該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Cloud Infrastructure—コンピュート

Oracle Cloud Infrastructureは、仮想マシンやベアメタル・サーバーから、HPC、GPU、コンテナ・オーケストレーション、管理に至るまで、クラウドで安全かつ柔軟なコンピューティング能力を提供します。オンデマンドで利用できるコンピュート・インスタンスは、エンタープライズ・ワークロードに必要な基盤とスケーラビリティを備えており、従来のバックオフィス・アプリケーションから最新のクラウドネイティブ・アプリケーションまで、幅広いアプリケーションの開発に役立ちます。

Oracle Cloud Infrastructure—コンピュート

高性能コンピューティングにより複雑な問題を解決

Oracle Cloud Infrastructureは、高性能のベアメタルとRDMAクラスター・ネットワーキングを提供することにより、HPCワークロードに対してオンプレミスのパフォーマンスとコントロールを実現します。

Oracle CloudはAWSよりも低コスト

オラクルの仮想マシンは、同等のIntelおよびAMDベースのAWSインスタンスよりも49%低額です。また、アウトバウンド帯域幅の料金も74%低額です。ライブストリーミング会社の8x8社は、ネットワーク下りコストを80%節約できました。

*オラクルのIntelベースのVM.Std2.2とAWS r5.xlargeの比較

Oracle Cloudコンピュートの主な特長

組み込みのセキュリティ

Oracle Cloud Infrastructureは、強化された運用手順に合わせて改良された防御層をネットワーク、物理ハードウェア、Webに面する層の全体に張り巡らせることで、データとアプリケーションを保護します。オラクルとKPMGによるクラウド脅威レポート2020において調査対象となったオンプレミス製品の75%で、Oracle Cloudのほうがセキュリティ設計が強力であることが認められました。

オラクルは、エンドツーエンドの顧客分離を提供します。常時オンの暗号化によってお客様の保存データが保護され、APIはHTTPSを介して実行されます。使いやすいセキュリティ、ID、および管理ポリシーは、サービスへのアクセスをさらに制限し、運用上の責任を分離します。これにより、悪意のある操作や不測のユーザー・アクションに関連するリスクを軽減できます。

オラクルとKPMGによるクラウド脅威レポート Oracle Cloudのコンプライアンス
組み込みのセキュリティ

一貫性のある高いパフォーマンス

企業のお客様は、継続的なアプリケーションの需要に一貫して応える高性能なインフラストラクチャを求めています。Oracle Cloud Infrastructureは、コンピュート、ネットワーク、ストレージのリソースをオーバーサブスクライブしないことで、エンタープライズ・ワークロード、クラウドネイティブ・ワークロード、HPCワークロードの全体にわたって高いパフォーマンスと一貫性を実現します。

もっと学ぶ
一貫性のある高いパフォーマンス

AWSよりも低コストで優れた経済性

オラクルは、いくつかの理由によりAWSよりも一貫して料金が低額になっています。オラクルのインスタンスは最大65%低額であり、データ下り料金の費用対効果が高いため、AWSと比べて最大83%のコスト削減を実現し、クラウドとの間でデータを安価に移動できます。また、オラクルのブロック・ストレージは、AWSの2.5倍のIOPSパフォーマンスを達成しながら、39%低額です。

*2020年5月31日現在のOracle BMHPC2.36とAWS c5n.metalおよびOracle VM.standard.E2.4とAWS M5a.2xlargeの比較
**オラクルのBM.DenseIO2.52とAWSのi3en.metalインスタンスの比較

Oracle Cloudの経済性について
AWSよりも低コストで優れた経済性

信頼性の高いアップタイムを実現する高可用性

クラウド・アプリケーション会社は、常時オンラインであることを期待しています。24時間年中無休のクラウド可用性を確保するには、複数の障害ドメイン、リージョン、可用性ドメイン(AD)全体にアプリケーションを展開するために、Oracle Cloud Infrastructureなど、アプリケーションをサポートするインフラストラクチャが必要です。

Oracle Cloud Infrastructure上のデータベースの高可用性
信頼性の高いアップタイムを実現する高可用性

さまざまなOSとイメージのサポート

最も人気のあるLinuxおよびWindowsオペレーティング・システム(Oracle Autonomous Linux、CentOS、Ubuntu、Microsoft Windowsなど)から選択し、仮想マシンやベアメタルで実行します。

Oracle Cloud Marketplaceを見る
さまざまなOSとイメージのサポート

Oracle Cloudコンピュート・インスタンス

すべてのベアメタル・コンピュート・リソースに直接アクセス

ベアメタル・サーバーは、専用サーバー全体の分離、可視化、コントロールを実現します。オラクルのベアメタル・インスタンスは、最も要求の厳しいアプリケーション向けに、最大128コア(業界最大)、2 TBのRAM、最大1 PBのブロック・ストレージまで拡張できます。他のクラウドプロバイダーはエージェントと追加ソフトウェアをインストールしますが、オラクルではベアメタル・マシンにソフトウェアをインストールしません。そのため、お客様は可能な限り高レベルのパフォーマンスを得ることができます。

特長

最大64コア、1024 GBのRAM、25.6 TBのローカルSSDストレージをサポート

仮想マシンは、クラウドであらゆるサイズのワークロードに対応する安全で柔軟なコンピューティング能力を提供します。さまざまなVMシェイプが用意されており、新しいE3.Flexシェイプを選択すると最大64個のコア、最大1024 GBのメモリを定義できます。Dense I/Oシェイプでは最大25.6 TBのローカルNVMe SSDストレージが選択可能で、低レイテンシ、膨大なIOPS、大容量のローカル・ストレージを必要とするアプリケーションに適しています。

特長
  • 1~64コア
  • 最大1024 GBのメモリ
  • 最大25.6 TBのローカルSSDストレージ
  • 最大1 PBのブロック・ストレージ
  • Standardインスタンス
  • Dense I/Oインスタンス

高性能ワークロード向けの設計

GPUインスタンスは、機械学習(ML)、人工知能(AI)、HPCワークロードを高速化するために使用されています。ITリーダー、HPCマネージャ、データ・サイエンティストは、最大52コアと1 PBのブロック・ストレージを備えたオラクルのGPUベースのインスタンスを使用して大量のデータセットの処理や分析を効率的に行うことができます。

特長
  • 6~52コア
  • 2~8個のGPU
  • NVIDIA Tesla(PascalまたはVolta)
  • 192〜768 GBのRAM
  • 最大1 PBのブロック・ストレージ
  • 2個の25 Gbpsネットワーク・インターフェイス

Oracle CloudでネイティブにVMwareワークロードを実行

Oracle Cloud VMwareソリューションは、お客様のテナンシー内にインストールされたお客様が管理するネイティブなVMwareベースのクラウド環境を提供します。また、使い慣れたVMwareツールを使用して完全に制御できます。アプリケーションの再設計や操作の再構築を行わずに、VMwareベースのワークロードをクラウドに移動または拡張します。

特長
  • 3ノード・クラスター
  • Intel Xeonプロセッサ上に156コア
  • 2304 GBのRAM
  • 153 TBの未加工ストレージ
  • VMware vSphere、vSAN、NSXを含む
  • オラクルが作成し、VMwareにより認定済み
  • VMwareエコシステムに対応

エンドツーエンドのコンテナ・ライフサイクル管理

Kubernetesは、お客様がコンテナ化したアプリケーションを大規模に導入し、管理することを可能にするオープン・ソース・ソフトウェアです。オラクルのContainer Engine for Kubernetes(OKE)は、高可用性クラスターを実行するための、デベロッパー・フレンドリーでコンテナネイティブのマネージドKubernetesサービスを提供します。Container Engine for Kubernetesは、オープン・ソース・コミュニティでの開発に対応するために、更新およびパッチ適用を自動で行います。

特長
  • ワンクリック・クラスター
  • 組み込みのクラスター・アドオン
  • REST API
  • プライベート・レジストリ
  • マネージド・コントロール・プレーン
  • 複数の可用性ドメインのサポート

コンテナイメージの保存と共有

Oracle Container Registryは、コンテナ・イメージを保存および共有するためのプライベート・コンテナ・レジストリ・サービスです。お客様は、Docker CLIでイメージにアクセスするか、オラクルのContainer Engine for Kubernetes、Oracle Visual Builder Studio、またはJenkinsやGitlabなどのサードパーティのビルド自動化ツールに直接イメージをプルします。

特長
  • Docker Registry v2準拠
  • ネイティブのトークン認証
  • ネイティブのIDとアクセス
  • Container Engine for Kubernetesと同じ場所に配置
  • 読み取り専用リポジトリと公開リポジトリのサポート
  • 自動クリーンアップ

フルマネージドLinux OS

Oracle Autonomous Linuxは、複雑さと人的ミスを軽減する業界初、唯一、かつ無料の自律型オペレーティング環境で、Oracle Cloudのお客様にコストのさらなる削減とセキュリティおよび可用性の向上をもたらします。

特長
  • IBM社のRed Hat Enterprise Linuxとのバイナリ互換性
  • Oracle Cloud Infrastructureの通知および監視サービスとの統合
  • ゼロデイ脆弱性からの迅速な保護により、ダウンタイムなし
  • 自動化されたパッケージとパッチ管理
  • セキュリティ・コンプライアンスの報告と実施
  • Oracle Linux Premier Supportを含む

イベントやAPIによって駆動されるサーバーレス・プラットフォーム

Functions as a Service(FaaS)を使用すると、開発者はOracle Cloud InfrastructureOracle Cloud Applications、およびサードパーティのサービスと統合されるサーバーレス・アプリケーションを実行できます。

特長

Oracle Cloud Infrastructureのお客様の成功事例

Oracle Cloud Infrastructureの業界をリードする価格性能をご覧ください。

8x8社のロゴ
AgroScout社のロゴ
CARE.orgのロゴ
Cisco社のロゴ
Maritz社のロゴ
Veritas社のロゴ
Zoom社のロゴ
McAfee社のロゴ

McAfee、Oracle Cloudにより競合他社と比べて75%の低額を実現。オラクルのベアメタル・サーバーへの移行後、パフォーマンスが16倍向上

2020年7月8日

Oracle Dedicated Region Cloud@CustomerとOracle Autonomous Database on Exadata Cloud@Customerを発表

Oracle Cloud Infrastructure Engineering、エグゼクティブ・バイスプレジデント、Clay Magouyrk

本日は2つの発表があります。まず、Oracle Dedicated Region Cloud@Customerを公開できることをうれしく思います。フルマネージドのクラウド・リージョンにより、お客様のデータセンター内でオラクルのすべての第2世代クラウドサービスを、3年間の契約で月額わずか50万ドルからの費用のみでご利用いただけます。他のすべてにパブリッククラウドを使用しながら、データの常駐や厳しい遅延要件のために特定のアプリケーションをオンプレミスに保つ必要のある企業向けに設計されています。

全文を読む

リソース

Cloud Storageのトレーニング

Oracle Cloud Infrastructureのスキルを磨く

Oracle Universityは、クラウド・スキルの向上、専門知識の確認、採用の促進に役立つ学習ソリューションを提供します。組織の成功を確かなものとするトレーニングと認定資格の詳細をご覧ください。

ここから始めよう


Oracle Cloud Free Tier

Oracle Cloudでアプリケーションを無料で構築、テスト、導入します。一度サインアップすると、2つの無料オファーにアクセスできます。


Oracle Cloud Infrastructureプラットフォームの概要

パフォーマンス重視のエンタープライズ・アプリケーションのコストを削減しながら、パフォーマンスとセキュリティを向上させます。


Oracle Cloud Infrastructureのクラウド・トレーニング

Oracle Cloud Infrastructureトレーニングビデオ、セルフペース・ラーニング・ラボ、認定などのクラウド・トレーニング・リソースをご覧ください。


Oracle Cloud Infrastructureの詳細を見る

Oracle Cloud Infrastructureは、パブリック・クラウドの伸縮性および利便性と、オンプレミス・コンピューティング環境のコントロール、セキュリティ、パフォーマンス、予測可能性を兼ね備えています。