Oracle Excellence Awards

受賞パートナー企業の皆様、おめでとうございます


日本オラクル株式会社
代表執行役社長 兼 CEO
杉原 博茂

Oracle Excellence Awards 2015 Specialized Partner of the Year – Japan受賞パートナー企業の皆様、
おめでとうございます。

皆様の多大なるご支援により、2015年度も更なる成長を達成することができました。心より感謝申し上げます。

当社は、「No.1 クラウドカンパニーになる」という目標のもと、2016年度は「The Power Of Cloud by Oracle(POCO)」をキャッチフレーズに、クラウド事業の更なる拡大を図るため様々な施策に取り組んでまいります。その中でも「パートナー企業の皆様との更なるアライアンス強化」は私共の最重要施策の1つであります。パートナー企業の皆様のビジネス拡大に貢献できるよう、イノベーティブで競争力のある製品、ソリューション、支援プログラムをよりいっそうオラクルチーム一丸となってご提供してまいります。

 
 

受賞パートナー企業ご紹介

 
Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year - Japan
株式会社NTTデータ(NTT DATA Corporation)

オラクル全体のビジネスへの成長において、最も著しい功績を達成されたパートナー様へお贈りします。

受賞理由

独立系インテグレーターのリーディングカンパニーである、NTTデータ様、および同社グループ各社様の知見、実績、信用を基盤に、日本オラクルとの密接な協業にて複数の大規模案件を受注いただき、昨年度比でオラクル製品の売上の大幅な伸長いただきました。
ミッションクリティカル領域でのデータベース製品に留まらず、お客様の業務革新に供する先進プロジェクトにオラクルの先進的な製品群を積極的に提案いただきました。さらに、グローバル市場での協業強化にも取り組んでいただいております。協業の範囲は、Cloud、Engineered Systemsなどオラクルの戦略ソリューション全層に渡っており、今後のグローバルでの協業展開が益々期待出来ます。



株式会社NTTデータ
代表取締役副社長執行役員
栗島 聡

受賞パートナー様よりひとこと

このたびは、栄えある最優秀賞に選出いただき、誠にありがとうございます。
NTTデータは、中期経営計画の注力分野として「グローバルビジネスの拡大・充実・強化」を掲げております。
当社の海外グループ会社であるNTT DATA, Inc.やeverisなどが、オラクル社とグローバルレベルで連携するケースが増加しており、飛躍的なスピードでビジネスが拡大しております。
また、日本国内においても、グループ会社であるNTTデータ先端技術とともに、大規模かつ先進的なシステムをお客様にご提供することで、中期経営計画のもう一つの柱である「リマーケティング」を推進しています。
今後、NTTデータは世界のITサービスのリーディングカンパニーを目指し、オラクル社との協業をさらに推進し、お客様の業務革新のための事業を日本国内外に展開して参ります。

 

Oracle Excellence Award Specialized Cloud Partner of the Year - Japan
トランスコスモス株式会社(transcosmos inc.)

オラクル全体のクラウドビジネスへの成長において、最も著しい功績を達成されたパートナー様へお贈りします。

受賞理由

Oracle CX Cloud領域において、最大の売上を達成されました。幅広い協業領域の中でも、特に、Oracle Service CloudとLINEを連携させ、LINEという新チャネルを拡充させた新サービス「オムニチャネルサポートPowered by LINE ビジネスコネクト」は、顧客のカスタマーサポート事業をプロフィットセンター化させる最良のサービスとして、CRM市場で注目を集めております。また、システムの提供・導入だけでなく、業務の運用支援サービスを付加価値として顧客に提供いただくことで、Oracle CX Cloudの価値を最大限以上に提供いただいております。



トランスコスモス株式会社
専務取締役
営業統括責任者
牟田 正明

受賞パートナー様よりひとこと

このたびは、大変名誉ある賞にご選出を頂きまして、誠にありがとうございます。
今回の受賞は、弊社SNSサポートサービスとOracle cloud service を連携させて、それを最適化しお客さまにご提供してきた現場の力をご評価頂いた結果であるかと思っております。
今後もオラクル社さまとの協業関係を強化いたしまして、新たな価値をお客さまにご提供し続けてまいりたいと思います。

 

Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year: Database - Japan
日本電気株式会社(NEC Corporation)

オラクルのDatabase製品分野において最も著しい功績を達成されたパートナー様へお贈りします。

受賞理由

オラクルデータベースソフトウェアビジネスにおいて、その高い技術力で多くの大型案件獲得により多大なる貢献をいただきました。
米国Oracle 開発部門との協業をさらに強化し、DBオプション製品の拡販に尽力され、セキュリティ、Enterprise Manager、およびDIS製品で前年の数倍の販売実績を達成し、オプション製品だけでOracle DatabaseのEnterpriese Editionを超えるビジネスボリュームを実現されています。
Exadataビジネスにおいても多くの導入を実施いただき、またExadata X5の発売開始間もない時期に検証の環境を準備いただきました。これらの取り組みの結果、データベース・ビジネス事業において最も大きなソフトウェアビジネスボリュームを実現されました。



日本電気株式会社
執行役員常務
庄司 信一

受賞パートナー様よりひとこと

このたびは、本賞に選出いただき誠にありがとうございます。
Oracle Database は、お客様システムの核となるものであり、日本オラクル様およびOracleHQ開発部隊との幅広い協業を通し、お客様に安心してご導入いただけるよう取り組んでおります。今後も本協業を継続・強化し、NECのブランドメッセージである「Orchestrating a brighter world」を通して、お客様に「安全」「安心」「効率」「公平」を実現するソリューションを展開してまいります。

 

Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year: Middleware – Japan
富士通株式会社 (FUJITSU LIMITED)

オラクルのMiddleware製品分野において最も著しい功績を達成されたパートナー様へお贈りします。

受賞理由

Oracle Fusion Middleware領域において、最大級の売上伸長率を達成されました。従来のJava、WebLogic、SOA、Tuxedoの製品領域に加えて、新規領域として、Mobile、ID管理、Java SE Advanced、Coherence、CEP分野への販促活動に注力されました。富士通グループ内の800名を超えるエンジニアにトレーニングを実施し、Middleware技術者の育成にも貢献いただきました。新領域では、顧客向け両社協業モバイルセミナーを複数回に渡り開催し、Java SE Advancedのブローシャを積極的に配布いただいたことにより、多くの協業実績の増加に繋げられました。またMobile分野では日本での戦略案件を初受注され、IoT/Bigdata、ID管理 においては大型プロジェクトが無事本稼働いたしました。



富士通株式会社
執行役員
今田 和雄

受賞パートナー様よりひとこと

このたびは、本賞に選出いただき、誠にありがとうございます。
今回の受賞は、当社の統合運用管理製品「FUJITSU Software Systemwalker」を始めとしたミドルウェアと「Oracle Fusion Middleware」のインテグレーションにより、多くのお客様のシステム安定稼働とビジネスの価値向上に継続的に貢献した結果を評価いただいたものと思っております。
今後もオラクル社とのパートナーシップを強化・発展させ、お客様のイノベーションとさらなる成長をご支援してまいります。

 

Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year: Business Analytics – Japan
株式会社クニエ(QUNIE CORPORATION)

オラクルのBusiness Analytics製品分野において最も著しい功績を達成されたパートナー様へお贈りします。

受賞理由

経営管理の高いコンサルティング力とHyperion上に構築された“日本基準、IFRS対応の連結テンプレート(Q-Solution)”により、Enterprise Performance Managementを中心としたBusiness Analyticsのビジネスに多大なる貢献をいただきました。クラウドにおいては、管理会計の知見を活かした“予算管理業務クイック診断”により顧客ニーズを数日間で整理し、“管理会計テンプレート”により短期導入を可能にするなどOracle Planning and Budgeting Cloud Service(PBCS)の立ち上げに大きく貢献いただきました。



株式会社クニエ
Executive Vice President
勝俣 利光

受賞パートナー様よりひとこと

この度は、大変光栄な賞をいただきましてありがとうございます。経営管理分野において提案力のある人材が集結しているQUNIEにとって、オラクル社が提供する製品は最適なソリューションの一つであり、これまでに多くのお客様にご満足いただいております。今後もオラクル社との協業関係を強化・発展させ、引き続きお客様のビジネスに貢献できるように尽力いたします。

 

Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year: Server and Storage – Japan
東芝ソリューション株式会社(Toshiba Solutions Corporation)

オラクルのSystems製品(Server & Storage)分野において最も著しい功績を達成されたパートナー様へお贈りします。


東芝ソリューション株式会社
コーポレートサイト>>

受賞理由

ServerおよびStorage製品 のビジネスにおいて、30年に渡る強いパートナーシップのもと、オラクルと緊密に連携いただきながら、SPARCシリーズをはじめとする戦略製品の販売を強力に推進いただき、ServerおよびStorageの保守サポート体制 などあらゆる側面で提案から構築、運用、保守までにおいてお客様に高く評価いただきました。システムズ製品の前年度25%アップ実績により多大な貢献いただきました。



東芝ソリューション株式会社
常務取締役
山口 晶嗣

受賞パートナー様よりひとこと

このたびの受賞を、大変光栄に思います。日本オラクル社との永年にわたる協業関係と、お客様の資産を守りシステムを安定稼働させるための、弊社システム設計、構築、運用、保守技術に関する経験と実績が評価されたものと考えております。今後も東芝グループのICT技術を結集し、お客様への一層の貢献ができるよう努めて参ります。

 

Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year: Engineered Systems – Japan
NTTデータ先端技術株式会社(NTT DATA INTELLILINK CORPORATION)

オラクルのEngineered Systems製品分野において、最も著しい功績を達成されたパートナー様へお贈りします。

受賞理由

Engineered Systemsにおいて、3年連続で20%を超える成長を実現いただき、昨年度は Exadataの拡販に留まらずExalogic、Exalytics、Bigdata Applianceと幅広い製品を横断的にお客様へご提案、導入いただきました。
また同社の検証センターである Oracle Engineered Systemラボには世界初出荷となる Zero Data Loss Recovery Applianceを導入いただき、いち早く検証環境と支援体制を整備し、お客様が安心してシステム導入出来る仕組み作りに貢献いただきました。



NTTデータ先端技術株式会社
執行役員
オラクル事業部長
堀尾 俊明

受賞パートナー様よりひとこと

この度は名誉ある賞に選出いただき、誠にありがとうございます。当社は、社内に併設した検証施設の実機によるPoCから導入支援、製品サポートまで包括的なサービスを展開しております。とりわけExadataにおいては、資格取得者数No.1のパートナーとして栄誉ある賞をいただくとともに、金融機関や通信業を中心としたお客様のシステム導入に尽力してまいりました。
今後もお客様のビジネスに貢献できるよう邁進してまいります。

 

Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year: Applications – Japan
SCSK株式会社(SCSK Corporation)

オラクルのApplications製品分野において最も著しい功績を達成されたパートナー様へお贈りします。

受賞理由

Oracle Applications製品において、多くの新規大型案件を獲得され大幅にビジネスを拡大いただきました。また、Oracle CX Cloudの領域においても、多くの新規ビジネスを獲得いただき、On Premise、Cloud両輪でのOracle Applications製品の推進を通し、お客様への価値創造を実現いただきました。



SCSK株式会社
取締役
専務執行役員
鈴木 正彦

受賞パートナー様よりひとこと

この度は、本賞に選出いただき、誠にありがとうございます。今回の受賞は、オラクルソリューションと当社サービスを連携させ、顧客価値最大化に努めてきた成果であると受けとめております。
今後も、SCSKならではのシステムライフサイクル全般をサポートするサービスを提供し続けるとともに、オラクル様との更なる協業により新たな価値を生み出し、お客様の求める未来の創造を支援してまいります。

 

Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year: Oracle Cloud – Japan
新日鉄住金ソリューションズ株式会社(NS Solutions Corporation)

オラクルのCloud製品分野において最も著しい功績を達成されたパートナー様へお贈りしま す。

受賞理由

Oracle PaaSにいち早く取組まれ、ビジネスを獲得いただきました。Oracle Database Cloud Service、Java Cloud Serviceを自社でサービスを契約いただき、ビジネス拡大のための評価・検証を進めていただきました。評価の一部はOracle Cloud World Tokyo 2015のセッションでご講演いいただいております。また、検証いただいた内容をもとにお客様へのサービスを企画、Oracle PaaSの利用を推進いただいております。更に、Business Intelligence Cloud、ERP Cloudについてもビジネスを開始されており、Oracle Cloudに幅広く対応いただきました。



新日鉄住金ソリューションズ
株式会社
取締役上席執行役員
ITインフラソリューション
事業本部長
大城 卓

受賞パートナー様よりひとこと

日本オラクル社が現在最も注力するクラウド領域におけるAwardを受賞でき、誠に光栄です。弊社は自社でもクラウドサービス「absonne(アブソンヌ)」を長年に渡り提供しており、クラウド環境の活用ノウハウを蓄積しています。今後は、ユーザ企業におけるOracle Cloudとabsonneやオンプレミス環境のハイブリッドな利用を、弊社が総合的に支援することで、お客様の最適なシステム利用を実現してまいります。

 

Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year: Industry – Japan
アクセンチュア株式会社(Accenture Japan Ltd)

オラクルの製品を活用してその業界において、革新的なソリューションやサービスをお客様にご提供し、最も著しい功績を達成されたパートナー様へお贈りします。

受賞理由

2016年の電力自由化と2017年の都市ガス自由化を機に小売事業に新規参入する企業に向けて、アクセンチュア様はオラクルの公益企業向け業務アプリケーション群「Oracle Utilities」を中心にサービス化いただき、新分野でのオラクルビジネスの発掘および大型案件獲得に多大なる貢献をいただきました。同領域のお客様へ成長戦略の立案から電力小売事業の参入に必要なIT機能やクラウドサービス基盤の提案までを、オラクル製品を中心にワンストップにて対応いただきオラクルとの協業ビジネスを推進していただきました。



アクセンチュア株式会社
執行役員
素材・エネルギー本部
統括本部長
五十嵐 慎二

受賞パートナー様よりひとこと

このたびは、このような素晴らしい賞をいただき、大変光栄に思っております。電力・ガス小売り事業に新規参入および既存の事業者に向けて、オラクル社が提供する製品や技術は不可欠な構成要素となりました。 アクセンチュアは、今後もお客様のニーズに合わせ、「エネルギー」、「製造」、「金融」、「ハイテク」、「公共サービス」などのインダストリーストラテジーおよび「経営」、「新規事業/海外展開」、「M&A」、「財務」、「人材」などのコーポレートストラテジーなど多様な分野において、日本だけでなく、グローバル各国のオフィスのプロフェッショナルが企業価値創出と構造改革をお手伝いします。

 

Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year: Red Stack – Japan
TIS株式会社(TIS Inc.)

オラクルの複数スタック/製品の提案、販売に最も著しい功績を達成されたパートナー様へお贈りします。

受賞理由

オラクルのDatabase、Fusion Middleware、Business Inteligence、Enterprise Performance Management、 Applications、Systems、Cloud、Global Business Unitに至る全てのカテゴリー(Full Stack)領域で製品提供可能な体制を整え、これらを組み合わせる事でお客様の成長戦略を支える最適なITソリューション提案をしていただき、対前年比17%の成長を遂げられました。TIS様は3年前から検証施設であるEAラボにExadataを始めとして、Exalogic、Exalytics、ODAを完備され、オラクル・フルスタック・パートナーとして業績を拡大されております。またオラクルの様々なプログラムにも積極的に御参加いただいており、SpecializationもTech、Apps、Industryと多岐に渡り、数多く取得されております。これまでのTIS様のオラクルFullStack製品訴求への多大なる貢献が、第一回RedStack賞の受賞に繋がりました。



TIS株式会社
取締役専務執行役員
稲葉 誠之

受賞パートナー様よりひとこと

このたびは大変名誉あるRedStackAward賞を受賞させていただき誠に有難うございます。TISは20年近くに亘りオラクルビジネスの進化とともに、AppsやTech等の領域にとどまらずフルスタックでお客様の成長をITの側面から支えております。今後、クラウドにSolution軸が移っていく中、お客様のビジネスの成長に最適なITを提供するため、OracleソリューションにTISの価値を付加し、さらに邁進してまいります。

 

Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year: Rising Star – Japan
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社(Panasonic Information Systems Co., Ltd.)

新たな市場や用途でオラクル製品を販売、成功、最も著しい功績を達成されたパートナー様へお贈りします。


パナソニック
インフォメーションシステムズ
株式会社
コーポレートサイト>>

受賞理由

自社のExadataへのデータベース統合・運用の実績とそこで得られたノウハウを強みとして、一般市場へのOracle Engineered Systemsの販売ビジネスをスタートされ、素晴らしい実績をあげられました。
事例化していただいたプロトコーポレーション様の「Goo-net」刷新プロジェクトにおいては、Exadataの提案、事前性能検証、導入、移行、新システムでの安定稼働までを自社のノウハウを基に実現いただきました。
昼夜問わないDBAチームの支援も、お客様からも高い評価をいただいております。
また、Exadata構築・運用にまつわる取組み、ノウハウを多数のイベントでご講演いただき、日本オラクルのExadataビジネスに多大なる貢献をいただきました。



パナソニック
インフォメーションシステムズ株式会社
代表取締役社長
前川 一博

受賞パートナー様よりひとこと

このたびは、すばらしい賞に選出いただき光栄に存じます。弊社は2011年にExadataをグループ向け各種業務システムの統合DB基盤として採用、自ら構築・運用しております。このノウハウを基に、2013年からは一般企業様向けにも「DB統合ソリューション」を提供、提案~導入すべてを主体的にやり遂げました。今後もオラクル社とのパートナーシップを深めながら、お客様に“お役立ち”をお届けしてまいります。

 

Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year: Technology Leader – Japan
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(ITOCHU Techno-Solutions Corporation)

日本で導入実績の少ない製品や機能を販売、最も著しい功績を達成されたパートナー様へお贈りします。

受賞理由

Oracle国内初受注である某国内大手テレコム会社様向けのOracle Big Data Appliance/SQLの導入案件や某流通業様向けのBI PJ基盤としてExalyticsの提案受注などEngineered Systemの連携複合案件でOracleソリューションをいち早く展開し、実案件においての高い技術力と提案構築ノウハウの蓄積という大きな貢献をいただきました。それと共に各種新製品においてのEnablement、 Specialization、Case Studyを積極的に推進展開いただくことにより総合Oracleソリューションとしての提案構築実績へ多大なご協力をいただきました。



伊藤忠テクノソリューションズ
株式会社
取締役 兼 専務執行役員
情報通信システム事業
グループ担当役員
松澤 政章

受賞パートナー様よりひとこと

このたびは、このような賞に選出いただきありがとうございます。
Big Data ApplianceやExalyticsなど、常に最新のOracleソリューションをお客様へご提案してきた弊社の取り組みが高く評価されたことを、大変光栄に思います。
今後もお客様の価値向上に貢献できるシステム基盤をご提供するため、日本オラクル様とのパートナーシップを強化していく所存です。

 

Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year: Independent Selling – Japan
株式会社アシスト(K.K. Ashisuto)

オラクル製品に関し、パートナー主導でビジネスを拡大して成功、最も著しい功績を達成されたパートナー様へお贈りします。

受賞理由

日本オラクル創業期よりOracle Databaseを中心にオラクル製品をお取り扱いいただき、数多くのお客様をサポートいただいております。
日本オラクルが直接オラクルの価値をお届けできていないお客様に対しても、長年の経験と高い知識をベースに、主にEngineered SystemsおよびOracle Databaseオプション製品について付加価値の高い提案を行っていただいています。
中堅・部門向けのEngineered SystemsであるOracle Database Applianceの販売においては、圧倒的な販売シェアを獲得し、お客様の様々なニーズに合わせてオラクル製品の価値を幅広くお届け頂いております。



株式会社アシスト
代表取締役社長
大塚 辰男

受賞パートナー様よりひとこと

弊社はお客様のミッションクリティカルな要件にお応えするため、Oracle Database製品の中でも特にEnterprise Editionおよびオプション製品の販売に注力し、弊社独自のセミナー開催や貴社との共同ニュースリリース発信等の広報活動を通して、新たな市場開拓を行って参りました。
今後も弊社は日本オラクル様と共に、お客様のビジョンや企業目標の達成に貢献しご満足頂ける活動に邁進する所存です。

 

Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year: Innovative Integration – Japan
株式会社野村総合研究所(Nomura Research Institute, Ltd.)

最新のオラクル製品と自社ソリューションを統合、新たな価値を創造、成功、最も著しい功績を達成されたパートナー様へお贈りします。

受賞理由

金融機関向け基幹業務アプリケーションサービスにおいて、Exadataを活用したミッションクリティカルな要件にも対応する大規模クラウド基盤環境を構築して戴いております。
FY15年度においてもこの「金融クラウド」は拡張を進められ、マイナンバーサービス対応等、提供されるサービス領域を拡げて戴いており、Oracleビジネスにも大きくご貢献をいただきました。



株式会社野村総合研究所
常務執行役員
綿引 達也

受賞パートナー様よりひとこと

この度は賞に選出いただきありがとうございます。弊社は金融機関向け基幹業務システムをクラウドサービスとして提供しております。ミッションクリティカルなサービスレベルを満たすための基盤としてExadataを採用させていただき、約200社の金融機関向けのサービス等が順調に稼働しております。今後も、マイナンバーサービス対応への展開等を通じて、オラクル社との協業を深め、さらなるクラウド強化に取り組んでまいります。

 

Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year: Support – Japan
株式会社 日立製作所(Hitachi, Ltd.)/株式会社日立システムズ(Hitachi Systems, Ltd.)

サポートサービスビジネスにおいて、最も貢献度が高かったパートナー様へお贈りします。

受賞理由

日立製作所様、日立システムズ様が一丸となり、サポートビジネス拡大とサポート品質向上によるお客様満足度の向上の為に日々努力された結果、サポート更新率、初年度サポート添付率、サポートロイヤリティ成長率の全ての項目において前年度を飛躍的に上回る成長を遂げられ、素晴らしい成績を達成されました。



株式会社 日立製作所
ITプラットフォーム事業本部
サービスイノベーション
統括本部 統括本部長
熊﨑 裕之

受賞パートナー様よりひとこと

このたびは、本賞に選出くださり、感謝申し上げます。
1991年からのOracle製品販売開始以来、お客様にとって有益となる高付加価値の製品、高品質のサポートサービスおよび信頼性の高いソリューション等の提供を目的に取り組んでまいりました。その姿勢が今回のOracle Awardの受賞に結びついたものと考えております。
これからはお客様をサポートしていくIT技術と歴史あるIT技術を有機的に融合させ、「社会イノベーション事業」を推進し、お客様や社会が抱える課題を解決することにグループ一丸となって取り組んでいきます。

 

Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year: Support Quality – Japan
NTTデータ先端技術株式会社(NTT DATA INTELLILINK CORPORATION)

一次サポート(FLS)において、最も品質の高いサポートを提供したパートナー様へお贈りします。

受賞理由

サポート品質でトップのパートナーになるという目標を掲げられ、オラクルとのJoint Support Centerによる連携や、お客様へのMy Oracle Supportの活用推進、さらには認定技術者の資格取得の推進と育成により、最小限のサービスリクエスト登録数、さらには100%認定技術者によるサービスリクエスト対応という、最高のサポート品質指標を複数四半期に渡り達成されました。



NTTデータ先端技術株式会社
執行役員
オラクル事業部長
堀尾 俊明

受賞パートナー様よりひとこと

この度は、名誉ある賞に選出いただき、誠にありがとうございます。当社は、オラクル社様とのJoint Support Centerによる協業をはじめ、プロアクティブサービスから、障害発生時には併設されたOracle Engineered Systemsラボを活用した製品サポートまで、一貫して高品質なサポートサービスをご提供するべく尽力してまいりました。
今後も、更なるお客様の満足度向上とビジネス拡大に努めてまいります。

 

Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year: Consulting – Japan
イデア・コンサルティング株式会社(iDEA Consulting Inc.)

オラクルのコンサルティングビジネスにおいて最も著しい貢献をしたパートナー様へお贈りします。

受賞理由

コンサルティングサービスの全領域におい、ビジネス拡大にご支援をいただきました。
また、いち早くOracle ERP Cloudを自社導入いただいております。
今後も強力なOracle Cloudパートナーとして#1Cloudを積極的にご支援をいただけるものと存じております。



イデア・コンサルティング株式会社
代表取締役会長兼社長
三角 恒明

受賞パートナー様よりひとこと

この度は、誠にありがとうございます。コンサルティングサービスにおいて、多方面にわたりビジネス展開に取り組んだ努力をご評価いただいたものと思っております。今後とも時代の先端をいく日本オラクル社の革新的な技術をベースに最適なソリューションを提供し続ける会社として、社会の発展に貢献するとともに、Oracleパートナーとして成長して参ります。

 

Oracle Excellence Award Specialized Partner of the Year: Oracle University – Japan
NECマネジメントパートナー株式会社(NEC Management Partner, Ltd.)

オラクルユニバーシティのトレーニング事業において最も著しい功績を達成されたパートナー様へお贈りします。

受賞理由

オラクルユニバーシティ認定会場として、前年対比121%の大変すばらしい売上実績にてオラクルビジネスに多大なる貢献をいただきました。
また、NECグループ様の更なるオラクルビジネス飛躍のため、デジタル・トレーニングを活用し、エンジニア3,500名に対する技術習得並びにORACLE MASTER12c資格へのアップグレード移行に取り組んでいただだいております。



NECマネジメントパートナー
株式会社
代表取締役執行役員
社長
松倉 肇

受賞パートナー様よりひとこと

この度は栄誉ある賞を受賞し大変光栄に存じます。
これもひとえに受講して下さった皆様のお蔭と感謝しております。当社はNECグループだけでなく企業・官公庁などのお客様へ研修サービスを提供しております。今回はOracleの最新バージョンへの早期対応や新形態のトレーニング(TOD)への取り組みが評価いただけての受賞と思っております。
私たちはこの賞を励みにオラクルの技術者育成を通し社会に貢献して参ります。

 
 
Talk to a Partner Expert