新機能および更新内容 - Oracle Application Testing Suite 12.3.0.1

このバージョンでは、次に説明する新機能が提供されるとともに、既存の機能に対する保守改善が行われています。

  • 拡張スクリプト暗号化
    Oracle OpenScriptでは、OpenScriptの単一スクリプトのパスワードの指定または変更、Oracle Load Testingシナリオの各スクリプトに対する個別のパスワードの入力、コマンドラインを使用したスクリプト暗号化パスワードの入力、Oracle Test Managerにおけるスクリプト暗号化パスワードの安全な受渡し、スクリプトの機密データの暗号化や暗号化パスワードの変更を目的とした拡張暗号化がサポートされています。
  • Oracle Load Testing拡張コマンドライン実行
    Oracle Load Testingには、コマンドラインからシナリオを実行するための追加のオプションが含まれています。Oracle Load Testingユーザー・ガイドの付録Cを参照してください。
  • OpenScript Chromeブラウザの再生サポート
    Oracle OpenScriptでは、Windowsマシン上のChromeブラウザにおいて、Web、ADFおよびJDEの機能テスト・モジュールのスクリプトの再生がサポートされています。Internet ExplorerまたはFirefoxでスクリプトが記録されていて、スクリプトの再生プリファレンスにChromeブラウザが指定されている必要があります。Chromeブラウザの再生は、Oracle OpenScriptのUI、コマンドライン、Oracle Load Testing、Oracle Test Managerでサポートされています。
  • OpenScript Fusion/ADFの負荷テスト・モジュール
    Fusion/ADFの負荷テスト・スクリプトには、Fusion/ADFの追加の相関ライブラリ・ルールが含まれています。Fusion/ADF相関ルールにより、Web/HTTP負荷テスト・スクリプトが拡張されます。
  • OpenScript Hyperionの負荷テスト・モジュール
    Hyperionの負荷テスト・スクリプトには、Hyperionの追加の相関ライブラリ・ルールが含まれています。Hyperion相関ルールにより、Web/HTTP負荷テスト・スクリプトが拡張されます。
  • OpenScript PeopleSoftの負荷テスト・モジュール
    PeopleSoftの負荷テスト・スクリプトには、PeopleSoftの追加の相関ライブラリ・ルールが含まれています。PeopleSoft相関ルールにより、Web/HTTP負荷テスト・スクリプトが拡張されます。
  • OpenScriptインストーラ
    OpenScriptはクリーン・マシン上の別アプリケーションとしてインストールできるようになりました。Oracle Application Testing Suiteダウンロード・サイトには完全なOracle Application Testing Suite以外にOpenScriptアプリケーションのアクセスおよびインストールに使用できる、新規のose-quick-install .zipファイルが含まれます。
  • Oracle Test Managerのテスト・セット実行の拡張
    Oracle Test Managerの「テスト実行」タブでは、テストの実行中にテスト・セットを実行する新機能を含むように拡張されています。
  • Oracle Test Managerの自動保存マニュアル・テスト
    Oracle Test Managerには、「マニュアル・テストの実行」ウィンドウで行われた変更を自動的に保存する新機能が含まれています。
  • Oracle Test Manager Administrator: プロジェクトのクローニング
    Oracle Test Managerには、既存のプロジェクト・データおよび構造をデータベースの新しいプロジェクトにクローニングできる新機能が含まれています。