オラクルの仮想化

完全で高度に一体化された仮想化:デスクトップからデータセンターまで

最新情報をフォロー:

仮想化はサーバーを統合するための手段として始まりましたが、データセンターがサービス・プロバイダーへと変化するにつれ、ITのニーズも発展し続けています。分離されたハイパーバイザーでは、完全なアプリケーション・スタックの導入に必要な、市場投入までのスピードと時間を実現できません。仮想化の利点を完全に実現するには、単なる統合の先を見通し、アプリケーションやインフラと統合されたアプリケーション主導型の仮想化ソリューションを選択する必要があります。

オラクルが選ばれる理由

オラクルは、デスクトップからデータセンターまで、業界でもっとも完全に統合された仮想化ソリューション・ポートフォリオを提供します。単なる統合にとどまらず、ハードウェアとソフトウェアのスタック全体の仮想化と管理が可能になります。


Server Virtualization Products
サーバー仮想化製品

効率を前提とした設計、パフォーマンスのための最適化。オラクルのサーバー仮想化製品は、x86およびSPARCアーキテクチャと、Linux、Windows、Oracle Solarisなど、さまざまなワークロードをサポートします。ハイパーバイザーをベースとしたソリューションに加え、仮想化もハードウェアとOracleオペレーティング・システムに組み込むことで、お客様のコンピューティング環境にもっとも完全で最適化されたソリューションを提供します。


Data Center Virtualization Solutions
データセンター仮想化ソリューション

ユーザーはアプリケーションへのアクセスやサービスを24時間365日必要としているため、ITのニーズは発展し続けています。データセンター・ソリューションは、コストを抑えながら、そうした厳しいサービスレベルをサポートしなければなりません。オラクルの優れたエンタープライズ・ソフトウェアとハードウェア・ソリューションがOracle VMと統合されたことにより、もっとも要求の厳しい顧客をサポートするデータセンターに多大なメリットがもたらされます。


Desktop Virtualization Products
デスクトップ仮想化製品

オラクルのデスクトップ仮想化は、Oracle Applicationsやその他のエンタープライズ・ソフトウェアへの場所を問わないセキュアなアクセスを実現し、標準的なクライアントデバイス上でのオペレーティング・システムの仮想化を可能にします。オラクルのデスクトップ仮想化を使用すれば、標準的なPCやMac、iPadからネットワーク経由でほぼすべてのアプリケーションにセキュアにアクセスできます。また、開発やテスト用にラップトップやデスクトップPCで複数のオペレーティング・システムを実行することも可能です。

Oracle Virtual Desktop Infrastructure および Sun Ray Clients の既存顧客の詳細情報


Network Virtualization Solutions
ネットワークの仮想化

社内および社外の顧客、事業単位、パートナー、支社から成るエコシステムと簡単につながる方法が組織には必須です。オラクルのソフトウェア定義ネットワーキング(SDN)ソリューションでは、分散型エンタープライズがより簡単に、大幅に時間を短縮したうえで信頼できる接続サービスを提供でき、コストも大幅に削減されます。


    E-mail this page E-mail this page    Printer View Printer View