申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
お問い合わせ Oracle Cloudにサインイン

NoSQL Database Cloud Service

Oracle NoSQL Database Cloud Serviceを使用すると、開発者はドキュメント、列、およびキー値データベース・モデルを使用してアプリケーションを簡単に構築でき、高可用性のためのデータ・レプリケーションで予測可能な1桁台のミリ秒の応答時間を実現します。このサービスは、ACIDトランザクション、サーバーレス・スケーリング、包括的なセキュリティ、およびオンプレミスのOracle NoSQL Databaseとの100%の互換性を含む、オンデマンドとプロビジョニング両方の容量モードでの低い従量制の価格設定を提供するものです。

オンデマンド容量を発表

新しいオンデマンド容量価格設定では、消費された読取りおよび書込みユニットに対してのみ課金されるため、動的で予測不可能なワークロードに最適です。

Oracle NoSQL Databaseを無料で始める

ドキュメント、列型、およびKey-Valueデータベースモデルを使用して、アプリケーションをより迅速に低コストで開発します。

Oracle NoSQL Database Cloud Serviceの概要

Oracle NoSQL Database Cloud Serviceを使用すると、スループット要件が変化した場合でも、高速で予測可能な、ミリ秒単位で1桁の応答時間が大規模に保証されます。その方法をご覧ください。

NoSQL Databaseの特長とメリット

JSONドキュメント、列、またはKey-Valueデータ・モデル

データ要件に基づいて最も適切なデータ・モデルを選択し、わかりやすいAPIを使用してアクセスします。

オンプレミスのNoSQL Databaseと100%互換性があります

ベンダーのロックインを恐れることなく、同じアプリケーションとデータストアをOracle Cloud、別のクラウド、またはオンプレミスで実行します。

最新の開発言語

Java、Python、Node.JS、Spring、.NET、Go用のSDKを使ってNoSQLデータベースにプログラムでアクセスしたり、RESTful APIを使って直接アクセスすることができます。

開発ツールと統合

開発者がEclipseやIntelliJなどのお気に入りのIDEを使用して、ビルド済みのプラグインでNoSQL Cloud Serviceにクエリを実行できるようにします。

ネイティブ分析のサポート

開発者は、データを移動することなく、クロスコレクション・クエリや並列スケーラビリティなどのNoSQLデータをネイティブに分析できます。

JSONドキュメントへの豊富なインデックス作成

ドキュメント階層の任意の深さで任意のJSONフィールドにインデックスを作成し、クエリのパフォーマンスを向上させます。


サーバーレス

CPUやサーバーを指定するのではなく、読み取り・書き込みテーブルの容量を定義するだけです。

専用環境

専用のクラウドテナンシー環境は、毎秒数百万もの読み取り・書き込みリクエストに対応し、極めて高いスループットを必要とするアプリケーションをサポートします。

インスタント・スケーリング

NoSQLテーブルの容量に基づいて、互いに独立したコンピューティングとストレージをオンデマンドで瞬時にスケーリングします。

自動修復

障害が発生したノードの周囲にAPIリクエストをルーティングする際に、ハードウェアまたはソフトウェアの障害を自動的に検出して予測します。

高可用

個別の障害ドメインにまたがるアプリケーション・データの3つのコピーを提供し、ハードウェアまたはソフトウェアに障害が発生した場合にアプリケーション・データを即座に利用できるようにします。


トランザクションの一貫性

複数文書トランザクションでのACIDトランザクションにより、パフォーマンスを低下させることなく、読み取りと書き込みの一貫性が保証されます。

柔軟な一貫性

トランザクションの一貫性を調整して、非常に低遅延のアプリケーションのニーズに対応できる柔軟性を開発者に提供します。

大規模で高速で信頼性の高いパフォーマンス

スループット要件が増加しても、大規模で高速で予測可能な1桁台のミリ秒応答時間を保証します。

高可用性とスケールアウトのためのシャーディング

シャーディングとレプリケーションを使用して、グローバルなスケールアウト・アーキテクチャと高可用性を提供します。

セカンダリ・インデックスの最適化

セカンダリ・インデックスを自動的に最適化して、クエリのパフォーマンスを向上させます。


柔軟な従量制課金オプション

ワークロードの要件に応じた価格モデルをお選びいただけます。

プロビジョニング: ワークロードごとに容量を指定することでコストを大幅に最適化し、APIを使用してリソースを即座に増減させることができます。

オンデマンド: 動的なワークロードのパターンに応じて読み取りと書き込みの容量を自動的にスケーリングし、真の従量制課金を実現します。

シンプルで予測可能な価格設定

最小コミットメント、隠れた手数料や料金のない、すべての地域にわたるシンプルで理解しやすい価格設定モデル。

AWS DynamoDBよりも低コスト

Oracle NoSQL Cloud Serviceは、同じワークロードで同等のAWS DynamoDBサービスよりも72%もコストが低くなります。


常時暗号化

データベース全体とバックアップの自動暗号化により、保存時および移動中のデータが保護されます。

自動パッチ適用

データベースのパッチとアップグレードは、データベースの操作を中断することなく自動的に適用され、重要な顧客データのセキュリティを最大化します。

統合クラウドIAM

統合されたOracle Cloud IDとAccess Management(IAM)を使用して、承認とデータ・アクセスを提供します。


Oracle NoSQL Databaseのお客様の成功事例

世界中の顧客がOracle NoSQL Database Cloud Serviceを使用して、非構造化データの力を大規模な予測可能なパフォーマンスで活用することにより、ビジネスを変革しています。

エアバスSEのロゴ
BizDocsContractsのロゴ
株式会社NTTドコモのロゴ
Turkish Notary Unionのロゴ
エアバスSEのロゴ

AirbusはOracle NoSQL DatabaseでIT運用を拡大します

Turkish Notary Union、オラクル製品を活用してドキュメント管理と検索を強化

私たちがOracle Big Data ApplianceとOracle NoSQL Databaseを選択したのは、信頼性、柔軟性、高性能が実証されているからです。すべてのドキュメントを一元化し、ファイルライブラリを介して迅速かつインタラクティブなデータ探索を実現するには、どちらの製品も欠かせません。

Necati Etlacakuş氏Turkish Notary Union、ITマネージャ

NoSQL Databaseの一般的な使用事例

  • パーソナライズ

    個々のユーザーに合わせてカスタマイズされたコンテンツに基づいて、応答時間が速く、リッチでパーソナライズされたユーザー・エクスペリエンスを構築します。

  • コンテンツとカタログの管理

    Oracle NoSQLの豊富なAPIを利用して、顧客を喜ばせるコンテンツおよび製品カタログ・サービスを開発し、記録的な速さで提供します。

  • モバイル・アプリケーション

    モバイル・デバイス向けの最新の消費者規模のレスポンシブ・アプリを構築します。

  • リアルタイムの不正検出

    トランザクションを同時に処理しながら、迅速な応答時間でリアルタイムで不正行為を検出します。

  • Internet of Things(IoT)

    デバイス・センサーからの大量のデータ・バーストの処理とリアルタイム分析を必要とする、高速でスケーラブルなIoTアプリケーションを構築します。

  • ゲーム

    1桁台のミリ秒の応答時間でゲーム・データを同時に取得または更新しながら、リアルタイムのステータスとゲームの状態で数百万人の同時プレーヤーをサポートします。

    一般的な使用事例についてもっと読む(PDF)

NoSQL Databaseの価格設定

プロビジョニング・キャパシティ

製品
単価
課金単位
Oracle NoSQL Database Cloud – 書き込み

1か月あたりの書き込み単位
Oracle NoSQL Database Cloud – 読み取り

1か月あたりの読み取り単位
Oracle NoSQL Database Cloud – ストレージ

1か月あたりのGBストレージ容量

オンデマンド・キャパシティ

製品
単価
課金単位
Oracle NoSQL Database Cloud – 書き込み – 自動

1か月あたりの書き込み単位
Oracle NoSQL Database Cloud – 読み取り – 自動

1か月あたりの読み取り単位
Oracle NoSQL Database Cloud – ストレージ

1か月あたりのGBストレージ容量

専用ホスト環境*

製品
単価
課金単位
Oracle NoSQL Database Cloud–ホスト環境

1か月あたりのホスト環境
  1. 1か月あたりの書き込み単位:1か月間の書き込み操作で1秒あたり最大1キロバイト(KB)のデータのスループット、または約260万回の書き込みとして定義されます。
  2. 1か月あたりの読み取り単位:1か月間の書き込み操作で1秒あたり最大1キロバイト(KB)のデータのスループット、または約260万の読み込みとして定義されます。
  3. 1か月あたりのGBストレージ容量:Oracle Cloudサービスの1か月間、クラウドサービスのストレージファイラーが使用する1ギガバイトのコンピューターストレージスペースとして定義します。ストレージ容量には、データ、インデックス、およびオーバーヘッドが含まれます。ストレージ容量には、データ、インデックス、およびオーバーヘッドが含まれます。

  • * 専用クラスタ全体を含み、少なくとも以下のものを提供します。
  • - 1か月あたり420,000 の読み取り単位
  • - 1か月あたり280,000 の書き込み単位
  • 1か月あたり17,500のギガバイトストレージ容量
23,2022年2月

新しいオンデマンド・キャパシティの価格設定

Oracle NoSQL Database Cloud、Michael Brey、Tim Goh

読み取りと書き込みの単位消費のピークを予測するための、高度なトラフィック予測アルゴリズムの構築は不要です。キャパシティ管理を自動化する新しいオンデマンド価格設定により、消費した読み書きユニット分だけ支払うことができます。

全文を読む

注目のブログ

すべて表示する

リソース

ここから始めよう


チュートリアルを見る

Javaを使用したNoSQL Cloud Serviceの“Hello World”チュートリアル。

Hello World”を体験する

オンプレミス

Oracle NoSQL Databaseの使用を開始します。


NoSQLコミュニティ

Oracle NoSQLのディスカッション・フォーラム。