新機能および更新内容 - Oracle Application Testing Suite 8.50

このバージョンでは後に説明する新機能とともに、既存の機能に対する保守改良がなされています。

  • OpenScript (負荷テストサポート)
    Oracle Application Testing Suite 8.50 に OpenScript が加わりました。OpenScript は GUI による直感的で容易に使える Eclipse ベースの Java 開発環境を備えた自動化スクリプトを作成するための強力なプラットフォームです。
    この Oracle Application Testing Suite 8.50 のリリースに含まれる OpenScript では、HTTP または Siebel アプリケーションの負荷テスト向けスクリプトの作成をサポートしています。 OpenScript で作成されたスクリプトも Oracle Load Testing から実行することが可能です。
    OpenScript は新しく加わったコンポーネントであり、Oracle Functional Testing の構成コンポーネントとして扱われ、別途ライセンスは必要ありません。
     
  • Oracle Database 11g Enterprise Edition サポート
    Oracle Application Testing Suite 8.50 では正式に Oracle Database 11g Enterprise Edition を Oracle Load Testing および Oracle Test Manager のリポジトリ データベースとしてサポートします。 Oracle Load Testing および Oracle Test Manager のユーザーはこれらの製品での使用に限り、Oracle Database 11g Enterprise Edition をご利用いただけるライセンスを取得することができます。