HeatWave

トランザクションおよびレイクハウス・スケールの分析向けに、自動化され統合的な生成AIと機械学習(ML)を1つのクラウド・サービスでご利用いただけます。比類のないパフォーマンスですべてのデータからインサイトを迅速に取得し、選択したクラウド・プロバイダーにアプリケーションを導入できます。

デモを見る (5:40)
HeatWave GenAI:統合的な自動生成AI

オラクルのチーフ・コーポレート・アーキテクトであるEdward Screvenと、MySQLおよびHeatWave開発担当シニア・バイスプレジデントであるNipun Agarwalによる、Oracle HeatWave GenAIの発表をご覧ください。AIの専門知識、データ移動、追加コストなしで生成AIアプリケーションを構築する方法をご覧ください。

HeatWaveが選ばれる理由

組み込みのLLM、ベクトルストア、MLでAIイノベーションを簡素化

  • データベース内で最適化された大規模言語モデル(LLM)を使用して、生成AIによるメリットをすぐに享受し、非構造化ドキュメントから自然言語を使用してコンテキストに応じた会話を行います。必要に応じて、ユースケースに外部LLMを選択します。
  • LMで独自のドキュメントを検索することで、AIの専門知識がなくても、またデータを別のベクトル・データベースに移動しなくても、より正確で状況に適した回答を得ることができます。HeatWave Vector Storeが統合され、埋め込み生成を自動化します。
  • オブジェクト・ストレージとMySQLデータベースのデータを使用して、MLモデルを簡単に構築、トレーニング、説明します。別のMLクラウド・サービスや専門知識は必要ありません。

HeatWave GenAIの詳細

データウェアハウスとレイクハウスのワークロードに最適なパフォーマンスにより、インサイトをより迅速に取得

  • 分析データベースとレイクハウス・サービスの全体にわたり、ETLの重複による複雑さ、レイテンシ、コスト、リスクを排除します。
  • オブジェクト・ストレージ、MySQLデータベース、またはその両方の組み合わせでデータをクエリします。
  • ビジネス・トレンドにより迅速に対応します。

eatWave Lakehouseの詳細を見る

HeatWaveを実装したアプリケーションを希望の場所に導入

  • Oracle Cloud Infrastructure (OCI)、Amazon Web Services (AWS)、Microsoft Azureなどのご希望のパブリック・クラウドにHeatWaveを導入します。
  • OLTPアプリケーションはオンプレミスに置き、データをHeatWaveにレプリケーションすることで、クラウドでほぼリアルタイムの分析とベクトルデータの処理が可能になります。
  • OCI Dedicated RegionでデータセンターのHeatWaveをご利用ください。

HeatWaveのお客様事例

異なるワークロードに対応するHeatWaveソリューション

  • HeatWave GenAI

    AIの専門知識やデータ移動なしに生成AIを活用します。HeatWave GenAIは、データベース内の大規模言語モデル(LLM)、自動化されたデータベース内のベクトルストア、自然言語でのコンテキストに応じた対話機能など、統合的で自動化された生成AIを提供します。


  • HeatWave MySQL

    MySQLのクエリ・パフォーマンスを桁違いに高速化し、ETLの重複によるクエリ、レイテンシ、リスク、コストなしに、トランザクション・データのリアルタイム分析を行います。MySQL Enterprise Editionで構築された唯一のクラウド・サービスをご利用ください。


  • HeatWave Lakehouse

    オブジェクト・ストレージのさまざまな形式のデータをクエリ・データし、オプションで MySQL データベースのトランザクション・データと組み合わせます。HeatWave Lakehouseは、比類のないパフォーマンスとコストパフォーマンスを実現します。


  • HeatWave AutoML

    データを別のMLクラウド・サービスに移動することなく、追加コストなしで、オブジェクト・ストレージとMySQLデータベースのデータを使用してMLモデルを構築、トレーニング、説明するパイプラインを自動化します。


主要な業界アナリストのHeatWaveに関するコメントをご覧ください。

  • Moor Insights and Strategyのロゴ

    「HeatWaveは、さまざまな意味で、クラウドの本質そのもの、つまり、スケールアウト方式でアーキテクトされたコモディティ・インフラストラクチャであり、特定のワークロードに対して最適なパフォーマンスとコストパフォーマンスを実現します。」


    Moor Insights & Strategy、バイスプレジデント兼プリンシパル・アナリスト、Matt Kimball氏
  • IDCのロゴ

    「クラウド・データ・レイクハウス環境で最高の価値を得たいと考える組織は、HeatWave Lakehouseを真剣に検討するべきです」

    IDC、データ管理ソフトウェア担当リサーチ・バイスプレジデント
    Carl Olofson氏
  • Constellation Researchのロゴ

    「オラクルの生成AIとベクトル・ストアのHeatWaveへのシームレスな統合は、生成AIをサイエンス・プロジェクトから役立つビジネスツール、そして開発者のためのプラットフォームへと変革します。」

    Holger Mueller氏
    Constellation Research、VP兼主席アナリスト
  • The Futurum Groupのロゴ

    「データベース内のHeatWave AutoMLにより、エンジニアリング、パフォーマンス、コストの面で、Redshift MLが昨日の技術のように見えます。」


    Futurum、シニア・アナリスト兼リサーチ・ディレクター、Ron Westfall氏
2024年6月26日

General Availability of HeatWave GenAIの一般提供開始のお知らせ

オラクル、HeatWave開発担当シニア・バイスプレジデント、Nipun Agarwal

HeatWaveは、組織がトランザクション処理、データウェアハウスやデータレイク全体にわたり分析、機械学習を単一のフルマネージド・クラウド・サービスとして実行することを可能にしました。スケールアウト設計により、企業は構造化データおよび半構造化データの処理において、比類のないパフォーマンスとコストパフォーマンスを実現できます。本日オラクルは、大規模言語モデル(LLM)、自動化されたデータベース内ベクトル・ストア、スケールアウトによるベクトル処理、自然言語でのコンテキストに基づいた会話機能を備えたHeatWave GenAIの一般提供を発表します。

MySQLのリソース

ドキュメント

ドキュメント

HeatWaveは、超並列で高パフォーマンスのインメモリ・クエリ・アクセラレータであり、既存のアプリケーションを変更せずに、分析と混合ワークロードのMySQLのパフォーマンスを桁違いに向上できます。

カスタマー・コミュニティ

カスタマー・コミュニティ

MySQL HeatWaveカスタマー・フォーラムにアクセスして、会話に参加してください。

クラウドの学習

クラウドの学習

MySQL Learning SubscriptionでMySQL HeatWaveを最大限に活用してください。

サポートとサービス

サポートとサービス

My Oracle SupportではMySQLサポートに24時間年中無休でアクセスできます。

HeatWaveの使用を開始する


HeatWaveを無料で試す

300ドルの無料クレジットをお試しください。


お問い合わせ

詳細を知りたいですか?当社のエキスパートにお問い合わせください。