Oracle Load Testing


概要 Oracle Load Testing
Oracle Load Testingは、WebおよびSOA Webサービス・ベースのアプリケーションの品質を確保する最速の方法です。Oracle Load Testingは、強力で使いやすい負荷テストおよびパフォーマンス・テスト・ツールで、テスト・プロセスの自動化を可能にします。統合されたOpenScriptスクリプト・プラットフォームにより、テスト・スクリプト作成時間が半減し、プロジェクトのテスト・スケジュールが数週間短縮されます。

Oracle Load Testingは、Webアプリケーション、パッケージ化されたアプリケーション、サービス指向アーキテクチャをベースにしたアプリケーションを包括的にテストする、Oracle Enterprise Managerの中核ソリューションであるOracleApplication Testing Suiteのコンポーネントです。

おもな機能

  • 堅牢なテスト・スクリプトにより、きわめて複雑なWebアプリケーションおよびWebサービスのテストを自動化
  • SOA/WebサービスおよびOracleDatabaseのアクセラレータ
  • 負荷スクリプトを用いた機能テストの実現によるブラウザ時間のシミュレーション
  • 必要なテスト・ハードウェアを最小限に抑えながら、数百から数万のユーザーをシミュレート
  • クリティカルなアプリケーションおよびインフラストラクチャのパフォーマンス・メトリックを収集してボトルネックを特定
  • 負荷テスト・シナリオのためのハードウェア・リソースの自動予測により、必要なハードウェアの予測が可能
  • WebLogic ServerおよびOracle Database上に構築されたスケーラブルなエンタープライズ・アーキテクチャ
  • Oracle Enterprise Manager Cloud Control 12cとともに完全にクラウドをサポート
  • Enterprise Managerと統合して、負荷時のミドルウェアおよびデータベース・パフォーマンス診断を分析
  • Oracle Load TestingコンソールからADDMおよびAWRレポートへの統合を提供
  • Real Application TestingのDatabase Replayから生成できる合成スクリプトによりOracle Databaseのテストを実現
  • Real User Experience Insightからの負荷テスト・スクリプト生成を自動化
  • LinuxおよびWindowsプラットフォームのサポート

おもな利点

  • ピーク負荷の状態で開発者がアプリケーションをテストおよび調整することで、アプリケーション・パフォーマンスが最大化
  • ボトルネックの迅速な特定とその対応により、アプリケーションの応答時間を短縮
  • バックエンド・アプリケーション・インフラストラクチャに含まれる発見が困難なボトルネックを正確に特定
  • Oracle Enterprise Edition DatabaseのDiagnostics Packで、データベースに関連した問題の対処方法に関する詳細な診断情報および提案事項を提供
  • テスト結果をWeb経由でリアルタイムに表示および共有することでテスト時間を短縮
  • Enterprise Managerのプライベート・クラウドでの柔軟性のあるリソース要求