—Accenture、North America Oracle Technology Lead、Managing Director、Chris Pasternak氏

 

 

“We are running machine learning and back-end applications on top of Oracle Functions, and this helps us save budget and improve our product quality.The pay-per-use pricing model is very flexible and attractive for both startups and large enterprises.”

—Red Samurai Consulting、CEO兼Technical Oracle Expert、Andrej Baranovskij氏
 

“Oracle Functions is a very good fit for our bursty workload.It allows our Java functions to be executed on-demand and we only pay for what we use without worrying about scalability and availability.”

—Gluon、CTO、Johan Vos氏
 

“Using Oracle Events and Functions, we can respond to specific events from Oracle Object Storage... and trigger functions that fan out information to other systems.This game-changing application architecture has considerably reduced our costs.”

—S & P Solutions(メキシコ)、Modern Development and API Management Architect、Rolando Carrasco氏
 

“Utilizing Oracle Functions reduces costs significantly while letting us operate Oracle Cloud's high-performance infrastructure.”

—Cloudii from Atomitech、R&D Office、Manager、Daisuke Higashi氏
 

“With Oracle Functions, polyglot serverless capability has arrived in Oracle Cloud Infrastructure, allowing developers to deploy code in their preferred language without hassle.No infrastructure to be designed and configured, no complex deployment hoops to be jumped through.”

—AMIS、CTO、Lucas Jellema氏
 

“We can develop and test locally, roll out new releases within seconds, and easily execute code on Oracle Cloud.Oracle Functions improves development efficiency, agility, and continuity, and gives us more time to address business challenges.”

—Opitz Consulting、Senior Solution Architect、Sven Bernhardt氏

ビデオ

Oracle Cloud上のサーバーレス(14:30)

サーバーレスJava—課題と功績(46:59)

サーバーレス・アーキテクチャと実行パターン(44:41)