Domain Name System(DNS)

ドメイン・ネーム・システム(DNS)は、人間が判読できる形式の名前(www.oracle.comなど)をIPアドレスにマッピングし、お客様のデジタル・サプライチェーンの最初のリンクとして機能する分散型インターネット・システムです。グローバルに分散されたオラクルのDNSサービスにより、DNSのパフォーマンス、耐障害性、およびスケーラビリティが強化され、エンド・ユーザーがどこにいても可能な限り早く、お客様のアプリケーションに接続できるようになりました。

動画を見る(4:38)
動的DNS 動的DNS(DynDNS)

動的DNSは、絶えず変化し、覚えにくいIPアドレスに対する解決策です。ダイナミックDNSの無料トライアルを開始するか、または購入して、覚えやすいホストネームを今すぐ作成しましょう。

お客様ログイン Dynお客様ログインとサポート

オラクルによる買収後もDynをご利用ですか?製品のログイン情報とサポートリソースは、以下からご覧いただけます。

Dyn/オラクルの移行サポート Dyn/オラクルの移行サポート

エンジニアリング・チームは、Dynの製品およびサービスをOracle Cloud Infrastructureプラットフォームに統合してきました。

DNSの機能

お客様のデジタル資産を最適化し、ユーザーができるだけ早くそれらにアクセスできるようにします。

DNSの応答性

お客様は、業界をリードするDNSクエリ応答時間(30ミリ秒未満)を活用して、アプリケーションとデジタル資産のパフォーマンスを最適化できます。新規のDNSレコードや変更されたDNSレコードを1分以内にグローバルにプロパゲートします。

 

 

サポートされているレコード

オラクルでは27の一般的なDNSリソース・レコード・タイプをサポートしています。これには、A、AAAA、CNAME、DNSKEY、MX、NS、PTR、SOA、TXTが含まれます。

 

 

 

信頼できるDNS

お客様は、オラクルの標準ベースの信頼できるDNSサービスを介してDNSの更新とドメイン名を管理します。このサービスでは、Webベースのプロパティに対する低レイテンシでグローバルなDNS解決と、ドメイン名のIPアドレスへの自動変換を提供します。

 

セカンダリDNS

お客様のプライマリDNSサービスへの冗長な補完としてセカンダリDNSを設定しても、重要なアプリケーションを引き続き利用することができ、エンド・ユーザーはアプリケーションにすばやくアクセスできます。

 

 

 

動的DNS

動的DNSは、絶えず変化し、覚えにくいIPアドレスに対する解決策です。覚えやすいホストネームを作成し、IP対応機器との接続を維持できます。一度のご購入につき30のホストネームを取得できます。

DDoS保護

DDoS保護機能は、一般的なDDoSボリューム攻撃に対して常に検知が有効になっている攻撃対策プラットフォームです。このサービスでは、SYNフラッド、UDPフラッド、ICMPフラッド、NTP増幅攻撃などの一般的なレイヤー3および4攻撃からの保護を提供します。DDoS保護機能はすべてのOracle Cloud Infrastructure(OCI)アカウントに含まれているため、構成や監視は必要ありません。追加費用なしで、悪意のあるアクティビティがないか24時間監視されます。

 

グローバル・エニーキャスト・ネットワーク

エニーキャスト・アドレスを指定することでDNSのパフォーマンスが最適化され、世界中で一貫したユーザー・エクスペリエンスを実現できます。エニーキャスト・ネットワーク内では、DNSリクエストに対してリクエストを行っているユーザーに最も近いポイント・オブ・プレゼンス(PoP)が応答します。そのため、可能な限り最速のDNSパフォーマンスを実現できます。

 

 

Telenorのロゴ

北欧の大手通信プロバイダーがDNSにオラクルを選択

「実に簡単に立ち上げて作業できます。トライアル・アカウントでは素晴らしい経験をしました。ただ製品ドキュメントを読む代わりに、早い段階で製品のすばらしい感触を得ることができました。」
Telenor社、システム・マネージャー、Hakon Smeplass氏


DNSのユース・ケースと利点

  • インテリジェントなトラフィック・ルーティング

    お客様はDNSトラフィック管理を活用して、ジオロケーション・ステアリング、ロード・バランシング、ASN、およびIPプレフィックス・ステアリングを実現することで、ユーザー・トラフィックをインターネットを介してインテリジェントにルーティングできます。これにより、Web向けアプリケーションの応答時間が最適化され、ユーザーができるだけ早くアプリケーションにアクセスできるようになります。このサービスは、エンドポイント監視用のOracle Health Checkサービスと統合されています。

    続きを読む

  • 高可用性

    Oracle DNSは、地理的に分散された高可用性データ・センターの個別の送電線、氾濫原、断層線上で運用され、完全に冗長な接続を複数のISPに展開して、サービスが中断されないようにします。セカンダリDNSによって、Web向けアプリケーションの冗長性が作成されます。

    続きを読む

  • 使いやすいAPI

    お客様は、DNSとWeb向けアプリケーションとの統合を合理化し、コンソール、OCI API、Terraform、および複数のSDKを使用してルーチンのDNS構成タスクを自動化します。

    ここから始めよう

DNSの価格設定

Oracle Cloud Infrastructure DNSの価格

製品
単価
課金単位
DNSサービス(1,000個のサポート対象ゾーン、ゾーンあたり25,000レコード)

請求期間あたり1,000,000クエリ
DNSトラフィック管理

請求期間あたり1,000,000クエリ
2023年8月24日

OCIにおけるハイブリッドDNSの高可用性のリファレンス・アーキテクチャ

Oracle Cloud Infrastructure(OCI)に導入されているドメイン・ネーム・システム(DNS)アーキテクチャは、ハブアンドスポーク・トポロジに従ったハイブリッドDNSワークロードです。この設定により運用効率が向上し、OCIでのDNSの管理が容易になります。この投稿では、VCNの動的ホスト構成プロトコル・オプションにより実現可能な、プライベートDNSの高可用性と耐障害性に焦点を当てて説明します。

全文を読む

Domain Name Serviceのリソース

ここから始めよう


Oracle Cloud Free Tier

Oracle Cloudでアプリケーションを無料で構築、テスト、デプロイしましょう。一度サインアップすると、2つの無料オファーにアクセスできます。


クラウド・トレーニング - Oracle Cloud Infrastructure

Oracle Cloud Infrastructureのトレーニング・ビデオ、マイペースで学習できるラボ、オンボーディング、および認定資格をご紹介します。


Oracle Cloud Infrastructureの詳細

Oracle Cloud Infrastructureは、パブリック・クラウドの弾力性と利便性、オンプレミス・インフラストラクチャのきめ細かな制御、セキュリティ、予測可能性を兼ね備えています。