申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
お問い合わせ Oracle Cloudにサインイン

Oracle Roving Edge Infrastructure

Oracle Roving Edge Infrastructureにより、データセンター外へのクラウドワークロードの導入が加速されます。頑丈なOracle Roving Edge Devices(Oracle RED)は、ネットワークのエッジにもネットワークから切断された場所にも、クラウド・コンピューティングとストレージサービスを提供します。これにより、データソースの近くでのより高速なデータ処理、より迅速なデータ洞察が可能になります。

既存のOracle Cloud Infrastructure(OCI)の仮想マシン(VM)とオブジェクト・ストレージは、パブリックリージョンと同じポータルおよびテナンシーツールを使用して、Oracle Roving Edgeデバイスに同期できます。

Oracle Roving Edge Infrastructureの詳細については、オラクルまでお問い合わせください。

Oracle Roving Edge Infrastructureの詳細

リモート環境でのクラウド機能

既存のクラウド環境を拡張

公共部門および民間部門のお客様は、Oracle Cloud RegionsおよびDedicated Region Cloud@Customerの外部にOCIサービスを導入できます。

ネットワークエッジでアプリケーションを実行

現場の運用チームは、複数のネットワークホップを使用するリモートサービスに依存する代わりに、遅延の影響を受けやすいクラウド・アプリケーションをローカルで実行することで、レイテンシを非常に低く抑えることができます。

ネットワークから切断された状態でも操作を実行

コンパクトでポータブルなサーバーノードは、遠隔地でネットワークから切断された状態でも、Oracle Cloud Infrastructureの機能を提供します。


頑丈で高性能なデバイス

Oracle REDの仕様

各Oracle REDには、高性能ハードウェアとして 40個のOCPU(80個の仮想CPU)、512 GBのRAM、61 TBのストレージ、高速ネットワークが搭載されています。

組み込みのグラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)

各ノードには、人工知能(AI)や機械学習(ML)などの高度な処理をサポートするGPUが組み込まれています。

頑丈なエンクロージャ

各デバイスは、3Uミリタリーグレード(MIL-STD-810)の頑丈なショック・マウント・ケースに収容されながらも、重量は40 Kg未満です。また、電磁放射および干渉を抑えるために電磁シールドされています。

最大15ノードの柔軟なクラスター

クラスターは、お客様のニーズと制約に基づいて拡張できるように、5〜15ノードの構成で利用できます。


統一されたユーザー・エクスペリエンスとツール

Oracle Cloudリージョンへ拡張

Roving Edge Infrastructureは、管理と制御が容易で、Oracle Cloudリージョンのテナントに関連付けられています。

一貫したユーザー・エクスペリエンス

Roving Edge Infrastructureは、Oracle Cloudコンソールと同じルックアンドフィールをもたらし、採用と導入が容易です。

自動化されたデータ同期機能

Oracle REDは、ネットワーク接続が利用可能になるたびに、データをOCI Object Storageと自動的に同期できます。


経済的なエッジソリューション

従量制の課金

Oracle Roving Edge Infrastructureは、所有するリソースの1日あたりの使用量に対して課金されます。

OCIコンソールからの調達

Roving Edge InfrastructureのノードとクラスターはOCIコンソールから簡単に注文および設定できます。

オラクルによる事前プロビジョニング

ノードはお客様が選択したVMで事前プロビジョニングされるため、調達ワークフローはよりシンプルです。


Oracle Roving Edge Infrastructureのユースケース

  • 現場での高速データ収集および処理

    頑丈なOracle REDノードの優れた処理機能を活用して、遠隔地のセンサーから大量のストリーミングデータを取り込んで処理します。

  • リモート施設へのアプリケーションの導入

    大使館や領事館、官公庁、軍事基地、リモートのキャンパスなどの組織向けに、アプリケーションのシームレスな導入を可能にします。

  • クラウドでの開発/テストとエッジへの導入

    クラウド内ですべてのアプリケーションとデータを開発、導入、維持し、必要に応じてエッジに導入して、一元的な場所から制御します。

  • エッジでのAIとML

    Oracle Cloud Infrastructureへのネットワーク接続に依存することなく、組み込みのGPUを使用してAIおよびMLワークロードをより高速に処理します。

Roving Edge Device(RED)

価格

Oracle Roving Edge Infrastructureは1日あたりで課金され、最低リース期間は30日です。お客様は、所有しているOracle REDノードおよびクラスターを無制限に使用できます。

Oracle Roving Edge Device(RED)

1ノード
価格
160米国ドル
1ノードにつき1日あたり

Roving Edge Cluster Kit

クラスター用のネットワークスイッチとケーブル
価格
40米国ドル
1キットにつき1日あたり

関連製品

仮想マシン

仮想マシン(VM)は安全で弾力性のあるコンピューティング能力を提供

GPU仮想マシンとベアメタル

高性能コンピューティング用のGPU搭載インスタンス

Block Volumes

冗長性が組み込まれた高信頼性、高性能なブロックストレージ

Object Storage

あらゆるタイプのデータをネイティブ形式で安全に保存

ここから始めよう


ドキュメントにアクセスする

Oracle Roving Edge Infrastructureのドキュメント一式をご覧になれます。


コストを見積もる

コスト試算ツールでコストを見積もり、ニーズに合わせてサービスを構成できます。


よくある質問を読む

Oracle Roving Edge Infrastructureの最新のよくある質問をお読みになれます。


お問い合わせ

詳細に興味がありますか?オラクル担当営業がご対応します。