HeatWave - 組み込みのMLによるインメモリ・クエリ・アクセラレータ

分析と混合ワークロードのMySQLのパフォーマンスを桁違いに向上できます。オブジェクト・ストレージ内のデータをクエリします。個別の分析データベースやレイクハウス・プラットフォーム、個別の機械学習(ML)ツール、抽出、変換、ロード(ETL)の重複が不要になります。MySQL HeatWaveは、Oracle Cloud Infrastructure(OCI)、Amazon Web Services(AWS)、Microsoft Azureで利用可能です。

トランザクション、データウェアハウスとデータレイクをまたいだ分析、機械学習を1つのクラウド・データベース・サービスで実現

MySQL HeatWaveは、HeatWave In-Memory Query Acceleratorを搭載したフルマネージドのデータベース・サービスです。トランザクション、データウェアハウスやデータレイクをまたいだリアルタイム分析、機械学習を1つのMySQL Databaseに統合し、ETLの重複による複雑さ、レイテンシ、リスク、コストを排除した唯一のクラウド・サービスです。

MySQL HeatWave Lakehouseを利用すると、お客様は、MySQLデータベースの外部にデータが保存されている場合でも、オブジェクト・ストレージ内の半ペタバイトのデータをクエリし、HeatWaveのすべてのメリットを活用することができます。HeatWave AutoMLを使用すると、開発者やデータアナリストは、データを別の機械学習サービスに移動することなく、MySQL HeatWaveで機械学習モデルの構築、トレーニング、導入、説明を行うことができます。

デモ: MySQL HeatWave Lakehouse

CSV、Parquet、他のデータベースからのエクスポートファイルなど、さまざまなファイル形式でオブジェクト・ストアに格納された数百テラバイトのデータを処理し、クエリする方法をご覧ください。

第一の原則:OCIのMySQL HeatWave Lakehouseの仕組み

オブジェクト・ストレージからメモリ上の半ペタバイトのデータを処理し、クエリを実行する MySQL HeatWave Lakehouse の革新的なテクノロジーをご紹介します。

デモ: MySQL HeatWave Lakehouse on AWS

MySQL HeatWave Lakehouse on AWSを使用し、クエリのリアルタイムでの分析、およびオブジェクト・ストレージやデータベース、またはその両方から得た数百テラバイトのデータに対する機械学習を簡単に行うことができる様子をご覧ください。

デモ: MySQL Autopilot

MySQL AutopilotがHeatWaveのパフォーマンスを向上させ、開発者やDBAの作業時間を大幅に削減する方法をご覧ください。

デモ: MySQL HeatWaveの生成AIとベクトル・ストアのサポート

生成AIおよびベクトル・ストアのサポートにより、自然言語を用いてMySQL HeatWaveと対話し、大規模言語モデル(LLM)を専有データで使用して精度を向上させる様子をご覧ください。

デモ: MySQL HeatWaveのパフォーマンス

McKnight Consulting Groupが実施した、100 TB TPC-Hベンチマークによる、MySQL HeatWaveとSnowflake、Amazon Redshift、Databricks、Google BigQueryとのクエリ性能および価格性能の比較をご覧ください。

無料のステップバイステップのリソースで、MySQL HeatWaveに移行します。

MySQL HeatWave: パフォーマンスとスケーラビリティのための設計

パフォーマンスとスケーラビリティを追求したクラウド・データベース

Heatwaveはベクター化処理を簡素化する列指向のインメモリ表現を使用しています。データは、メモリにロードされる前に、エンコードおよび圧縮されます。この圧縮および最適化されたインメモリ表現は数値と文字列の両方のデータに使用されます。この結果、パフォーマンスが大幅に向上し、メモリ使用量が削減されるため、お客様は、コストを削減できます。


複数のコアとノードにわたるスケーラビリティ

HeatWaveエンジンの重要な設計ポイントの一つは、HeatWaveノード・クラスタにデータを大規模にパーティショニングし、並列に操作することです。このため、分析操作の高いキャッシュ・ヒットが実現し、ノード間のスケーラビリティが非常に向上します。クラスタ内のHeatWaveノードとノード内のコアは、並列スキャン、ジョイン、グループ化、集計、top-k処理など、パーティショニングされたデータを並列処理できます。


リアルタイム分析

OLTPトランザクションによる変更は、HeatWaveにリアルタイムに伝達され、分析クエリですぐに確認できます。ユーザーがMySQLデータベースにクエリを送信すると、MySQLクエリ・オプティマイザは、クエリをHeatWaveクラスタにオフロードして、高速実行するかどうかを透過的に判断します。これは、クエリで参照されるすべての演算子と関数がHeatWaveでサポートされているかどうか、およびHeatWaveでクエリを処理するための推定時間がMySQLより短いかどうかに基づいています。両方の条件が満たされると、クエリは、HeatWaveノードにプッシュされて、処理されます。処理後、結果は、MySQLデータベース・ノードに返送され、ユーザーに戻ります。


分散インメモリ分析処理によるリアルタイムのインサイト

HeatWaveは分散インメモリ分析処理向けの最先端のアルゴリズムを実装しています。パーティション内の結合はベクター化されたビルド・カーネルとプローブ・ジョイン・カーネルで高速に処理されます。分析ノード間の高度に最適化されたネットワーク通信は非同期バッチI/Oで実現されます。このアルゴリズムは、演算時間がノード間のデータ通信と重複するように、設計されているため、高いスケーラビリティを実現できます。


MySQL Autopilot: 機械学習による自動化

MySQL Autopilotは、プロビジョニング、データ・ロード、クエリ実行、障害処理など、高いクエリ・パフォーマンスを大規模に実現する際の最も重要で困難になりがちな側面の多くを自動化します。データのサンプリング、データとクエリに関する統計の収集、および機械学習モデル(メモリ使用量、ネットワーク負荷、および実行時間のモデリング)の構築に高度な技術を使用しています。このような機械学習モデルは、MySQL Autopilotがコア機能を実行するために、使用されます。MySQL Autopilotは、クエリの実行回数の増加に応じて、HeatWaveクエリ・オプティマイザのインテリジェンスを向上させます。これにより、時間の経過とともにシステム・パフォーマンスを継続的に向上させることができます。MySQL Autopilotは、OLTPワークロードのパフォーマンスとコストパフォーマンスを向上させるために設計された機能も提供します。MySQL HeatWaveのお客様はMySQL Autopilotを追加料金なしで使用できます。


データ・リカバリを100倍に高速化

データがMySQLからHeatWaveにロードされると、インメモリ表現のコピーがOCIオブジェクト・ストアに構築されたスケールアウト・データ管理レイヤに作成されます。MySQLデータの変更は、このデータ・レイヤに透過的に伝達されます。エラー・リカバリ時など、HeatWaveへのデータのリロードが必要な操作では、複数のHeatWaveノードがHeatWaveデータ・レイヤからデータに並列にアクセスできます。この結果、パフォーマンスが大幅に向上します。たとえば、10TBのHeatWaveクラスタでは、データのリカバリとリロードにかかる時間が、7.5時間から4分に短縮されるため、100倍以上向上します。


組み込みの分析機能を備えたアプリケーションに変更は不要

HeatWaveはMySQLのプラガブル・ストレージ・エンジンとして設計されているため、低レベルの実装の詳細はすべて、お客様から完全に隠蔽されています。この結果、アプリケーションとツールは、標準のコネクタによって、MySQLでHeatWaveにシームレスにアクセスできます。HeatWaveはMySQLと同じANSI SQL標準とACIDプロパティ、およびさまざまなデータ型をサポートしています。このため、既存のアプリケーションはHeatWaveを変更なく活用できます。


ハイブリッド・クラウド—オンプレミスのOLTP、クラウドのOLAP

企業コンプライアンスや規制上の理由からMySQL環境をクラウドに移行できないオンプレミスのお客様も、ハイブリッド導入モデルを利用することで、HeatWaveを活用できます。このようなハイブリッド環境では、お客様は、MySQLレプリケーションを使用して、ETLの必要なく、オンプレミスのMySQLデータをHeatWaveにレプリケーションできます。


AutoMLによるデータベース内機械学習

MySQL HeatWaveのデータベース内機械学習を使用することで(追加コストなしで利用可能)、データをAmazon SageMakerなどの別の機械学習サービスに移動することなく、MLイニシアチブを加速し、セキュリティを向上させ、コストを削減できます。MySQL内部とHeatWave Lakehouseのオブジェクトストアの両方に保存されたデータに対して、機械学習のトレーニング、推論、説明を適用できます。HeatWave AutoMLは、アルゴリズムの選択、モデル・トレーニングのためのインテリジェントなデータ・サンプリング、機能の選択、ハイパーパラメータの調整など、機械学習のライフサイクルを自動化することで、作業にかかる時間と労力を大幅に削減します。

開発者とデータ・アナリストは、使い慣れたSQLコマンドで機械学習モデルを構築できるため、新しいツールと言語を学習する必要はありません。また、HeatWave AutoMLは、Jupyter、Apache Zeppelinなど、一般的なノートブックと統合されています。HeatWave AutoMLは、予測結果を説明付きで提供するため、企業コンプライアンス、公平性、再現性、因果関係、および信頼性で企業を支援します。


MySQL HeatWaveベクトル・ストアを使用した生成AI

現在プライベート・プレビューにあるベクトル・ストアは、お客様独自のデータで大規模言語モデル(LLM)のパワーを活用し、公開データのみでトレーニングしたモデルを使用するよりも精度の高い回答の取得を可能にします。生成AIとベクトルストアの機能により、お客様はMySQL HeatWaveと自然言語で対話し、HeatWave Lakehouseのさまざまなファイル形式のドキュメントを効率的に検索することができます。

ベクトル・ストアは、PDFなど様々な形式のドキュメントを取り込み、エンコーダ・モデルを介して生成されたベクトル埋め込みとして保存します。特定のユーザ・クエリに対して、ベクトル・ストアは、格納された埋め込みと埋め込まれたクエリの類似性検索を実行することで、最も類似したドキュメントを特定します。これらの文書は、LLMに与えられたプロンプトを補強するために使用され、LLMはよりコンテキストに沿った回答を提供します。


常に高いパフォーマンスを発揮し、ダウンタイムなくしてコストを削減

お客様は、リアルタイムの弾力性によって、ダウンタイムおよび読み取り専用時間なしで、HeatWaveクラスタのサイズを任意のノード数だけ増減できます。サイズ変更操作には、数分しかかかりませんが、その間、HeatWaveは、オンラインのままであり、すべての操作に使用できます。データは、サイズ変更されると、オブジェクト・ストレージからダウンロードされ、使用可能なすべてのクラスタ・ノード間で自動的に再パーティション化され、クエリにすぐに使用できるようになります。その結果、ピーク時でも高いパフォーマンスを維持することができ、必要に応じてHeatWaveクラスタを縮小することでコストを削減できます。ダウンタイムや読み取り専用時間は発生しません。また、他のクラウド・データベース・プロバイダーが提供する柔軟性のないサイジング・モデルによるプロビジョニングされすぎたインスタンスに制約されることはありません。オブジェクト・ストレージからの効率的なデータのリロードにより、お客様はHeatWaveクラスタを一時停止および再開してコストを削減することもできます。


データベースとオブジェクト・ストレージをまたいだ高速分析

MySQL HeatWave Lakehouseはオブジェクト・ストレージに格納された最大1/2ペタバイトのデータをクエリできます。データは、CSV、Parquet、Avro、他のデータベースからのエクスポートファイルなど、さまざまなファイル形式に対応しています。クエリ処理はすべてHeatWaveエンジンで行われるため、MySQL互換のワークロードだけでなく、MySQL以外のワークロードでもHeatWaveを活用することができます。MySQLデータベースのトランザクション・データ、オブジェクト・ストレージ内のさまざまな形式のデータ、またはその両方の組み合わせに対して、標準のSQLコマンドを使用してクエリを実行できます。オブジェクト・ストレージ内のデータに対するクエリは、データベースに対するクエリと同じくらい高速です。HeatWave AutoMLを使用すると、オブジェクト・ストレージ、データベース、またはその両方にあるデータを使用して、MLモデルを自動的に構築、トレーニング、導入、説明できます。HeatWaveクラスタは、512ノードまで拡張可能で、半ペタバイトのデータを処理可能です。また、データはMySQLデータベースにコピーされません。


MySQL HeatWaveのお客様事例

Tamara、MySQL HeatWaveとOracle Cloudで迅速にスケーリング

サウジアラビアのフィンテック・スタートアップ企業は、データベースのワークロードをMySQL HeatWaveに移行し、パフォーマンスを3倍向上し、コストを60%削減しました。Tamaraは、顧客ベースを200万以上のユーザーにまで拡大し、3,000の加盟店を登録しています。

6D Technologies、AWS上でMySQL HeatWaveを使用してデータと分析を解明

通信業界のグローバルなハイテク・ソリューション・プロバイダーは、AWS上のMySQL HeatWaveを利用して、複雑なクエリを139倍高速化し、OLTPおよびOLAPのインフラストラクチャを簡素化するとともに、顧客に1秒未満の応答時間を提供しています。

FANCOMI、MySQL HeatWaveで広告分析を10倍に加速

日本の大手広告ネットワークは、MySQL HeatWaveとAutonomous Databaseでリアルタイム分析を提供しており、コストを大幅に削減しています。

OCIまたはAWSでMySQL HeatWaveを実際に体験する

MySQL HeatWaveの詳細


MySQL HeatWaveを試す(無料)

300ドルの無料クレジットをお試しください。


お問い合わせ

詳細を知りたいですか?当社のエキスパートにお問い合わせください。