申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
お問い合わせ Oracle Cloudにサインイン

OCIとAzureとのマルチクラウド

OracleとMicrosoftとのパートナシップにより、マルチクラウド・アーキテクチャの実装方法について、より多くの選択肢が生まれます。OCIクラウドとAzureクラウドを低レイテンシのOCI- Azure Interconnectで安全に相互接続し、OCIで実行されているOracle DatabaseサービスへのアクセスをOracle Database Service for Microsoft Azureで簡素化することで、お客様は両方のクラウドの最適な機能を使用してアプリケーションおよびデータベースを実行する利点を享受できます。


マルチクラウドによるイノベーションの継続的な戦略を基盤として、Oracle Database Service for Azureを発表できることを嬉しく思います。

ともに未来を変える

ともに未来を変える

ラリー・エリソンとSatya Nadella氏は、Oracle Databaseのエンタープライズ・グレードのパフォーマンス、可用性、および自動化をAzureのお客様に提供する、Oracle Database Service for Azureを発表します。

  • 選択した場所でワークロードを実行

    アプリケーションとデータベースに最適なクラウド・プロバイダーを選択します。OCIおよびMicrosoft Azure全体でミッション・クリティカルなエンタープライズ・ワークロードを実行します。

  • AzureでOracleを使用して構築

    AzureサービスとOCI上のOracle Databaseサービスの高パフォーマンス、高可用性および自動管理を組み合せて、新しいアプリケーションを構築します。

  • 完全管理型のOracle Databasesを使用

    可用性の高いOracle Autonomous DatabaseでAzureアプリケーションを迅速かつ簡単に使用でき、プロビジョニング、チューニング、保護およびスケーリングが可能です。

  • OCI独自のデータベース機能

    Real Application Clustersおよびその他独自のOCI機能とともに、Autonomous DatabaseExadata Database ServiceおよびBase Database Serviceを使用できます。

OCIとAzureのマルチクラウド・パートナシップでデータ・アクセスを簡素化

「複数のクラウドでデータにアクセスできるようにすることは、画期的なことです。Oracle Database Service for Azureのおかげで、OCIデータベースを迅速かつコスト効率よく使用でき、Azureのアナリティクスとビッグ・データ機能を利用できるようになりました。」

Rob Carter氏、
FedEx社、エグゼクティブ・バイス・プレジデント

Oracle Database Service for AzureはOCIとAzureの機能を統合

「マルチクラウド・アーキテクチャにより、機能、パフォーマンス、価格に基づいてワークロードごとに最適なクラウド・プロバイダを選択できるようになりました。OCIとAzureのパートナシップにより、2つの主要なクラウド・プロバイダ(OCIのOracle DatabaseサービスやAzureのアプリケーション開発機能など)の機能が統合されています。」

Naveen Manga氏
Marriott International、CTO

マルチクラウド・アーキテクチャにより、クラウドの最新化への最善のアプローチを実現

「当社は、アプリケーションを最新化するために、複数の最高水準のクラウドテクノロジーの導入に多額の投資を行っています。オラクルとMicrosoftのパートナーシップは、シームレスな マルチクラウド・エクスペリエンスを提供し、実装を大幅に簡素化すると考えています。」

Angelica Tritzo氏
GE社、CIO

Oracle Database Service for Azureにより、OCIデータベースおよびAzureアプリケーションの相互運用性が向上

「当社はOracle Databaseを大規模に運用しています。オラクルとMicrosoftのクラウドパートナーシップにより、Exadata Database ServiceとAutonomous Databaseでこれらのデータベースを最新化しながら、Microsoft Azure上で多数のアプリケーションを稼働させることができます。」

Jeremy Legg氏、
AT&T社、CTO

Integra LifeSciences、OCI-Azureのマルチクラウド展開により、パフォーマンスを最大140%向上

「顧客として、オラクルとMicrosoftの間のこのレベルの協力関係から、大きな利点を享受できます。

Integra LifeSciences、インフラストラクチャおよびオペレーション担当シニア・ディレクター
Peter Gawroniak氏

MESTEC、オラクルとAzureで工場のパフォーマンスを向上

MESTECは、Oracle Autonomous Database、Oracle Cloud、およびMicrosoft Azure Interconnectによって、オンプレミス環境と比較して、人件費とインフラストラクチャ・コストを半分に削減し、ワークロードを半数のCPUで最大600%高速に実行できました。

SOHO Media、Oracle DatabaseとAzure Interconnectで広告プラットフォームを強化

「Azure KubernetesクラスタをOracle CloudのOracle RACデータベースに接続したところ、レイテンシが以前のホスティング・プロバイダーよりさらに短縮され、2ミリ秒になりました。」

Soho Media Solutions、CEO
Guillaume Delannoy氏

Snap Vision、OCIのKubernetesとAzure Interconnectを利用して、小売業者のスマートな販売を支援

OCI-Azure Interconnectにより、Snap Visionはテストと開発をAzure上で行い、本番環境でのワークロードをOCI上で実行することができます。同社は、オラクルとMicrosoftのパートナーシップにより、マルチクラウドへの取り組みが容易になり、ホスティング・コストを40%削減することができたと評価しています。

OCIとAzureのマルチクラウド機能の詳細

Oracle Database Service for Azure

Oracle Database Service for Azureはオラクルが管理するマルチクラウドサービスで、お客様はOCI上で動作する高性能で拡張性の高いOracle DatabaseをAzureアプリケーションに簡単にセットアップして使用することができます。Azureのお客様は、低レイテンシのOCI- Azure接続、仮想ネットワークおよびフェデレーテッドID管理を確立するための効率化されたエクスペリエンスにより、Oracle Database Service for Azureポータルを介して、OCIで稼働するOracle Databaseを簡単にデプロイできます。OCIのデータベース・ログおよびメトリックは、監視および管理を簡素化するためにAzureに統合されます。お客様は、Microsoftまたはオラクルを介して環境のサポート・リクエストを開始できます。

Oracle Database Service for Azureの図
図の左側がMicrosoft Azure、右側がOracle Cloud Infrastructureです。Azureセクションには、ユーザー、Azure Active Directory、Azure Log Analytics、Azure App Insights、アプリケーション、およびAzure ExpressRouteのアイコンが含まれています。Oracleセクションには、Oracle Database Service for Azure、OCIアイデンティティサービス、Exadata Database Service、Autonomous Database、Base Database Service、およびOCI FastConnectのアイコンが含まれています。AzureからOCIへのネットワークリンクは、「OCI-Azure Interconnect Private Tunnel」とラベル付けされています。

相互接続テクノロジーの統合

お客様は、Oracle FastConnectとAzure ExpressRouteを使用すると、OCIとMicrosoft Azureの環境間にプライベートな相互接続をシームレスに構築できます。お客様は、OCI-Azure Interconnectによって、コスト削減につながる統合的なアイデンティティおよびアクセス管理プラットフォームを活用することもできます。クラウド・エンジニアは、PeopleSoft、JD Edwards EnterpriseOne、E-Business Suiteなどのオラクルのアプリケーションに対して、Microsoft AzureとOCI間のSSOを設定できます。フェデレーテッドSSOを使用すると、統合がシームレスになり、ユーザーは、各アプリケーションに個別にサインインせずに、複数のアプリケーションにアクセスするために1回のみ認証できます。

  • クラウド・ベンダー間の直接接続
  • OCIとMicrosoft Azureの間のトラフィックのレイテンシを2ミリ秒未満に
  • 価格は、OCI FastConnectとAzure ExpressRoute Local Circuitのポート容量にのみ基づく
  • インバウンド、アウトバウンドの帯域幅の消費に対する課金なし
OCI-Azure Interconnectの図
図の左側がMicrosoft Azureのリージョン、右側がOracle Cloud Infrastructureのリージョンです。Microsoft Azureリージョンの仮想ネットワーク・ゲートウェイのアイコンが、OCIリージョンの動的ルーティングゲートウェイのアイコンとリンクしています。このリンクは、図では 「ExpressRoute + FastConnect」と表現されています。

共同サポート

Oracle CloudとMicrosoft Azure Interconnectは、問題発生時にMicrosoftまたはオラクルを通じて開始できるシームレスな問題解決プロセスを提供します。オラクルは、Microsoft Hyper-VおよびMicrosoft Azure上でオラクルのソフトウェアを実行している、オラクルのソフトウェア・ライセンスを持つお客様に、直接サポートを提供しています。このパートナーシップにより、新たなサービスが開始された場合、その詳細についてお知らせします。

  • オラクルまたはMicrosoftによる問題の提起
  • 両方のクラウド・ベンダーによる共同解決
  • Oracle Supportは、Microsoftに直接連絡することについて、お客様からの許可を求めます。Microsoftにも同様の解決モデルが適用されます。
Oracle CloudとMicrosoft Azure Interconnectの問題解決図
この図には、Microsoftやオラクルを通じて開始できる問題解決プロセスのアイコンが表示されています。お客様がオラクルに連絡し、資格の有効性を確認した後、オラクルの社員がトラブルシューティングと問題解決にあたります。問題がオラクル製品に関係しない場合、オラクルの社員がお客様に代わってMicrosoftへの対応を依頼します。

Oracle Database Service for Azureを使い始める

サービスに申し込む

Oracle Database Service for Azureでは、データベース・リソースは、オラクルが管理するプライベート・クロス・クラウド相互接続を介して、お客様のAzureアカウントにリンクされたOCIアカウントにあります。Oracle Database Service for Azureを使用するには、既存のAzureアカウントが必要です。

関連ドキュメント

150以上のベストプラクティス設計を見る

アーキテクトやその他のお客様が、エンタープライズ・アプリからHPC、マイクロサービス、データレイクまで、幅広いワークロードをどのようにデプロイしているかをご覧ください。ベストプラクティスを理解し、当社のBuilt&Deployedシリーズで他のお客様のアーキテクトから話を聞くとともに、「Click to deploy」機能を使って多くのワークロードをデプロイしたり、GitHubリポジトリから自分でデプロイしたりすることができます。

営業へのお問い合わせ

Oracle Database Service for AzureとOCI-Azure Interconnectの活用をお考えですか?当社のエキスパートにお問い合わせください。

  • 次のような質問に回答します。

    • Oracle Database Service for Azureは、Microsoft Azureで実行されている自己管理Oracle Databaseよりどのように優れていますか。
    • ワークロードにOracle Databaseを選択する理由は何ですか。
    • OCI-Azure Interconnectは、他のマルチクラウド接続ソリューションと比較してどのように優れているのでしょうか?
    • OCIで最適に動作するワークロードは何ですか?