Oracle Technology Network Developer License Terms

 

本プログラムに対する輸出管理規制
お客様は、「本条件を承諾します」と記載されたボタンを選択することにより、現在及び試用期間中、お客様が以下の要件を満たしていることに同意したものとみなされます。

-お客様は、キューバ共和国、イラン・イスラム共和国、スーダン共和国、大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国、北朝鮮、シリア・アラブ共和国その他アメリカ合衆国が輸出を禁止している国家(以下「対象国家」といいます。)の市民、国民、居住者、又は、その統制下にある者(以下「対象者」といいます。)でないこと。
-お客様は、直接的にも間接的にも、対象国家又は対象者に対して、本プログラム(試行プログラムを含みます。)を、ダウンロードし、輸出もしくは再輸出しないこと。
-お客様は、アメリカ合衆国財務省のリストにおいて“Specially Designated Nationals” 、“Specially Designated Terrorists”、又は、“Specially Designated Narcotic Traffickers”として指定されていないこと、又、アメリカ合衆国商務省のリストである“the United States Department of Commerce Table of Denial Orders”に記載されていないこと。
- お客様は、直接的にも間接的にも、上記リスト記載者に対して、本プログラムをダウンロードし、輸出もしくは再輸出しないこと。
- お客様は、アメリカ合衆国法により禁止される目的(大量破壊兵器である核兵器、化学兵器、生物兵器の開発、設計、製造を含みますがこれに限定されません)のために本プログラムを使用し、使用させないこと。

 

輸出管理規制
技術データを含む本プログラムの使用に対して、アメリカ合衆国の輸出管理規制法その他輸出入関連法規(以下、総称して「輸出関連法規」といいます。)が適用されます。

詳細条件は、オラクルのWebサイトである http://www.oracle.com/products/exportに規定されるものとします。お客様は、本プログラム及びその直接的製品を、直接的にも間接的にも輸出関連法規に違反して輸出することはできず、また、輸出関連法規によって禁止される目的(核兵器、化学兵器、生物兵器の拡散を含みますがこれに限定されません)のために使用することはできません。

【オラクルの従業員の場合】オラクルの従業員は、いかなる場合においても、顧客にソフトウェアを頒布するために、これをダウンロードする権限を与えられておりません。オラクル製品をオラクル従業員が使用することができるのは、社内での使用またはデモンストレーション目的の場合のみです。アメリカ合衆国その他の国々の適用法令を遵守すべく、上記ポリシーに反する行為は、解雇を含む懲戒処分を受ける場合があります。

注意: お客様は、Oracle Technology Network(以下「OTN」といいます。)Development License Agreement (以下「本契約」といいます。)の条件(以下「本条件」といいます。)に拘束されます。本条件は、お客様が申し込まれた Technology Trackに基づいて受領されたアップデートについても適用されます。
以下に規定される本条件は、 OTN Technology Track software CDのシュリンクラップ・ライセンス及び既存の オラクル・テクノロジー・ネットワーク・ライセンス契約条件(OTNプログラム使用認証により変更されたオラクル・プログラム・ライセンスの条件も含みます)に優先して適用されます。

 

Oracle Technology Network Development License Agreement
オラクル」とは、Oracle America, Inc.及びその子会社・関連会社をいいます。
お客様」とは、オラクルから本プログラムの使用許諾を受けることを希望する者をいいます。
本プログラム」とは、お客様がダウンロードして使用することを希望しているオラクルのソフトウェア製品とプログラム・ドキュメンテーションをいいます。
本ライセンス」とは、本条件に従って本プログラムを使用するお客様の権利をいいます。
本契約は、アメリカ合衆国カリフォルニア州法に準拠するものとします。本契約にかかわる紛争の一切は、サン・フランシスコ、サン・マテオまたはサンタ・クララの裁判所を専属管轄とするものとします。お客様が本条件のすべてを承諾した場合にのみ、オラクルは本プログラムの使用をお客様に許諾するものとします。

本条件を熟読の上、これを承諾する場合には、「本条件を承諾します」というボタンを選択してください。本条件を承諾しない場合には、「本条件を承諾しません」というボタンを選択してください。この場合、お客様の登録プロセスは中断されます。

権利及び制限
オラクルは、お客様に対して、お客様のアプリケーションの開発、検査、プロトタイピング、及びデモンストレーションのみを目的として、本プログラムを使用する非独占的、譲渡不能かつ限定的な使用権を許諾します。お客様が本ライセンスに基づいて開発されたアプリケーション(以下「本アプリケーション」といいます。)を、内部的なデータ処理目的、事業目的、その他本契約で認められた目的以外の目的で使用する場合、オラクルから、または、オラクルの販売代理店を通して、本プログラムの正式製品版(以下「製品版」といいます。)の使用権を取得しなければなりません。お客様は、ⅰ)オラクルが製品版を作製することを保障するものではないこと、ⅱ)いかなる開発行為もお客様の責任においてなされるものであること、について同意します。オラクルは、お客様による本プログラムの使用を監査することができます。プログラム・ドキュメンテーションにはhttp://www.oracle.com/technetwork/documentation/index.htmlにてアクセスできます。

本プログラムに関わる所有権ないし知的財産権はすべてオラクルに帰属します。本プログラムは一台のコンピューター機器にのみインストールすることができ、1名の人員がオラクルが特定した操作環境において使用できます。本プログラムの複製は、バックアップ・コピーのために、一部のみ作製できます。

お客様は、以下の行為をすることができません。
- お客様の内部的なデータ処理目的、事業目的、または、その他本アプリケーション開発の目的以外の目的で、本プログラムを使用すること
- お客様の内部的なデータ処理目的、事業目的のために、オラクルから適切なライセンスを得ることなく、本アプリケーションを使用すること
- お客様の内部的なデータ処理目的、事業目的のために本アプリケーションを使用した後、オラクルまたはオラクルの再販店を通じて適切なライセンスを得ることなく、本アプリケーションの開発を続けること
- オラクルの財産権の表示や通知を除去または変更すること
- 方法の如何を問わず、本プログラムを第三者に取得・利用させること
- 本プログラムを第三者の教育目的に使用すること。
- 本契約の地位譲渡、本プログラムの権利や持分を他社に譲渡すること
- 本プログラムのリバース・エンジニアリング(相互運用性確保のために法律により要求される場合を除く)、逆アセンブルもしくは逆コンパイルをすること
- オラクルの事前承諾なく、プログラムのベンチマークテストの結果を開示すること。

輸出
技術データを含む本プログラムの使用に対して、アメリカ合衆国の輸出管理規制法その他輸出入関連法規(以下、総称して「輸出関連法規」といいます。)が、適用されます。詳細条件は、オラクルのWebサイトである http://www.oracle.com/products/export/index.htmlに規定されるものとします。お客様は、本プログラム及びこれより直接発生する物品を、直接的にも間接的にも輸出関連法規に違反して輸出すること、また、輸出関連法規によって禁止される目的(核兵器、化学兵器、生物兵器の拡散を含みますがこれに限定されません)のために使用することはできません。

保証、免責及び唯一の救済措置
本プログラムは現状有姿で保証なしで提供されるものとします。オラクルは、明示であると黙示であるとを問わず、一切の保証責任(商品適合性の黙示の保証、特定目的への適合性の保証、非侵害保証を含むがこれに限定されません。)を負いません。

オラクルは、お客様または第三者が被った間接損害、付随的損害、特別損害、懲罰的損害又は結果的損害について、あるいは、逸失利益、売上の喪失、データ又はデータの使用機会の喪失について、契約責任に基づくものであると不法行為責任に基づくものであるとを問わず、また、お客様から損害発生の可能性を通知されていた場合であっても、何ら責任を負わないものとします。本契約に基づくオラクルの損害賠償責任の上限は1000ドルとします。

 

トライアル・プログラム
オラクルは、本プログラム以外の試用目的のプログラム(以下「トライアル・プログラム」といいます。)を提供する場合があります。お客様は、引渡日から30日間(以下「試用期間」といいます。)、トライアル・プログラムを査定することができます。お客様は、試用期間経過後にトライアル・プログラムの使用を継続する場合、ライセンスを取得する必要があります。トライアル。プログラムは現状有姿で提供されるものであり、テクニカル・サポートは提供されず、またいかなる保証も提供されません。

テクニカル・サポート
オラクルは、本契約に基づき許諾された本プログラムについて、テクニカル・サポート、電話でのサポート、同プログラムのアップデートの提供を行いません。

契約の終了
お客様は、本契約に基づいて提供された本プログラムの複製をすべて消去することによって、本契約を終了することができます。 オラクルは、お客様が本契約に違反した場合、違反の内容程度の如何にかかわらず、本契約を終了することができます。この場合、お客様は本契約に基づいて提供されたプログラムの複製をすべて消去するものとします。

当事者の関係
お客様とオラクルとの関係は、ライセンシーとライセンサーの関係であるものとします。いずれの当事者も、相手方当事者に代わってこれに義務を負わせる権限を有することを表明することはできず、または、相手方当事者の代理人、使用人、フランチャイズ加盟店その他の資格を有する者であることを表明することはできません。本契約は、相手方当事者が権利を有する情報がソフトウェアに使用されていない限り、当事者が相手方当事者の製品と類似の機能を有するソフトウェアの開発及び頒布を独自に行う権利を制限するものではありません。

オープン・ソース
オープン・ソース・ソフトウェア(以下「OSS」といいます。)とは、無償で使用、変更、頒布することができるソフトウェアであり、多くの場合ユーザーによる変更義務を負わせる条件の下にライセンスされるもの、または、ユーザーがソースコードの形態で無償で入手可能なオープン・ソース・ソフトウェアと組み合わせたソフトウェアをいいます。お客様が OSSを本プログラムとともに使用する場合、お客様は以下の義務を負うものとします。お客様による使用により、(i)オラクルが保有するプログラム(以下「オラクル・プログラム」といいます。)につき、オラクルの義務や責任をなんら発生させないこと、(ii)第三者に対して、オラクル・プログラム の知的財産権その他の権利、または、免責特権を付与しないこと。例えば、オープン・ソース・プログラムのライセンス条件が変更を無償で許諾するものである場合、お客様は、オラクルのプログラムとオープン・ソース・プログラムを使用して双方のプログラムのコードを含むプログラム・ファイル(ライブラリーがその例ですが、これに限定されるものではありません)を開発することはできません。お客様は、オラクル・プログラムとGNU General Public License(以下「GPL」といいます。)に基づくプログラムとを組み合わせることにより、オラクル・プログラム及びその変更物たいしてGPLの条件が適用される事態を招くこと、またはその危険を生じさせることはできません。

完全合意
お客様は、本契約が本プログラム及び本ライセンスについての完全かつ唯一の合意を構成し、本契約は本契約締結時点以前になされたすべての合意や意思表示に取って代わることに同意します。本条件の一部が無効または強制執行不能であることが判明した場合であっても、他の条項は有効に存続するものとします。

Last updated: 01/24/09

 

本契約についてのご質問、お問い合わせは、以下宛に書面でご連絡ください。
Oracle America, Inc.
500 Oracle Parkway,
Redwood City, CA 94065

 

オラクルは、お客様がダウンロードされたOTNソフトウェアのインストール及び使用の満足度を調査するため、お客様に連絡する場合があります。
 

OTN Japan FAQページはこちら