申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
お問い合わせ Oracle Cloudにサインイン

Oracle Support Rewards

Oracle Support Rewardsでは、Oracle Cloud Infrastructure(OCI)を使用すればするほど、コストを削減できます。お客様は、OCIで1ドル支払うごとに、0.25~0.33ドルのリワードを獲得できます。その後、このようなリワードをテクノロジー・ソフトウェア・ライセンスのサポート料金の削減に適用し、ゼロまで削減することもできます1

リワードを毎月獲得

Universal Creditの注文を契約または更新するだけで、OCIコンソールで追跡できるリワードを獲得できます。お客様は、このプログラムによって、サービス期間にSupport Rewardsを獲得および使用できます。Support Rewardsは、オラクルがお客様のUCM契約期間に保証する契約上の義務であり、お客様がいつでも延長できます。

Oracle Support Rewards
リワードなどの獲得
OCIで1ドル支払うごとに、リワードを獲得

Oracle Support RewardsでOCIをさらに活用しましょう。現在、オラクルのお客様がテクノロジー・ソフトウェア・ライセンスのサポート料金をゼロまで削減することは、さらに簡単になっています。1

また、シンプルです。OCIで1ドル支払うごとに、Oracle Support Rewardsで0.25ドル獲得できます。また、Unlimited License Agreement(ULA)のお客様には、1ドルごとに0.33ドルを支払います。

テクノロジー・サポート料金の削減

獲得したOracle Support Rewardsを使用すると、Oracle Database、Oracle WebLogicなどの製品のテクノロジー・サポート料金を削減できます。

他のサポート・プログラムとの組み合わせ

Oracle Support Rewardsは、テクノロジー・ライセンス・サポートとUniversal Creditの新規注文(更新を含む)があるオラクルのすべてのお客様が使用できます。また、アプリケーションのサポート料金をクラウド・アプリケーション・サブスクリプションに変換する(Customer to Cloud)、柔軟なOCI割引を提供する(Universal Credit)、ライセンス・ポータビリティを提供する(Bring Your Own License)、移行に関するエキスパート・サポートを無料で提供する(Oracle Cloud Lift)既存のカスタマー・プログラムを補完するものです。

Oracle Support Rewardsを最大限に活用するための3つの方法

1. 新しいワークロードをOCIに移行して、サポート・コストを大幅に削減1.新しいワークロードをOCIに移行して、サポート・コストを大幅に削減

たとえば、年間100万ドルのオラクルのテクノロジー・サポート料金から始めて、2つの新しいワークロードのために、200万ドルをOCIに費やすとします。このシナリオでは、Oracle Support Rewardsで50万ドルを獲得し、年間料金を半減できます。

2. さらに多くの移行を行い、サポート料金をゼロまで削減2.さらに多くの移行を行い、サポート料金をゼロまで削減1

OCIで実行する新しいワークロードを4つ特定したら、どうなるでしょうか?了解しました。既存のオラクルのテクノロジー・サポート料金が100万ドルであり、OCI支出が400万ドルである場合は、Oracle Support Rewardsで100万ドルを獲得し、料金を0ドルに削減できます。

3. サポート・コストの削減をOCI Dedicated Regionに使用3.サポート・コストの削減をOCI Dedicated Regionに使用

この例では、年間150万ドルのオラクルのテクノロジー・サポート料金から始めてみましょう。OCI Dedicated Regionに移行する8つの新しいワークロードを特定し、600万ドルを費やします。このシナリオでは、Oracle Support Rewardsで150万ドルを獲得し、サポート料金を0ドルに削減できます。

Support Rewardsがお客様から選ばれる理由

お客様事例をさらに見る

「オンプレミスの基幹システムの多くについて、オラクルと協力しています。Oracle Support Rewardsでは、このようなシステムの未来に向けて、オラクルをさらに簡単に選択できます。両社は、協力すると、クラウド上のデータ処理および分析機能をさらに強化できます。」

Experian、グローバル・チーフ・エンタープライズ・アーキテクト
Mervyn Lally

「20年以上、Cognizantは、オラクルと提携して、共同顧客を支援してきました。当社はオラクルのパートナーであるだけでなく、オラクルのお客様でもあります。当社とお客様は、新しいOracle Support Rewardsプログラムから、ワークロードをOCIに移行するための強力なインセンティブをさらに得ることができます。」

Cognizant、戦略およびテクノロジー担当エグゼクティブ・バイスプレジデント
Anil Cheriyan

「当社は、オラクルによって、堅牢なクラウド導入戦略を設計できました。Oracle Support Rewardsでは、既存のテクノロジー投資を引き続き使用し、コストを大幅に削減し、未来に投資できます。」

Allegis Group、最高情報責任者
Brian Lindner

 

Support Rewardsとボリューム・ディスカウントの併用

Oracle Cloudを導入するためのもう一つの大きなインセンティブ、それはボリューム・ディスカウントです。ご購入が早ければ早いほど、お得になります。そして、これらのディスカウントとOracle Support Rewardsのディスカウントを組み合わせることで、さらなるコスト削減を実現できます。

OCIの年間支出 + Support Rewards + OCIの標準ボリューム・ディスカウント = 併用による値引き率*
10万ドル未満   25〜33%   0%   25〜33%
50万ドル以下   25〜33%   5%   29〜36%
100万ドル以下   25〜33%   10%   33〜40%
500万ドル以下   25〜33%   15%   36〜43%
1,000万ドル以下   25〜33%   20%   40〜46%
1,000万ドル以上   25〜33%   25%   44〜50%

*Unlimited License Agreement(ULA)のお客様は、非ULAのお客様よりも高い値引き率のリワードを獲得することができます。

OCIとSupport Rewardsでお客様事例を見る

Cognizant、基幹システムをOracle Cloudに移行

Cognizant、基幹システムをOracle Cloudに移行(0:57)

Experian、消費者向けのデータ・プラットフォームを強化

Experian、消費者向けのデータ・プラットフォームを強化(0:42)

Telecom Italia Mobile Brasil、マルチクラウドで変革

Telecom Italia Mobile Brasil、マルチクラウドで変革(0:56)

BBVA、OCIとデータ・サイエンスで業績を200%向上

BBVA、OCIとデータ・サイエンスで業績を200%向上(0:49)

Oracle Support Rewardsのリソースを見る

この貴重なプログラムを最大限に活用する方法をご覧ください。

クイックスタート・ガイド
  • この簡単なチェックリストでは、使用可能なOracle Support Rewardsを管理し、引き換えるために必要なアクセスと権限があることを確認するための手順をガイドできます。
  • ガイドのダウンロード(PDF)

Oracle Support RewardsのFAQを見る

すべて開く すべて閉じる

Oracle Support Rewardsのよくある質問をすべて見る

他のオラクル・カスタマー・プログラム

Universal Credit

お客様は、一般的な割引を受け、クレジットを翌月に繰り越して、新しいOCIサービスを幅広く利用できます。

Cloud Lift

アプリケーションをOCIに移行するための無料のクラウド・エンジニアリング・サービス(設計から移行と本番稼働まで)をお客様に提供します。

ライセンス持ち込み

オラクルのお客様は、既存のオラクル・ソフトウェア・ライセンスを大幅な割引価格で、または追加コストなしでクラウドで使用できます。

Customer to Cloud

カスタマー・アプリケーションのサポート料金をクラウド・アプリケーション・サブスクリプションに変換します。

Oracle Support Rewardsの詳細

1 テクノロジー・サポート料金の削減は地域の税法の適用対象になります。税金をリワードで支払うことはできず、リワードで支払うことができるものは税込請求額のみです。