該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

最高のコスト・パフォーマンスを実現する幅広いIaaSコンピュート・オプション

コンピュート・オプションはVMからGPU、ベアメタル・サーバーまで多岐にわたり、高密度I/Oワークロード、高性能コンピューティング(HPC)、AMD EPYCプロセッサー向けも用意されています。

クラウド・コンピュート

利用可能なクラウド・コンピュート・インスタンス

ベアメタル・サーバー

ベアメタル・サーバー

  • Intel Xeonでは52個のコア、AMD EPYCプロセッサーでは64または128個のコア
  • 512–2048 GBのRAM
  • 最大1 PBのブロック・ストレージ
  • 最大2個の50 Gbpsネットワーク・インターフェイス
Autonomous Linuxのアイコン

Oracle Autonomous Linux

  • 自動化されたパッケージとパッチ管理
  • セキュリティおよびコンプライアンスの報告と実施
  • Oracle OS管理サービスとの統合
  • 追加費用なし(完全なOracle Linux Premier Supportを含む)
Container Engine for Kubernetes

Container Engine for Kubernetes

  • 256 GBから40 TBへのストレージのスケーリング
  • コンテナ・イメージを保存および共有するためのプライベート・レジストリ
  • エンタープライズグレードのクラウド・インフラストラクチャが基盤
  • 安全でプライベートな仮想クラウド・ネットワークへの展開
Container Registry

Container Registry

  • デプロイメントと同じリージョン内でコンテナ・イメージを保存および共有
  • Docker CLIでアクセスしてイメージをプッシュおよびプル
  • イメージをKubernetesデプロイメントに直接プルできる
  • 統合された高性能プラットフォーム製品
仮想マシンとベアメタル

GPU - 仮想マシンとベアメタル

  • 28–52個のコア、192-768 GBのRAM
  • 2–8個のTesla GPU(PascalまたはVolta)
  • 最大1 PBのブロック・ストレージ
  • 2個の25 Gbpsネットワーク・インターフェイス
仮想マシン

仮想マシン

  • 1–64個のコア
  • 7–1024 GBのRAM
  • 最大1 PBのブロック・ストレージ
  • 最大40 Gbpsのネットワーク・インターフェイス

クラウド・コンピュートの主な特長

Oracle Cloud Infrastructure Computeは、パブリック・クラウドの伸縮性とコスト削減を実現しながら、オンプレミスのデータ・センターよりも大幅に優れたコスト・パフォーマンスとコントロールの向上を提供します。オラクルは、ビジネス上の厳しい問題を企業が解決するためのテクノロジーを提供する会社として長年の評判を得ています。—Oracle Cloud Infrastructureは、ビジネスに不可欠なプロダクション・ワークロードを企業が実行するための初めての専用クラウドです。



 

柔軟なイメージ管理

オラクルでは、広範なMicrosoft Windows Serverオペレーティング・システムおよびエンタープライズLinuxオペレーティング・システム(Oracle Linux、CentOS、Ubuntuなど多数)をサポートしています。お客様は、独自のオペレーティング・システムとハイパーバイザーをOracleコンピュート・インスタンスで実行でき、さまざまな構成サイズで同じイメージを使用できます。ユーザーは、オラクルまたは堅牢なサードパーティ・パートナー・エコシステムからビジネス・アプリケーション・イメージを入手できます。

 

高可用性

複数のリージョン、可用性ドメイン(AD)、およびフォルト・ドメイン構成にアプリケーションをデプロイできます。各ADは安全性の高い建物の内部に設置され、完全に独立した発電機、冷却装置、ネットワーク、サーバーなどのリソースを提供します。フォルト・ドメインでは、さらなる保護のために、各AD内のコンピュート・リソースがパーティションで区切られています。

 

パフォーマンス

他のパブリック・クラウドに影響を与える、仮想化関連のパフォーマンス・オーバーヘッドを回避できます。クラウド・ネットワーキングに対するオラクルのアプローチでは、仮想マシン(VM)を実行しているサーバーはネットワーク仮想化操作による負担を受けません。オラクルはコア・カウントまたはネットワークをオーバーサブスクライブしていないため、ユーザーは「うるさい隣人」を心配する必要がありません。オラクルは、ハイコアの特殊なコンピュート・インスタンスに加えて、高性能コンピュート(HPC)インスタンスを備えたリモート・ダイレクト・メモリ・アクセス(RDMA)用の100 Gbpsのネットワークも提供しています。

 

スケーラビリティ

コンピュート・インスタンスの構成とプールにより、構成を標準化したり、同一のコンピュート・インスタンスをグループで管理したりしやすくなっています。自動スケーリングには、変化するビジネス・ニーズに応じてリソースのプールを自動的に拡大および縮小する機能があり、お客様は必要なリソースに対してのみ料金を支払うことができます。AMD EPYCプロセッサーベースのコンピュート・インスタンスは、最高のメモリ帯域幅を提供しながらも、コア時間あたりのコストは最小です。オラクルでは、シングル・プロセッサーVMから64コア・ベアメタル・サーバーまで、あらゆるニーズを満たすクラウド・コンピュート・オプションを提供しています。

 

価格

オラクルは、他のパブリック・クラウドと比較して、低価格で予測可能な価格設定と改善されたコスト・パフォーマンスを提供しています。オラクルでは、Oracleコンピュート・ユニット(OCPU)ごとにプロセッサーをカウントします。各OCPUには、完全なプロセッサー・コアがハイパースレッディング・ユニットとともに含まれています。オラクルでは、仮想中央処理装置(vCPU)や、フラクショナル中央処理装置(CPU)、サブスクライブされたコア、また競合するパブリック・クラウドで使用される同様の構成要素によってプロセッサーをカウントしません。OCPUあたりの価格は、VMコンピュート・インスタンスとベアメタル・コンピュート・インスタンスで同じです。AMD EPYCプロセッサーベースのコンピュート・インスタンスでは、他のクラウドの同等のインスタンスよりも約65%低くなっています。

コンピュートに関するお客様の成功事例

Frozen Mountain社のロゴ

Frozen Mountainは、運用コストとパフォーマンスの最適なトレードオフを求めるお客様に対して、クラウドでLiveSwitchを実行するためにオラクルを推奨しています。

 
当社は最高のコスト・パフォーマンスを必要としていました。以前のソリューションと比較してパフォーマンスが2倍になったことで、コスト削減に直接つながっています。Oracle Cloud Infrastructureにするだけで、同じ金額でより多くのコンピュートを得ることができます。
Frozen Mountain社CTO、Anton Venema氏
Zenotech社のロゴ

Zenotechは、航空宇宙の大企業から小規模なエンジニアリング会社まで幅広いクライアントに対し、絶えず変化する計算エンジニアリング市場に迅速に対応できるようにソフトウェアとクラウド・ブローカー・サービスを提供しています。

 
当社のお客様のワークロードの場合、クラウドでのパフォーマンスの拡張性は、ネットワークとストレージ・アーキテクチャによって決まります。これらの両方の分野で、Oracle Cloud Infrastructureは、HPCクラウドのお客様が利用できるコスト・パフォーマンスに大きな変化をもたらしています。
Zenotech社共同設立者兼ディレクター、Jamil Appa氏
Oracle Data Cloudのロゴ

Oracle Data Cloud(ODC)は、マーケティング向けの世界最大のクラウドベースのデータ管理プラットフォームを提供しています。これにより企業は、オンライン、オフライン、およびモバイルでのマーケティング・キャンペーンをパーソナライズし、ターゲット・オーディエンスに関連したより豊富で実用的な情報を提供できます。

 
Oracle Cloud Infrastructureのハードウェアは、NVMe SSDドライブを備えたベアメタル・サーバーからネットワーク・バックボーンまで、すべてが別次元にあります。エンド・カスタマ向けに、レイテンシが非常に低い素晴らしいパフォーマンスを手に入れることができます。25 Gbpsの帯域幅と数百万の読み取りおよび書き込みIOPSを備えたDense I/Oコンピュート・インスタンスは、当社が取り扱うようなビッグ・データ・ワークロードにとってゲーム・チェンジャーとなっています。
Matt Abrams | エンジニアリング担当副社長

おすすめのリソース

X7コンピュート・インスタンス

X7コンピュート・インスタンスとGPUインスタンス

GPUおよびX7ベースのインスタンスを使用した高性能コンピューティングなど、ニーズに合った適切なシェイプを選択できます。

メトリックベースの自動スケーリング

紹介:メトリックベースの自動スケーリング

Oracle Cloudの自動スケーリング機能について、ハウツー・ビデオで詳しく紹介します。

Oracle

Oracle Bare Metal Cloud Compute Serviceによる予測可能で一貫性のある高性能コンピューティング

ベアメタル・インスタンスと仮想マシン・インスタンスを組み合わせて、予測可能で一貫性のある高性能なコンピュートを実現します。