該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Cloud Infrastructure Load Balancing

Oracle Cloud Infrastructure (OCI) Flexible Load Balancingにより、Web要求をサーバーのフリート全体に分散したり、障害ドメイン、可用性ドメイン、またはリージョン間でトラフィックを自動的にルーティングしたりできるため、あらゆるアプリケーションまたはデータソースに高可用性とフォールトトレランスを実現できます。ポートフォリオは、Oracle Cloud Infrastructure Flexible Load Balancer(OCI Load Balancer)およびOracle Cloud Infrastructure Flexible Network Load Balancer(OCI Network Load Balancer)の2つのサービスから構成されています。

OCI Flexible Load Balancerは、主にHTTP/HTTPSトラフィックを管理し、リクエストの内容に基づいてリクエストを分散する高度なルーティング機能を提供します。一方、OCI Flexible Network Load Balancerは低遅延で動作し、卓越したパフォーマンスを発揮します。

Load Balancingの機能

ネットワークトラフィックとワークロードのバランスをパブリックまたはプライベートで調整して、スケーリングと高可用性をサポートし、アプリケーションの応答性を確保します。

高可用性を実現

OCI Flexible Load Balancerは、単一の可用性ドメイン内またはリージョン間でフロントエンド・インターネット・トラフィックにパブリックIPアドレスを提供し、需要ピーク時にアプリケーションを常に利用できるようにします。

トラフィックルーティングの最適化

負荷分散ポリシーをアプリケーション要件に一致させ、効率と信頼性を最適化します。ラウンドロビン、最小接続、IPハッシュ負荷分散、またはカスタマイズされたポリシーから選択できます。

複数のプロトコルの柔軟性

お客様はルールを使用してルーティングポリシーを定義し、着信トラフィックとTCP、HTTP、HTTP/2、WebSocketなどのサポートされているプロトコルとのバランスを取ります。APIまたはWebコンソールを介して負荷分散タスクを自動化します。

TLSターミネーション/SSLオフロード

トランスポート層セキュリティ(TLS)ターミネーションは、SSL暗号化データ・トラフィックを復号化します(TLSはHTTPSで「S」を提供すると考えてください)。SSLターミネーションは、バックエンドサーバーのワークロード範囲を縮小することにより、サイトおよびWebアプリケーションのパフォーマンスを向上させるためにも機能します。お客様は、8 Gbpsロードバランサーの形状で非常に高スループットのSSLハンドシェイクを処理できます。

組み込みのセキュリティ

アプリケーション層への安全なフロントエンドのための強力な暗号スイートとともに、最新のTLS1.2プロトコルのサポートを取得します。TLS暗号化を使用してクラウドへのすべてのトラフィックを保護し、TLSハンドシェイクをロードバランサーにオフロードします。セキュリティ・リストを活用して、インフラストラクチャ・レベルでインバウンドおよびアウトバウンド・アクセス・ポリシーを構成できます。

低グローバル価格

一貫したグローバル価格設定のおかげで、負荷分散への顧客の支出は透過的で予測可能であり、一部の地域では競合他社と比較して100%以上の節約を実現します。たとえば、日本の東京のAWS ELB Network Load Balancerの価格は、OCI Load Balancing(ロードバランサー時間あたり0.0113ドル)よりも115%高い(ロードバランサー時間あたり0.0243ドル)です。OCI Flexible Network Load Balancerは、お客様に無償で提供されます。

柔軟性の高いパフォーマンス

必要なパフォーマンスに対応するロードバランサを作成し、想定外の請求の発生を防ぎます。OCI Flexible Load Balancerは、最小帯域幅でワークロードに即座に対応し、既定の最大帯域幅までの範囲のクライアント・トラフィックに基づいて帯域幅を自動スケーリングします。OCI Flexible Network Load Balancerは、帯域幅の構成を必要とせず、着信クライアント・トラフィックに基づいて柔軟にスケール・アップします。

パススルー・レイヤー4(TCP/UDP)ロードバランシング

Flexible Network Load Balancerは、元のクライアント・パケット(IP/ポート)の特性を保持し、クライアント・セッションを終了することなく、そのまま負荷分散します。ロードバランシングの決定は、ソース/宛先IP/ポートおよびプロトコル情報のハッシュに基づいています。クライアントの送信元IPに基づいてネットワーク・フロー接続の永続性を実現し、クライアント・セッションからの後続リクエストが同じバックエンド・サーバーに送信されるようにすることができます。

Data Intensityのロゴ

マネージドサービスプロバイダーが競争上の優位性を獲得し、コストを30%削減

Data Intensityは、非本番環境とディザスタリカバリ環境をOracle Cloud Infrastructureに移行することで、コストを削減できることに気づきました。彼らの行動により、導入が10倍速くなり、インフラストラクチャのコストが30%削減されました。Data Intensityは、Oracle Cloud Infrastructure ComputeおよびBlock Volumesで顧客のOracle E-Business Suiteワークロードを実行するようになり、導入中に共有ファイルシステムにOracleの高度でスケーラブルなOCIファイルストレージを活用して、容量消費を最適化します。

2021年3月28日

Oracle Cloud Infrastructure Flexible Network Load Balancerを発表

オラクル、クラウド・インフラストラクチャ・プロダクト・マネージャ、Gopi Gopalakrishnan

このブログでは、オラクルのお客様に無償でご利用いただけるようになったOCI Flexible Network Load Balancerの機能について説明します。OCI Flexible Network Load Balancerは、レイヤー3およびレイヤー4(TCP/UDP/ICMP)ワークロードのパススルー・ロードバランシングを実行する非プロキシ・ロードバランシング・ソリューションです。

全文を読む

始めよう


Oracle Cloud Free Tier

Oracle Cloudでアプリケーションを無料で構築、テスト、導入します。一度サインアップすると、2つの無料オファーにアクセスできます。


Oracle Cloud Infrastructureプラットフォームの概要

パフォーマンス重視のエンタープライズ・アプリケーションのコストを削減しながら、パフォーマンスとセキュリティを向上させます。


Oracle Cloud Infrastructureのクラウド・トレーニング

Oracle Cloud Infrastructureトレーニングビデオ、セルフペース・ラーニング・ラボ、認定などのクラウド・トレーニング・リソースをご覧ください。


Oracle Cloud Infrastructureの詳細を見る

Oracle Cloud Infrastructureは、パブリック・クラウドの伸縮性および利便性と、オンプレミス・コンピューティング環境のコントロール、セキュリティ、パフォーマンス、予測可能性を兼ね備えています。