インストールガイド - Oracle Application Testing Suite 8.50


このページでは Oracle Application Testing Suite 8.50 のインストール手順を掲載しています。
本ドキュメントでダウンロードするOracle Application Testing Suite は評価版となります。製品版のダウンロードを行う場合は弊社担当にお問い合わせください。

ファイルをダウンロードするためには Oracle.com のユーザ登録が必要になります。(日本オラクルお客様プロファイルのアカウントではダウンロードいただけません)
Oracle.com ユーザ登録方法はこちらよりご確認ください。
http://www.oracle.com/technetwork/jp/indexes/downloads/index.html

  1. はじめに
    Oracle Application Testing Suite では、次の製品およびコンポーネントもあわせてインストールされます。

    • JBoss Application Server
      Oracle Application Testing Suite はアプリケーションサーバに JBoss Applications Server を使用しており、アーカイブファイルを事前にダウンロードしておく必要があります。
       
    • コンポーネント
      Oracle Application Testing Suite では次のコンポーネントがインストールされます。
      Microsoft Java Virtual Machine
      Microsoft Visual Basic Runtime
  2. ダウンロード
    Oracle Application Testing Suite のインストールに必要なファイルをダウンロードします。
     
    1. Oracle Application Testing Suite
      Oracle Technology Network (OTN)からOracle Application Testing Suiteの評価版をダウンロードします。

      ① OTN のダウンロードサイトにアクセスします。
      http://www.oracle.com/technology/global/jp/software/products/app-testing/index.html
      ※本バージョンのOTNでの公開は終了しました。
      最新版のインストールガイドは こちら を参照してください。

      ②ライセンス契約書を確認し、[ライセンスに同意する]をチェックします。
      インストールガイド - Oracle Application Testing Suite 8.50 - Oracle Wiki

      ③ 「Oracle Application Testing Suite version 8.50」の[for Microsoft Windows (32-bit)]をクリックします。
      インストールガイド - Oracle Wiki

      ④ Oracle.com にサイン・インしていない場合、サイン・イン画面で「Username」および「Password」を入力し[Continue]ボタンをクリックします。
      インストールガイド - Oracle Wiki

      ⑤ ファイルをダウンロードします。
      インストールガイド - Oracle Wiki
    2. JBoss Application Server
      Jboss.org から JBoss Application Server 4.0.2 をダウンロードします。

      ① JBoss.org のダウンロードサイトにアクセスします。
      http://www.jboss.org/jbossas/downloads/

      ② ファイル一覧から、「4.0.2」の[Download]をクリックします。
      インストールガイド - Oracle Wiki

      ③ Reminder ダイアログが表示されますので、内容を確認し[Continue Download]をクリックします。
      インストールガイド - Oracle Wiki

      ④ 表示された一覧の中から、[jboss-4.0.2.zip]をクリックします。
      インストールガイド - Oracle Wiki

      ⑤ ファイルをダウンロードします。
       
  3. インストール
    Oracle Application Testing Suite をインストールします。インストール中、PCの再起動を行う場合があります。
     
    1. インストール

      ① 「2.1 Oracle Application Testing Suite」でダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、次のインストールファイルをダブルクリックします。
      .\Application Testing Suite\oats850.exe

      ② Microsoft Virtual Machine がインストールされていないOSではインストールが行われます。
      インストールガイド - Oracle Wiki

      ③ Microsoft Virtual Machine のインストールが終了したら、PCを再起動します。
      インストールガイド - Oracle Wiki

      ④ PCが再起動されたら、再度「2.1 Oracle Application Testing Suite」でダウンロードしたインストールファイルをダブルクリックします。
      インストールガイド - Oracle Wiki

      ⑤ コンポーネンツとインストールディレクトリの選択でインストールするアプリケーションとインストール先のフォルダを指定し、[次へ]ボタンをクリックします。
      インストールガイド - Oracle Wiki

      ~アプリケーションに必要なコンポーネント~
      • Oracle Load Testing for Web Applications (コントローラ)
        Oracle Load Testing for Web Applications
        リモートエージェント
        Oracle Load Testing データコレクタ
        Oracle Functional Testing for Web Applications (スクリプト作成用)
      • Oracle Load Testing for Web Applications (エージェント)
        リモートエージェント
      • Oracle Functional Testing for Web Applications
        Oracle Functional Testing for Web Applications
        リモートエージェント
      • Oracle Test Manager for Web Applications
        Oracle Test Manager for Web Applications
      ※ 「Microsoft .NET サポート」を利用するには、ご利用のPCにMicrosoft .NET Framework 2.0以上がインストールされている必要があります。

      ⑥ プログラムフォルダの選択でスタートメニューに登録するプログラムフォルダを指定し、[次へ]ボタンをクリックします。
      インストールガイド - Oracle Wiki

      ⑦ Oracle Application Testing Suite で使用するデフォルトパスワードの設定で管理者(Administrator)が使用するパスワードを入力し、[次へ]ボタンをクリックします。
      インストールガイド - Oracle Wiki

      ⑧ 「2.2 JBoss Application Server」でダウンロードしたアーカイブファイルを保存したフォルダを指定し、[次へ]ボタンをクリックします。
      インストールガイド - Oracle Wiki
      ※ アーカイブファイルは解凍しないでください

      ⑨ Oracle Application Testing Suite のインストールが開始されます。
      インストールガイド - Oracle Wiki

      ⑩ インストールが完了したら、PCを再起動します。
      インストールガイド - Oracle Wiki

       
    2. ログイン

      ① ブラウザに次のURLを入力し、Oracle Load Testing for Web Applications にアクセスします。
      http://ホスト名:8088/olt/

      ② Oracle Load Testing for Web Applications のログイン画面が表示されます。
      インストールガイド - Oracle Wiki

      ③ ログイン情報を入力し、[ログイン]ボタンをクリックします。
      ユーザー名: administrator
      パスワード: 「3.1 ⑧」で指定したパスワード

      ④ Oracle Load Testing for Web Applications にログインできることを確認します。
      インストールガイド - Oracle Wiki
  4. Appendix
     
    1. JVMヒープサイズの変更
      Oracle Application Testing Suite が使用するJVMヒープメモリサイズを変更できます。利用されるPCの環境にあわせて設定してください。

      ① スタートメニューから、[Oracle Application Testing Suite]-[ツール]-[Oracle Application Testing Suite Application サービスの設定と再起動]を選択します。

      ② 「Oracle Load Testing テストモード」から環境にあったモードを選択し、[OK]ボタンをクリックします。適切なモードがない場合は「カスタム」を選択し、任意のJVMヒープサイズを指定します。
      インストールガイド - Oracle Wiki

      ③ Oracle Application Testing Suite が再起動されます。
       
    2. トラブルシューティング
      • 画面が表示されない
        Oracle Load Testing for Web Applications や Oracle Test Manager for Web Applications のログイン画面が表示されない場合は、次の手順でサービスが正常に起動しているか確認してください。

        ① Windowsのコントロールパネルから、[管理ツール]-[サービス]を選択します。

        ② 次のサービスの状態が「開始」になっている事を確認します。
        Oracle Application Testing Suite Application Service
        Oracle Application Testing Suite Agent Service

        ③ 開始されていない場合は、サービスを開始します。