申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
お問い合わせ Oracle Cloudにサインイン

AI言語

Oracle Cloud Infrastructure(OCI)Languageは、高度なテキスト分析を大規模に実行するためのAIサービスです。事前トレーニング済モデルとカスタム・モデルを使用すると、開発者はデータ・サイエンスの専門知識がなくても非構造化テキストを処理してインサイトを抽出できます。こうした事前トレーニング済モデルは、センチメント分析、キーフレーズ抽出、テキスト分類、名前付きエンティティ認識をサポートしています。また、翻訳機能が組み込まれており、21の言語間でテキスト翻訳が可能です。開発者は、業界固有のデータセットを使用して、名前付きエンティティ認識およびテキスト分類用のカスタム・モデルをトレーニングすることもできます。

OCI Languageの機能

言語、名前、場所、数量などを検出

OCI Languageは、75以上の言語からテキストの言語を識別します。また、人、場所、製品および組織の名前を含む、少なくとも18つのエンティティ・タイプも自動的に認識されます。

主観的情報からセンチメントを分析

テキスト内の個々の側面のセンチメントを抽出するのに役立つAPIを使用して、テキストのムードやトーンを分析します。OCI Languageでは、結果を信頼度スコアで正、負および中立のセンチメントとして分類します。

文書を分類し、主要なフレーズを特定

テキスト形式のコンテンツを識別し、600を超えるカテゴリに分類します。最先端の自然言語処理を使用して、文書内の最も重要なキー・フレーズを識別します。


カスタム分類

テキスト・レコードを特定のカテゴリにグループ化するカスタム分類モデルを簡単にトレーニングできます。これらのモデルは、独自のビジネス・ニーズに合わせて、お客様が所有するデータに基づいてトレーニングされます。

カスタム・エンティティ抽出

デフォルトのエンティティ・モデルとカスタム・モデルをトレーニングして、製品部品コード、製造用語、特定の財務エンティティなど、ドメインに固有の用語を識別できます。


ニューラル機械翻訳

最先端のニューラル機械翻訳を使用して、20を超える言語間でテキストを翻訳できます。

会話、アプリケーション、Webサイト、サポート・チケット、または別の言語にする必要があるテキストを自動的に翻訳します。


セキュリティとプライバシーに特化した設計

OCI Languageでは、トレーニングやデバッグ、その他の目的のためにデータを格納しない言語モデルで顧客のプライバシーを尊重します。また、OCI Languageを使用して潜在的な個人情報を特定し、顧客のプライバシーを保護できます。

導入のしやすさ

OCI Languageは、REST API、7つの異なるSDK(Python、C#、Javaなど)またはOCIコマンドラインを通じてコールできる汎用性の高いサービスです。開発者は、データ・サイエンスや機械学習の専門知識がなくても、スケーラブルな言語サービスを簡単にデプロイできます。

OCI Languageの使用例

  • カスタマ・フィードバック分析

  • センチメントの理解、体験の向上

    お客様がブランドをどのように認識しているのか、特定の関心分野に関する感情を抽出し、お客様の最大のフラストレーションを特定して、早期に対処することができます。

  • お客様の声を聞く

    ソーシャル・メディアまたはサポート・ナレッジ・ベースで最も説明されているトピックを追跡し、関心のある領域に基づいてレスポンスに優先順位を付けます。

  • 顧客のフィードバックからキー・プレーヤーを特定

    指定されたエンティティを顧客フィードバックから抽出して、指定された個人、製品および組織を識別します。

  • カスタマー・サポートの強化

  • エスカレーションが必要なケースを特定

    不満を抱いている顧客をリアルタイムで特定し、最も経験のあるエージェントに支援依頼をします。

  • 類似のサポート・チケットを迅速に検索

    類似の問題またはトピックを処理するチケットを検索するために、サポート・チケットからキー・フレーズを自動的に抽出します。

  • 適切なサポート・エージェントの言語を検索する

    言語を自動的に検出し、その言語を話すエージェントにサポート・チケットを転送します。

  • 顧客プライバシーの実施

  • データ規制に準拠

    公開前にデータからPIIを識別することで、GDPRなどの規制に準拠します。

2022年4月6日

Now Optics、オラクルの人工知能を活用して、より良いカスタマー・エクスペリエンスに向けたインサイトを獲得

製品マーケティング・ディレクター Akshai Parthasarathy
製品マーケティング・マネージャー Sunjay Chopra

Now Opticsが、OCI Languageの最先端の事前学習済みモデルを使用して、顧客レビューの視点とセンチメントを抽出し、各レコードから人名、施設名、製品名などのエンティティを自動的に抽出することによって、顧客エンゲージメントとカスタマー・エクスペリエンスの向上を実現した方法を紹介します。

リソース

ハンズオン・ラボ

ハンズオン・ラボ

言語の検出や重要な要素の抽出、意図の分類、センチメントの検出など、NLPに関するタスクを簡単な手順で実行します。

関連製品

OCI Data Science

オープン・ソース・アルゴリズムとフレームワーク

OCI Data Integration

データ・サイエンスと分析用にデータを組み合わせて変換

OCIによる異常検知

ビジネス固有の異常検知モデル(学習済み)をアプリケーションに組み込みます。

Oracle Digital Assistant

アプリケーション用の会話型インタフェースを構築します。

OCI Languageをはじめよう


LanguageのAIサービス

Oracle Cloud Infrastructure Languageおよびそのサービスに付帯する魅力的な機能について詳しく学習してみましょう。