該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードのシノニムを使用します。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
お問合せ Oracle Cloudにサインイン

Oracle Cloud Infrastructure Archive Storage

低コストの長期データ・ストレージ

お客様はOracle Cloud Infrastructure(OCI)Archive Storageを信頼して、あらゆるタイプのデータをネイティブ形式で安全に保存できます。この費用対効果の高いソリューションは耐久性が高く、暗号化されたデータを長期間保存および管理するために使用されます。

Archive Storage製品の機能

Oracle Archive Storageは、デジタル資産、オンライン・バックアップ、レコード・コンプライアンス、およびその他のデータ保持ニーズに対応する信頼性の高い長期的なデータ・ストレージを提供します。データの整合性を積極的に監視し、データ・ライフサイクル管理のニーズに対応するためのポリシーとルール主導の動作をサポートします。

使いやすく、統合が簡単

ストレージのお客様は、ストレージ・バケットの作成時に、データに適したストレージ階層(アーカイブまたはオブジェクト)を選択します。保存されたデータは、Oracle Object Storage(API、SDK)と同じ方法で、また、コマンド・ライン・インターフェイス(CLI)を使用してアクセスされ、同じストレージ名前空間を使用するので便利です。

組み込みのデータ保護

企業は、OCI Archive Storageを利用して、複数のフォールト・ドメイン間でオブジェクトを自動的に複製し、長期的なデータの耐久性を実現しています。データの整合性は積極的に監視され、破損したデータは自動的に検出されてリダンダントコピーから修復されます。保存されるすべてのデータは、保存時、デフォルトでAES 256暗号化アルゴリズムを使用して暗号化されます。

テナンシー内で保護

Archive Storageでは、顧客は、データ漏洩につながる可能性のある一般的なオブジェクト・ストレージの脆弱性を回避できるように設計された管理制御を使用して、アーカイブ・ストレージ階層を完全に制御できます。多くの深刻なデータ漏洩がオープンAmazon S3バケットが原因で発生し、販売記録、ユーザー名とパスワード、医療記録、信用状況報告書などの機密情報が公開されてしまいました。(GitHubの主要なS3データ漏洩のリストを参照してください。)

コンプライアンスと認証

Oracle Cloud Infrastructureは、コンプライアンスに対応し、特定の地域や国ではサードパーティの監査と認証を使用できます。当社のコンプライアンス・ドキュメント・サービスはセルフサービスであるため、ユーザーは必要に応じてコンプライアンス・ドキュメントを表示およびダウンロードでき、サポートリクエストの必要はありません。

保持ルールを使用してデータを保存

保持ルールは、データ・ガバナンス、規制コンプライアンス、および法的保持要件のためにArchive Storageに書き込まれるデータについて、不変のオブジェクト・ストレージ・オプションを提供します。保持ルールは、偶発的または悪意のある更新、上書き、または削除からデータを保護することもできます。

APIの互換性

Archive Storageは、Oracle CloudのAmazon S3互換性APIを通じて、OpenStack Swift APIおよびAmazon S3とのAPI互換性を提供します。お客様は、既存のAmazon S3ツール(SDKクライアントなど)を引き続き使用でき、変更を最小限に抑えて、既存のアプリケーションをOracle ObjectまたはArchive Storageで動作させることができます。

低く、均一なグローバル料金

ObjectおよびArchive Storageは一貫したグローバルな料金設定のため、データ・ストレージに関する顧客の経費は透過的で予測可能であり、一部の地域では競合他社と比較して30%以上の節約になります。たとえば、ブラジルのサンパウロでは、OCl Archive Storageのコストは1 GB/月あたり$0.0026であり、AWS S3 Glacierの1 GB/月あたり$0.0085より70%安価です。

Oracle Archive Storageの使用事例

  • 規制コンプライアンスと保持

    特定のクラスのデータについて、多くの業界では、定義された期間のデータ保持と、ロックされた保持設定が必要です。OCI Archive Storage規制コンプライアンスのお客様は、期限付きの保持ルールを作成し、対象期間を指定します。指定された期間、オブジェクトの変更と削除は防止されます。

    保持ルールを使用してデータを保存する方法の詳細

  • Amazon S3互換性とSwift APIの使用

    Oracle Cloud Storageは、ネイティブのObjectおよびArchive Storage APIと、Amazon S3互換性およびSwift APIをサポートしています。Amazon S3互換性APIを使用すると、お客様は既存のAmazon S3ツール(SDKクライアントなど)を引き続き使用でき、最小限の変更だけでアプリケーションをObjectまたはArchive Storageで動作させ続けることができます。Amazon S3互換性APIを使用してObject Storageにデータを書き込んだ場合、ネイティブのObject Storage APIを使用してデータを読み取ることができます。逆も同様です。

    Amazon S3互換性APIの詳細

2020年1月10日

OCIのArchive Storageを使用したOracle Databaseバックアップ

Aチーム – クラウド・ソリューション・アーキテクト、Tomasz Buchwald

数テラバイトのデータベース・バックアップをObject Storageに保存しますか?データにアクセスすることはめったにありませんか、それともほとんどアーカイブ目的で保存されていますか?こういったときこそ、Archive Storageを使用する機会です。これは、費用対効果が高く、長期の、安全な、ポリシー管理されたストレージです。

全文を読む

ここから始めよう


Oracle Cloud Free Tier

Oracle Cloudでアプリケーションを無料で構築、テスト、導入します。一度サインアップすると、2つの無料オファーにアクセスできます。


Oracle Cloud Infrastructureプラットフォームの概要

パフォーマンス重視のエンタープライズ・アプリケーションのコストを削減しながら、パフォーマンスとセキュリティを向上させます。


Oracle Cloud Infrastructureのクラウド・トレーニング

Oracle Cloud Infrastructureトレーニングビデオ、セルフペース・ラーニング・ラボ、認定などのクラウド・トレーニング・リソースをご覧ください。


Oracle Cloud Infrastructureの詳細を見る

Oracle Cloud Infrastructureは、パブリック・クラウドの伸縮性および利便性と、オンプレミス・コンピューティング環境のコントロール、セキュリティ、パフォーマンス、予測可能性を兼ね備えています。