申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

Oracleハードウェア

Oracleハードウェアには、エンタープライズがアプリケーションとデータベースのパフォーマンスを最適化、重要なデータを保護し、コストを削減できる、スケーラブルなエンジニアリング・システム、サーバー、ストレージのフルスイートが含まれています。他のソリューションでは提供されていない独自の機能と自動処理により、組織はデータベースのパフォーマンスの向上、管理の簡素化、およびコストの削減を実現できます。

Oracleハードウェア
Oracle Database環境を最新化

Oracle Exadata Cloud@Customerを使用して、顧客が運用効率を向上させ、年間平均で190万ドルの利益を達成している方法をご覧ください。

リカバリの自動化によりビジネス価値を向上

Oracle Databaseのダウンタイムのコストを最大41%削減する方法を理解します。

オラクルのハードウェアのメリット

Oracle Databaseの高速化と効率化

オラクルのハードウェアにより、ITチームは顧客データセンターに最適化されたソリューションを、リモートオフィスやエッジ環境に管理しやすいアプライアンスを導入できるようになります。フルスタック統合と最適化を備えたソリューションにより、NTT DOCOMOビデオで紹介されているように、Oracle ExadataのSmart Scanクエリオフロードを使用して、Oracle Databaseを最大10倍高速に実行できます。

プレス・リリース:オラクルによる次世代のExadata X9Mプラットフォームの導入

アナリスト・レポート:IDCのOracle Database Appliance顧客調査(PDF)

オラクルのパブリック・クラウドとの統合が簡単

組込みのOracle Cloud Infrastructure (OCI)の統合機能により、クラウド・ネイティブ・アプリケーションをOCIおよびお客様のデータセンター間で開発およびデプロイ、データのパブリック・クラウドへの格納が容易になり、データ保護とクラウド移行の両方をシンプルに実現できます。Oracle Cloud Observability and Managementにより、場所に関係なく、ITスタックのすべてのレイヤーの把握と管理に必要な情報がITチームに提供されます。

アナリスト・レポート:Oracle Cloud Observability and Management Platform(PDF)

Secure-24の事例を見る(1:39)

強化された可用性とデータ保護

オラクルのITインフラストラクチャは、お客様のミッション・クリティカルなオラクルのデータベースやアプリケーションの可用性の向上を支援します。フォルト・トレラントなスケールアウト設計と組み込み機能により、Oracle Maximum Availability Architecture(MAA)のベストプラクティスの実装をシンプルにすることができます。そして、IDCの分析 (PDF)で述べられているように、MAA構成で最大99.999%の可用性をOracle Exadataで実現できます。

アナリスト・レポート:オラクルのRecovery Applianceにより自動化を通じて複雑さを軽減(PDF)

Exelonの事例を見る(1:28)

高性能の統合によるコスト削減

オラクルのハードウェアは、必要なシステム数とITスタッフの負荷を削減し、採用するソフトウェア・ライセンスのパフォーマンスを向上させることにより、オンプレミスのワークロードの実行コストを削減します。Oracle Private Cloud Applianceでは、コンテナ化されたクラウド・ネイティブ・アプリケーションと複数のオペレーティング・システム上でネイティブに動作するアプリケーションを単一のプラットフォームに統合することができます。一方でCloud@Customer ソリューションであるため、アプリケーションを企業の自社のデータセンターに置きながら、消費ベースの課金モデルによるコストメリットを得ることができます。

アナリスト・レポート:Autonomous Database on Exadata Cloud@CustomerによりTCOが47%削減(PDF)

Hyundai Home Shopping Groupの事例を見る(1:48)

Oracleハードウェア

Oracle Databaseに最適なプラットフォーム

Oracle Exadataは、エンタープライズのOracle Databaseのパフォーマンス、スケール、セキュリティ、可用性を向上させるフルスタックのアーキテクチャです。Oracle Cloud Infrastructureやオンプレミス、Exadata Cloud@Customerで利用でき、Oracle Databaseと共同で開発された60以上の独自機能が組み込まれており、OLTP、分析、機械学習アプリケーションを高速化することができます。Exadataにより、IT部門は数百のデータベースを単一のシステムへの統合が可能になります。これには、自社のデータセンターに配置されたCloud@Customerのインフラストラクチャ上でOracle Autonomous Database ServiceとExadata Database Serviceの同時実行することも含まれており、設備コストと管理費用を削減します。

特長
  • フルスタックの統合ソリューションにより、統合の必要性を減らす
  • 可用性の高いインフラストラクチャでデータベースの稼働時間を最大化
  • スケーラブルな設計により、あらゆる規模の組織でデータベースの統合が可能
  • Oracle Cloudとオンプレミス間で完全な互換性のある導入オプションにより、クラウドへの移行をシンプルに
  • インテリジェント・ストレージにより、データベースのパフォーマンスを向上させてコストを抑制
  • <19マイクロ秒のSQL読み取りレイテンシにより、OLTPの応答性が向上
  • 最大1 TB/sのSQLスループットにより、大量のデータを扱う分析アプリケーションを高速化
  • ラックあたり最大2,760万のSQL IOPSにより、統合ワークロードのスループットが向上

重要なエンタープライズ・ワークロード用に事前構築および最適化

Oracleエンジニアド・システムは、Oracle Databaseおよびアプリケーションとともに開発されたフルスタック統合ソリューションであり、お客様のワークロードをマルチベンダーのオンプレミス・ソリューションよりも高速、低コスト、かつ高いセキュリティで実行します。スケーラブルな設計により、既存のITインフラストラクチャを統合し、需要の急増に迅速に対応できます。また、管理が自動化されるので、管理作業の負担が軽減し、コストの抑制につながります。

特長
  • 完全なソリューションにより、マルチベンダー・インフラストラクチャの統合が不要に
  • フルスタックの四半期ごとのパッチによりパッチのワークロードを80%以上削減(PDF)
  • IDCのOracle Database Applianceレポート(PDF)で示されているように、自動化により、ITスタッフの管理ワークロードが最大61%削減されます。
  • 信頼性の高いエッジアプライアンスにより、IDCの説明にもあるように、遠隔地でのダウンタイムが最大99%削減
  • クラウドのデータ保護および移行機能により、データの保護とクラウドへの移行が簡単に
  • 増分スケーリングにより、増大するアプリケーションおよびデータベース要件を容易にサポート
  • 信頼できるパーティションのライセンスによりソフトウェアのコストを最大85%まで削減
  • 重要なOracle Databaseの継続的な保護

安全なアプリケーション・インフラストラクチャ

オラクルのx86サーバーおよびSPARCサーバーは、高いパフォーマンス、セキュリティ、信頼性、効率性を備えたオンプレミスのデータセンターとエッジ環境でエンタープライズ・アプリケーションを実行します。エンタープライズのJava、Oracle Database、アプリケーションのワークロードは、追加料金なしのオペレーティング・システムと仮想化ソフトウェアを含めると、総所有コスト(TCO)を削減しながら、最高のパフォーマンスで効率的な仮想化で実行されます。

特長
  • スケールアップ、スケールアウト、エッジ展開のためのエントリーレベルからハイエンドサーバー
  • SPARCサーバーは、信頼性と費用効果の高いUNIXソリューションに対するエンタープライズのニーズを満たします
  • Oracle LinuxまたはOracle SolarisおよびOracle VMは、すべてのOracle x86サーバーに無料で含まれています
  • 既存のSPARC / Solarisアプリケーションを将来にわたって実行することが保証された実績のあるSolarisのオペレーティング・システム
  • ホットスワップが可能なコンポーネントを備えた冗長設計により、Oracle Databaseとアプリケーションの可用性が向上
  • 統合された暗号化、アプリケーションメモリ保護、コンプライアンス監査により、データとシステムのセキュリティが向上
  • Oracle Solarisと複数の仮想化形式がすべてのOracle SPARCサーバーに無料で含まれています

高性能ストレージ

オラクルの高性能エンタープライズ・ストレージは、オラクルのワークロードおよびクラウド向けに最適化されており、アクティブストレージ、データ保護およびアーカイブに対して優れたTCOを実現します。アプリケーションの迅速な実行、サイバー攻撃に対する優れた保護、安全な長期データ保持を提供するオラクルのストレージは、大手企業から選ばれ続けています。Oracle DatabaseおよびOracle Cloud Infrastructureの一意の統合により、比類のない効率化、簡素化、パフォーマンス向上を実現します。

特長
  • ファイル、ブロック、オブジェクトの統合ストレージは、お客様のアクティブなストレージニーズを満たします
  • レイテンシの影響を受けやすいアプリケーション向けの最大8 PBのオールフラッシュストレージ
  • 最大18 GB / 秒のスループットにより、データウェアハウスとデータ保護のワークロードを高速化
  • IO優先順位付けにより、Oracle Databaseストレージのパフォーマンスが最適化
  • 独自のOracle Database統合によるデータ保護ソリューションが重要な情報の回復を加速
  • ESGによると、テープの自動化によりアーカイブの管理コストが最大95%削減(PDF)
  • 単一画面で最大57 EBの非圧縮容量と29 PB/時のスループットにより、ほとんど無制限のスケーラビリティを実現

すべてのお客様事例を表示

Oracleハードウェアのお客様の成功

Oracleハードウェアは、管理上の負担とTCOを削減しながら、高いパフォーマンス、スケール、セキュリティを備えたミッション・クリティカルなOracle Databaseとアプリケーションの実行および保護に世界中の何千もの顧客によって使用されています。

Equinixのロゴ
KCBのロゴ
Exelon
ICBC
Tractor Supply
Halliburton
東洋エンジニアリング
Evergyのロゴ
Swisscomのロゴ

Swisscom社が運用効率を向上させ、OracleハードウェアでOracle Databaseを保護

Oracleハードウェアの使用例

  • クラウド機能により管理を簡素化

    Oracle Cloud Infrastructureと同じデータベースおよびシステムテクノロジーでIT管理ワークロードを削減しながら、エンタープライズ・アプリケーションとデータベースを高速化します。

    ドイツ銀行の事例を読む

  • Oracle Database Cloudを実装する

    複数のOracle Autonomous Database ServiceとExadata Database Serviceワークロードを同じCloud@Customerインフラストラクチャ上に統合することでデータセンターの複雑さを軽減し、Exadata Cloud@Customerのインフラストラクチャの手動チューニングを最大69%削減します(IDCの分析 (PDF)に記載)。

    Entelの事例を見る(1:13)

  • アプリケーション・インフラストラクチャを統合する

    Oracleハードウェアを使用してIT環境のすべての側面を統合することにより、アプリケーション・ワークロードの実行に必要なサーバーとストレージシステムの数を減らし、IT管理ワークロードを自動化して削減、総所有コストを削減します。

    Zonamericaの事例を読む

  • 最適化されたデータベース内分析と機械学習でアプリケーションを最新化

    Oracle Machine Learning機能をアプリケーションに統合して、データ移動を排除することで機械学習モデルの構築を高速化し、Oracle Exadataの最適化されたデータベース内の機能でビジネス分析を加速します。

    Yapi Kredi Bankの事例を読む

  • エンタープライズ全体でアプリケーションとデータベース情報を保護

    高いパフォーマンスのOracleハードウェアで他のすべてのデータの保護を高速化しながら、最大50倍の高速バックアップと8倍の高速リカバリでOracle Databaseを保護します。

    Energy Transferの事例を見る(1:24)

2021年9月28日

Exadata X9Mのご紹介:劇的な高速化、コスト削減、そして使いやすさを実現

Oracle、Oracle Exadata担当シニア・プリンシパル・プロダクト・マネージャ、Gavin Parish

“Exadata Database Machine X9Mは、さらに多くの機能を備えており、読み取りIOPSパフォーマンスを70%向上させ、分析スキャンスループットを87%高速化し、お客様に最大の価値を提供します。Exadata X9Mにより、世界最速のデータベース・プラットフォームがさらに高速化しています。”

ここから始めよう


Oracle Expertに連絡する

Oracleハードウェアソリューションが特定のビジネスニーズにどのように役立つかをご覧ください。