Oracle Database Free

Oracle Database 23c Freeは、世界中の企業が信頼を寄せるOracle Databaseと同じ、パワフルな製品です。充実した機能を備え、使いやすく、簡単にダウンロードできるようにパッケージ化され、無料で提供されます。

Oracle Database Freeのメリット(1:27)

開発者、データサイエンティスト、DBA、教育者、あるいはデータベースに興味がある方にとって、Oracle Database 23cは最適なスタートと言えるでしょう。最新のデータ・タイプ、分析、開発パラダイムをすべて1つの製品に組み込んだネイティブサポートを提供します。

「Micronautチームでは、すでにOracle Database 23cを採用しており、新しいJSON Relational Dualityビュー機能がもたらす可能性に大きな期待を寄せています。SQLのパワーを維持しながら、JSONまたはリレーショナル・データとして選択的にデータを処理できる機能は大変優秀です。私たちは、Oracle Database 23cでアプリケーション開発をさらに簡素化する、Micronaut Data JDBCで実現予定の画期的な技術革新に取り組んでいます。」

Micronaut Foundation、共同創設者兼ディレクターGraeme Roche

主要な業界アナリストによるOracle Database 23c Freeに関する見解

続きを見る
RedMonkのロゴ
「『Oracle Database 23c Free』 は、開発者がつつがなくアクセスし、承認なしで利用するエコシステムが設計されています。」これはオラクルにとっては新たな一歩と言えます。」

 

RedMonk、アナリスト兼共同創業者James Governor氏
IDCのロゴ
「オラクルのJSON Relational Duality(JSONとリレーショナルの二面性)は、おそらくこの20年間の情報科学における最も重要なイノベーションに1つに数えられるでしょう。」

 

IDC、データ管理ソフトウェア担当リサーチ・バイスプレジデントCarl Olofson氏
KuppingerColeのロゴ
「App Simple」をモットーに、オラクルは開発者に実験と生産性を高める機会をもたらすだけでなく、「シフト・レフト」イニシアチブ強化の支援も行います。

 

KuppingerCole Analysts:、リード・アナリスト兼CTOAlexei Balaganski氏
Futurumのロゴ
「Oracle Database 23cは、リレーショナル・データとJSONドキュメントを統合する機能により、開発プロセスを簡素化します。」

 

Futurum Research、シニア・アナリスト兼リサーチ・ディレクターRon Westfall氏

Oracle Database 23c Freeの内容

オラクルのコンバージド・データベースの完全な開発者向け機能に加え、次のような機能を備えています:

JSON Relational Duality(JSONとリレーショナルの二面性)

リレーショナルとJSONのどちらからでも、信頼できる唯一の情報源(SSOT)にアクセスするアプリケーションを簡単に構築でき、リレーショナル・モデルとドキュメント・モデルの両方の長所を生かすことができます。データは一つのみ保管され、どちらのアプローチでもアクセス、書き込み、変更が可能です。

JavaScriptストアドプロシージャ(GraalVM使用)

JavaScriptストアド・プロシージャを記述したり、既存のJavaScriptライブラリをロードしたりすることで、ハイパフォーマンスでデータドリブンなアプリケーションを作成できます。JavaScriptコードがサポートされることで、既存のビジネス・ロジックをそのままデータ層で再利用し、データベースへのラウンドトリップを最小限に抑えることができます。

JSONスキーマ

データベース側で、業界標準のJSONスキーマを使用してJSONドキュメント構造を保証および検証されるため、有効なデータのみがJSON列に確実に挿入されるようにします。

プロパティグラフ

データベース・ネイティブのプロパティ・グラフ・ビューを使用して、関係の検索と分析、トレンドの予測、およびインサイトの迅速な発見を可能にします。新しいSQL標準のプロパティ・グラフ・クエリを使用して、リレーショナルデータやJSONデータの上でグラフ分析を実行できます。

SQLドメイン

軽量な修飾子として用途別データをドキュメント指向で一括定義する機能で、SQL標準ドメインを拡張してより柔軟に扱うことができます。これにより、これまで複雑さや非互換性を伴いがちだった用途毎のデータ型やユーザー定義型を用いることなく、データがどのように利用されているかをより把握しやすくなります。

注釈

表、列、ビュー、索引などの共通データモデル属性に注釈を付けるなど、アプリケーション間で使用状況プロパティを登録、交換するための、軽量かつ宣言的な集中機能を提供します。

リソース

  • 最大12GBのユーザー・データ
  • 最大2GBのデータベースRAM
  • 最大2つのCPUスレッド

Oracle Database Freeを使用する理由

次の開発プロジェクトに最適なデータベースをお探しですか。Oracle Database Freeを使用して、Oracle Databaseについて詳しく学びましょう。

  • Oracle Databaseを、Java、Python、Node.js、Go、.NET、PHP、C/C++など、お気に入りのプログラミング言語や開発環境と接続できます。

  • 世界をリードするリレーショナル・データベースでSQLを学んだり、JSONドキュメント、グラフ、および空間データに対するオラクルのネイティブ・サポートについて学んだりすることができます。

  • 業界をリードするオラクルの高度な分析機能により、複雑な分析を宣言的なSQL文に短縮することができます。

  • 無償のOracle REST Data Services(ORDS)をインストールすると、データベースがREST対応になります。

  • ローコード・アプリ開発のためのOracle APEXを追加費用なしで実行し、モバイルおよびデスクトップ・ブラウザで美しく見えるデータ中心のWebアプリを迅速に構築することができます。

2023年4月3日

Oracle Database 23c Freeのご紹介

オラクル、プロダクト・マネージャー・シニア・ディレクター、Gerald Venzl

Oracle Database 23c Freeは、業界をリードし、世界中の企業が日々活用しているOracle Databaseの、新たな無料提供製品です。Oracle.com のユーザーアカウントやライセンスのクリックスルーを必要とせず、インターネットから直接ダウンロードすることができます。あらゆるデータモデルとワークロードをサポートする世界で唯一のコンバージド・データベースへ、シンプルかつ迅速にアクセスすることができます。

Oracle Database 23cのリソース