マーケティングと販売

オラクルとの取引開始

マーケティング・
ツール

 

マーケティング・ツール

 
プロモーション手段
マーケティング・リソース
イベントへの参加

案件
登録

 

案件登録

オラクルへのオポチュニティの登録

Oracle Partner Store(OPS)でオポチュニティを登録し、オラクルの販売組織との連携を始めとした主なメリットを活用して、対象となる取引のリベートやオラクルへの案件紹介の報酬を受け取りましょう。Open Market Modelの詳細をご確認ください。

案件登録の要件
価値ベース・プロジェクト登録イニシアティブ(EMEAおよび北米のみ)

地域固有の追加要件が適用されます。詳細については、Open Market Modelグローバル・ポリシーを参照してください。

OPSへのアクセス    OPSサポート    OPS案件登録トレーニング

追加リソース

 

発注

 

オラクルでの注文

Oracle Partner Store(OPS)を通して、ハードウェアとソフトウェアの発注、追加割引のリクエスト、リアルタイムでの注文状況の確認を行うことができます。
注:オンラインでは注文できない製品もあります。詳細については、「OPSでサポート可能なトランザクション」(PDF)とオラクルの「オフライン注文手順」を参照してください。

注文要件

公共事業向けに販売を行うパートナーは、公共部門追加条項を締結し、通商協定法(TAA)を遵守する必要があります。

OPSへのアクセス    OPSサポート     OPSチュートリアルと収録トレーニング

追加リソース

報告

 

 
概要
ASFU/ESL報告
買取りと前払い
の報告
サポート更新

報告
Oracle Application Specific Full Use(ASFU)およびEmbedded Software License(ESL)契約の条項には、各契約および関連するISVアプリケーションのそれぞれについて、販売活動の詳細を記載した月次報告をオラクルに提出する必要がある旨が概説されています。

報告は、前月に販売したすべてのライセンスについて、毎月20日までに提出してください。ライセンスを販売していない場合でも、パートナーは0ドルの報告を提出する必要があります。

ご不明な点はありますか?Oracle Partner Business Centerまでお問い合わせください。