Oracle Cloud Computing Center


オラクルは、Oracle Real Application Clusters(Oracle RAC)、Oracle Automatic Storage Management(Oracle ASM)、ストレージ・グリッドなどの画期的な製品を提供することで、グリッド・コンピューティングを企業に役立てるための先駆的な役割を果たしてきました。最近では、オラクルのアプリケーション・グリッドというインフラストラクチャ技術によって、ミドルウェアのグリッド・コンピューティングを実現しました。こうした製品やテクノロジーは、いかなる理論的な上限をもたずに、企業のITインフラストラクチャを漸進的に拡大し、ビジネス上の優先順位の変化に合わせてリソースを移動させる柔軟性をもたらします。

エンタープライズ・コンピューティングを発展させるために先駆的な役割を担い続けるオラクルでは、企業がクラウド・コンピューティング分野のメリットを活かせるための新製品を提供し始めます。その第1弾が、次の Amazon Web Services(AWS)環境に対応する製品とサービスです。

 クラウド環境でのOracleソフトウェアの展開
 クラウド環境でのOracleデータベースのバックアップ

今後、これらはほかのクラウド・プラットフォームへ拡大される可能性があります。

日本語資料

 データシート: Oracle in the Cloud (PDF)  よくある質問
 テクニカルホワイトペーパー: Cloud Backup (PDF)    

新着情報

オラクルのクラウド対応についての最新情報は、USサイトでご覧ください。